伝統文化紹介 Relationship



以下、前に投稿で紹介した動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。

収入が勝手に増える【金持ち向きの性格】が意外すぎた(6月15日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/oaPjA9aONJI


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」



以下、「」内。先日の私の投稿文より。。。


「前述の通り、昨日は、前日、我が家に泊まった彼女と、自動車で、東京サマーランドのプールに遊びに行って来ました。

昨日は、基本、天気が悪かったですが(雲が多かったですが)、天気が悪い日に(雲が多い日に)、プールに遊びに行ったり、海水浴をしに行ったりする事の、一番の、メリット(利点)は、入念な日焼け対策が必要ないと言う事です。昨日は、基本、天気が悪かったですが(雲が多かったですが)、蒸し暑い気候で、プールで、涼しく過ごすのに、調度良い気候でした。

参考に、東京サマーランドのプール→
https://www.summerland.co.jp/guide/advlagoon_poolatr.html


ちなみに、(昨日は、まだ本格的な夏のシーズンの前の、平日であったので、(ナイトプールは)、やっていませんでしたが)、今の東京サマーランドは、ナイトプールもやっている様で、昨日、帰りの、自動車の中で、彼女と、今シーズン中(今年の夏中に)、また、比較的、空いている日を狙って、東京サマーランドに遊びに行ってもいいねと話していました。

以下、参考のsite。

夏のサマーランドを、夜まで楽しむ→
https://asoview-trip.com/article/12761/?utm_source=ticket_direct



以下、参考の投稿(以下の2つの投稿で一つの投稿と言った感じです)。

作成中→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2875823?&sfl=membername&stx=nnemon
選挙関連等の話追加/ひろゆきの生い立ち個性的w→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2875827?&sfl=membername&stx=nnemon





私は、既に、半分夏休みに入ったような物で、先日、彼女と、東京サマーランドに遊びに行って来たのですが、昨日も、彼女と、自動車で、今季(この夏)、2度目の東京サマーランドに遊びに行って来ました(ちなみに、一昨日も、彼女と、東京サマーランドではないですが、ナイトプールに行って来ました)。今日も、割と早く起きて、彼女と遊びに出掛ける予定で、私も彼女も割と早く寝たのですが、私だけ、かなり早く起きてしまったので、ちょっと30分程、kjで、遊んで(you tube動画を一つ見た事と、この投稿の作成と投稿して)から寝ます(今から2度寝します。それでも、トータルで6時間半位は、寝られる予定です。今日も車で出掛けるので、寝不足になる訳にはいかないw)。





以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、学生の頃(高校生・大学生の頃)、おそらくチャラチャラしていた事もあってw、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかけられていたのですが、母も女子大生の時、一応、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかかっていたそうですw(母方の祖父は穏やかで温和な性格であったのですが、当時、母にそれだけはやめてくれと言っていたそうでw、母は、母方の祖父に従って、断っていたそうです)。
」。


私は、(アニメおたくと言う程ではないが)まあまあアニメ好きな女性に好かれ易い傾向があると思いますw

以下、参考の投稿。
アニメのキャラと女性と私等→
/jp/board/exc_board_3/view/id/2816574?&sfl=membername&stx=jlemon
幼稚園児にラブラブだねと言われる関係他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2837753/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「最近、you tube動画を見てkjの投稿でアップするのがマイブームになっているのですが、今まで生きて来た中における、自分の女性関係における、何気ない(本能的な)行動・経験が、心理学や女性への恋愛等に関するインタビュー等によって裏付けされる事を、楽しんじゃってる感じですw」



以下、前に行った(7月14日に行った)、以下の投稿から、抜粋して来た物です。

この夏連れて行って欲しい所→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2869490?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた物です。ちなみに、この動画作成者の動画は、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


(女子に聞いた)この夏連れて行って欲しいトコ(昨日の、昼12時頃、アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/mla6g3Le1zo



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


上の動画で、1分31秒あたりで、インタビューを受けている女性が、「助けてくれた時に、何て言って欲しいですか?」と質問された際に、舌を出していますがw、前に同様の事を投稿で書いたと思いますが(どの投稿で書いたのか忘れた)、昔から(学生の頃から)、通りすがりに、知り合いの女性が私と目が合って挨拶する時でも、見知らぬ女性が、すれ違いざまに、私と目があった時も、女性が、(おそらく無意識的に)、舌を出したり、舌なめずりをしたりするというのは、よくある事です。



以下、前に行った(7月23日に行った)、以下の投稿から、抜粋して来た物です。
女性が付き合いたい男の年収は?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2879936?&sfl=membername&stx=nnemon


以下の動画は、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、彼女が、ちょっと出かける準備をしている間に見てみた物です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含み、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


渋谷女子に水着のこと教えてもらいました(今日の夜7時頃アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/EMuXKdfJCdY



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


上の動画で、最初にインビューを受けている、2人組の女性は、いとこ同士で、親友同士である様ですが、以下、「」内。私の、前の投稿文より。。。


「私の母と幼い頃から仲が良い、私の母と同年代の、私の母の、女性の、いとこ(母方の祖母の姉の、娘)の家は、(東京都心部の、静かで落ち着いた住宅地にある)、我が家、及び、我が家の近所の私の実家の、近所にあります。私の母の、女性の、いとこ(母方の祖母の姉の、娘)の家も、私の実家(元々、私の母方の祖父母の家)と同じような感じで(やはり、敷地面積100坪程(約330平方m)の、庭がある、一戸建て住宅)、私の母方の祖母の父が、東京に保有していた不動産の一つであった物で、私の母方の祖母の父が、私の母方の祖母の姉(私の母の、女性の、いとこの母)が、結婚した際に、私の母方の祖母の姉の夫妻(私の母の、女性の、いとこの両親)に与えた物です(家の建物は、建て替えています)。

私の母の、女性の、いとこは、私の母と同様、一人っ子です(一人娘です)。私の母の、女性の、いとこは見合いで、会社員の男性と知り合い結婚しました。また、私の母同様、実質的には、婿養子の様な感じで、自分の実家に夫を受け入れ、子供の頃から、今まで、ずっと実家暮らしです(私の母と、子供の頃から、ずっと近所同士)。

私の、母方の祖母は、大人しくて、上品な性格であったのですが、私の母の活発な性格は、私の母方の祖母の姉(私の母の、女性の、いとこの母。既に亡くなっています)に似ています。私の母は、幼い頃から、よく、近所の、私の母の、女性の、いとこの家に遊びに行っていました。ちなみに、逆に、私の母の、女性の、いとこは、性格は、上品で、おっとりとしていて、大人しい性格で、性格は、私の母方の祖母に似ています(ちなみに、私の母の、女性の、いとこも、幼い頃・子供の頃、私の母の家(我が家の近所の私の実家)に、よく、遊びに来ていた様です)。

私の母と、私の母の、女性の、いとこは、お互いに、同年代で、一人っ子(一人娘)同士で、また、子供の頃から、ずっと家が、近所同士である事から、幼い頃から、二人共、高齢者の年齢になる、現在に至るまで、ずっと、親友同志と言った感じで、現在に至るまで、よく、二人で、一緒に、遊びに出掛けています(ちなみに、私の母と、私の母の、女性の、いとこが、一緒に、遊ぶ時は、いつも、私の母がリードして、私の母が、お姉さん的な役割を担っている様です)。

私の母と、私の母の、女性の、いとこは、たまにですが、一緒に、二人だけで、泊りがけで旅行に出掛けたりもしています。 

また、私が記憶に残っている限り、私の母と、私の母の、女性の、いとこは、2回、二人だけで、海外を旅行しています。一つはアメリカで、もう一つは、台湾です。

まだ、私の母も、私の母の、女性の、いとこも、比較的、若い時ですが(私が子供の頃の事ですが)、(それぞれ、夫と子供を日本で、お留守番させて)、私の母と、私の母の、女性の、いとこは、割と長期間(割と長期間と言っても、まあ10日程度ですが)、二人だけで、アメリカを旅行しています。

