音楽/歌手



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。

私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」


以下、基本的に、前に行った、様々な投稿から抜粋して来た物です。


以下、参考に、前にkjで紹介した、DaiGo(メンタリスト)の話の動画です。ちなみに私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介した物しか見ていません。よく分からないけどw、私の両親は、昔から今に至るまで、とても仲が良いという事は、自信を持って言えます。

1.2万人を30年追跡して判明!起業家の才能がある人の3つの特徴(4月16日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/PXAV9jEctqM


以下、参考の投稿。
妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2843289?&sfl=membername&stx=nnemon




動画は、借り物。底なしの劣等感を抱えている人の特徴5選。前に投稿で紹介した動画。去年の12月18日にアップされた動画の様です。ちなみに、この動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


劣等感のない人の例として、絵音を挙げるかぁw

ちなみに、上の動画に関連する話として、私は、幼い頃・子供の頃から、自分の能力に関して、周りに過大評価されてしまう傾向にあります。







動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画。


私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に、路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は、喧嘩に関する、武勇伝等は、全くありませんw 

私は、中学1年生の時に、地元の同じ中学校に通う、当時、中学3年生の、スケバン(不良の女性)の、番長に、告白された(その番長と、その番長の、子分又は友人の、同じ中学校に通う不良の中学校3年生の女子中学生の、二人で、中学校の通学路で、待ち伏せされ、その番長に告白された)のに始まって、私は、若い頃、所謂、典型的な不良とは、むしろ、女性との絡みが多かったですw

私は、中学1年生の時、その、当時、中学3年生のスケバン(女性の不良)の番長(美人で、背が高い、女優・モデル系の外貌の女性でした)に告白された際に、私は、その様な年上の女性に、告白される、心の準備が出来ておらず、又、まだ、あまり物事を、よく考えられない年頃であったと言うのもあり、咄嗟に、どうして良いか、全く、分からず、「今は、ちょっと付き合う事が出来ません」と断りました。その、スケバン(女性の不良)の番長とは、それ以来、何もありませんでした。

私が、初めて女性と交際したのは、中学2年生の後半(14歳の時)で、相手は地元の同じ中学校に通っていた同学年(同い年)の女の子で、それまで、「目と目で通じあう」(工藤静香の歌とは全く関係ないですw まあ、私が初めて女性と交際し始めた時期と似たような年のヒット曲ではありますがw)と言った感じで、お互いに両想いであるのは分かっていて、私が誘った初めてのデートの際に、私が、「付き合っちゃおうか!」と言い、相手が、それに対して快諾した事で、交際がスタートしました。


前述の通り、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw




動画は、借り物。学校でもてる男子の行動5選。前に投稿で紹介した動画。去年の11月20日にアップされた動画の様です。ちなみに、この動画作成者の動画は、今までにkjで紹介している物しか見ていません。



私は、女性のルックスよりも、話しや笑いの波長が合うか、一緒に過ごしていて心地が良いかどうかの方が重要であると思いますが、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易い事から、必然的に、そうした女性と親しくなり易いです。

私は、実生活において、個人的に、昔から、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易く、自然にリラックスして話す事が出来て(個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、口説くのが楽で、口説き易いw)、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性は、どう話したら良いのか、どの様に話したら喜んで貰えるのか、分からなくて、相対的に、やや(少し)緊張してしまったり、会話が、ぎこちなくなってしまったり、口数が少なくなってしまったりします。こうした事に関しては、これは、あくまで、私の実生活における個人的な経験による物なのですが、もちろん女性にもよるのですが、一般的に、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、私に対して、素直に気軽に、自分の弱さや日常生活の愚痴、自分の悩み等を、話して・出して、少なくとも、私にとっては、素直で分かり易く、相性が良いと言う事もあります。

何れにしても、私は、話し(会話)が、決して上手な方ではないと思いますが、どのタイプの女性でも、私と話をしたり、私と過ごしていて、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になってくれたら、私自身も、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になれて、嬉しいです。

以下、参考の投稿。
モテる男性の体臭→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2818718?&sfl=membername&stx=jlemon


私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした。ただし、それをしないよりかは、した方が、結果として女性のモテるという事はあると思います。


(イケメンは、あまりそう言う事はないと思いますが)、上で紹介した動画の話の通り、美人さんも、イジメのターゲットとなります。実際、私が小学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子がいますし、私が中学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった、美人さんの女の子がいます。前述の通り、私のルールとして、当然、何れの女の子も、いじめっ子達から解放してあげました(前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした)。

ちなみに、私は、女性の、いじめっ子に対しては、いじめられっ子を助けるに際し、暴力に訴えた事は一度もありません。ちなみに、私には、姉も妹もいないという事もあると思いますが(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)、女性との喧嘩で生まれてから一度も女性に暴力をふるった事はありません。一方、女性との痴話喧嘩でビンタとか女性に暴力をふるわれた事も一度もありません(その点、自分でいうのも何なんですが上手いのかも(何がw))。

ちなみに、小学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、中学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、いじめっ子達から解放してあげた後、「とても美人なんだから(ちなみに、いじめっ子達から解放してあげた子が美人さん以外の女の子・男子の場合は、存在の価値の肯定に関して、別の言葉を使いました)、きっと大丈夫。いじめっ子達の事は忘れて、きっと大丈夫だから前向きに生きて行って」と言った感じの言葉等で、存在の価値自体の肯定をしてあげてメンタルのフォローをしてあげたら(私は、マセガキでしたw)、何れの、いじめっ子達から解放してあげたの美人さんの女の子も、コロリと私に惚れてしまいましたw(前述の通り、私は、実生活において、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、親しくなり易いです)。存在の価値自体の肯定に関しては、以下の参考の投稿を参照して下さい。まあ「ありのままでいいんだよ」と言う言葉は、当時は、まだ使っていませんでしたが(私が「ありのままでいいんだよ」と言う言葉を使うようになったのは、私が高校生の時から)。


以下、参考の投稿。
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680?&sfl=membername&stx=nnemon



(何れの、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子とも交際しませんでしたが)、中学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には告白されましたし、小学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には、小学生の時に、好きと言われて(その女の子は、白人とのハーフの美人さんの女の子で、後に、モデルとなったのですが)、その女の子がモデルとして活動していた、私も、その女の子も若い頃、小学校の同窓会で再開したのですが、その女の子(当時、交際している男性がいました)に、今でも、好きだと言われました(まあ、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、又、その女の子に、同窓会で、再会した際に、今でも好きだと言われたからと言って、私が、少なくとも直ちに、その女の子を好きになると言う事は、全然ないので、同窓会で再開した際に、好きと言われた時も、私は、その事に関して、軽い感じで笑顔で「そう、嬉しいな」と言った程度の反応をしただけで、別に、それで、どうなると言った事はありませんでしたが)。

