伝統文化紹介 Relationship



今までkjで書いて来た、私の男の友人に関するエピソードの纏めの投稿です。この投稿(友人エピソード集シリーズ)で書く(この投稿(友人エピソード集シリーズ)に登場する)、男の友人は、それぞれ、別の友人です。


友人エピソード集2からの続きです。。。友人エピソード集2は以下です。

友人エピソード集2→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2696383?&sfl=membername&stx=jlemon


私は、高校時代(私の高校生活は)、爽やかな面も、あった事はあったのですが、素朴で、爽やかな青春と言うよりは、どちらかと言えば、(当時、当時の私と同じ位、程度の低かったw、友達達と共に)、club(nightclub)等で、よく、夜遊びしたり、(私は、普通の、男女共学の高校に通っていて、学校内の、女の子達とも、仲良くしていたのですが)、よく、他の高校に通う、女の子達等と、合コン(友人や知り合い等の紹介による、男女が、知り合う為の、居酒屋等での、飲み会や食事会。日本では、大学生等の学生位の年齢(18歳位)から20代位の年齢の若者の間で、盛んに行われている)したりして、また、ここでは書けないような事をしたりして(人を傷つけるような事ではありません)、どちらかと言えば、都会の、荒くれた(率直に言ってしまえば、爽やかと言うよりも、どちらかと言えば、猥雑で、堕落して、馬鹿っぽい(馬鹿のような))高校生活を送っていましたw(まあ、それは、それで、楽しかった)。

ちなみに、私も、当時、私と一緒に遊んでいた、悪友達(友達達)も、学校の先生の前では、優等生で(素直で、礼儀正しく、一般的には、学校内においては、学校の規則を、しっかりと守る生徒で)、親の前でも、一般的には、反抗期なんて言う物は存在しない位、良い子(良い、子供)でしたw  また、私には2歳年下の弟がいるのですが、私の弟は、(若い頃、サーフィン(surfing)や、スケートボード(skateboarding)、スノーボード(snowboarding)を、よく、やっていて、そう言う面(運動と言った面)に関しては、私よりも活発でしたが)、私に比べれば、かなり真面目でした。









上記の「ここでは書けないような事をしたりして(人を傷つけるような事ではありません)」とは、何かは言いませんが、やったら、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物です。高校時代・大学時代、悪友繋がりで、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物をする事もありました(お金持ちの、悪友(当時の親友(悪親友)の一人)の邸宅に遊びに行って、よく、留守がちなその親友(悪親友)の親の留守中に、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物をするpartyや、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物を使って、女の子達との(男女の)、乱交partyをする等していました)。済みません。私は、若い頃は、ワルでした。

ちなみに、私は、しっかりしている所は、とても、しっかりとしているので、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物は、社会人になってからは(大学卒業後は)、一切、やっていません。




以下、参考に、私の、タバコに関する文です。


私は、よく冗談で、20歳で禁煙したと言っていますがw、実際は、20代の初め頃まで、タバコを吸っていました。

私は、高校生の頃は、悪ぶりたいから、タバコを吸っていただけであり(もっとも、勉強は、あまりしませんでしたし、外見は派手に飾り立てたりしていましたが、親と学校の先生の前では、至って、優等生に映るようにしていましたw)、大学生の頃は、私は、(私は、実は、社交的な面もあり、自分が若かった頃の生活を思い返してみても、パリピの血が強く流れている事は否定出来ないのですが)、根本的には、shyな性格であり、自分は、話し(会話・話術)が、得意ではないと思っていたので(今でも、話し(会話・話術)が、決して上手な方ではないと思います)、club(nightclub)やbar、居酒屋等で、友人や、彼女・親しい女性、ナンパした女性、その場で知り合った人達等と会話をする時の合間に出来る間を繋ぐ為に吸っていたので(ちなみに、タバコをやめてからは、会話において、別に、タバコで間を繋がなくても大丈夫になりました)、タバコ自体を吸いたいからタバコを吸っていたと言う訳ではなく(すなわち、タバコ中毒と言う訳では、全くなかったので)、止めようと思ったら、すんなり、止める事が出来ました(タバコを吸っていた時も、全く、吸わない日(一本も吸わない日)も、結構ありました)。自分は、結構、何でも、それ程、のめり込まない性格であると思います。

タバコを止めた理由は、健康を考えてと言う訳ではなく、タバコを買う金が、自分にとって、無駄金だと思ったからです。私は、倹約するとこは倹約し(自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要でない事、無駄であると思う事に関しては、倹約をし)、堅実に、お金を使いますが、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要であると思う事に関しては、惜しみなく、お金を使う主義です。もっとも、何事も、ほどほどにと言った感じで、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要と思う事に関しては、惜しみなく、お金を使うと言っても、その様な事に、闇雲に、金を浪費していると言う訳ではなく、一応、ちゃんと自分の収入・資産等から考えて将来大丈夫であろうと言う事を考えて(見当をつけて)、金を使っています。この様な意識は、若い頃からあったのだと思います。








私は、大学時代、広い人脈を有していました(私が、人生の中で、一番広い人脈を有していたのは、暇で、時間が、とてもたくさんあった、私が大学生の時です)。

私は、大学生の頃、そう言われるのが嫌だったのですが、男の友人達から、「美女ホイホイ」と言われていました。


以下、参考の投稿。

「女子校・共学違い」等 →

/jp/board/exc_board_50/view/id/2689592?&sfl=membername&stx=jlemon

美女ホイホイ→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2692355?&sfl=membername&stx=jlemon
何気ない行動・経験が心理学で裏付けされた件→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2693475?&sfl=membername&stx=jlemon
男がいい女とエッチするのは目標ではなく結果1→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2694884?&sfl=membername&stx=jlemon
男がいい女とエッチするのは目標ではなく結果2→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2694881?&sfl=membername&stx=jlemon





私は、AV(日本の、porn作品)を見ます。私は、女性の外見は、胸の大きな女性が好みなので、胸の大きな女性が出演している、AV(日本の、porn作品)が好きですw ちなみに、私は、女性の胸は、好きですがw、豊胸手術(胸を、大きくする手術)をした、人工的な胸には、魅力を感じません。したがって、(私は、天然の胸が好きなので)、明らかに、豊胸手術(胸を、大きくする手術)をしていると思われる女性が、出演している作品は、魅力がなく、興味がありません。

ちなみに、私は、外国のporn作品は、下品なイメージがあり、好みません。欧米の(アメリカとヨーロッパ)の、porn女優(porn actress)、又は、porn作品に出演する女性は、ほとんどが下品なイメージであるのに対し、文化の違いからか、日本では、(例外もありますが)、一般的に、AV女優(porn actress)、又は、AV(日本の、porn作品)に出演する女性であっても、(やる事は過激であったとしても)、何となく、性格や、立ち振る舞いは、上品な感じがします。カメラ(camera)の前で、過激なsexをする、porn女優(porn actress)であっても、上品であると言うのは、Galapagos的な、日本の国民性・文化が表れていると思います。

ちなみに、それ以外の人々はともかくとして、私を含めてAV(日本の、porn作品)を見ている男達が、AV(日本の、porn作品)女優とAV(日本の、porn作品)女優以外の女性を区別する権利はないと思っています。



ちなみに、AV(日本の、porn作品)と言えば、同じ大学に通っていた大学生時代の男の友人で凄いヤツがいて、その友人は、当時、私と同じく大学は東京23区内の実家から通っていて、(その友人はルックスは女性にモテると言うルックスでは全くなかったのですが)、実家が(その友人の父が一代で築いた中小企業の経営者で)裕福で、実家は家に中に本格的なエレベーターがあるコンクリート造りの大きな家であったのですが、その友人の家に遊びに行った際に、その友人が、段ボール箱が、たくさん積み上がっている、小さな部屋くらいの大きさの大きなウォークインクローゼットに私を案内し、「これ何だと思う?」と聞かれ、段ボール箱の中身は、何かと思ったら、全て、その友人のコレクションのAV(日本の、porn作品)と外国のporn作品でしたw   その友人は、当時、普通に、彼女(交際している女性)はいたのですが、その時間とエネルギーを他に使えなかったのかと思いますw

また、私の夜遊びの大先輩の男性で、中学の時の同級生が、割と人気のAV(日本の、porn作品)女優として活躍していた人等、私の周りには、様々な人がいました(上で紹介した二人は、比較的、軽い方w)。


以下、参考の投稿。

女性とAV→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2616383/page/7?&sfl=membername&stx=jlemon