私が中学生だか高校生の頃(どちらか忘れた)、私の母と、私の母の、女性の、いとこが、二人で、台湾を旅行した際に、(胡散臭いガイドではなく、ちゃんとした旅行会社が手配した信用のあるガイドだったらしいのですが)現地の台湾の中年の男性ガイドが、規定のガイド時間も超えてガイドしてくれて、自発的に、夕食に美味しいレストランに連れて行ってくれて、(ガイド料金に含まれていない)食事代等も全部奢ってくれて、至れり尽くせりの親切だったのは良かったらしいですが、親切過ぎるを通り越してともかく女性と話すのを楽しみたい軽いナンパモードになってしまってw、夕食後、カラオケ行きましょうとしつこく誘って来て(カラオケの誘いは断ったそうです)、少しうざったかったと言う旅行話を母がその旅行から帰って来た後の土産話で聞いた記憶がありますw(ちなみに、その時、私の母と、私の母の、女性の、いとこは、二人共、既にじゅうぶん中年の年齢になっていました)。」

以下、参考の投稿。

女系家族育ち後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2841167/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち(おまけ)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2842484/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon



上の動画で、2番目にインビューを受けている、女性は、山口県の女性で、上京して来て、この日が、これから、東京での、初クラブデビューだそうですが。。。


私が、大学生の頃、一緒に、よく夜遊びしていた、夜遊び仲間の男の親友2人と、六本木・西麻布エリアで、夜遊びをする為に、六本木・西麻布エリアの、ファーストフード店で、待ち合わせをして談笑していた所、隣のテーブルに座っていた、地方から出て来て、これから、東京での、初クラブデビューだと言う、10代の終わり位の女子同士グループの女の子の一人で、積極的な女の子に、「すみません、モデルさんですか?」と逆ナンで話しかけられ、それから、私達と、その女子同士グループで、少し談笑となったのですが、その際に、そのグループの女の子の一人に、「東京って、やっぱり芸能人のように格好いい人いるんですね」とお世辞を言われたりしましたw ちなみに、ぶっちゃけ、私達は、その女子同士グループには、興味がなかったので、その女子同士グループをナンパする気はなく、その女子同士グループとは、そのファーストフード店での、談笑で終わりました。





動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた物です。昨日の夜7時頃にアップされた動画の様です。ちなみに、この動画作成者の動画は、この動画を含み、今までに、kjで、紹介している5つしか見ていません。



以下、前に行った、以下の投稿から抜粋して来た物です。

AAA -「LOVER」→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2837318/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「私は、男友達は、様々なタイプの人達と交流するのは様々な生き方や価値観を知る事が出来て、楽しい事だし為になる事でもあるので、生まれてから今まで生きて来て、様々なタイプと男の友人達と交流して来ましたが、親しい友人とする男は、イケメンかイケメンではないが女性にモテている男を好みます。理由は、イケメンかイケメンではないが女性にモテている男達は、基本、モテている男に対して嫉妬したり妬んだりしないので、爽やかに付き合う事が出来ますし、お互いの女の話で盛り上がれるからですw ちなみにイケメンでも、女性に対してあまりに消極的(奥手)過ぎるイケメンは女性にモテませんが、イケメンで女性にモテている男達は、間違えなく、100%と言い切れるくらい女好きですw(まあ、幼い頃・子供の頃から周囲の女性達がそうさせてしまったという部分もあるのかもしれませんが)。ちなみに、イケメンではないが女性にモテている男達は理由は後から説明しますが、言うまでもなく女好きですw

あとイケメンがイケメンを(性的な対象としてではなく)好むというのは、お互いにナルシスト的な(自分が好き的な)部分があるので、単純に、男・女関係なく、美しい人を自分の側に置いておくのは、無意識的・意識的に、気分が良く・軽く自尊心が満たされるという部分があると思います。そうした事もあり、イケメンと美女は、入り口の部分において、既に、交際し易い要素が揃っているという事ですね。

もちろん、イケメンが美人だけに異性として好意を持つと言う訳では、全くありませんし、美人がイケメンにだけ異性として好意を持つと言う訳では、全くありません。前に行った投稿でアップした動画で、DaiGo(メンタリスト)が言っていた事ですが、イケメンと美女が、自分の外見だけで異性を惹きつけるのは、特定の異性と出会って親密になる又は交際してから3か月目までで、それ以降異性として関係が続くかどうかは、性格の部分が重要になって来るとの事です。」


以下、「」内。前の私の投稿の他の方のレスに対する私のレスです。


「私は、今まで生きて来た中で、イケメンというだけで自分のイケメンの上にあぐらをかいているだけのイケメンの男よりも、イケメンではないが、相対的に、女性にモテている男達をたくさん見て来ました。そうした男達(イケメンというだけで自分のイケメンの上にあぐらをかいているだけのイケメンの男よりも、イケメンではないが、相対的に、女性にモテている男達)に、共通しているのは、ああ、こいつは・この人は、女性に好かれるだろうなという、努力・行動・行動力を伴っているという事です。

反対に、あまりにナルシストであったり、性格に問題があったり(まあ、性格に問題があるという事の一部に、あまりにナルシストであるという事が含まれますが)、女性に対してあまりに消極的(奥手)過ぎたりして、イケメンだけれども、あまり女性に縁がないのも納得というイケメンの男達も見て来ました。

もちろんイケメンであるという事は、女性にモテるという部分においての恩恵も少なくないと思いますが、イケメンではなく、且つ、努力・行動・行動力も伴っていない男性が、「何で、自分は、女にモテないのだろう」等と言っても、そりゃあ当たり前だろうと思いますw

そのような男性(以下、その男性と書きます)が、「自分に、一体、いつになったらモテ期が来るんだろう」と嘆いても、その男性自身の現状において、女性にモテないのだから、いくら待っても、その男性にモテ期など来やしません。」


以下、参考の投稿。
ナルシストと自信家の違い→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2748169/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。


「まあ、前に投稿で書いていますが、自分の両親、及び、兄弟姉妹、(子供がいる方の場合)自分の子供は、別として、世の中の全ての人々は、お互いに育った環境が異なる、多かれ少なかれ違いの差はあれども自分とは異なる価値観を持つ他人であり、自分の事を、世の中の全ての人々に理解して貰う事なんかは、最初から無理な事なのです。

ちなみに、私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません。したがって、この人、性格嫌だなと(性格が嫌いと)思う人は、相手も、自分に対して、そう思っているのだろうなと言う可能性も考えており、どちらが正しいと言う訳ではなく、単なる、お互いの価値観の違いなんだろうなとも考えます。そこで、お互いに価値観が違うのならば、無理して、価値観をすり寄せようとするのは、人生における時間と労力の無駄使いであり、出来る事なら、出来るだけ、お互いに関わりを持たないようにしましょうと言うのが、私の、基本的なスタンス(姿勢)です。人間は仲良くしたい人達、相性が合う人達だけと仲良くすれば、それでいいのです。

ちなみに、私の周りは、基本、ネガティブよりポジティブ、他人の悪口を言うよりか他人の良い所を褒める、(私は実生活において女性の悩みと愚痴の聴き上手という話は別として)愚痴を言うよりかは(愚痴の要因を取り除いて)ポジティブに上げて行こうぜ、他人の足を引っ張るというよりも他人の成功を喜ぶと言った文化なので、「綺麗ごと言ってんじゃねーよ! 他人を褒めるなんて、何か自分が損した気分でもったいない。他人の悪口を言って愚痴を言って他人の足を引っ張って、他人の不幸は蜜の味と他人の不幸を喜んでいる方が楽なんだよ」(まあ、完全にそんな人はいないと思いますがw)等と言う人とは、相性が合わないと思いますw」


以下、「」内、前の投稿文より。。。

「仕事が好きで好きでたまらない人はいくら働いても本人はストレスにならないでしょうし、逆に収入はそこそこでもプライベート(私生活)の時間を大切にしたい人もいる(もちろん、能力や才能がある人は、労働時間が短くても、生産性を高めたり、お金をたくさん生み出す・稼ぐ事が出来る)。

ちなみに、私の男の親しい友人達は、たくさん働いている人達も・私生活の時間を大切にしている人達も、基本的には、仕事が大変だとは言わずに(基本的に、仕事に関する愚痴はあまり(他人に)言わずに)、私生活も楽しんでいる(私生活も充実している)人達がほとんど(多数派)となっています(ちなみに、私の男の親しい友人達は、既婚者・独身にかかわらず、女性にモテている人達ばかりと言う訳ではありませんがw、私の男の親しい友人達の中で、少なくとも女性にモテない人はとても例外(ごく少数派)です)。」