ちなみに、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、中山 美穂(nakayama miho)のような、当時、小学生の頃の私から見たら、十分に、大人に見える、女性、芸能人の事が好きでしたw 高校生になると、身近な(自分の周囲の)女性達に夢中になり、女性、芸能人自体に、それ程、興味を持たなくなり、好みの女性のタイプも変化したので、だんだんと、中山 美穂(nakayama miho)のファン(fan)でなくなって行きましたが。。。

以下、参考の投稿。

カラオケで歌う曲等→
/jp/board/exc_board_5/view/id/2846101?&sfl=membername&stx=nnemon



適度に可愛くて男性達に身近な存在として気軽にチヤホヤされて来た・チヤホヤされている女性・女の子よりも、美人でスタイルが良い美人型の女性・女の子の方が、相対的に、真面目で純粋で性格が良いなんて事もありますが、私の今の彼女の場合、後者です。私の今の彼女(以下、彼女と書きます)は、一般的に見て、所謂、高嶺の花的な女性に該当しますが、話すと穏やかで、又、私と同じで、天然で、細かい事は気にしない、大雑把な面がありますw

以下、参考の投稿。

世界大都市圏人口順位1950年から2035年→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2844250?&sfl=membername&stx=nnemon


私は、彼女が、学校でイジメを受けていた事がある事は、前から彼女から聞いて、知っていましたが、以下の、彼女がイジメを受けていた事に関する詳細な話は、以下のデートの、ドライブ中の、車内で、彼女から初めて聴きました。

横須賀・三浦drive&食べ物→
/jp/board/exc_board_24/view/id/2841877?&sfl=membername&stx=nnemon



彼女は、小学生の頃の、一時期、多くのクラスメイトからイジメを受けていました。当時、そんな中、クラスに一人、彼女に親しくしてくれた、彼女のクラスの親友がいたのですが(割と地味なルックスの女の子だったそうです)、彼女と親しくしているという事で、その彼女のクラスの親友もイジメのターゲットとなってしまいました。


彼女は、自分でもそう言っていますし、私もそう思っているのですが、正義感が強い面があり(私は、彼女の、そのような面も好きです)、自分がイジメを受けているのは良いとしても、自分と親しくしている事で、そのクラスの親友まで、イジメのターゲットとなってしまった事が、許せなかったらしく、その時の、クラスの担任の割と若い女性の先生に、「このクラスにイジメがあります!」と、率直に言い(率直に報告し)、自分とクラスの親友が、イジメられている内容を、そのクラスの担任の女性の先生に話した所、そのクラスの担任の女性の先生は、彼女に、「あなた(&あなた達)にも原因があるんじゃないの?」と言った内容の事を言って来たそうです。彼女は、その事に対して、とても理不尽に思ったそうですが、何れにしても、彼女が、クラスのイジメの事を、そのクラスの担任の女性の先生に報告した事で、クラスで、イジメられている側の、彼女と彼女の親友、イジメている側の、多くのクラスメイトとの間で、話し合いの場が、設けられる事となり、そのクラスの話し合いの場で、彼女が、彼女と彼女の親友が、多くのクラスメイトにイジメを受けて来た内容を報告した所、イジメている側の、多くのクラスメイト達は、「その様な事はしていません。しているとしても、その様な(イジメるような)つもりでやっていたのではありません。あなた(&あなた達)が、それをイジメと捉えるのならば、まあ、そうかもしれませんが」と言った内容で反論して来たそうです。それに対して、クラスの担任の女性の先生は、「じゃあ、喧嘩両成敗ね!」と言う事で話しを終わりにしたそうです。それに対して、彼女は、とても腹が立ったそうですが、何れにしても、その話し合いをきっかけとして、クラスの、彼女と彼女の親友に対するイジメは、すっかり(完全に)、治まったそうです(以降、彼女と彼女の親友は、クラスメイトに、イジメられる事は、一切なくなったそうです)。


以上、ドライブ中に、彼女から聴いた、彼女の、小学生の頃の、イジメのエピソードでした。

以下、参考の投稿。

人の性格の相性について→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2834070/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
海、イイね! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon




以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「出張を含めずに、プライベートの観光旅行・保養旅行に限定しても、日本の全ての県に訪れています。

自分の人生の内で、比較的、遅くまで、プライベートの観光旅行で訪れた事がなかった県は、四国(4県)、長崎県、佐賀県、青森県です。四国は、2009年に当時交際していた女性と初めて観光旅行で訪れて以来(ただし直島はそれまで観光で訪れた事あった)、(その時を含めて)2回、観光で訪れていますが、いつでも良いので(高齢者になってからでも良いので)、改めて、ゆっくりと2週間くらいかけて、車で旅行したいです。

ちなみに、北海道(私の場合、両親がスキーが好きと言う事もあり(その影響でスキーは子供の頃からやっており得意です)、北海道は、子供の頃、親にニセコにスキーに連れて行って貰ったりして、子供の頃から割と馴染みのある土地なのですが、最近は訪れていません)、沖縄(沖縄は、子供の頃から保養・観光で、今まで結構訪れています)と、地元(東京)から、中途半端に離れた県よりも、地元(東京)から、とても離れた都道府県の方が、むしろ、子供の頃から馴染みがあるというw ちなみに、子供の頃、飛行機に乗った際には、当時の日本の航空会社の子供に対するサービス文化という事も大きいと思いますが、やたらとスチュワーデスさん達に、チヤホヤされていたというw 私の自己分析として、子供の頃からそういう経験をしてしまっているから、自信過剰気味になってしまう傾向はあると思いますw ただし、私は、仕事は、小さな個人事業を営んでいるのですが、そうした事は、ビジネス面において役立っている面もあると思います。自信過剰で、自分を客観視出来なくなってしまっては駄目ですが(ちなみに、私は、現実的な面はとても現実的なので、自分については、とても冷静に客観視出来ていると思います)、意思決定をしたり判断を下したり行動を起こす際に、失敗したらどうしようかと過剰な心配をしたり不安を感じたりする事を抑制するという意味において。。。」



以下、参考の投稿。

人は遺伝で決まる?(父方の祖父編)→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2799373/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon
夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2838172?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2840230?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2841167?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち(おまけ)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2842484?&sfl=membername&stx=nnemon
名古屋嬢等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2748170/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon


私は、以下の動画の斎藤一人という人については、全く、詳しくないのですが、何だか、胡散臭い香りがして、信用はしていませんw。 ただ、話しについては、前に、斎藤一人さんの他の話の動画を投稿で紹介しましたが、面白い事を言っていたり、個人的に、分かる(共感・理解出来る)と言う事を言っていたりする感じです。