私の学生時代(高校時代・大学時代)の、同年代の男の友人の一人で、変態で、女性に、(自分の家や交際している女性のアパート、ラブホテル等の、風呂場・バスルームで)浣腸をして、女性が汚物を出すのを眺めるのが趣味の友人がいて、その友人は、交際している同年代(女子高生・女子大生)等の女の子・女性達に、よくその様な事をしていましたw


ちなみに、変態的な性的な趣味とはまた別の話だと思いますが、私は、交際している女性が、いくら慣れて来たからと言って、自分の前で、平気で、ゲップをしたりオナラをしたりするのは、とても嫌がるタイプですw もちろん、私の今の彼女も、(バカップル的な行動を取る事もありますが(それは私も同様w))、いくら慣れているからと言って、たとえ、家の中であっても、私と食事をしている時に平気でゲップをしたり、私と居間で過ごしている時に平気でオナラをしたりするような事は、全くありません。 









以下、「」内。私の過去のレスから抜粋した物。


「例えば、私の若い頃の年上の友人で(まあタメ語で話してたし、同い年の感覚で、一緒に遊んでたけど)、高橋由美子がまだ10代の時に、(高橋由美子が)プライベートで原宿で遊んでいた時に(ちなみに、それとは関係ない話ですが、我が家及び我が家の近所の私の実家の最寄り駅から原宿・表参道は地下鉄で5分程で、原宿・表参道は、東京の主要な繁華街の中で、私が生まれ育って今も暮らしている街(基本的に静かで落ち着いた住宅地となっています)から、最も近い繁華街の一つとなっています)、高橋由美子を路上でナンパして一回きりのエッチした友人がいるんですけど、私は、高橋由美子は、昔から(高橋由美子が若い頃から)、全く興味がないんで、詳しくないんですけど、当時(10代の頃)、かなりの清純派アイドルとして売っていませんでしたっけ?

でも、割と最近だったかな? 高橋由美子、何だか、ドロドロしたニュースが出たでしょう?(私はニュースの詳細は全く分かりませんが)。私は、さもありなんと思いましたw

AKBグループの女の子が、AV女優としてデビューしても、当然と思う程の事でも全くないけど、別に、驚く程の事でも、全くないんです。」












私は、学生の頃、外見を派手に飾り立てていて、また、年齢も若かった事もあって、街を歩けばホストのスカウトの声がかかったりしてました(ちなみにホストなんて絶対やる気がしませんでしたw)。また、芸能人・モデル(model)事務所の人から、スカウトの声をかけられる事もありましたが、その様な世界は、興味がなかった為、全て、断っていました(私は身長は176cmから177cmで、モデル(model)としては、身長が物足りないと思いますし、俳優をするにしても、(そもそも、演技なんてした事ないですが)、演技なんて出来ないと思います。何れにしても、その様な世界に入っても、成功しないまま、無駄な時間を費やして、ストレスだけ抱えて、芸能人・モデル(model)事務所をやめて終わったと思いますw また、そもそも、芸能人・モデル(model)事務所を名乗っていても、詐欺だったのかもしれませんし。。。)。






私は、男兄弟二人の兄として育った関係からか、私は、男性との友人関係として、兄的な雰囲気の関係になる場合もあります(もちろん、いつもそうであると言う訳では全くありません)。


以下、私の若い頃の親友の一人で、私の疑似的な弟と言った存在であった私の親友の話です。


私の実際の弟に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

私と弟1→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2694414?&sfl=membername&stx=jlemon

私と弟2→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2694200?&sfl=membername&stx=jlemon




以下、参考に、しばらく、大島 薫(ooshima kaoru)について紹介します。以下、大島 薫(ooshima kaoru)についてはwikiを参考にしました。





写真は借り物。写真左、堀江 貴文(horie takafumi)。写真右、大島 薫(ooshima kaoru)。堀江 貴文(horie takafumi)(1972年生まれ。九州(kyusyu)(日本の南部)出身。東京大学(東京にある国立の大学で、日本を代表する名門大学)中退)は、日本の実業家です。かつては、自分の経営している会社の株(株式)等で、日本有数の、金持ちとなりましたが、2006年に、証券取引法違反により逮捕されました。裁判を経て、2011年に刑務所に収監され、2013年に釈放されました。その後は、前程、目立ちませんが、地道に、実業家やタレント(テレビに出演する事等を職業とする人)等として活動を行っています。堀江 貴文(horie takafumi)は、一時期(2016年頃)、大島 薫(ooshima kaoru)との交際を噂されていました。私は、大島 薫(ooshima kaoru)の事は、堀江 貴文(horie takafumi)の、大島 薫(ooshima kaoru)との交際の噂のニュース(報道)で初めて知りました(私は、大島 薫(ooshima kaoru)の事は、それまで知りませんでした)。ちなみに、堀江 貴文(horie takafumi)は、普通に、女が好きな男性のようで、別に、ゲイ(gay)ではない様です。堀江 貴文(horie takafumi)は、大島 薫(ooshima kaoru)と、実際に、交際していたのかどうかは分からないようですが、堀江 貴文(horie takafumi)と大島 薫(ooshima kaoru)が、一緒に、ホテルに宿泊した事があるのは事実な様です(また、大島 薫(ooshima kaoru)の話によれば、堀江 貴文(horie takafumi)との間に、少なくとも、肉体関係はあったようです)。


大島 薫(ooshima kaoru)(1989年生まれ。身長165cm)は、元(かつての)、女性の役として、AV(日本の、porn作品)に出演する、AV(日本の、porn作品)俳優(男性)です。日本系、ブラジル(Brazil)人ですが、幼い頃から、日本に暮らし、日本で育ちました(大阪(東京に次ぐ、日本第二の都市圏人口を有する都市)育ち。私の推測なので間違っていたら申し訳ありませんが、おそらく、割と、貧しい家庭で、育ったのではないでしょうか)。大島 薫(ooshima kaoru)は、あくまで、男性であり、性転換手術や女性ホルモンの注射等は、行っていない様です。大島 薫(ooshima kaoru)は、15歳から、趣味で、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)を始め、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)のまま、男性とsexを経験した事もあり、生活の為に、ゲイ(gay)の、AV(日本の、porn作品)に出演したりしましたが、それまでの、男性とのsex経験は、あくまで、趣味としての、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)から来る、男性とのsex経験であった為、男性として、男性とsexをする、ゲイ(gay)業界に疑問を抱き、2010年代初め頃から、女性の役として、AV(日本の、porn作品)に出演する、AV(日本の、porn作品)俳優となり活躍し、2015年に引退してからは、地味に(目立たなく)、タレント(テレビに出演する事等を職業とする人)等として活動を行っている様です。大島 薫(ooshima kaoru)は、男性への性的な興味は、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の趣味を通じての物で、恋愛の対象は、基本的に、女性であるとしていますが、女性に性転換手術をした男性と交際していた事もある様です。ちなみに、大島 薫(ooshima kaoru)は、現在は、本人(大島 薫(ooshima kaoru))と同様の、趣味で、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)を行う男性と交際している様です。



写真以下5枚。写真は、借り物。大島 薫(ooshima kaoru)。後述する、O君は、私の親友であった若かった頃、以下5枚の写真の、大島 薫(ooshima kaoru)に顔が似ていました。
































以下、しばらく、私の若い頃の、親友の一人で、上で紹介した、大島 薫(ooshima kaoru)の、この投稿でアップ(upload)した上の5枚の写真の顔に、当時、顔が似ていた男性について書きます。その男性の名前については、以下、(大島 薫(ooshima kaoru)の、この投稿でアップ(upload)した上の5枚の写真の顔に、当時、顔が似ていた事から)、仮にO君と書きます。


O君の顔は、上の5枚の写真の、大島 薫(ooshima kaoru)の顔に、そっくり(完全に同じ位に、とてもよく似ている)と言う程ではありませんが、似ていました。

ちなみに、O君は、大島 薫(ooshima kaoru)のような、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の趣味はなく、髪も男性にしては長かったですが、女性のように長いと言う程でもなく、髪型、及び、髪の長さは、私は、ホストについては、あまり詳しくないのですが、ホストによくあると言った感じの(イメージの)、髪型、及び、髪の長さでした。髪の色は、茶色く染めていた時もありましたし、地毛の黒い髪の時もありました。

身長は、大島 薫(ooshima kaoru)は、165cmと、とても小柄ですが、O君は、大島 薫(ooshima kaoru)よりかは、身長は高く、身長は、168cmから170cm位ありました。まあ、それでも、何れにしても、O君は、小柄な事は、小柄でした。