「生き方の一つの例として、私の親しい友人夫妻で、夫婦共働きで、二人とも税理士で、はなから、二人共、子供は作らない主義で、子供はおらず、適度に仕事の量を抑えて、二人で世界中ありとあらゆる所に海外旅行しまくっている夫婦がいますが、その様な生き方も一つの生き方としてありだと思います。

また、今は、お付き合い(交流)はないのですが、私がまだ20代の若い頃、人生の大先輩として、可愛がって頂いていた、弁理士の男性がいるのですが、その方は、既婚で、奥さんは専業主婦で、子供がいるのですが、当時、短期集中型で仕事をし(それでも、お金をたくさん稼いで)、一年の内、とても長い期間を、家族や友人達と遊びまくっていましたw(車は当時ベンツに乗っていました)。」




以下、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。

上位1%未満の女性と交際する方法!?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2873579?&sfl=membername&stx=nnemon


以下「」内。前の私の投稿文より。。。

「今は、お付き合い(交流)はないのですが、私が20代半ば頃、人生の先輩として、可愛がって頂いていた、当時30代の会社経営者の男性(以下、その会社経営者の男性と書きます。当時、独身)がいるのですが、その会社経営者の男性は、身長は165cm位と、とても小柄で、イケメンではなく、体型も、ずんぐりむっくりとした体型であったのですが、いつも、ビシッと背筋を伸ばして、自信に満ち溢れて、堂々としており、当時20代の半ばであった身長170cm台初めの美人でスタイルが良い真面目系の女性と交際していて(当時の、その女性の年齢は、調度、私の今の彼女と同年代。その女性は、私の今の彼女と違って胸は大きくありませんでしたがw、私の今の彼女は、身長170cmの長身ですが、その女性は、おそらく、私の今の彼女よりも背が高かったです)、その会社経営者の男性は、その女性に対して、俺に全て任せろ、俺が守ってやる・俺について来いと言った感じで、その女性も、あなたに全て任せますと言った感じで、頼りがいのある、その会社経営者の男性を頼りにしリードして貰う(その会社経営者の男性について行く)、スマートにエスコートして貰う事にとても幸せを感じていると言った感じでした。私は、女性に対する姿勢として、ゴリゴリに俺について来いと言った感じではなく、一緒に楽しもうよと言った感じで(以下の参考の投稿、「海、イイね!」を参照)、その会社経営者の男性と同じ様な生き様で生きようとは思いませんが、当時、その会社経営者の男性の事を、男として、格好いいなぁと思っていました。ちなみに、当時、その男性は、車は、BMW・7シリーズに乗っていました(前述の通り、その男性は、身長は、165cm位と、とても小柄であったので、残念ながらw(ごめんなさい)、車負けはしていましたが。ちなみに、私は、前に投稿で書きましたが、自動車は、あくまで乗る物であり、自動車に乗られる物ではない(自動車によって、人間が引き立てられる物ではない)と言う考えを持っています。私は、自動車を着る感じで、自動車に乗りたいと思っています)。」

以下、参考の投稿。
海、イイね!→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。

子育てはもっと人に頼るべき!→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2871765?&sfl=membername&stx=nnemon


以下の動画は、前にkjで紹介した動画です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、以下の動画を含めて、今までに、kjで、紹介している3つの動画しか見ていません。この動画作成者は、どんな人なのか、何をしている人なのか、全く分かりません。私は、少なくとも、下の動画作成者の言う、日本人ではないなw


アメリカ人が「日本人の働き方」について深く語る→
https://youtu.be/w7Avker3Jzs


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私の父は、子供の教育に関しては面倒くさいので何も考えないと言った感じの、ある意味、子育てに関して自己中心的な面があった男性でしたが、父の、私と弟(私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います)が、幼い頃・子供の頃の、子供(私と弟)に関する教育方針の中で、個人的に、例外的に、評価出来ると思う事の一つにw、以下の事があります。

それは、私と私の2歳年下の弟が、幼い頃・子供の頃、父の主導により、私の両親は、子供に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えると共に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を読み聞かせる主義であった事です。

父は(又は父の主導により)、私が幼い頃、私は、父(又は両親)に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えられました。それ等の、絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)は、私に買い与えられた物ですが、父(又は両親)は、当然、それ等の、絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)が、私の、お古として、弟が、読み聞かせられる・読む事も想定していました。

少し、大袈裟に言えば、私が幼い頃の当時、日本国内外の、名作と呼ばれていた、絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)の、ほとんどは、家(実家)にあったと思います。また、アメリカ・ヨーロッパの(たぶん。。。具体的に、どの国の物であったのか、憶えていないと言うか、幼かったので意識していませんでした)、飛び出す絵本等も、家(実家)に、たくさんありました。

絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を、私に読み聞かせていたのは、母、及び、父で、弟に読み聞かせていたのは、母、父、弟よりも先に絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)の字が読めるようになってからの子供の頃の私です。私は、子供の頃、弟の為に、自分の絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)等の読み聞かせの音をカセットテープに録音したりもしていました。

絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)とは別に、父は、私が幼い頃、私に、古本屋(古本店)で、古本の、世界の童話・民話、シリーズ・全集等の、子供向けの、世界の童話・民話等の、シリーズ・全集ものを、まとめ買いし、何セットか、買って来ました。それ等の、シリーズ・全集ものも、私に買い与えられた物ですが、父は、当然、それ等の、シリーズ・全集ものが、私の、お古として、弟が、読み聞かせられる・読む事も想定していました。

その様な、シリーズ・全集ものの、全ての、お話を、親が子供に読み聞かせるのは、時間的に無理であった事から、私は、自分で字が読めるようになってからは、その様な、シリーズ・全集ものは、自分で、読みました(まあ、ほとんどの話は、忘れてしまっているのですがw)。

その様な、幼い頃、親に読み聞かされていた、世界の童話・民話、シリーズ・全集等に収められていた、お話の中で、最も印象に残っている、お話の一つとして、「幸福な王子」があります。「幸福な王子」は、私が、そうした、世界の童話・民話、シリーズ・全集等の字を、弟よりも先に読めるようになってからは、私の2歳年下の弟に、何回も読み聞かせてもいました。

子供の頃、何回も読んだ、「幸福な王子」の、お話は、私と弟の人生の価値観に大きな影響を与えました(今でも、私と(おそらく)弟の人生の価値観に大きな影響を与え続けています)。



動画は、借り物。「幸福な王子」の、お話です。



以下、基本的に、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。参考の投稿の「生放送中に、あるメモが。。。」と、「生放送中に、あるメモが。。。の続き」だけ、後から付け足しました。

 ミラーニューロン→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2715978/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon


私は、飲食店の店員さん・スーパーの店員さん・コンビニの店員さんに対して、笑顔で、「ご馳走さま」・「ありがとう」・「ありがとうございます」と言って店を出る事に関しては、昔から(若い頃から)、行っていました。

これに対し、私の今までの人生の中では比較的最近の事なのですが(私の今の彼女と交際してからの話なのですが)、テレビ番組であったかyou tube動画であったのか忘れましたが(記憶が曖昧ですが)、たまたま、交番の警察に密着すると言った内容のテレビ番組をみて、交番の警察官が、警察官をやっていて良かったと思う時は何ですかと言ったインタビューに、「交番で立っている時、通りすがりの方から、お疲れさん・ご苦労さん等の言葉をかけられた時」と言った感じに答えていたのを見て、何だ、そんな事かと思い、私は、以来、交番に立っている警察官や道路工事の警備の人達等に対して、笑顔で、(相手が私よりも年上に見えた場合は)「お疲れ様です」・「ご苦労様です」、(相手が私よりも年下に見えた場合は)「お疲れ様」・「ご苦労様」と声を掛けるようにしています。

彼女(私の今の彼女)も、自然と、私の影響を受けて、(また、彼女は、元来、そうした事をするのを厭わない性格というのもあって)、私と歩いている時、私と共に、交番に立っている警察官や道路工事の警備の人達等に対して、笑顔で、「お疲れ様です」・「ご苦労様です」と言うようになりました。

また、これは、完璧に実行出来ている訳ではありませんが(私は、聖人君子(完璧な人間)ではないので)、私は、(私は、いつも、ゆとりを持とうとしていますが、相対的に、より、ゆとりがある時に)、公衆トイレ等の掃除の仕事をされている方に、「いつも、ありがとうございます」と言った声を掛けるようにしてます。