ちなみに、「斎藤一人」さん、個人的に、今まで、私がkjで紹介している、11個の動画(すぐ下の動画の話を含む)の話に関しては、全く、問題はないと思いますが(ちなみに、私は、「斎藤一人」さんの動画は、今まで、私がkjで紹介している、11個の動画(すぐ下の動画を含む)以外見ていません)、間違っていたら申し訳ありませんが、何だか、開運グッズみたいのを販売している方のようなので、その様な物を購入する際には、とても慎重な判断をした方が、個人的には良いと思います。ちなみに、私は、個人的には、そうした物には、お金は、使わない主義ですw




動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画。話は、1分20秒あたりから始まるので、1分20秒辺りから、ご覧下さい。私の実家は、普通の中流の家庭なのですが、上の、「斎藤一人」さんの話の動画の話は、反抗期関連の話を除けば、私の実家(私の親)の子供(私と私の弟)の教育に照らし合わせて、妙に、しっくりと来る面がありましたw ちなみに、反抗期と言う事に関しては、私も弟も、親の前では、反抗期なんて言う物は存在しない位、良い子(良い、子供)でしたw  それは、親の教育方針から、私も弟も、親に反抗する必要がなかった為です。ちなみに、前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ましたし、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものです。また、後述しますが、学校の先生に関しては、私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。


以下、参考の投稿。

底辺の子供と富裕層の子供が受ける教育の違い→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2827255?&sfl=membername&stx=jlemon
「女子校・共学違い」等→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2760133/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon




動画は、借り物。私の母は、無意識的・意識的に、「さすが!」とか「凄い!」とか「頼りになる!」とか、周囲の男性達を、おだてて、立てて、男性達に、助けて貰ったり、面倒な事を引き受けて貰ったり、優しくして貰うのが、(おそらく)若い頃から、とても上手で(とても得意で)、無意識的・意識的に、そうした事が、大好き(とても好き)な女性です。私の母は、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)と全く同じと言う訳ではありませんが、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)のような面がある女性ですw

私の母が年を取り、私が中年になってからの話ですが、前に、近所の実家に暮らす母は、私に、「男は、おだてれば何でもしてくれるのよ」と、ぶっちゃけ自分で本音を暴露していましたw

私の父も、もしかしたら子供が見ていない時に(母と二人きりの時に)、母に、さんざん、おだてられて来たのかもしれませんw

我が家の近所の私の実家の場合、元々、母方の祖父母の家で、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなっている。今は両親の二人暮らし)、それは別の話として置いておいたら、私と弟が実家を出るまでは、母(父と結婚してからはずっと専業主婦)以外、会社員の父、私、私の2歳年下の弟の、全員、男であったのですが、母は、まあ何も考えないタイプの女性というのもありますがw、男連中を褒めて伸ばすタイプで、私は気分が良かったですし、父も弟も、そうであると思います。

私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、土・日・祝日や休暇時期に、子供(私及び弟)を積極的に遊びに連れていったり・子供(私及び弟)と積極的に遊んだりして、子供(私及び弟)の思い出作りには、出来るだけ協力するが、子供(私及び弟)の教育に関しては、「君(私の母)に、全て、任せる」と言った感じで、子供(私及び弟)の教育に関しては、妻である私の母に全て任せて、自分は(私の父は)、子供(私及び弟)の教育に関して、一切、関与する事はありませんでした。

そして、私の父に、子供(私及び弟)の教育の全てを任された、私の母は、どうだったのかと言うと。。。私の母は、子供に対して、勉強しろと、一切、言わないタイプの親でした。


私の母は、ある意味、ぶっ飛んだ面のある女性で、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw

私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、悪い成績をとって来た時には、ニコニコしながら、「また、今度、頑張ればいいじゃない」と言った感じの事を言い、一切、気にしていませんでした。また、私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、良い成績をとって来た時には、これでもかと言う位に、大袈裟に褒めましたw(おそらく、故意に、大袈裟に、褒めていたのだと思います)。私も、私の弟も、それは、褒められれば、嬉しい物だから、それが、勉強の励みになったりもしました。

私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、母は、ニコニコしながら、「面白そう。たまには、そう言うのも、いいじゃない」と言った感じの反応で、私の高校の先生が何を言っても、ニコニコしながら、「うちの息子は、大丈夫だと思います」の、一点張りでしたw

私の母は、ミーハーで、面食いの(ハンサムな男性が好きな)、女性でした。また、私の母は、親バカでしたw 私の母は、自分の息子(私と、私の弟。特に私w)の事を、ハンサムと評価していました。

私の母が、私が思春期の頃に、私に、よく言っていた言葉(また、私の弟にも、私の弟が、思春期の頃に、時々、言っていた言葉)で、印象に残っている言葉で、たぶん内面や心掛け等に関して言っていたんだと思いますが、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言う言葉がありますw

また、私の母は、私と、私の弟が、思春期の頃に、私と私の弟に対して、「美男子(又は、ハンサム)に生まれたのは、たまたま運が良かっただけで、図に乗ってはいけない」だとか、「運が良く美男子(又は、ハンサム)に生まれたからには、相応の社会的な責任を負わなければならない」と言った感じの言葉も言っていましたw 笑ってしまうような言葉ですがw、母は、割と真面目な気持ちで息子達に言い聞かせているような感じでした。

母の教育方針は、一見、甘く見えて、実は厳しい物であったのかもしれませんw 私と弟に、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言って置きながら、どの様にしたら、女性(女性達)の期待に応える事が出来るのかは、自分達で考えて実行しなさいと言った感じであったからです。女性の期待に応えると言うのは、もちろん、ある程度、勉強が出来るとか、女性の期待に応えるだけの、ある程度の、お金を、仕事で稼げるようにならなければならないと言う事も含んでいると思います。


ちなみに、私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。

以下、参考の投稿。
万引きの思い出/先生のエコ贔屓→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2625194/page/16?&sfl=membername&stx=jlemon

以下、参考のsite。

「性格がいいとモテる」はウソ; 「イケメンは3日であきる」 はウソ; 天は二物をひいき目に与える→
https://logmi.jp/business/articles/154179




ちなみに、私は、自分で言うのも何なんですが、昔から、天才でも秀才でもなく、要領がいい人間だと思いますw(努力遺伝子というのがあるそうですが、私は、努力遺伝子は、欠如していると思いますw)。


私は、自分の事を、不器用で(ただし、エッチの時は、指は器用に動きますw)、運動神経はないと思っているのですが、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたw

運動に関しては、私は、前述の通り、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたが、私は、体を動かす事(運動)は、基本的には、それ程、好きではなく、私は、中学・高校と帰宅部であったので、中学・高校の頃は、体育の授業や、運動会・体育祭で、普段バリバリに筋トレをしている体育会系の部活に所属する男子達には、敵わなくなりました。

以下、参考の投稿。
大きくなったらあなたの身長はどのくらいになる?→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2734688?&sfl=membername&stx=jlemon


また、前述の通り、私は、自分の事は不器用だと思っているのですが(実際、基本不器用だと思いますw)、昔から、集中して作業をすれば、テキパキと作業をこなす事が出来、その為もあってか、学生(高校生・大学生)の頃、色々なアルバイトを経験しましたが、各、アルバイト先で、仕事が出来る事により(まあ、少なくとも、仕事が出来るように見える事によりw)、アルバイトの職場で、ある程度、押しや我儘が通ってしまいましたw

大学生の頃の一時期、私の街のマートの鮮魚部門でアルバイトをしていたのですが(私は、主に、(どんな機械であったのか今となっては記憶が曖昧ですが)商品に値札を付けてラッピングする機械の操作を担当していました)、その鮮魚部門のチーフの正社員の男性(背は、180cm位ある長身でした。当時、40代の初め位で、調度、今の私と同じ位の年齢でした。まあ、自分で言うのも何なんですが、当時のその鮮魚部門のチーフよりも、今の私の方が、遥かに、若々しく見えると思いますがw)は、私の事を、とても可愛がってくれ、エコ贔屓してくれて、私は、そのアルバイト先で、休日に関して、かなり我儘と要求を通す事が出来ましたし、また、その鮮魚部門のチーフは、私が、アルバイトを辞めると言った時、辞めないで欲しいなぁと言った感じで、かなり強く引き留め様としました(まあ、私は辞めてしまいましたが)。


私が、そのマートの鮮魚部門でアルバイトしていた時、私の母が、私の実家(ちなみに、私は、当時、我が家の近所の実家暮らしでした)の年末に食べる刺身の盛り合わせをそのマートに注文した所、その鮮魚部門のチーフは、独断の判断で(もちろん、そのマートの会社の規則上は、やってはいけない事だと思います)、大幅に原価割れの(代金を大幅に超える質と量の)刺身を現場の職場で、こっそりと私に渡してくれました。


その鮮魚部門のチーフの正社員の男性は、仕事が、とても出来る人であり(そのマートの店長も、その鮮魚部門のチーフに対しては、一目置いている感じで、その鮮魚部門のチーフに対して、強く意見は言えない感じでした)、既婚で、当時小学生の子供が2人(男の子(上)、女の子(下))おり、とても子煩悩で、家族を大切にし、前述の通り、大学生のアルバイトの当時の私の事を、とても可愛がってくれましたが、直属の部下である、当時30代の前半位の、小柄の正社員の男性(独身で、仕事終わりに一人で、お酒を飲む事だけが楽しみと言った方でした。職場で、私に、とても、よくしてくれました(感じ良く接してくれていました)。とても人がいい人で、結婚したら、妻に優しく妻をとても大切にするだろうなという方でしたが、当時、女性が苦手な感じで、女性に全く縁はないと言った感じの方でした)に対しては、酷いパワハラを行っており、(その方は、当時の私から見たら、普通に仕事が出来るように見えましたが)その方の粗を探しては、暴言をはいて(時には人格を否定するような暴言をはいて)、よく、その方を、叱りつけていました。今の私ならば、その方に対して出来得る限りのアドバイスをしますが、私は、聖人君子ではなく(完璧な人間ではなく)、大学生であった当時の私は、まだ青く、そのパワハラに対しては、何もしませんでした。私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした。しかし、そのパワハラに対しては、大学生であった当時の私は、まだ青く、そこまでの正義感も持ち合わせておらず、そのパワハラに対しては、何もしませんでした。


当時、そのマートの鮮魚部門のPOPの作成も私の担当であったのですが、POPを作成する為のパソコンが、店長室に置いてあったのですが、私は、そのマートの店長(当時40代の男性で、一般的に見たら、クセが強く、神経質的な性格の方でした)にも、とても可愛がって貰って、店長室で、POPを作成しながら、よく店長と談笑していたのですが、当時、そのマートの店長は、直属の部下である、そのマートの副店長(当時20代の後半の男性)に対しては、酷いパワハラを行っており、副店長に、暴言をはいて(時には人格を否定するような暴言をはいて)、よく、副店長を、叱りつけていました。





なんてったってアイドル 小泉今日子 動画は、借り物。私が子供の頃の曲ですが。。。当時、そのマートのレジ部門の、ベテランアルバイトのレジの仕事がとても出来る女性で、レジ部門の、アルバイトの人達を纏める、実質的には、そのマートのレジ部門のチーフ的な、役割をしていた、調度、この動画の、小泉 今日子さんに、顔も体型も似たタイプの、当時26歳の小柄の美人の女性(以下、その女性と書きます)がいました。小泉 今日子さんは、元、バリバリのヤンキーだったと言う話もある様ですが、その女性も、元、バリバリのヤンキーで、その女性の夫も、地域をしめていた、バリバリのヤンキーであったようですw ちなみに、私の親戚の女性にも、地域をしめていた、バリバリのヤンキーと結婚した女性がいますw その事に関しては、以下のその事の話を含む投稿を参照して下さい(上でリンクを付けた投稿、「夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説」も、その事の話を含む投稿です)。


女性が髪を触る心理って?/ツンデレカフェ他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2754268/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon



その女性は、夫と共に、ヤンキーであっただけに、結婚は早かったのですが、体質の関係からか、その女性夫婦には当時まだ子供はいませんでした(その女性夫婦の、当時の、夫婦仲は、特別良いという程ではないが、普通に良いと言った感じであったようです)。そのマートでアルバイトしていた当時、私は、その女性と、男女関係みたいな物は、全くありませんでしたが、その女性に、とても可愛がって貰い、休憩時間が合えば、休憩時間に、よく2人で、親しく話しをしていましたし、マートの廊下で、ばったり会った時は、短時間ですが、よく軽く談笑していました。

私は、そのマートでアルバイトをしていた当時、一度、大失態をしてしまい、私が、値付けを間違えてしまった事により、そのマートの鮮魚部門とレジ部門の間で、パニックになってしまったのですが、私は、聖人君子ではなく(完璧な人間ではなく)、大学生であった当時の私は、まだ青く、その失態が私の責任ではない振りをして(バリバリの私の責任であったのですが)、その、失態の責任の所在を、うやむやにしようとしたのですが(ごめんなさい)、前述の通り、私は、普段、テキパキとよく仕事をこなしていたと言う事もあったと思いますが、その鮮魚部門のチーフの正社員の男性も、当時、実質的には、そのマートのレジ部門のチーフ的な、役割をしていた、その女性も、明らかに、私に責任があると分かりながら、私の事を、庇って、責任の所在を曖昧にしてくれました。