O君は、上の5枚の写真の、大島 薫(ooshima kaoru)の顔に、顔が似ていた通り、可愛い顔系の、イケメンで、女の子達に、モテモテでした(とても、もてていました)。

韓国では、男性の身長は重要な様ですが、日本では、小柄な男性でも、イケメンであったり、可愛い顔をしていれば、女性達に、もてます。

O君も、街を歩けばホストのスカウトの声がかかったりしていた様ですが、(私は前述の通り、学生の頃、芸能人・モデル(model)事務所の人から、スカウトの声をかけられる事もありましたが)、O君の場合、身長が、168cmから170cm位と小柄で、身長が足りなかった為か、芸能人・モデル(model)事務所の人から、スカウトの声をかけられた事は、一度もなかったそうです。ただ、O君は、下手な(平凡な)、ジャニーズのアイドルグループのメンバーよりも、ハンサムで可愛い顔をしていた為、(ジャニーズ事務所の採用の方式はよく分からないのですが)、O君が、その様な世界に興味があり、自ら、又は、ジャニーズのアイドルに有り勝ちな?w、(O君は、一人っ子でしたが)、仮にO君に、お姉さんがいたとして、お姉さんが、ジャニーズのオーディションに応募していたとしたら、O君は、少なくとも、ジャニーズのオーディションには、簡単に?、受かっていたような気がします。

私が、O君と知り合ったのは、私が、20歳の時で、O君は、当時、18歳でした。

O君は、元々、私が、当時、交際していた女の子の知り合いで、私は、その女の子の紹介で、O君と知り合いました。私は、その女の子とは、短期間で別れたのですが、私とO君との、親友としての付き合いは、その後、長く続きました。

私とO君は、知り合って、間もなく、不思議と、お互いに惹かれ合い(惹かれ合いと言っても、私もO君も、ゲイ(gay)では、全くありませんし、二人とも、女好きの(女が好きな)男性ですw)、すぐに、とても仲良くなり、私が20代の初め頃から20代の半ば頃、O君が10代の終わりから、20代の初め頃、二人は、親友として、とても、よく、一緒に、遊んでいました。

O君は、調度、私の弟と、同い年の、私の2歳年下で、O君は、一人っ子であるので、O君は、私の事を、お兄ちゃんのように(私を、お兄ちゃん代わりとして)、とても、よく慕ってくれました。また、私も、O君も、とても、女好き(女が好き)と言う共通点がありましたw O君は、club(nightclub)での、女の子・女性のナンパ等、夜遊びの先輩としても、私の事を、よく慕ってくれました。ちなみに、私は、根本的に、shyな性格であるので、若い頃、(路上で、女性を、ナンパした事は、全くない訳ではありませんが)、路上では、女性をナンパする事は、ほとんどありませんでしたが(路上等での、女性のナンパは、苦手でしたが)、club(nightclub)での、女性のナンパは、個人的に、大丈夫でした。O君と二人で、よく、夜遊びをし、club(nightclub)で、女の子・女性をナンパしましたし、また、それぞれ、当時、交際していた女の子を連れて、4人で、よく、ダブルデート(double date)に出掛けて、遊んでいたりしていました(私も、O君も、それぞれ、当時、女性の入れ替わりが激しかったので、ダブルデート(double date)において、私も、O君も、女性は、よく入れ替わっていましたがw)。ちなみに、O君は、AV(日本の、porn作品)を見るのも、好きで、交際している女性と一緒にAV(日本の、porn作品)を見るのも好きでした。ちなみに、私は、男と一緒に、AV(日本の、porn作品)を見る気はせず(AV(日本の、porn作品)は見るならば、一人か、又は、交際している又は親密な、女性と見るのが良い)、O君と一緒に、AV(日本の、porn作品)を見た事はありません。

私も、O君も、当時、外見を派手に飾り立てていて、私と、O君が、夜の繁華街を、二人で歩いていると、キャバクラ(kyabakura)(下の補足説明参照)の、客引きの男性達が、(私達が通ると)、「こいつ等(私とO君)は、キャバクラ(kyabakura)で、ホステス(hostess)から金を巻き上げられるよりも、ホストとして、ホストクラブに客として来た、ホステス(hostess)から金を巻き上げる方だろう」と言った感じで、一歩、後ずさったりしていましたw  また、当時、私と、O君が、二人で歩いていて、何故か、ホストクラブの客引きの、若いホストに、会釈された事もありますw
キャバクラ(kyabakura):日本の特殊な飲食店の形態の一つで、女性が、会話等で、男性の接待を行う形式の、酒(アルコール(alcoholic)飲料)を提供する飲食店。キャバクラ(kyabakura)は、日本では、大都市の、大規模な繁華街を中心に多くあります。ちなみに、私は、昔から(若い頃から)、キャバクラ(kyabakura)には、全く、興味がなく、キャバクラ(kyabakura)は、仕事の取引先の方と、東京都心の繁華街の、キャバクラ(kyabakura)に、何度か、訪れた事があるだけです(私生活において、キャバクラ(kyabakura)を訪れる気には、全くなりません)。ホステス(hostess)は、日本においては、キャバクラ(kyabakura)に勤務する女性を意味します。ホステス(hostess)は、売春婦とは異なり、ホステス(hostess)の仕事には、sex等、性的な物は、含まれていません(愛人関係等、客と、男女(男と女)の関係等になる事はあるが、それは、ホステス(hostess)としての職業の範囲外での話)。

O君は、ギター(electric guitar)が、とても上手で、高校生の頃は、(もちろんアマチュアで)、バンド活動をしていて(O君は、バンドではギターを担当していました)、O君は高校生当時、女の子達の、ファンも、それなりに多くいたようです(もちろん、アマチュアバンドのメンバーとして)。O君は、高校卒業後は、バンド活動はしていませんでしたが、たまに、O君の友人が所属する、アマチュアバンドの、助っ人として、又は、ゲストとして、ステージでギターを弾く事があったのですが、その際には、観客の女の子達から、「あの格好良い(又は、イケメンの・可愛い)人は、誰?」と言った感じで話題になったようです(もちろん、アマチュアとして)。ちなみに、私は、高校生の頃は、バンド活動はしていませんでしたが、大学生の頃、Jロック系のバンド活動もしていて(もちろんアマチュアで)、バンドではボーカルを担当していましたが(ちなみに大学卒業後は音楽活動のような物は一切していません)、私とO君では、バンド活動していた音楽の分野が異なります(私はJロック系、O君は、Visual系・hard rock/ heavy metal系)。

O君は、高校を卒業した後、4年間程の間、専門学校に通ったり、アルバイトで、バーテンダー(bartender)として働いたり、アルバイトで、服店の店員として働いたりしながら、割と、ふらふらと過ごした後、20代の初め頃に、服関係の会社に正式に就職し、服関係の会社の会社員となりました。

前述の通り、私が20代の初め頃から20代の半ば頃、O君が10代の終わりから、20代の初め頃、二人は、親友として、とても、よく、一緒に、遊んでいましたが、私が20代の後期以降、O君が20代の半ば以降は、お互いに、仕事が忙しく、また、それぞれ、新たな交遊関係が出来た事等から、徐々に、お互いに会わなく・お互いに連絡を取らなくなり、親友・友人の関係は、自然消滅して行きました。O君とは、現在は、既に、連絡が途絶えていますが、O君は、頭が良く、何でも、器用に上手にこなせる男性であるので、何をやっているにしても(現在も、そのまま、服関係の会社の会社員として働き続けているにしても)、上手くやっているのではないでしょうか(ただし、O君が、結婚したと言う消息を聞かないまま、O君とは連絡が途絶えてしまったのですが、O君は、女癖が良くなかったので、それが直っていなければ、結婚しても、上手く行かないと思います(O君の浮気で、妻が苦労すると思います))。