以下、参考の投稿。

生放送中に、あるメモが。。。 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871155?&sfl=membername&stx=nnemon


私は、ミラーニューロンにより、自然と父の影響を受けていると思います。

私の父(会社員)は、私が子供の頃・若い頃、典型的な仕事人間・会社人間と言った感じで、子供の教育に関しては面倒くさいので何も考えないと言った感じの、ある意味、子育てに関して自己中心的な面があった男性でしたが、父の、私と弟が、幼い頃・子供の頃の、子供(私と弟)に関する教育方針の中で、個人的に、例外的に、評価出来ると思う事の一つに、私と私の2歳年下の弟が、幼い頃・子供の頃、父の主導により、私の両親は、子供に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えると共に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を読み聞かせる主義であった事があるのですが、それに加えて、もう一つ、父の教育方針(まあ、厳密には、教育方針と言う訳ではなくて、結果として、自然とそうなっていたと言った感じなのですが)で、評価出来るものとして、私の父は、私にとって、自然と(無意識的に)、下の、大愚和尚の話の動画で言う、善友となっていたのかなと言う事です。



動画は、借り物。

今までの個人的な経験から、プライベートにおいても、仕事(ビジネス)においても、ありがとうございます、感謝します、助かりますと言った言葉は、出し惜しみしないで損をする事(出し惜しみして得をする事)はないと思います。

前述の通り、私は、自分の人生の生き方の、一般的なポリシー(方針)として、人に対して恩着せがましくしないという事があります。私はボランティアに積極的に参加するような性格ではありませんが、日常生活における人助けは好きですが、人間は、本来、人を助けたら気分が良くなる生き物で(私もそうです)、私にとって人を助ける事は完全に自己満足です。したがって、もちろん、助けた人から感謝の言葉を貰ったり、お礼をされれば嬉しいですが、私の中では、人助けをした時点において完結しており、助けた人や物を上げた人から感謝の言葉やお礼がなくても、私の中で、不快になったり、腹を立てたりする理由は何もありません。

それと矛盾するかもしれませんが、一方において、私は、人から何かをして貰って当たり前という感覚は、一生、持たないようにしようと思っています。

個人的に、日本で、男として生まれ て(日本人の男として生まれて)、良かったと思う(幸せだと思う)、最も重要な理由に、性格も含めて、日本の女性(日本の女性達)が、世界で、一番、良い (世界で、一番、素晴らしい)(あくまで、私の個人的な意見ですが。。。w)と言う事が挙げられます。生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。

上で、「生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。」と言う事に関して、私は、昔から、女性に対して(まあ、男性に対してもそうなのですが、特に女性に対して)、何かをして貰ったら、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、「ありがとう」と相手に伝わるように言って来たと言う事もあると思います。

この事は、意識している訳でもなく、昔から、自然と身についていました。

何故かと言うと、「ありがとう」と言う言葉は、母に対する父の口癖で、父は、母に対して、本当に、よく、「ありがとう」と、自然のように言っていた為です(おそらく、今も、そうであると思います)。

母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦なので、時間があるからと言うのもあると思いますが、会社員である、父の世話・面倒を見る事を、実に、甲斐甲斐しく行っていました(おそらく、今も、そうであると思います)。特に、父の出勤前と、父が会社から早目に帰宅した際に、そんな感じでした。ただし、母は、自由奔放な面が強い女性でありw、「自分がやりたいようにはやらしてもらうわよ」と言った感じでw、私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、平日は、週1日から3日位、仕事を終えた後、家に早く帰る日がありましたが、それ以外は、ほとんど深夜に帰宅していましたが 、母は、夫が仕事で帰宅が遅い日には、待たずに、さっさと寝てしまうタイプの妻でしたw

父は、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていました(おそらく、今もそうであると思います)。

鶏が先か、卵が先かと言った感じで、母は、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が、大好物のようで、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が嬉しくて(父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰いたくて)、上手い例えが思い浮かびませんが、小ツバメに対して餌を運ぶ親ツバメのように、また、花の周りと飛び回る蝶々のように、父の世話・面倒を見る事を、甲斐甲斐しく行っていました。

前述の通り、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってましたが、その際に、(父は、前述の通り、普段、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていましたが(おそらく、今もそうであると思いますが))、父は、毎回、改めて、母に対して、感謝の気持ちを伝えていたと思います。ちなみに、両親は、その際、基本的に、毎回、父が母に対して買ってあげた花(ブーケ・花束)を家(私の実家)に持ち帰って来ました(この花のエピソードに関しては、私は、父のマメさに敵わないかもと思いますw)。

私の父と母は、昔から、とても仲が良いです。

私の両親は、昔から、とても仲が良く、子供(私と私の2歳年下の弟)が親離れしてからは(それぞれの楽しみを見つけて週末や休日を基本的に別々に楽しむようになってからは)、週末や休日にしょっちゅう夫婦二人で遊びに出掛けるようになり、それが父・母とも既に高齢者である現在まで続いています。我が家の近所の私の実家の両親は、二人共、高齢者になった、今でも、夫婦、とても仲が良く、頻繁に、二人で遊びに出掛けています。私の父は、会社員ですが、現在、半分、定年退職状態で、私の両親は、年齢的には高齢者の中で若い年齢ではありますが、夫婦で、よく二人共通の趣味のゴルフに行きますし(両親は、未だに、夫婦で、スキーにも行きます)、夫婦で、海外を含めた、長期旅行も、よくしており、私の父は、仕事と遊びを、とても、元気に楽しみ続けています。私は、両親の(まあ、私の母は、私の父と結婚してから、ずっと主婦ですが。。。)、元気と、パワーが(力が)、羨ましい位ですw



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、前に行った投稿から、抜粋して来た物です。

「父は、昔から、母に物を買ってあげるのが、大好きです(とても好きです)。

例えば、父は、昔から、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に、仕事で、海外主張する際には、お土産に関しては、まず、母に対する、お土産を、第一に考え、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に出張した際に、それぞれの国・地域で、母へのお土産として、母に、指輪やアクセサリーを買って来る事も、少なくありませんでした。

また、父は、母と、お出掛けする際には、昔から、細かい物を(簡単な物を)、よく母に、買ってあげている様です。」

ちなみに、私も女性に物を買ってあげるのが好きです。

以下、参考の投稿。

生放送中に、あるメモが。。。の続き→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871539?&sfl=membername&stx=nnemon


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、前に投稿で紹介した動画です。

お金で幸せを買える人の3つの特徴(1月26日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/EyEvlu_MfHU

ちなみに、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「個人的に、飲む打つ買うの内、打つ買うはやらない男で、私はキャバクラ(kyabakura)(下の補足説明参照)・風俗に行ったり、ギャンブル(パチンコや競馬)をするタイプの男ではありません(個人的に(あくまでの個人的に)、その様な事に、お金を使う事は、無駄金を使う事だと思い、故に、その様な事に、お金を使わない主義です)。
キャバクラ(kyabakura):私は、昔から(若い頃から)、キャバクラ(kyabakura)には、全く、興味がなく、キャバクラ(kyabakura)は、仕事の取引先の方と、東京都心の繁華街の、キャバクラ(kyabakura)に、何度か、訪れた事があるだけです(私生活において、キャバクラ(kyabakura)を訪れる気には、全くなりません)。」


以下、参考の投稿。

妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2843289/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon
お金で幸せを買う方法他→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2848502?&sfl=membername&stx=nnemon
人生について→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2841816?&sfl=membername&stx=nnemon


ミラーニューロンの話2



以下、前に投稿で紹介した動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。

収入が勝手に増える【金持ち向きの性格】が意外すぎた(6月15日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/oaPjA9aONJI


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」



以下、「」内。先日の私の投稿文より。。。


「前述の通り、昨日は、前日、我が家に泊まった彼女と、自動車で、東京サマーランドのプールに遊びに行って来ました。

昨日は、基本、天気が悪かったですが(雲が多かったですが)、天気が悪い日に(雲が多い日に)、プールに遊びに行ったり、海水浴をしに行ったりする事の、一番の、メリット(利点)は、入念な日焼け対策が必要ないと言う事です。昨日は、基本、天気が悪かったですが(雲が多かったですが)、蒸し暑い気候で、プールで、涼しく過ごすのに、調度良い気候でした。