済みません、当時の私は、まだ、青かったです。ちなみに、今の私は、以下、「」内の通りです。

「ミスや失敗がない完全な人間等、もしいたとしても、世界中見ても極一部であり、通常は、人間誰でも、ミスや失敗をする物です(その事は、部下や後輩も十分分かっていると思います)。人を叱ったり、人に駄目出ししたりする立場の人間として、自分のミスや、自分の能力が至らなくて成果が得られなかった事を、何かと理由をこじつけて他人のせいにするのは、出来るだけ避けたい物ですね(そうした事は、部下や後輩は、相手が、自分が指導を受けるに値する人間なのか、よく見ていると思います)。上司が、つまらない、方向性の間違ったプライドや面子を保とうとして、自分のミスや、自分の能力が至らなくて成果が得られなかった事等を他人のせいにしている暇があったら、(上司が)自分の失敗を成功に活かす為の自己分析を行う方が、上司にとっても部下にとっても会社にとってもプラスの結果をもたらすと思います。そのような事も、部下や後輩は、よく見ていると思いますし、部下や後輩と信頼関係が出来ている場合は、部下や後輩は、時には、自分の思いもよらなかった視点から、自分にアドバイスを与えてくれて、自分の助けになってくれる事もある物です。まあ、人間関係と言う物は、様々な個性を持つ多くの人達によって成り立っている物であり、自分中心に回っている物でもないので、中々、理想論通りや、自分の思い通りには行かないと言うのも、世の常ではありますが。。。」

以下、参考の投稿。

男女間のコミュニケーションの話等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2743021/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon
学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2832825?&sfl=membername&stx=nnemon








なんてったってアイドル 小泉今日子



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。

私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」


以下、基本的に、前に行った、様々な投稿から抜粋して来た物です。


以下、参考に、前にkjで紹介した、DaiGo(メンタリスト)の話の動画です。ちなみに私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介した物しか見ていません。よく分からないけどw、私の両親は、昔から今に至るまで、とても仲が良いという事は、自信を持って言えます。

1.2万人を30年追跡して判明!起業家の才能がある人の3つの特徴(4月16日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/PXAV9jEctqM


以下、参考の投稿。
妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2843289?&sfl=membername&stx=nnemon



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/n2WF8YEhrOg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。底なしの劣等感を抱えている人の特徴5選。前に投稿で紹介した動画。去年の12月18日にアップされた動画の様です。ちなみに、この動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


劣等感のない人の例として、絵音を挙げるかぁw

ちなみに、上の動画に関連する話として、私は、幼い頃・子供の頃から、自分の能力に関して、周りに過大評価されてしまう傾向にあります。






<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/OYcqvs-KnBQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画。


私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に、路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は、喧嘩に関する、武勇伝等は、全くありませんw 

私は、中学1年生の時に、地元の同じ中学校に通う、当時、中学3年生の、スケバン(不良の女性)の、番長に、告白された(その番長と、その番長の、子分又は友人の、同じ中学校に通う不良の中学校3年生の女子中学生の、二人で、中学校の通学路で、待ち伏せされ、その番長に告白された)のに始まって、私は、若い頃、所謂、典型的な不良とは、むしろ、女性との絡みが多かったですw

私は、中学1年生の時、その、当時、中学3年生のスケバン(女性の不良)の番長(美人で、背が高い、女優・モデル系の外貌の女性でした)に告白された際に、私は、その様な年上の女性に、告白される、心の準備が出来ておらず、又、まだ、あまり物事を、よく考えられない年頃であったと言うのもあり、咄嗟に、どうして良いか、全く、分からず、「今は、ちょっと付き合う事が出来ません」と断りました。その、スケバン(女性の不良)の番長とは、それ以来、何もありませんでした。

私が、初めて女性と交際したのは、中学2年生の後半(14歳の時)で、相手は地元の同じ中学校に通っていた同学年(同い年)の女の子で、それまで、「目と目で通じあう」(工藤静香の歌とは全く関係ないですw まあ、私が初めて女性と交際し始めた時期と似たような年のヒット曲ではありますがw)と言った感じで、お互いに両想いであるのは分かっていて、私が誘った初めてのデートの際に、私が、「付き合っちゃおうか!」と言い、相手が、それに対して快諾した事で、交際がスタートしました。


前述の通り、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/s6jkYDMX_h8" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。学校でもてる男子の行動5選。前に投稿で紹介した動画。去年の11月20日にアップされた動画の様です。ちなみに、この動画作成者の動画は、今までにkjで紹介している物しか見ていません。



私は、女性のルックスよりも、話しや笑いの波長が合うか、一緒に過ごしていて心地が良いかどうかの方が重要であると思いますが、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易い事から、必然的に、そうした女性と親しくなり易いです。

私は、実生活において、個人的に、昔から、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易く、自然にリラックスして話す事が出来て(個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、口説くのが楽で、口説き易いw)、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性は、どう話したら良いのか、どの様に話したら喜んで貰えるのか、分からなくて、相対的に、やや(少し)緊張してしまったり、会話が、ぎこちなくなってしまったり、口数が少なくなってしまったりします。こうした事に関しては、これは、あくまで、私の実生活における個人的な経験による物なのですが、もちろん女性にもよるのですが、一般的に、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、私に対して、素直に気軽に、自分の弱さや日常生活の愚痴、自分の悩み等を、話して・出して、少なくとも、私にとっては、素直で分かり易く、相性が良いと言う事もあります。

何れにしても、私は、話し(会話)が、決して上手な方ではないと思いますが、どのタイプの女性でも、私と話をしたり、私と過ごしていて、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になってくれたら、私自身も、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になれて、嬉しいです。

以下、参考の投稿。
モテる男性の体臭→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2818718?&sfl=membername&stx=jlemon


私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした。ただし、それをしないよりかは、した方が、結果として女性のモテるという事はあると思います。


(イケメンは、あまりそう言う事はないと思いますが)、上で紹介した動画の話の通り、美人さんも、イジメのターゲットとなります。実際、私が小学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子がいますし、私が中学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった、美人さんの女の子がいます。前述の通り、私のルールとして、当然、何れの女の子も、いじめっ子達から解放してあげました(前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした)。

ちなみに、私は、女性の、いじめっ子に対しては、いじめられっ子を助けるに際し、暴力に訴えた事は一度もありません。ちなみに、私には、姉も妹もいないという事もあると思いますが(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)、女性との喧嘩で生まれてから一度も女性に暴力をふるった事はありません。一方、女性との痴話喧嘩でビンタとか女性に暴力をふるわれた事も一度もありません(その点、自分でいうのも何なんですが上手いのかも(何がw))。