O君は、母親一人、息子(O君)一人の、母子家庭で育ち、当時、実家で、母親と二人暮らしでした。O君の、母親は、未婚の母であり、O君は、O君の、母親が、キャバクラ(kyabakura)のホステス(hostess)として働いていた時に生まれた子供であり、O君の父親は、O君の、母親を妊娠させた後、どこかに逃げてしまったそうで、O君は、父親に一度も会った事がありませんでした。O君の母親は、私は、少し会った事がある程度ですが、O君に、顔が、よく似ていると言う訳ではなかったのですが、(水商売で働いている女性なので、化粧は濃かったですが)、可愛い顔をした女性であり、若い頃は、とても可愛かったのだろうなと言う面影を感じさせる女性でした(O君の、母親が、キャバクラ(kyabakura)のホステス(hostess)として働いていた若い頃、O君の、母親は、働いていた、キャバクラ(kyabakura)で、人気トップクラスのホステス(hostess)であったそうです)。O君の、母親は、当時、スナック(snack)(下の補足説明参照)を経営しており(スナック(snack)のママ(mama)をしており)、O君の、母親が経営する、スナック(snack)は、とても繁盛しており、O君の実家は(まあ、実家と言っても、O君の母とO君の二人暮らしでしたが)、金銭的に、ゆとりがありました。O君の実家は、下町(shitamachi)(旧市街。東京中心部(東京23区)の東部。基本的に、庶民的な街・住宅地となっている)にありましたが、立派で、広い、マンション(アパート)でした。
スナック(snack):私は、スナック(snack)を利用した事が、ほとんどないので、よく分かりませんが、スナック(snack)は、日本では、女性が経営をし(経営者は、ママ(mama)と呼ばれる)、接客を行う、バー(bar)の事を意味します(おそらく。。。)。日本には、もちろん、普通の、バー(bar)も、とても、たくさんありますが、スナック(snack)も、とても、たくさんあります。恋愛を含めて、たくさんの経験を積んだ、話の上手な、ママ(mama)(スナック(snack)の経営者である、中年から高齢者の女性)と、話しをしながら、酒(アルコール(alcoholic)飲料)を飲むのは、男でも、女でも楽しい様です(スナック(snack)の客は、男性が、主な客層であり、女性客よりも、男の客の方が、ずっと(遥かに)、多い様ですが。。。)。ちなみに、私は、通常のバー(bar)では、よく(頻繁に)、お酒(アルコール(alcoholic)飲料)を飲んでいますが、今の所、スナック(snack)には、興味がありません。

O君は、ファッションがとても好きで(服を、お洒落に着るのが、とても好きで)、とても、たくさんの服を持っていました。O君とは、割と長い親友としての付き合いでしたし、よく会っていたので、O君は、もちろん、同じ服を着て来る時もありましたが、イメージ的には、毎回、違う服を着て来ると言った感じでした。O君の母は、仕事が忙しく、子供の頃から、O君に寂しい思いをさせて来た、後ろめたさからか、O君の事を、物質的には、とても、甘やかしていました。O君は、もちろん、自分がアルバイトで稼いだ金も、自分の服を買うために使っていましたが、O君が持っている、とても、たくさんの服を買う金の、ほとんどは、O君の母親が出していたと言った感じでした。


O君は、ファッションがとても好きで(服を、お洒落に着るのが、とても好きで)、ファッションに拘りを持っていましたが、女性用の服を、男性用の服として、着こなす事にも、とても拘りを持っていて、自分が、男性用の服として、着こなす為の服(O君は、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の趣味は、全くなかったので、決して、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の為の服ではありません)として買った、女性向けの服も、たくさん持っていました。また、O君は、男性であるのにも関わらず、通常の(普段の)、お出掛けの際にも、唇に、女性向けのグロスを付けていました。


O君は、血液型は、O型でしたが、細かい・繊細な性格であり、潔癖症でした。O君は、常に、自分の、身だしなみを整える事に、気を遣っていましたが、O君は、潔癖症で、外で、自分の、身だしなみを整えたり、用を足したりするのに、まだ、男性用の公共トイレよりも、女性用の公共トイレの方が、ましと言った感じで、男であるのにも関わらず、よく、女性用の公共トイレも使っていました。私は、O君が、女性用の公共トイレを使っている時は、いつもヒヤヒヤしていましたが、O君は、自分は、女性用の公共トイレを使っても大丈夫であると言う、妙な自信を持っていました。ちなみに、O君は、前述の通り、決して、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)をしていた訳ではなかったのですが、当時、不思議と、O君は、女性用の公共トイレを使っても、一度も、通報されたような事はありませんでした。

O君は、潔癖症でしたが、O君にとって潔癖症が解除される(潔癖症が適用されない)、一部の例外的な人達がいました。私を含む一部の男性(と言うか、当時、少なくとも、私は、私以外で、O君の、潔癖症が解除される(潔癖症が適用されない)男性は知りませんでした)と、O君の母親、O君が交際している又は好意を持っている女性です(女性でも、O君の母親と、O君が交際している又は好意を持っている女性以外は、駄目でした(O君の、潔癖症が適用されました))。

ちなみに、O君は、潔癖症なのに、交際している女の子と同じ歯ブラシを共有する事に関しては、平気でした(私は、潔癖症ではありませんが、たとえ交際している女性であっても、それは出来ません)w 私は、無論、ディープキスは平気ですしエッチ(sex)において女性の体のどこを舐めるのも平気ですが(それは、O君も同様でした)w

私は、血液型は、B型で、行動・発言が大雑把な傾向があり(A型の人がイラッと来る大雑把な行動をとる事もあるかもしれませんw その一方で、私は、極端な場合を除き、他人の、大雑把な行動・発言にも寛大であるので、私と過ごす人は気楽であると言う面もあると思います)、不器用である事から、私は、食べ方(食事の仕方)は、決して、綺麗であるとは言えませんが、それでも、食べる時に口の中でクチャクチャ音を立てたり、スープを音を出してすすったり等、食事をする際の最低限のNGは出さないようにしています(と言うか、それ位の事(食べる時に口の中でクチャクチャ音を立てたり、スープを音を出してすすったりしない事等位)は、私の場合、既に、幼稚園児位の時から、自然に身に付いています)。また、私は、行動・発言が大雑把と言う事に関しては、年と共に(年齢を重ねると共に)、注意して来てはいます(あまり、そうし過ぎないようにして来てはいます)。

私とO君が、親友であった当時、二人で、よく、大衆的な居酒屋のチェーンの店舗で、安い焼酎をボトルで頼み、ロックで、ガンガンに飲んでいたりもしたのですが(ちなみに、私も、O君も、酒は強いです)、私は、O君と飲んでいて、酔っ払って来ると、行動が、ますます大雑把になって、面倒になって、よく、O君のグラスに、指で氷をつまんで入れて、O君に渡していたりしたのですが(今は、もちろん、さすがに、如何に酒に酔っても、どの様な場所であっても、誰が相手であっても、その様な事は、絶対にしませんw)、O君は、潔癖症であるのにも関わらず、相手が私の場合は、その様な行動も、全く、平気でした。

ちなみに、私は、若い頃は、馬鹿で、無茶苦茶な事をしていて、私とO君が、親友であった当時、私とO君、女の子・女性の、3人で、ラブホテルや(もちろん、O君の母が留守中に)O君の実家のマンション(アパート)で、3P(男二人対、女性一人のエッチ(sex))をしたりもしていました。ちなみに、下でリンクをつけた「友人エピソード集1」の話の中で、「私が、人生の内で、男性と、性的な、接触を持ったのは、後にも、先にも、この時、一度だけです。」と書いていますが、私とO君、女の子・女性の、3P(男二人対、女性一人のエッチ(sex))は、私もO君も、男として(前述の通り、私もO君も、ゲイ(gay)では、全くありません)、女の子・女性、一人相手に、同時に、エッチ(sex)を行っていたので、私は、それは、私の「男性と、性的な、接触」には、含めていません。

「友人エピソード集1」→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2696384?&sfl=membername&stx=jlemon


友人エピソード集4へ続く。。。友人エピソード集4は以下です。
友人エピソード集4→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2696381?&sfl=membername&stx=jlemon








友人エピソード集3



今までkjで書いて来た、私の男の友人に関するエピソードの纏めの投稿です。この投稿(友人エピソード集シリーズ)で書く(この投稿(友人エピソード集シリーズ)に登場する)、男の友人は、それぞれ、別の友人です。


友人エピソード集2からの続きです。。。友人エピソード集2は以下です。

友人エピソード集2→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2696383?&sfl=membername&stx=jlemon