参考に、東京サマーランドのプール→
https://www.summerland.co.jp/guide/advlagoon_poolatr.html


ちなみに、(昨日は、まだ本格的な夏のシーズンの前の、平日であったので、(ナイトプールは)、やっていませんでしたが)、今の東京サマーランドは、ナイトプールもやっている様で、昨日、帰りの、自動車の中で、彼女と、今シーズン中(今年の夏中に)、また、比較的、空いている日を狙って、東京サマーランドに遊びに行ってもいいねと話していました。

以下、参考のsite。

夏のサマーランドを、夜まで楽しむ→
https://asoview-trip.com/article/12761/?utm_source=ticket_direct



以下、参考の投稿(以下の2つの投稿で一つの投稿と言った感じです)。

作成中→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2875823?&sfl=membername&stx=nnemon
選挙関連等の話追加/ひろゆきの生い立ち個性的w→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2875827?&sfl=membername&stx=nnemon





私は、既に、半分夏休みに入ったような物で、先日、彼女と、東京サマーランドに遊びに行って来たのですが、昨日も、彼女と、自動車で、今季(この夏)、2度目の東京サマーランドに遊びに行って来ました(ちなみに、一昨日も、彼女と、東京サマーランドではないですが、ナイトプールに行って来ました)。今日も、割と早く起きて、彼女と遊びに出掛ける予定で、私も彼女も割と早く寝たのですが、私だけ、かなり早く起きてしまったので、ちょっと30分程、kjで、遊んで(you tube動画を一つ見た事と、この投稿の作成と投稿して)から寝ます(今から2度寝します。それでも、トータルで6時間半位は、寝られる予定です。今日も車で出掛けるので、寝不足になる訳にはいかないw)。





以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、学生の頃(高校生・大学生の頃)、おそらくチャラチャラしていた事もあってw、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかけられていたのですが、母も女子大生の時、一応、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかかっていたそうですw(母方の祖父は穏やかで温和な性格であったのですが、当時、母にそれだけはやめてくれと言っていたそうでw、母は、母方の祖父に従って、断っていたそうです)。
」。


私は、(アニメおたくと言う程ではないが)まあまあアニメ好きな女性に好かれ易い傾向があると思いますw

以下、参考の投稿。
アニメのキャラと女性と私等→
/jp/board/exc_board_3/view/id/2816574?&sfl=membername&stx=jlemon
幼稚園児にラブラブだねと言われる関係他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2837753/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「最近、you tube動画を見てkjの投稿でアップするのがマイブームになっているのですが、今まで生きて来た中における、自分の女性関係における、何気ない(本能的な)行動・経験が、心理学や女性への恋愛等に関するインタビュー等によって裏付けされる事を、楽しんじゃってる感じですw」



以下、前に行った(7月14日に行った)、以下の投稿から、抜粋して来た物です。

この夏連れて行って欲しい所→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2869490?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた物です。ちなみに、この動画作成者の動画は、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


(女子に聞いた)この夏連れて行って欲しいトコ(昨日の、昼12時頃、アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/mla6g3Le1zo



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


上の動画で、1分31秒あたりで、インタビューを受けている女性が、「助けてくれた時に、何て言って欲しいですか?」と質問された際に、舌を出していますがw、前に同様の事を投稿で書いたと思いますが(どの投稿で書いたのか忘れた)、昔から(学生の頃から)、通りすがりに、知り合いの女性が私と目が合って挨拶する時でも、見知らぬ女性が、すれ違いざまに、私と目があった時も、女性が、(おそらく無意識的に)、舌を出したり、舌なめずりをしたりするというのは、よくある事です。



以下、前に行った(7月23日に行った)、以下の投稿から、抜粋して来た物です。
女性が付き合いたい男の年収は?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2879936?&sfl=membername&stx=nnemon


以下の動画は、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、彼女が、ちょっと出かける準備をしている間に見てみた物です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含み、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


渋谷女子に水着のこと教えてもらいました(今日の夜7時頃アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/EMuXKdfJCdY



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


上の動画で、最初にインビューを受けている、2人組の女性は、いとこ同士で、親友同士である様ですが、以下、「」内。私の、前の投稿文より。。。


「私の母と幼い頃から仲が良い、私の母と同年代の、私の母の、女性の、いとこ(母方の祖母の姉の、娘)の家は、(東京都心部の、静かで落ち着いた住宅地にある)、我が家、及び、我が家の近所の私の実家の、近所にあります。私の母の、女性の、いとこ(母方の祖母の姉の、娘)の家も、私の実家(元々、私の母方の祖父母の家)と同じような感じで(やはり、敷地面積100坪程(約330平方m)の、庭がある、一戸建て住宅)、私の母方の祖母の父が、東京に保有していた不動産の一つであった物で、私の母方の祖母の父が、私の母方の祖母の姉(私の母の、女性の、いとこの母)が、結婚した際に、私の母方の祖母の姉の夫妻(私の母の、女性の、いとこの両親)に与えた物です(家の建物は、建て替えています)。

私の母の、女性の、いとこは、私の母と同様、一人っ子です(一人娘です)。私の母の、女性の、いとこは見合いで、会社員の男性と知り合い結婚しました。また、私の母同様、実質的には、婿養子の様な感じで、自分の実家に夫を受け入れ、子供の頃から、今まで、ずっと実家暮らしです(私の母と、子供の頃から、ずっと近所同士)。

私の、母方の祖母は、大人しくて、上品な性格であったのですが、私の母の活発な性格は、私の母方の祖母の姉(私の母の、女性の、いとこの母。既に亡くなっています)に似ています。私の母は、幼い頃から、よく、近所の、私の母の、女性の、いとこの家に遊びに行っていました。ちなみに、逆に、私の母の、女性の、いとこは、性格は、上品で、おっとりとしていて、大人しい性格で、性格は、私の母方の祖母に似ています(ちなみに、私の母の、女性の、いとこも、幼い頃・子供の頃、私の母の家(我が家の近所の私の実家)に、よく、遊びに来ていた様です)。

私の母と、私の母の、女性の、いとこは、お互いに、同年代で、一人っ子(一人娘)同士で、また、子供の頃から、ずっと家が、近所同士である事から、幼い頃から、二人共、高齢者の年齢になる、現在に至るまで、ずっと、親友同志と言った感じで、現在に至るまで、よく、二人で、一緒に、遊びに出掛けています(ちなみに、私の母と、私の母の、女性の、いとこが、一緒に、遊ぶ時は、いつも、私の母がリードして、私の母が、お姉さん的な役割を担っている様です)。

私の母と、私の母の、女性の、いとこは、たまにですが、一緒に、二人だけで、泊りがけで旅行に出掛けたりもしています。 

また、私が記憶に残っている限り、私の母と、私の母の、女性の、いとこは、2回、二人だけで、海外を旅行しています。一つはアメリカで、もう一つは、台湾です。

まだ、私の母も、私の母の、女性の、いとこも、比較的、若い時ですが(私が子供の頃の事ですが)、(それぞれ、夫と子供を日本で、お留守番させて)、私の母と、私の母の、女性の、いとこは、割と長期間(割と長期間と言っても、まあ10日程度ですが)、二人だけで、アメリカを旅行しています。

私が中学生だか高校生の頃(どちらか忘れた)、私の母と、私の母の、女性の、いとこが、二人で、台湾を旅行した際に、(胡散臭いガイドではなく、ちゃんとした旅行会社が手配した信用のあるガイドだったらしいのですが)現地の台湾の中年の男性ガイドが、規定のガイド時間も超えてガイドしてくれて、自発的に、夕食に美味しいレストランに連れて行ってくれて、(ガイド料金に含まれていない)食事代等も全部奢ってくれて、至れり尽くせりの親切だったのは良かったらしいですが、親切過ぎるを通り越してともかく女性と話すのを楽しみたい軽いナンパモードになってしまってw、夕食後、カラオケ行きましょうとしつこく誘って来て(カラオケの誘いは断ったそうです)、少しうざったかったと言う旅行話を母がその旅行から帰って来た後の土産話で聞いた記憶がありますw(ちなみに、その時、私の母と、私の母の、女性の、いとこは、二人共、既にじゅうぶん中年の年齢になっていました)。」

以下、参考の投稿。

女系家族育ち後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2841167/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち(おまけ)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2842484/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon



上の動画で、2番目にインビューを受けている、女性は、山口県の女性で、上京して来て、この日が、これから、東京での、初クラブデビューだそうですが。。。


私が、大学生の頃、一緒に、よく夜遊びしていた、夜遊び仲間の男の親友2人と、六本木・西麻布エリアで、夜遊びをする為に、六本木・西麻布エリアの、ファーストフード店で、待ち合わせをして談笑していた所、隣のテーブルに座っていた、地方から出て来て、これから、東京での、初クラブデビューだと言う、10代の終わり位の女子同士グループの女の子の一人で、積極的な女の子に、「すみません、モデルさんですか?」と逆ナンで話しかけられ、それから、私達と、その女子同士グループで、少し談笑となったのですが、その際に、そのグループの女の子の一人に、「東京って、やっぱり芸能人のように格好いい人いるんですね」とお世辞を言われたりしましたw ちなみに、ぶっちゃけ、私達は、その女子同士グループには、興味がなかったので、その女子同士グループをナンパする気はなく、その女子同士グループとは、そのファーストフード店での、談笑で終わりました。




<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/aEi75OXA3j8" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた物です。昨日の夜7時頃にアップされた動画の様です。ちなみに、この動画作成者の動画は、この動画を含み、今までに、kjで、紹介している5つしか見ていません。



以下、前に行った、以下の投稿から抜粋して来た物です。

AAA -「LOVER」→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2837318/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「私は、男友達は、様々なタイプの人達と交流するのは様々な生き方や価値観を知る事が出来て、楽しい事だし為になる事でもあるので、生まれてから今まで生きて来て、様々なタイプと男の友人達と交流して来ましたが、親しい友人とする男は、イケメンかイケメンではないが女性にモテている男を好みます。理由は、イケメンかイケメンではないが女性にモテている男達は、基本、モテている男に対して嫉妬したり妬んだりしないので、爽やかに付き合う事が出来ますし、お互いの女の話で盛り上がれるからですw ちなみにイケメンでも、女性に対してあまりに消極的(奥手)過ぎるイケメンは女性にモテませんが、イケメンで女性にモテている男達は、間違えなく、100%と言い切れるくらい女好きですw(まあ、幼い頃・子供の頃から周囲の女性達がそうさせてしまったという部分もあるのかもしれませんが)。ちなみに、イケメンではないが女性にモテている男達は理由は後から説明しますが、言うまでもなく女好きですw

あとイケメンがイケメンを(性的な対象としてではなく)好むというのは、お互いにナルシスト的な(自分が好き的な)部分があるので、単純に、男・女関係なく、美しい人を自分の側に置いておくのは、無意識的・意識的に、気分が良く・軽く自尊心が満たされるという部分があると思います。そうした事もあり、イケメンと美女は、入り口の部分において、既に、交際し易い要素が揃っているという事ですね。

もちろん、イケメンが美人だけに異性として好意を持つと言う訳では、全くありませんし、美人がイケメンにだけ異性として好意を持つと言う訳では、全くありません。前に行った投稿でアップした動画で、DaiGo(メンタリスト)が言っていた事ですが、イケメンと美女が、自分の外見だけで異性を惹きつけるのは、特定の異性と出会って親密になる又は交際してから3か月目までで、それ以降異性として関係が続くかどうかは、性格の部分が重要になって来るとの事です。」


以下、「」内。前の私の投稿の他の方のレスに対する私のレスです。


「私は、今まで生きて来た中で、イケメンというだけで自分のイケメンの上にあぐらをかいているだけのイケメンの男よりも、イケメンではないが、相対的に、女性にモテている男達をたくさん見て来ました。そうした男達(イケメンというだけで自分のイケメンの上にあぐらをかいているだけのイケメンの男よりも、イケメンではないが、相対的に、女性にモテている男達)に、共通しているのは、ああ、こいつは・この人は、女性に好かれるだろうなという、努力・行動・行動力を伴っているという事です。

反対に、あまりにナルシストであったり、性格に問題があったり(まあ、性格に問題があるという事の一部に、あまりにナルシストであるという事が含まれますが)、女性に対してあまりに消極的(奥手)過ぎたりして、イケメンだけれども、あまり女性に縁がないのも納得というイケメンの男達も見て来ました。

もちろんイケメンであるという事は、女性にモテるという部分においての恩恵も少なくないと思いますが、イケメンではなく、且つ、努力・行動・行動力も伴っていない男性が、「何で、自分は、女にモテないのだろう」等と言っても、そりゃあ当たり前だろうと思いますw

そのような男性(以下、その男性と書きます)が、「自分に、一体、いつになったらモテ期が来るんだろう」と嘆いても、その男性自身の現状において、女性にモテないのだから、いくら待っても、その男性にモテ期など来やしません。」


以下、参考の投稿。
ナルシストと自信家の違い→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2748169/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。


「まあ、前に投稿で書いていますが、自分の両親、及び、兄弟姉妹、(子供がいる方の場合)自分の子供は、別として、世の中の全ての人々は、お互いに育った環境が異なる、多かれ少なかれ違いの差はあれども自分とは異なる価値観を持つ他人であり、自分の事を、世の中の全ての人々に理解して貰う事なんかは、最初から無理な事なのです。

ちなみに、私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません。したがって、この人、性格嫌だなと(性格が嫌いと)思う人は、相手も、自分に対して、そう思っているのだろうなと言う可能性も考えており、どちらが正しいと言う訳ではなく、単なる、お互いの価値観の違いなんだろうなとも考えます。そこで、お互いに価値観が違うのならば、無理して、価値観をすり寄せようとするのは、人生における時間と労力の無駄使いであり、出来る事なら、出来るだけ、お互いに関わりを持たないようにしましょうと言うのが、私の、基本的なスタンス(姿勢)です。人間は仲良くしたい人達、相性が合う人達だけと仲良くすれば、それでいいのです。

ちなみに、私の周りは、基本、ネガティブよりポジティブ、他人の悪口を言うよりか他人の良い所を褒める、(私は実生活において女性の悩みと愚痴の聴き上手という話は別として)愚痴を言うよりかは(愚痴の要因を取り除いて)ポジティブに上げて行こうぜ、他人の足を引っ張るというよりも他人の成功を喜ぶと言った文化なので、「綺麗ごと言ってんじゃねーよ! 他人を褒めるなんて、何か自分が損した気分でもったいない。他人の悪口を言って愚痴を言って他人の足を引っ張って、他人の不幸は蜜の味と他人の不幸を喜んでいる方が楽なんだよ」(まあ、完全にそんな人はいないと思いますがw)等と言う人とは、相性が合わないと思いますw」


以下、「」内、前の投稿文より。。。

「仕事が好きで好きでたまらない人はいくら働いても本人はストレスにならないでしょうし、逆に収入はそこそこでもプライベート(私生活)の時間を大切にしたい人もいる(もちろん、能力や才能がある人は、労働時間が短くても、生産性を高めたり、お金をたくさん生み出す・稼ぐ事が出来る)。

ちなみに、私の男の親しい友人達は、たくさん働いている人達も・私生活の時間を大切にしている人達も、基本的には、仕事が大変だとは言わずに(基本的に、仕事に関する愚痴はあまり(他人に)言わずに)、私生活も楽しんでいる(私生活も充実している)人達がほとんど(多数派)となっています(ちなみに、私の男の親しい友人達は、既婚者・独身にかかわらず、女性にモテている人達ばかりと言う訳ではありませんがw、私の男の親しい友人達の中で、少なくとも女性にモテない人はとても例外(ごく少数派)です)。」

「生き方の一つの例として、私の親しい友人夫妻で、夫婦共働きで、二人とも税理士で、はなから、二人共、子供は作らない主義で、子供はおらず、適度に仕事の量を抑えて、二人で世界中ありとあらゆる所に海外旅行しまくっている夫婦がいますが、その様な生き方も一つの生き方としてありだと思います。

また、今は、お付き合い(交流)はないのですが、私がまだ20代の若い頃、人生の大先輩として、可愛がって頂いていた、弁理士の男性がいるのですが、その方は、既婚で、奥さんは専業主婦で、子供がいるのですが、当時、短期集中型で仕事をし(それでも、お金をたくさん稼いで)、一年の内、とても長い期間を、家族や友人達と遊びまくっていましたw(車は当時ベンツに乗っていました)。」




以下、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。

上位1%未満の女性と交際する方法!?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2873579?&sfl=membername&stx=nnemon