ちなみに、小学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、中学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、いじめっ子達から解放してあげた後、「とても美人なんだから(ちなみに、いじめっ子達から解放してあげた子が美人さん以外の女の子・男子の場合は、存在の価値の肯定に関して、別の言葉を使いました)、きっと大丈夫。いじめっ子達の事は忘れて、きっと大丈夫だから前向きに生きて行って」と言った感じの言葉等で、存在の価値自体の肯定をしてあげてメンタルのフォローをしてあげたら(私は、マセガキでしたw)、何れの、いじめっ子達から解放してあげたの美人さんの女の子も、コロリと私に惚れてしまいましたw(前述の通り、私は、実生活において、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、親しくなり易いです)。存在の価値自体の肯定に関しては、以下の参考の投稿を参照して下さい。まあ「ありのままでいいんだよ」と言う言葉は、当時は、まだ使っていませんでしたが(私が「ありのままでいいんだよ」と言う言葉を使うようになったのは、私が高校生の時から)。


以下、参考の投稿。
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680?&sfl=membername&stx=nnemon



(何れの、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子とも交際しませんでしたが)、中学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には告白されましたし、小学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には、小学生の時に、好きと言われて(その女の子は、白人とのハーフの美人さんの女の子で、後に、モデルとなったのですが)、その女の子がモデルとして活動していた、私も、その女の子も若い頃、小学校の同窓会で再開したのですが、その女の子(当時、交際している男性がいました)に、今でも、好きだと言われました(まあ、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、又、その女の子に、同窓会で、再会した際に、今でも好きだと言われたからと言って、私が、少なくとも直ちに、その女の子を好きになると言う事は、全然ないので、同窓会で再開した際に、好きと言われた時も、私は、その事に関して、軽い感じで笑顔で「そう、嬉しいな」と言った程度の反応をしただけで、別に、それで、どうなると言った事はありませんでしたが)。

ちなみに、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、中山 美穂(nakayama miho)のような、当時、小学生の頃の私から見たら、十分に、大人に見える、女性、芸能人の事が好きでしたw 高校生になると、身近な(自分の周囲の)女性達に夢中になり、女性、芸能人自体に、それ程、興味を持たなくなり、好みの女性のタイプも変化したので、だんだんと、中山 美穂(nakayama miho)のファン(fan)でなくなって行きましたが。。。

以下、参考の投稿。

カラオケで歌う曲等→
/jp/board/exc_board_5/view/id/2846101?&sfl=membername&stx=nnemon



適度に可愛くて男性達に身近な存在として気軽にチヤホヤされて来た・チヤホヤされている女性・女の子よりも、美人でスタイルが良い美人型の女性・女の子の方が、相対的に、真面目で純粋で性格が良いなんて事もありますが、私の今の彼女の場合、後者です。私の今の彼女(以下、彼女と書きます)は、一般的に見て、所謂、高嶺の花的な女性に該当しますが、話すと穏やかで、又、私と同じで、天然で、細かい事は気にしない、大雑把な面がありますw

以下、参考の投稿。

世界大都市圏人口順位1950年から2035年→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2844250?&sfl=membername&stx=nnemon


私は、彼女が、学校でイジメを受けていた事がある事は、前から彼女から聞いて、知っていましたが、以下の、彼女がイジメを受けていた事に関する詳細な話は、以下のデートの、ドライブ中の、車内で、彼女から初めて聴きました。

横須賀・三浦drive&食べ物→
/jp/board/exc_board_24/view/id/2841877?&sfl=membername&stx=nnemon



彼女は、小学生の頃の、一時期、多くのクラスメイトからイジメを受けていました。当時、そんな中、クラスに一人、彼女に親しくしてくれた、彼女のクラスの親友がいたのですが(割と地味なルックスの女の子だったそうです)、彼女と親しくしているという事で、その彼女のクラスの親友もイジメのターゲットとなってしまいました。


彼女は、自分でもそう言っていますし、私もそう思っているのですが、正義感が強い面があり(私は、彼女の、そのような面も好きです)、自分がイジメを受けているのは良いとしても、自分と親しくしている事で、そのクラスの親友まで、イジメのターゲットとなってしまった事が、許せなかったらしく、その時の、クラスの担任の割と若い女性の先生に、「このクラスにイジメがあります!」と、率直に言い(率直に報告し)、自分とクラスの親友が、イジメられている内容を、そのクラスの担任の女性の先生に話した所、そのクラスの担任の女性の先生は、彼女に、「あなた(&あなた達)にも原因があるんじゃないの?」と言った内容の事を言って来たそうです。彼女は、その事に対して、とても理不尽に思ったそうですが、何れにしても、彼女が、クラスのイジメの事を、そのクラスの担任の女性の先生に報告した事で、クラスで、イジメられている側の、彼女と彼女の親友、イジメている側の、多くのクラスメイトとの間で、話し合いの場が、設けられる事となり、そのクラスの話し合いの場で、彼女が、彼女と彼女の親友が、多くのクラスメイトにイジメを受けて来た内容を報告した所、イジメている側の、多くのクラスメイト達は、「その様な事はしていません。しているとしても、その様な(イジメるような)つもりでやっていたのではありません。あなた(&あなた達)が、それをイジメと捉えるのならば、まあ、そうかもしれませんが」と言った内容で反論して来たそうです。それに対して、クラスの担任の女性の先生は、「じゃあ、喧嘩両成敗ね!」と言う事で話しを終わりにしたそうです。それに対して、彼女は、とても腹が立ったそうですが、何れにしても、その話し合いをきっかけとして、クラスの、彼女と彼女の親友に対するイジメは、すっかり(完全に)、治まったそうです(以降、彼女と彼女の親友は、クラスメイトに、イジメられる事は、一切なくなったそうです)。


以上、ドライブ中に、彼女から聴いた、彼女の、小学生の頃の、イジメのエピソードでした。

以下、参考の投稿。

人の性格の相性について→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2834070/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
海、イイね! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon




以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「出張を含めずに、プライベートの観光旅行・保養旅行に限定しても、日本の全ての県に訪れています。

自分の人生の内で、比較的、遅くまで、プライベートの観光旅行で訪れた事がなかった県は、四国(4県)、長崎県、佐賀県、青森県です。四国は、2009年に当時交際していた女性と初めて観光旅行で訪れて以来(ただし直島はそれまで観光で訪れた事あった)、(その時を含めて)2回、観光で訪れていますが、いつでも良いので(高齢者になってからでも良いので)、改めて、ゆっくりと2週間くらいかけて、車で旅行したいです。