私は、高校時代(私の高校生活は)、爽やかな面も、あった事はあったのですが、素朴で、爽やかな青春と言うよりは、どちらかと言えば、(当時、当時の私と同じ位、程度の低かったw、友達達と共に)、club(nightclub)等で、よく、夜遊びしたり、(私は、普通の、男女共学の高校に通っていて、学校内の、女の子達とも、仲良くしていたのですが)、よく、他の高校に通う、女の子達等と、合コン(友人や知り合い等の紹介による、男女が、知り合う為の、居酒屋等での、飲み会や食事会。日本では、大学生等の学生位の年齢(18歳位)から20代位の年齢の若者の間で、盛んに行われている)したりして、また、ここでは書けないような事をしたりして(人を傷つけるような事ではありません)、どちらかと言えば、都会の、荒くれた(率直に言ってしまえば、爽やかと言うよりも、どちらかと言えば、猥雑で、堕落して、馬鹿っぽい(馬鹿のような))高校生活を送っていましたw(まあ、それは、それで、楽しかった)。

ちなみに、私も、当時、私と一緒に遊んでいた、悪友達(友達達)も、学校の先生の前では、優等生で(素直で、礼儀正しく、一般的には、学校内においては、学校の規則を、しっかりと守る生徒で)、親の前でも、一般的には、反抗期なんて言う物は存在しない位、良い子(良い、子供)でしたw  また、私には2歳年下の弟がいるのですが、私の弟は、(若い頃、サーフィン(surfing)や、スケートボード(skateboarding)、スノーボード(snowboarding)を、よく、やっていて、そう言う面(運動と言った面)に関しては、私よりも活発でしたが)、私に比べれば、かなり真面目でした。









上記の「ここでは書けないような事をしたりして(人を傷つけるような事ではありません)」とは、何かは言いませんが、やったら、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物です。高校時代・大学時代、悪友繋がりで、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物をする事もありました(お金持ちの、悪友(当時の親友(悪親友)の一人)の邸宅に遊びに行って、よく、留守がちなその親友(悪親友)の親の留守中に、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物をするpartyや、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物を使って、女の子達との(男女の)、乱交partyをする等していました)。済みません。私は、若い頃は、ワルでした。

ちなみに、私は、しっかりしている所は、とても、しっかりとしているので、その様な、お腹が減らなくなったり、眠くならなくなったりする物は、社会人になってからは(大学卒業後は)、一切、やっていません。




以下、参考に、私の、タバコに関する文です。


私は、よく冗談で、20歳で禁煙したと言っていますがw、実際は、20代の初め頃まで、タバコを吸っていました。

私は、高校生の頃は、悪ぶりたいから、タバコを吸っていただけであり(もっとも、勉強は、あまりしませんでしたし、外見は派手に飾り立てたりしていましたが、親と学校の先生の前では、至って、優等生に映るようにしていましたw)、大学生の頃は、私は、(私は、実は、社交的な面もあり、自分が若かった頃の生活を思い返してみても、パリピの血が強く流れている事は否定出来ないのですが)、根本的には、shyな性格であり、自分は、話し(会話・話術)が、得意ではないと思っていたので(今でも、話し(会話・話術)が、決して上手な方ではないと思います)、club(nightclub)やbar、居酒屋等で、友人や、彼女・親しい女性、ナンパした女性、その場で知り合った人達等と会話をする時の合間に出来る間を繋ぐ為に吸っていたので(ちなみに、タバコをやめてからは、会話において、別に、タバコで間を繋がなくても大丈夫になりました)、タバコ自体を吸いたいからタバコを吸っていたと言う訳ではなく(すなわち、タバコ中毒と言う訳では、全くなかったので)、止めようと思ったら、すんなり、止める事が出来ました(タバコを吸っていた時も、全く、吸わない日(一本も吸わない日)も、結構ありました)。自分は、結構、何でも、それ程、のめり込まない性格であると思います。

タバコを止めた理由は、健康を考えてと言う訳ではなく、タバコを買う金が、自分にとって、無駄金だと思ったからです。私は、倹約するとこは倹約し(自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要でない事、無駄であると思う事に関しては、倹約をし)、堅実に、お金を使いますが、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要であると思う事に関しては、惜しみなく、お金を使う主義です。もっとも、何事も、ほどほどにと言った感じで、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要と思う事に関しては、惜しみなく、お金を使うと言っても、その様な事に、闇雲に、金を浪費していると言う訳ではなく、一応、ちゃんと自分の収入・資産等から考えて将来大丈夫であろうと言う事を考えて(見当をつけて)、金を使っています。この様な意識は、若い頃からあったのだと思います。








私は、大学時代、広い人脈を有していました(私が、人生の中で、一番広い人脈を有していたのは、暇で、時間が、とてもたくさんあった、私が大学生の時です)。

私は、大学生の頃、そう言われるのが嫌だったのですが、男の友人達から、「美女ホイホイ」と言われていました。


以下、参考の投稿。

「女子校・共学違い」等 →

/jp/board/exc_board_50/view/id/2689592?&sfl=membername&stx=jlemon

美女ホイホイ→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2692355?&sfl=membername&stx=jlemon
何気ない行動・経験が心理学で裏付けされた件→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2693475?&sfl=membername&stx=jlemon
男がいい女とエッチするのは目標ではなく結果1→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2694884?&sfl=membername&stx=jlemon
男がいい女とエッチするのは目標ではなく結果2→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2694881?&sfl=membername&stx=jlemon





私は、AV(日本の、porn作品)を見ます。私は、女性の外見は、胸の大きな女性が好みなので、胸の大きな女性が出演している、AV(日本の、porn作品)が好きですw ちなみに、私は、女性の胸は、好きですがw、豊胸手術(胸を、大きくする手術)をした、人工的な胸には、魅力を感じません。したがって、(私は、天然の胸が好きなので)、明らかに、豊胸手術(胸を、大きくする手術)をしていると思われる女性が、出演している作品は、魅力がなく、興味がありません。

ちなみに、私は、外国のporn作品は、下品なイメージがあり、好みません。欧米の(アメリカとヨーロッパ)の、porn女優(porn actress)、又は、porn作品に出演する女性は、ほとんどが下品なイメージであるのに対し、文化の違いからか、日本では、(例外もありますが)、一般的に、AV女優(porn actress)、又は、AV(日本の、porn作品)に出演する女性であっても、(やる事は過激であったとしても)、何となく、性格や、立ち振る舞いは、上品な感じがします。カメラ(camera)の前で、過激なsexをする、porn女優(porn actress)であっても、上品であると言うのは、Galapagos的な、日本の国民性・文化が表れていると思います。

ちなみに、それ以外の人々はともかくとして、私を含めてAV(日本の、porn作品)を見ている男達が、AV(日本の、porn作品)女優とAV(日本の、porn作品)女優以外の女性を区別する権利はないと思っています。



ちなみに、AV(日本の、porn作品)と言えば、同じ大学に通っていた大学生時代の男の友人で凄いヤツがいて、その友人は、当時、私と同じく大学は東京23区内の実家から通っていて、(その友人はルックスは女性にモテると言うルックスでは全くなかったのですが)、実家が(その友人の父が一代で築いた中小企業の経営者で)裕福で、実家は家に中に本格的なエレベーターがあるコンクリート造りの大きな家であったのですが、その友人の家に遊びに行った際に、その友人が、段ボール箱が、たくさん積み上がっている、小さな部屋くらいの大きさの大きなウォークインクローゼットに私を案内し、「これ何だと思う?」と聞かれ、段ボール箱の中身は、何かと思ったら、全て、その友人のコレクションのAV(日本の、porn作品)と外国のporn作品でしたw   その友人は、当時、普通に、彼女(交際している女性)はいたのですが、その時間とエネルギーを他に使えなかったのかと思いますw

また、私の夜遊びの大先輩の男性で、中学の時の同級生が、割と人気のAV(日本の、porn作品)女優として活躍していた人等、私の周りには、様々な人がいました(上で紹介した二人は、比較的、軽い方w)。


以下、参考の投稿。

女性とAV→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2616383/page/7?&sfl=membername&stx=jlemon









私の学生時代(高校時代・大学時代)の、同年代の男の友人の一人で、変態で、女性に、(自分の家や交際している女性のアパート、ラブホテル等の、風呂場・バスルームで)浣腸をして、女性が汚物を出すのを眺めるのが趣味の友人がいて、その友人は、交際している同年代(女子高生・女子大生)等の女の子・女性達に、よくその様な事をしていましたw


ちなみに、変態的な性的な趣味とはまた別の話だと思いますが、私は、交際している女性が、いくら慣れて来たからと言って、自分の前で、平気で、ゲップをしたりオナラをしたりするのは、とても嫌がるタイプですw もちろん、私の今の彼女も、(バカップル的な行動を取る事もありますが(それは私も同様w))、いくら慣れているからと言って、たとえ、家の中であっても、私と食事をしている時に平気でゲップをしたり、私と居間で過ごしている時に平気でオナラをしたりするような事は、全くありません。 









以下、「」内。私の過去のレスから抜粋した物。


「例えば、私の若い頃の年上の友人で(まあタメ語で話してたし、同い年の感覚で、一緒に遊んでたけど)、高橋由美子がまだ10代の時に、(高橋由美子が)プライベートで原宿で遊んでいた時に(ちなみに、それとは関係ない話ですが、我が家及び我が家の近所の私の実家の最寄り駅から原宿・表参道は地下鉄で5分程で、原宿・表参道は、東京の主要な繁華街の中で、私が生まれ育って今も暮らしている街(基本的に静かで落ち着いた住宅地となっています)から、最も近い繁華街の一つとなっています)、高橋由美子を路上でナンパして一回きりのエッチした友人がいるんですけど、私は、高橋由美子は、昔から(高橋由美子が若い頃から)、全く興味がないんで、詳しくないんですけど、当時(10代の頃)、かなりの清純派アイドルとして売っていませんでしたっけ?