以下「」内。前の私の投稿文より。。。

「今は、お付き合い(交流)はないのですが、私が20代半ば頃、人生の先輩として、可愛がって頂いていた、当時30代の会社経営者の男性(以下、その会社経営者の男性と書きます。当時、独身)がいるのですが、その会社経営者の男性は、身長は165cm位と、とても小柄で、イケメンではなく、体型も、ずんぐりむっくりとした体型であったのですが、いつも、ビシッと背筋を伸ばして、自信に満ち溢れて、堂々としており、当時20代の半ばであった身長170cm台初めの美人でスタイルが良い真面目系の女性と交際していて(当時の、その女性の年齢は、調度、私の今の彼女と同年代。その女性は、私の今の彼女と違って胸は大きくありませんでしたがw、私の今の彼女は、身長170cmの長身ですが、その女性は、おそらく、私の今の彼女よりも背が高かったです)、その会社経営者の男性は、その女性に対して、俺に全て任せろ、俺が守ってやる・俺について来いと言った感じで、その女性も、あなたに全て任せますと言った感じで、頼りがいのある、その会社経営者の男性を頼りにしリードして貰う(その会社経営者の男性について行く)、スマートにエスコートして貰う事にとても幸せを感じていると言った感じでした。私は、女性に対する姿勢として、ゴリゴリに俺について来いと言った感じではなく、一緒に楽しもうよと言った感じで(以下の参考の投稿、「海、イイね!」を参照)、その会社経営者の男性と同じ様な生き様で生きようとは思いませんが、当時、その会社経営者の男性の事を、男として、格好いいなぁと思っていました。ちなみに、当時、その男性は、車は、BMW・7シリーズに乗っていました(前述の通り、その男性は、身長は、165cm位と、とても小柄であったので、残念ながらw(ごめんなさい)、車負けはしていましたが。ちなみに、私は、前に投稿で書きましたが、自動車は、あくまで乗る物であり、自動車に乗られる物ではない(自動車によって、人間が引き立てられる物ではない)と言う考えを持っています。私は、自動車を着る感じで、自動車に乗りたいと思っています)。」

以下、参考の投稿。
海、イイね!→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。

子育てはもっと人に頼るべき!→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2871765?&sfl=membername&stx=nnemon


以下の動画は、前にkjで紹介した動画です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、以下の動画を含めて、今までに、kjで、紹介している3つの動画しか見ていません。この動画作成者は、どんな人なのか、何をしている人なのか、全く分かりません。私は、少なくとも、下の動画作成者の言う、日本人ではないなw


アメリカ人が「日本人の働き方」について深く語る→
https://youtu.be/w7Avker3Jzs


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私の父は、子供の教育に関しては面倒くさいので何も考えないと言った感じの、ある意味、子育てに関して自己中心的な面があった男性でしたが、父の、私と弟(私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います)が、幼い頃・子供の頃の、子供(私と弟)に関する教育方針の中で、個人的に、例外的に、評価出来ると思う事の一つにw、以下の事があります。

それは、私と私の2歳年下の弟が、幼い頃・子供の頃、父の主導により、私の両親は、子供に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えると共に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を読み聞かせる主義であった事です。

父は(又は父の主導により)、私が幼い頃、私は、父(又は両親)に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えられました。それ等の、絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)は、私に買い与えられた物ですが、父(又は両親)は、当然、それ等の、絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)が、私の、お古として、弟が、読み聞かせられる・読む事も想定していました。

少し、大袈裟に言えば、私が幼い頃の当時、日本国内外の、名作と呼ばれていた、絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)の、ほとんどは、家(実家)にあったと思います。また、アメリカ・ヨーロッパの(たぶん。。。具体的に、どの国の物であったのか、憶えていないと言うか、幼かったので意識していませんでした)、飛び出す絵本等も、家(実家)に、たくさんありました。

絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を、私に読み聞かせていたのは、母、及び、父で、弟に読み聞かせていたのは、母、父、弟よりも先に絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)の字が読めるようになってからの子供の頃の私です。私は、子供の頃、弟の為に、自分の絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)等の読み聞かせの音をカセットテープに録音したりもしていました。

絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)とは別に、父は、私が幼い頃、私に、古本屋(古本店)で、古本の、世界の童話・民話、シリーズ・全集等の、子供向けの、世界の童話・民話等の、シリーズ・全集ものを、まとめ買いし、何セットか、買って来ました。それ等の、シリーズ・全集ものも、私に買い与えられた物ですが、父は、当然、それ等の、シリーズ・全集ものが、私の、お古として、弟が、読み聞かせられる・読む事も想定していました。

その様な、シリーズ・全集ものの、全ての、お話を、親が子供に読み聞かせるのは、時間的に無理であった事から、私は、自分で字が読めるようになってからは、その様な、シリーズ・全集ものは、自分で、読みました(まあ、ほとんどの話は、忘れてしまっているのですがw)。

その様な、幼い頃、親に読み聞かされていた、世界の童話・民話、シリーズ・全集等に収められていた、お話の中で、最も印象に残っている、お話の一つとして、「幸福な王子」があります。「幸福な王子」は、私が、そうした、世界の童話・民話、シリーズ・全集等の字を、弟よりも先に読めるようになってからは、私の2歳年下の弟に、何回も読み聞かせてもいました。

子供の頃、何回も読んだ、「幸福な王子」の、お話は、私と弟の人生の価値観に大きな影響を与えました(今でも、私と(おそらく)弟の人生の価値観に大きな影響を与え続けています)。


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/Q-0LlLmKaXI" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。「幸福な王子」の、お話です。



以下、基本的に、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。参考の投稿の「生放送中に、あるメモが。。。」と、「生放送中に、あるメモが。。。の続き」だけ、後から付け足しました。

 ミラーニューロン→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2715978/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon


私は、飲食店の店員さん・スーパーの店員さん・コンビニの店員さんに対して、笑顔で、「ご馳走さま」・「ありがとう」・「ありがとうございます」と言って店を出る事に関しては、昔から(若い頃から)、行っていました。

これに対し、私の今までの人生の中では比較的最近の事なのですが(私の今の彼女と交際してからの話なのですが)、テレビ番組であったかyou tube動画であったのか忘れましたが(記憶が曖昧ですが)、たまたま、交番の警察に密着すると言った内容のテレビ番組をみて、交番の警察官が、警察官をやっていて良かったと思う時は何ですかと言ったインタビューに、「交番で立っている時、通りすがりの方から、お疲れさん・ご苦労さん等の言葉をかけられた時」と言った感じに答えていたのを見て、何だ、そんな事かと思い、私は、以来、交番に立っている警察官や道路工事の警備の人達等に対して、笑顔で、(相手が私よりも年上に見えた場合は)「お疲れ様です」・「ご苦労様です」、(相手が私よりも年下に見えた場合は)「お疲れ様」・「ご苦労様」と声を掛けるようにしています。

彼女(私の今の彼女)も、自然と、私の影響を受けて、(また、彼女は、元来、そうした事をするのを厭わない性格というのもあって)、私と歩いている時、私と共に、交番に立っている警察官や道路工事の警備の人達等に対して、笑顔で、「お疲れ様です」・「ご苦労様です」と言うようになりました。

また、これは、完璧に実行出来ている訳ではありませんが(私は、聖人君子(完璧な人間)ではないので)、私は、(私は、いつも、ゆとりを持とうとしていますが、相対的に、より、ゆとりがある時に)、公衆トイレ等の掃除の仕事をされている方に、「いつも、ありがとうございます」と言った声を掛けるようにしてます。


以下、参考の投稿。

生放送中に、あるメモが。。。 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871155?&sfl=membername&stx=nnemon


私は、ミラーニューロンにより、自然と父の影響を受けていると思います。

私の父(会社員)は、私が子供の頃・若い頃、典型的な仕事人間・会社人間と言った感じで、子供の教育に関しては面倒くさいので何も考えないと言った感じの、ある意味、子育てに関して自己中心的な面があった男性でしたが、父の、私と弟が、幼い頃・子供の頃の、子供(私と弟)に関する教育方針の中で、個人的に、例外的に、評価出来ると思う事の一つに、私と私の2歳年下の弟が、幼い頃・子供の頃、父の主導により、私の両親は、子供に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えると共に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を読み聞かせる主義であった事があるのですが、それに加えて、もう一つ、父の教育方針(まあ、厳密には、教育方針と言う訳ではなくて、結果として、自然とそうなっていたと言った感じなのですが)で、評価出来るものとして、私の父は、私にとって、自然と(無意識的に)、下の、大愚和尚の話の動画で言う、善友となっていたのかなと言う事です。