ちなみに、北海道(私の場合、両親がスキーが好きと言う事もあり(その影響でスキーは子供の頃からやっており得意です)、北海道は、子供の頃、親にニセコにスキーに連れて行って貰ったりして、子供の頃から割と馴染みのある土地なのですが、最近は訪れていません)、沖縄(沖縄は、子供の頃から保養・観光で、今まで結構訪れています)と、地元(東京)から、中途半端に離れた県よりも、地元(東京)から、とても離れた都道府県の方が、むしろ、子供の頃から馴染みがあるというw ちなみに、子供の頃、飛行機に乗った際には、当時の日本の航空会社の子供に対するサービス文化という事も大きいと思いますが、やたらとスチュワーデスさん達に、チヤホヤされていたというw 私の自己分析として、子供の頃からそういう経験をしてしまっているから、自信過剰気味になってしまう傾向はあると思いますw ただし、私は、仕事は、小さな個人事業を営んでいるのですが、そうした事は、ビジネス面において役立っている面もあると思います。自信過剰で、自分を客観視出来なくなってしまっては駄目ですが(ちなみに、私は、現実的な面はとても現実的なので、自分については、とても冷静に客観視出来ていると思います)、意思決定をしたり判断を下したり行動を起こす際に、失敗したらどうしようかと過剰な心配をしたり不安を感じたりする事を抑制するという意味において。。。」



以下、参考の投稿。

人は遺伝で決まる?(父方の祖父編)→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2799373/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon
夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2838172?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2840230?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2841167?&sfl=membername&stx=nnemon
女系家族育ち(おまけ)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2842484?&sfl=membername&stx=nnemon
名古屋嬢等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2748170/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon


私は、以下の動画の斎藤一人という人については、全く、詳しくないのですが、何だか、胡散臭い香りがして、信用はしていませんw。 ただ、話しについては、前に、斎藤一人さんの他の話の動画を投稿で紹介しましたが、面白い事を言っていたり、個人的に、分かる(共感・理解出来る)と言う事を言っていたりする感じです。


ちなみに、「斎藤一人」さん、個人的に、今まで、私がkjで紹介している、11個の動画(すぐ下の動画の話を含む)の話に関しては、全く、問題はないと思いますが(ちなみに、私は、「斎藤一人」さんの動画は、今まで、私がkjで紹介している、11個の動画(すぐ下の動画を含む)以外見ていません)、間違っていたら申し訳ありませんが、何だか、開運グッズみたいのを販売している方のようなので、その様な物を購入する際には、とても慎重な判断をした方が、個人的には良いと思います。ちなみに、私は、個人的には、そうした物には、お金は、使わない主義ですw



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/9R4FNWOIreQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画。話は、1分20秒あたりから始まるので、1分20秒辺りから、ご覧下さい。私の実家は、普通の中流の家庭なのですが、上の、「斎藤一人」さんの話の動画の話は、反抗期関連の話を除けば、私の実家(私の親)の子供(私と私の弟)の教育に照らし合わせて、妙に、しっくりと来る面がありましたw ちなみに、反抗期と言う事に関しては、私も弟も、親の前では、反抗期なんて言う物は存在しない位、良い子(良い、子供)でしたw  それは、親の教育方針から、私も弟も、親に反抗する必要がなかった為です。ちなみに、前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ましたし、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものです。また、後述しますが、学校の先生に関しては、私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。


以下、参考の投稿。

底辺の子供と富裕層の子供が受ける教育の違い→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2827255?&sfl=membername&stx=jlemon
「女子校・共学違い」等→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2760133/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/y4ef24DBeX0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。私の母は、無意識的・意識的に、「さすが!」とか「凄い!」とか「頼りになる!」とか、周囲の男性達を、おだてて、立てて、男性達に、助けて貰ったり、面倒な事を引き受けて貰ったり、優しくして貰うのが、(おそらく)若い頃から、とても上手で(とても得意で)、無意識的・意識的に、そうした事が、大好き(とても好き)な女性です。私の母は、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)と全く同じと言う訳ではありませんが、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)のような面がある女性ですw

私の母が年を取り、私が中年になってからの話ですが、前に、近所の実家に暮らす母は、私に、「男は、おだてれば何でもしてくれるのよ」と、ぶっちゃけ自分で本音を暴露していましたw

私の父も、もしかしたら子供が見ていない時に(母と二人きりの時に)、母に、さんざん、おだてられて来たのかもしれませんw

我が家の近所の私の実家の場合、元々、母方の祖父母の家で、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなっている。今は両親の二人暮らし)、それは別の話として置いておいたら、私と弟が実家を出るまでは、母(父と結婚してからはずっと専業主婦)以外、会社員の父、私、私の2歳年下の弟の、全員、男であったのですが、母は、まあ何も考えないタイプの女性というのもありますがw、男連中を褒めて伸ばすタイプで、私は気分が良かったですし、父も弟も、そうであると思います。

私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、土・日・祝日や休暇時期に、子供(私及び弟)を積極的に遊びに連れていったり・子供(私及び弟)と積極的に遊んだりして、子供(私及び弟)の思い出作りには、出来るだけ協力するが、子供(私及び弟)の教育に関しては、「君(私の母)に、全て、任せる」と言った感じで、子供(私及び弟)の教育に関しては、妻である私の母に全て任せて、自分は(私の父は)、子供(私及び弟)の教育に関して、一切、関与する事はありませんでした。

そして、私の父に、子供(私及び弟)の教育の全てを任された、私の母は、どうだったのかと言うと。。。私の母は、子供に対して、勉強しろと、一切、言わないタイプの親でした。


私の母は、ある意味、ぶっ飛んだ面のある女性で、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw

私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、悪い成績をとって来た時には、ニコニコしながら、「また、今度、頑張ればいいじゃない」と言った感じの事を言い、一切、気にしていませんでした。また、私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、良い成績をとって来た時には、これでもかと言う位に、大袈裟に褒めましたw(おそらく、故意に、大袈裟に、褒めていたのだと思います)。私も、私の弟も、それは、褒められれば、嬉しい物だから、それが、勉強の励みになったりもしました。

私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、母は、ニコニコしながら、「面白そう。たまには、そう言うのも、いいじゃない」と言った感じの反応で、私の高校の先生が何を言っても、ニコニコしながら、「うちの息子は、大丈夫だと思います」の、一点張りでしたw

私の母は、ミーハーで、面食いの(ハンサムな男性が好きな)、女性でした。また、私の母は、親バカでしたw 私の母は、自分の息子(私と、私の弟。特に私w)の事を、ハンサムと評価していました。