でも、割と最近だったかな? 高橋由美子、何だか、ドロドロしたニュースが出たでしょう?(私はニュースの詳細は全く分かりませんが)。私は、さもありなんと思いましたw

AKBグループの女の子が、AV女優としてデビューしても、当然と思う程の事でも全くないけど、別に、驚く程の事でも、全くないんです。」












私は、学生の頃、外見を派手に飾り立てていて、また、年齢も若かった事もあって、街を歩けばホストのスカウトの声がかかったりしてました(ちなみにホストなんて絶対やる気がしませんでしたw)。また、芸能人・モデル(model)事務所の人から、スカウトの声をかけられる事もありましたが、その様な世界は、興味がなかった為、全て、断っていました(私は身長は176cmから177cmで、モデル(model)としては、身長が物足りないと思いますし、俳優をするにしても、(そもそも、演技なんてした事ないですが)、演技なんて出来ないと思います。何れにしても、その様な世界に入っても、成功しないまま、無駄な時間を費やして、ストレスだけ抱えて、芸能人・モデル(model)事務所をやめて終わったと思いますw また、そもそも、芸能人・モデル(model)事務所を名乗っていても、詐欺だったのかもしれませんし。。。)。






私は、男兄弟二人の兄として育った関係からか、私は、男性との友人関係として、兄的な雰囲気の関係になる場合もあります(もちろん、いつもそうであると言う訳では全くありません)。


以下、私の若い頃の親友の一人で、私の疑似的な弟と言った存在であった私の親友の話です。


私の実際の弟に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

私と弟1→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2694414?&sfl=membername&stx=jlemon

私と弟2→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2694200?&sfl=membername&stx=jlemon




以下、参考に、しばらく、大島 薫(ooshima kaoru)について紹介します。以下、大島 薫(ooshima kaoru)についてはwikiを参考にしました。





写真は借り物。写真左、堀江 貴文(horie takafumi)。写真右、大島 薫(ooshima kaoru)。堀江 貴文(horie takafumi)(1972年生まれ。九州(kyusyu)(日本の南部)出身。東京大学(東京にある国立の大学で、日本を代表する名門大学)中退)は、日本の実業家です。かつては、自分の経営している会社の株(株式)等で、日本有数の、金持ちとなりましたが、2006年に、証券取引法違反により逮捕されました。裁判を経て、2011年に刑務所に収監され、2013年に釈放されました。その後は、前程、目立ちませんが、地道に、実業家やタレント(テレビに出演する事等を職業とする人)等として活動を行っています。堀江 貴文(horie takafumi)は、一時期(2016年頃)、大島 薫(ooshima kaoru)との交際を噂されていました。私は、大島 薫(ooshima kaoru)の事は、堀江 貴文(horie takafumi)の、大島 薫(ooshima kaoru)との交際の噂のニュース(報道)で初めて知りました(私は、大島 薫(ooshima kaoru)の事は、それまで知りませんでした)。ちなみに、堀江 貴文(horie takafumi)は、普通に、女が好きな男性のようで、別に、ゲイ(gay)ではない様です。堀江 貴文(horie takafumi)は、大島 薫(ooshima kaoru)と、実際に、交際していたのかどうかは分からないようですが、堀江 貴文(horie takafumi)と大島 薫(ooshima kaoru)が、一緒に、ホテルに宿泊した事があるのは事実な様です(また、大島 薫(ooshima kaoru)の話によれば、堀江 貴文(horie takafumi)との間に、少なくとも、肉体関係はあったようです)。


大島 薫(ooshima kaoru)(1989年生まれ。身長165cm)は、元(かつての)、女性の役として、AV(日本の、porn作品)に出演する、AV(日本の、porn作品)俳優(男性)です。日本系、ブラジル(Brazil)人ですが、幼い頃から、日本に暮らし、日本で育ちました(大阪(東京に次ぐ、日本第二の都市圏人口を有する都市)育ち。私の推測なので間違っていたら申し訳ありませんが、おそらく、割と、貧しい家庭で、育ったのではないでしょうか)。大島 薫(ooshima kaoru)は、あくまで、男性であり、性転換手術や女性ホルモンの注射等は、行っていない様です。大島 薫(ooshima kaoru)は、15歳から、趣味で、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)を始め、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)のまま、男性とsexを経験した事もあり、生活の為に、ゲイ(gay)の、AV(日本の、porn作品)に出演したりしましたが、それまでの、男性とのsex経験は、あくまで、趣味としての、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)から来る、男性とのsex経験であった為、男性として、男性とsexをする、ゲイ(gay)業界に疑問を抱き、2010年代初め頃から、女性の役として、AV(日本の、porn作品)に出演する、AV(日本の、porn作品)俳優となり活躍し、2015年に引退してからは、地味に(目立たなく)、タレント(テレビに出演する事等を職業とする人)等として活動を行っている様です。大島 薫(ooshima kaoru)は、男性への性的な興味は、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の趣味を通じての物で、恋愛の対象は、基本的に、女性であるとしていますが、女性に性転換手術をした男性と交際していた事もある様です。ちなみに、大島 薫(ooshima kaoru)は、現在は、本人(大島 薫(ooshima kaoru))と同様の、趣味で、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)を行う男性と交際している様です。



写真以下5枚。写真は、借り物。大島 薫(ooshima kaoru)。後述する、O君は、私の親友であった若かった頃、以下5枚の写真の、大島 薫(ooshima kaoru)に顔が似ていました。
































以下、しばらく、私の若い頃の、親友の一人で、上で紹介した、大島 薫(ooshima kaoru)の、この投稿でアップ(upload)した上の5枚の写真の顔に、当時、顔が似ていた男性について書きます。その男性の名前については、以下、(大島 薫(ooshima kaoru)の、この投稿でアップ(upload)した上の5枚の写真の顔に、当時、顔が似ていた事から)、仮にO君と書きます。


O君の顔は、上の5枚の写真の、大島 薫(ooshima kaoru)の顔に、そっくり(完全に同じ位に、とてもよく似ている)と言う程ではありませんが、似ていました。

ちなみに、O君は、大島 薫(ooshima kaoru)のような、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の趣味はなく、髪も男性にしては長かったですが、女性のように長いと言う程でもなく、髪型、及び、髪の長さは、私は、ホストについては、あまり詳しくないのですが、ホストによくあると言った感じの(イメージの)、髪型、及び、髪の長さでした。髪の色は、茶色く染めていた時もありましたし、地毛の黒い髪の時もありました。

身長は、大島 薫(ooshima kaoru)は、165cmと、とても小柄ですが、O君は、大島 薫(ooshima kaoru)よりかは、身長は高く、身長は、168cmから170cm位ありました。まあ、それでも、何れにしても、O君は、小柄な事は、小柄でした。

O君は、上の5枚の写真の、大島 薫(ooshima kaoru)の顔に、顔が似ていた通り、可愛い顔系の、イケメンで、女の子達に、モテモテでした(とても、もてていました)。