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/UEj8TrIZbXg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。

今までの個人的な経験から、プライベートにおいても、仕事(ビジネス)においても、ありがとうございます、感謝します、助かりますと言った言葉は、出し惜しみしないで損をする事(出し惜しみして得をする事)はないと思います。

前述の通り、私は、自分の人生の生き方の、一般的なポリシー(方針)として、人に対して恩着せがましくしないという事があります。私はボランティアに積極的に参加するような性格ではありませんが、日常生活における人助けは好きですが、人間は、本来、人を助けたら気分が良くなる生き物で(私もそうです)、私にとって人を助ける事は完全に自己満足です。したがって、もちろん、助けた人から感謝の言葉を貰ったり、お礼をされれば嬉しいですが、私の中では、人助けをした時点において完結しており、助けた人や物を上げた人から感謝の言葉やお礼がなくても、私の中で、不快になったり、腹を立てたりする理由は何もありません。

それと矛盾するかもしれませんが、一方において、私は、人から何かをして貰って当たり前という感覚は、一生、持たないようにしようと思っています。

個人的に、日本で、男として生まれ て(日本人の男として生まれて)、良かったと思う(幸せだと思う)、最も重要な理由に、性格も含めて、日本の女性(日本の女性達)が、世界で、一番、良い (世界で、一番、素晴らしい)(あくまで、私の個人的な意見ですが。。。w)と言う事が挙げられます。生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。

上で、「生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。」と言う事に関して、私は、昔から、女性に対して(まあ、男性に対してもそうなのですが、特に女性に対して)、何かをして貰ったら、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、「ありがとう」と相手に伝わるように言って来たと言う事もあると思います。

この事は、意識している訳でもなく、昔から、自然と身についていました。

何故かと言うと、「ありがとう」と言う言葉は、母に対する父の口癖で、父は、母に対して、本当に、よく、「ありがとう」と、自然のように言っていた為です(おそらく、今も、そうであると思います)。

母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦なので、時間があるからと言うのもあると思いますが、会社員である、父の世話・面倒を見る事を、実に、甲斐甲斐しく行っていました(おそらく、今も、そうであると思います)。特に、父の出勤前と、父が会社から早目に帰宅した際に、そんな感じでした。ただし、母は、自由奔放な面が強い女性でありw、「自分がやりたいようにはやらしてもらうわよ」と言った感じでw、私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、平日は、週1日から3日位、仕事を終えた後、家に早く帰る日がありましたが、それ以外は、ほとんど深夜に帰宅していましたが 、母は、夫が仕事で帰宅が遅い日には、待たずに、さっさと寝てしまうタイプの妻でしたw

父は、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていました(おそらく、今もそうであると思います)。

鶏が先か、卵が先かと言った感じで、母は、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が、大好物のようで、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が嬉しくて(父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰いたくて)、上手い例えが思い浮かびませんが、小ツバメに対して餌を運ぶ親ツバメのように、また、花の周りと飛び回る蝶々のように、父の世話・面倒を見る事を、甲斐甲斐しく行っていました。

前述の通り、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってましたが、その際に、(父は、前述の通り、普段、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていましたが(おそらく、今もそうであると思いますが))、父は、毎回、改めて、母に対して、感謝の気持ちを伝えていたと思います。ちなみに、両親は、その際、基本的に、毎回、父が母に対して買ってあげた花(ブーケ・花束)を家(私の実家)に持ち帰って来ました(この花のエピソードに関しては、私は、父のマメさに敵わないかもと思いますw)。

私の父と母は、昔から、とても仲が良いです。

私の両親は、昔から、とても仲が良く、子供(私と私の2歳年下の弟)が親離れしてからは(それぞれの楽しみを見つけて週末や休日を基本的に別々に楽しむようになってからは)、週末や休日にしょっちゅう夫婦二人で遊びに出掛けるようになり、それが父・母とも既に高齢者である現在まで続いています。我が家の近所の私の実家の両親は、二人共、高齢者になった、今でも、夫婦、とても仲が良く、頻繁に、二人で遊びに出掛けています。私の父は、会社員ですが、現在、半分、定年退職状態で、私の両親は、年齢的には高齢者の中で若い年齢ではありますが、夫婦で、よく二人共通の趣味のゴルフに行きますし(両親は、未だに、夫婦で、スキーにも行きます)、夫婦で、海外を含めた、長期旅行も、よくしており、私の父は、仕事と遊びを、とても、元気に楽しみ続けています。私は、両親の(まあ、私の母は、私の父と結婚してから、ずっと主婦ですが。。。)、元気と、パワーが(力が)、羨ましい位ですw



以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、前に行った投稿から、抜粋して来た物です。

「父は、昔から、母に物を買ってあげるのが、大好きです(とても好きです)。

例えば、父は、昔から、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に、仕事で、海外主張する際には、お土産に関しては、まず、母に対する、お土産を、第一に考え、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に出張した際に、それぞれの国・地域で、母へのお土産として、母に、指輪やアクセサリーを買って来る事も、少なくありませんでした。

また、父は、母と、お出掛けする際には、昔から、細かい物を(簡単な物を)、よく母に、買ってあげている様です。」

ちなみに、私も女性に物を買ってあげるのが好きです。

以下、参考の投稿。

生放送中に、あるメモが。。。の続き→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871539?&sfl=membername&stx=nnemon


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


以下、前に投稿で紹介した動画です。

お金で幸せを買える人の3つの特徴(1月26日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/EyEvlu_MfHU

ちなみに、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「個人的に、飲む打つ買うの内、打つ買うはやらない男で、私はキャバクラ(kyabakura)(下の補足説明参照)・風俗に行ったり、ギャンブル(パチンコや競馬)をするタイプの男ではありません(個人的に(あくまでの個人的に)、その様な事に、お金を使う事は、無駄金を使う事だと思い、故に、その様な事に、お金を使わない主義です)。
キャバクラ(kyabakura):私は、昔から(若い頃から)、キャバクラ(kyabakura)には、全く、興味がなく、キャバクラ(kyabakura)は、仕事の取引先の方と、東京都心の繁華街の、キャバクラ(kyabakura)に、何度か、訪れた事があるだけです(私生活において、キャバクラ(kyabakura)を訪れる気には、全くなりません)。」


以下、参考の投稿。

妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2843289/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon
お金で幸せを買う方法他→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2848502?&sfl=membername&stx=nnemon
人生について→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2841816?&sfl=membername&stx=nnemon



TOTAL: 41

番号 タイトル ライター 参照 推薦
41 エリート養成所の実態他 nnemon 09-20 28 0
40 【実話】天才すぎて全ての人間に嫌われた少女 nnemon 09-18 41 0
39 マツコのために外商を呼んでみた件他 nnemon 09-17 38 0
38 【ゆたぼん】学校に行くべきか否か nnemon 09-14 53 0
37 アートアクアリウム(動画) nnemon 09-14 33 0
36 遺伝についていろいろ調べてみた件 (1) nnemon 09-10 57 0
35 食べても太らない人の【3つの秘密】 nnemon 09-10 54 0
34 不倫を叩く世間の知られざる深層心理とは? nnemon 09-06 55 0
33 亭主関白は時代遅れ/悪いヤツがモテる理由とは等 nnemon 08-31 138 0
32 学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ nnemon 08-22 145 0
31 初めて交際した女性の話(思春期の思い出話) nnemon 08-22 156 0
30 頭の良い人の特徴・頭の悪い人の特徴前編 nnemon 08-18 196 0
29 頭の良い人の特徴・頭の悪い人の特徴後編 nnemon 08-18 150 0
28 お金がないと脳が縮む? (2) nnemon 08-16 181 0
27 金持ちの特徴? (5) nnemon 08-16 229 0
26 日本橋(nihonbashi)三越(mitsukoshi)前編 nnemon 08-08 137 0
25 日本橋(nihonbashi)三越(mitsukoshi)後編 nnemon 08-08 107 0
24 江ノ電プロモ/滝クリありのままでいられる(おまけ) nnemon 08-07 120 0
23 テストステロンの話 nnemon 08-04 234 0
22 婚活でこんな相手は絶対選ぶな! nnemon 08-04 179 0