韓国では、男性の身長は重要な様ですが、日本では、小柄な男性でも、イケメンであったり、可愛い顔をしていれば、女性達に、もてます。

O君も、街を歩けばホストのスカウトの声がかかったりしていた様ですが、(私は前述の通り、学生の頃、芸能人・モデル(model)事務所の人から、スカウトの声をかけられる事もありましたが)、O君の場合、身長が、168cmから170cm位と小柄で、身長が足りなかった為か、芸能人・モデル(model)事務所の人から、スカウトの声をかけられた事は、一度もなかったそうです。ただ、O君は、下手な(平凡な)、ジャニーズのアイドルグループのメンバーよりも、ハンサムで可愛い顔をしていた為、(ジャニーズ事務所の採用の方式はよく分からないのですが)、O君が、その様な世界に興味があり、自ら、又は、ジャニーズのアイドルに有り勝ちな?w、(O君は、一人っ子でしたが)、仮にO君に、お姉さんがいたとして、お姉さんが、ジャニーズのオーディションに応募していたとしたら、O君は、少なくとも、ジャニーズのオーディションには、簡単に?、受かっていたような気がします。

私が、O君と知り合ったのは、私が、20歳の時で、O君は、当時、18歳でした。

O君は、元々、私が、当時、交際していた女の子の知り合いで、私は、その女の子の紹介で、O君と知り合いました。私は、その女の子とは、短期間で別れたのですが、私とO君との、親友としての付き合いは、その後、長く続きました。

私とO君は、知り合って、間もなく、不思議と、お互いに惹かれ合い(惹かれ合いと言っても、私もO君も、ゲイ(gay)では、全くありませんし、二人とも、女好きの(女が好きな)男性ですw)、すぐに、とても仲良くなり、私が20代の初め頃から20代の半ば頃、O君が10代の終わりから、20代の初め頃、二人は、親友として、とても、よく、一緒に、遊んでいました。

O君は、調度、私の弟と、同い年の、私の2歳年下で、O君は、一人っ子であるので、O君は、私の事を、お兄ちゃんのように(私を、お兄ちゃん代わりとして)、とても、よく慕ってくれました。また、私も、O君も、とても、女好き(女が好き)と言う共通点がありましたw O君は、club(nightclub)での、女の子・女性のナンパ等、夜遊びの先輩としても、私の事を、よく慕ってくれました。ちなみに、私は、根本的に、shyな性格であるので、若い頃、(路上で、女性を、ナンパした事は、全くない訳ではありませんが)、路上では、女性をナンパする事は、ほとんどありませんでしたが(路上等での、女性のナンパは、苦手でしたが)、club(nightclub)での、女性のナンパは、個人的に、大丈夫でした。O君と二人で、よく、夜遊びをし、club(nightclub)で、女の子・女性をナンパしましたし、また、それぞれ、当時、交際していた女の子を連れて、4人で、よく、ダブルデート(double date)に出掛けて、遊んでいたりしていました(私も、O君も、それぞれ、当時、女性の入れ替わりが激しかったので、ダブルデート(double date)において、私も、O君も、女性は、よく入れ替わっていましたがw)。ちなみに、O君は、AV(日本の、porn作品)を見るのも、好きで、交際している女性と一緒にAV(日本の、porn作品)を見るのも好きでした。ちなみに、私は、男と一緒に、AV(日本の、porn作品)を見る気はせず(AV(日本の、porn作品)は見るならば、一人か、又は、交際している又は親密な、女性と見るのが良い)、O君と一緒に、AV(日本の、porn作品)を見た事はありません。

私も、O君も、当時、外見を派手に飾り立てていて、私と、O君が、夜の繁華街を、二人で歩いていると、キャバクラ(kyabakura)(下の補足説明参照)の、客引きの男性達が、(私達が通ると)、「こいつ等(私とO君)は、キャバクラ(kyabakura)で、ホステス(hostess)から金を巻き上げられるよりも、ホストとして、ホストクラブに客として来た、ホステス(hostess)から金を巻き上げる方だろう」と言った感じで、一歩、後ずさったりしていましたw  また、当時、私と、O君が、二人で歩いていて、何故か、ホストクラブの客引きの、若いホストに、会釈された事もありますw
キャバクラ(kyabakura):日本の特殊な飲食店の形態の一つで、女性が、会話等で、男性の接待を行う形式の、酒(アルコール(alcoholic)飲料)を提供する飲食店。キャバクラ(kyabakura)は、日本では、大都市の、大規模な繁華街を中心に多くあります。ちなみに、私は、昔から(若い頃から)、キャバクラ(kyabakura)には、全く、興味がなく、キャバクラ(kyabakura)は、仕事の取引先の方と、東京都心の繁華街の、キャバクラ(kyabakura)に、何度か、訪れた事があるだけです(私生活において、キャバクラ(kyabakura)を訪れる気には、全くなりません)。ホステス(hostess)は、日本においては、キャバクラ(kyabakura)に勤務する女性を意味します。ホステス(hostess)は、売春婦とは異なり、ホステス(hostess)の仕事には、sex等、性的な物は、含まれていません(愛人関係等、客と、男女(男と女)の関係等になる事はあるが、それは、ホステス(hostess)としての職業の範囲外での話)。

O君は、ギター(electric guitar)が、とても上手で、高校生の頃は、(もちろんアマチュアで)、バンド活動をしていて(O君は、バンドではギターを担当していました)、O君は高校生当時、女の子達の、ファンも、それなりに多くいたようです(もちろん、アマチュアバンドのメンバーとして)。O君は、高校卒業後は、バンド活動はしていませんでしたが、たまに、O君の友人が所属する、アマチュアバンドの、助っ人として、又は、ゲストとして、ステージでギターを弾く事があったのですが、その際には、観客の女の子達から、「あの格好良い(又は、イケメンの・可愛い)人は、誰?」と言った感じで話題になったようです(もちろん、アマチュアとして)。ちなみに、私は、高校生の頃は、バンド活動はしていませんでしたが、大学生の頃、Jロック系のバンド活動もしていて(もちろんアマチュアで)、バンドではボーカルを担当していましたが(ちなみに大学卒業後は音楽活動のような物は一切していません)、私とO君では、バンド活動していた音楽の分野が異なります(私はJロック系、O君は、Visual系・hard rock/ heavy metal系)。

O君は、高校を卒業した後、4年間程の間、専門学校に通ったり、アルバイトで、バーテンダー(bartender)として働いたり、アルバイトで、服店の店員として働いたりしながら、割と、ふらふらと過ごした後、20代の初め頃に、服関係の会社に正式に就職し、服関係の会社の会社員となりました。

前述の通り、私が20代の初め頃から20代の半ば頃、O君が10代の終わりから、20代の初め頃、二人は、親友として、とても、よく、一緒に、遊んでいましたが、私が20代の後期以降、O君が20代の半ば以降は、お互いに、仕事が忙しく、また、それぞれ、新たな交遊関係が出来た事等から、徐々に、お互いに会わなく・お互いに連絡を取らなくなり、親友・友人の関係は、自然消滅して行きました。O君とは、現在は、既に、連絡が途絶えていますが、O君は、頭が良く、何でも、器用に上手にこなせる男性であるので、何をやっているにしても(現在も、そのまま、服関係の会社の会社員として働き続けているにしても)、上手くやっているのではないでしょうか(ただし、O君が、結婚したと言う消息を聞かないまま、O君とは連絡が途絶えてしまったのですが、O君は、女癖が良くなかったので、それが直っていなければ、結婚しても、上手く行かないと思います(O君の浮気で、妻が苦労すると思います))。



O君は、母親一人、息子(O君)一人の、母子家庭で育ち、当時、実家で、母親と二人暮らしでした。O君の、母親は、未婚の母であり、O君は、O君の、母親が、キャバクラ(kyabakura)のホステス(hostess)として働いていた時に生まれた子供であり、O君の父親は、O君の、母親を妊娠させた後、どこかに逃げてしまったそうで、O君は、父親に一度も会った事がありませんでした。O君の母親は、私は、少し会った事がある程度ですが、O君に、顔が、よく似ていると言う訳ではなかったのですが、(水商売で働いている女性なので、化粧は濃かったですが)、可愛い顔をした女性であり、若い頃は、とても可愛かったのだろうなと言う面影を感じさせる女性でした(O君の、母親が、キャバクラ(kyabakura)のホステス(hostess)として働いていた若い頃、O君の、母親は、働いていた、キャバクラ(kyabakura)で、人気トップクラスのホステス(hostess)であったそうです)。O君の、母親は、当時、スナック(snack)(下の補足説明参照)を経営しており(スナック(snack)のママ(mama)をしており)、O君の、母親が経営する、スナック(snack)は、とても繁盛しており、O君の実家は(まあ、実家と言っても、O君の母とO君の二人暮らしでしたが)、金銭的に、ゆとりがありました。O君の実家は、下町(shitamachi)(旧市街。東京中心部(東京23区)の東部。基本的に、庶民的な街・住宅地となっている)にありましたが、立派で、広い、マンション(アパート)でした。
スナック(snack):私は、スナック(snack)を利用した事が、ほとんどないので、よく分かりませんが、スナック(snack)は、日本では、女性が経営をし(経営者は、ママ(mama)と呼ばれる)、接客を行う、バー(bar)の事を意味します(おそらく。。。)。日本には、もちろん、普通の、バー(bar)も、とても、たくさんありますが、スナック(snack)も、とても、たくさんあります。恋愛を含めて、たくさんの経験を積んだ、話の上手な、ママ(mama)(スナック(snack)の経営者である、中年から高齢者の女性)と、話しをしながら、酒(アルコール(alcoholic)飲料)を飲むのは、男でも、女でも楽しい様です(スナック(snack)の客は、男性が、主な客層であり、女性客よりも、男の客の方が、ずっと(遥かに)、多い様ですが。。。)。ちなみに、私は、通常のバー(bar)では、よく(頻繁に)、お酒(アルコール(alcoholic)飲料)を飲んでいますが、今の所、スナック(snack)には、興味がありません。

O君は、ファッションがとても好きで(服を、お洒落に着るのが、とても好きで)、とても、たくさんの服を持っていました。O君とは、割と長い親友としての付き合いでしたし、よく会っていたので、O君は、もちろん、同じ服を着て来る時もありましたが、イメージ的には、毎回、違う服を着て来ると言った感じでした。O君の母は、仕事が忙しく、子供の頃から、O君に寂しい思いをさせて来た、後ろめたさからか、O君の事を、物質的には、とても、甘やかしていました。O君は、もちろん、自分がアルバイトで稼いだ金も、自分の服を買うために使っていましたが、O君が持っている、とても、たくさんの服を買う金の、ほとんどは、O君の母親が出していたと言った感じでした。


O君は、ファッションがとても好きで(服を、お洒落に着るのが、とても好きで)、ファッションに拘りを持っていましたが、女性用の服を、男性用の服として、着こなす事にも、とても拘りを持っていて、自分が、男性用の服として、着こなす為の服(O君は、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の趣味は、全くなかったので、決して、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)の為の服ではありません)として買った、女性向けの服も、たくさん持っていました。また、O君は、男性であるのにも関わらず、通常の(普段の)、お出掛けの際にも、唇に、女性向けのグロスを付けていました。


O君は、血液型は、O型でしたが、細かい・繊細な性格であり、潔癖症でした。O君は、常に、自分の、身だしなみを整える事に、気を遣っていましたが、O君は、潔癖症で、外で、自分の、身だしなみを整えたり、用を足したりするのに、まだ、男性用の公共トイレよりも、女性用の公共トイレの方が、ましと言った感じで、男であるのにも関わらず、よく、女性用の公共トイレも使っていました。私は、O君が、女性用の公共トイレを使っている時は、いつもヒヤヒヤしていましたが、O君は、自分は、女性用の公共トイレを使っても大丈夫であると言う、妙な自信を持っていました。ちなみに、O君は、前述の通り、決して、女装(女性の服を着たり、女性のような化粧をする事)をしていた訳ではなかったのですが、当時、不思議と、O君は、女性用の公共トイレを使っても、一度も、通報されたような事はありませんでした。

O君は、潔癖症でしたが、O君にとって潔癖症が解除される(潔癖症が適用されない)、一部の例外的な人達がいました。私を含む一部の男性(と言うか、当時、少なくとも、私は、私以外で、O君の、潔癖症が解除される(潔癖症が適用されない)男性は知りませんでした)と、O君の母親、O君が交際している又は好意を持っている女性です(女性でも、O君の母親と、O君が交際している又は好意を持っている女性以外は、駄目でした(O君の、潔癖症が適用されました))。

ちなみに、O君は、潔癖症なのに、交際している女の子と同じ歯ブラシを共有する事に関しては、平気でした(私は、潔癖症ではありませんが、たとえ交際している女性であっても、それは出来ません)w 私は、無論、ディープキスは平気ですしエッチ(sex)において女性の体のどこを舐めるのも平気ですが(それは、O君も同様でした)w

私は、血液型は、B型で、行動・発言が大雑把な傾向があり(A型の人がイラッと来る大雑把な行動をとる事もあるかもしれませんw その一方で、私は、極端な場合を除き、他人の、大雑把な行動・発言にも寛大であるので、私と過ごす人は気楽であると言う面もあると思います)、不器用である事から、私は、食べ方(食事の仕方)は、決して、綺麗であるとは言えませんが、それでも、食べる時に口の中でクチャクチャ音を立てたり、スープを音を出してすすったり等、食事をする際の最低限のNGは出さないようにしています(と言うか、それ位の事(食べる時に口の中でクチャクチャ音を立てたり、スープを音を出してすすったりしない事等位)は、私の場合、既に、幼稚園児位の時から、自然に身に付いています)。また、私は、行動・発言が大雑把と言う事に関しては、年と共に(年齢を重ねると共に)、注意して来てはいます(あまり、そうし過ぎないようにして来てはいます)。

私とO君が、親友であった当時、二人で、よく、大衆的な居酒屋のチェーンの店舗で、安い焼酎をボトルで頼み、ロックで、ガンガンに飲んでいたりもしたのですが(ちなみに、私も、O君も、酒は強いです)、私は、O君と飲んでいて、酔っ払って来ると、行動が、ますます大雑把になって、面倒になって、よく、O君のグラスに、指で氷をつまんで入れて、O君に渡していたりしたのですが(今は、もちろん、さすがに、如何に酒に酔っても、どの様な場所であっても、誰が相手であっても、その様な事は、絶対にしませんw)、O君は、潔癖症であるのにも関わらず、相手が私の場合は、その様な行動も、全く、平気でした。

ちなみに、私は、若い頃は、馬鹿で、無茶苦茶な事をしていて、私とO君が、親友であった当時、私とO君、女の子・女性の、3人で、ラブホテルや(もちろん、O君の母が留守中に)O君の実家のマンション(アパート)で、3P(男二人対、女性一人のエッチ(sex))をしたりもしていました。ちなみに、下でリンクをつけた「友人エピソード集1」の話の中で、「私が、人生の内で、男性と、性的な、接触を持ったのは、後にも、先にも、この時、一度だけです。」と書いていますが、私とO君、女の子・女性の、3P(男二人対、女性一人のエッチ(sex))は、私もO君も、男として(前述の通り、私もO君も、ゲイ(gay)では、全くありません)、女の子・女性、一人相手に、同時に、エッチ(sex)を行っていたので、私は、それは、私の「男性と、性的な、接触」には、含めていません。

「友人エピソード集1」→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2696384?&sfl=membername&stx=jlemon


友人エピソード集4へ続く。。。友人エピソード集4は以下です。
友人エピソード集4→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2696381?&sfl=membername&stx=jlemon









TOTAL: 72

番号 タイトル ライター 参照 推薦
52 人は遺伝で決まる?(父方の祖父編) jlemon 02-15 725 0
51 人は遺伝で決まる?(母方の祖父編) jlemon 02-15 623 0
50 母とバルドー前編 jlemon 02-05 700 0
49 母とバルドー後編 jlemon 02-05 616 0
48 頭がいい子の家には○○が多い jlemon 01-26 657 0
47 子供の頃によく遊んだゲーム jlemon 01-26 489 0
46 兄弟姉妹ありと一人っ子の違い jlemon 01-25 588 0
45 友人選びは重要なようです (1) jlemon 01-21 643 0
44 天才・尾崎豊が14歳で気付いた人生の意味 jlemon 2018-12-02 632 0
43 子供を東大に入れる方法 jlemon 2018-12-01 715 0
42 「女子校・共学違い」等 jlemon 2018-12-01 655 0
41 大きくなったらあなたの身長はどのくらいになる? jlemon 2018-10-23 1026 0
40 善友としての父 jlemon 2018-08-23 697 0
39 友人エピソード集1 jlemon 2018-08-22 657 0
38 友人エピソード集2 jlemon 2018-08-22 623 0
37 友人エピソード集3 jlemon 2018-08-22 646 0
36 友人エピソード集4 jlemon 2018-08-22 528 0
35 恋愛講座(保存版) jlemon 2018-08-06 823 0
34 西瓜割り jlemon 2018-07-21 557 0
33 ボーイズラブに見える?関係 jlemon 2018-07-04 643 0