私の母が、私が思春期の頃に、私に、よく言っていた言葉(また、私の弟にも、私の弟が、思春期の頃に、時々、言っていた言葉)で、印象に残っている言葉で、たぶん内面や心掛け等に関して言っていたんだと思いますが、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言う言葉がありますw

また、私の母は、私と、私の弟が、思春期の頃に、私と私の弟に対して、「美男子(又は、ハンサム)に生まれたのは、たまたま運が良かっただけで、図に乗ってはいけない」だとか、「運が良く美男子(又は、ハンサム)に生まれたからには、相応の社会的な責任を負わなければならない」と言った感じの言葉も言っていましたw 笑ってしまうような言葉ですがw、母は、割と真面目な気持ちで息子達に言い聞かせているような感じでした。

母の教育方針は、一見、甘く見えて、実は厳しい物であったのかもしれませんw 私と弟に、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言って置きながら、どの様にしたら、女性(女性達)の期待に応える事が出来るのかは、自分達で考えて実行しなさいと言った感じであったからです。女性の期待に応えると言うのは、もちろん、ある程度、勉強が出来るとか、女性の期待に応えるだけの、ある程度の、お金を、仕事で稼げるようにならなければならないと言う事も含んでいると思います。


ちなみに、私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。

以下、参考の投稿。
万引きの思い出/先生のエコ贔屓→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2625194/page/16?&sfl=membername&stx=jlemon

以下、参考のsite。

「性格がいいとモテる」はウソ; 「イケメンは3日であきる」 はウソ; 天は二物をひいき目に与える→
https://logmi.jp/business/articles/154179




ちなみに、私は、自分で言うのも何なんですが、昔から、天才でも秀才でもなく、要領がいい人間だと思いますw(努力遺伝子というのがあるそうですが、私は、努力遺伝子は、欠如していると思いますw)。


私は、自分の事を、不器用で(ただし、エッチの時は、指は器用に動きますw)、運動神経はないと思っているのですが、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたw

運動に関しては、私は、前述の通り、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたが、私は、体を動かす事(運動)は、基本的には、それ程、好きではなく、私は、中学・高校と帰宅部であったので、中学・高校の頃は、体育の授業や、運動会・体育祭で、普段バリバリに筋トレをしている体育会系の部活に所属する男子達には、敵わなくなりました。

以下、参考の投稿。
大きくなったらあなたの身長はどのくらいになる?→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2734688?&sfl=membername&stx=jlemon


また、前述の通り、私は、自分の事は不器用だと思っているのですが(実際、基本不器用だと思いますw)、昔から、集中して作業をすれば、テキパキと作業をこなす事が出来、その為もあってか、学生(高校生・大学生)の頃、色々なアルバイトを経験しましたが、各、アルバイト先で、仕事が出来る事により(まあ、少なくとも、仕事が出来るように見える事によりw)、アルバイトの職場で、ある程度、押しや我儘が通ってしまいましたw

大学生の頃の一時期、私の街のマートの鮮魚部門でアルバイトをしていたのですが(私は、主に、(どんな機械であったのか今となっては記憶が曖昧ですが)商品に値札を付けてラッピングする機械の操作を担当していました)、その鮮魚部門のチーフの正社員の男性(背は、180cm位ある長身でした。当時、40代の初め位で、調度、今の私と同じ位の年齢でした。まあ、自分で言うのも何なんですが、当時のその鮮魚部門のチーフよりも、今の私の方が、遥かに、若々しく見えると思いますがw)は、私の事を、とても可愛がってくれ、エコ贔屓してくれて、私は、そのアルバイト先で、休日に関して、かなり我儘と要求を通す事が出来ましたし、また、その鮮魚部門のチーフは、私が、アルバイトを辞めると言った時、辞めないで欲しいなぁと言った感じで、かなり強く引き留め様としました(まあ、私は辞めてしまいましたが)。


私が、そのマートの鮮魚部門でアルバイトしていた時、私の母が、私の実家(ちなみに、私は、当時、我が家の近所の実家暮らしでした)の年末に食べる刺身の盛り合わせをそのマートに注文した所、その鮮魚部門のチーフは、独断の判断で(もちろん、そのマートの会社の規則上は、やってはいけない事だと思います)、大幅に原価割れの(代金を大幅に超える質と量の)刺身を現場の職場で、こっそりと私に渡してくれました。


その鮮魚部門のチーフの正社員の男性は、仕事が、とても出来る人であり(そのマートの店長も、その鮮魚部門のチーフに対しては、一目置いている感じで、その鮮魚部門のチーフに対して、強く意見は言えない感じでした)、既婚で、当時小学生の子供が2人(男の子(上)、女の子(下))おり、とても子煩悩で、家族を大切にし、前述の通り、大学生のアルバイトの当時の私の事を、とても可愛がってくれましたが、直属の部下である、当時30代の前半位の、小柄の正社員の男性(独身で、仕事終わりに一人で、お酒を飲む事だけが楽しみと言った方でした。職場で、私に、とても、よくしてくれました(感じ良く接してくれていました)。とても人がいい人で、結婚したら、妻に優しく妻をとても大切にするだろうなという方でしたが、当時、女性が苦手な感じで、女性に全く縁はないと言った感じの方でした)に対しては、酷いパワハラを行っており、(その方は、当時の私から見たら、普通に仕事が出来るように見えましたが)その方の粗を探しては、暴言をはいて(時には人格を否定するような暴言をはいて)、よく、その方を、叱りつけていました。今の私ならば、その方に対して出来得る限りのアドバイスをしますが、私は、聖人君子ではなく(完璧な人間ではなく)、大学生であった当時の私は、まだ青く、そのパワハラに対しては、何もしませんでした。私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした。しかし、そのパワハラに対しては、大学生であった当時の私は、まだ青く、そこまでの正義感も持ち合わせておらず、そのパワハラに対しては、何もしませんでした。


当時、そのマートの鮮魚部門のPOPの作成も私の担当であったのですが、POPを作成する為のパソコンが、店長室に置いてあったのですが、私は、そのマートの店長(当時40代の男性で、一般的に見たら、クセが強く、神経質的な性格の方でした)にも、とても可愛がって貰って、店長室で、POPを作成しながら、よく店長と談笑していたのですが、当時、そのマートの店長は、直属の部下である、そのマートの副店長(当時20代の後半の男性)に対しては、酷いパワハラを行っており、副店長に、暴言をはいて(時には人格を否定するような暴言をはいて)、よく、副店長を、叱りつけていました。




<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/oLr9SFztnp0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
なんてったってアイドル 小泉今日子 動画は、借り物。私が子供の頃の曲ですが。。。当時、そのマートのレジ部門の、ベテランアルバイトのレジの仕事がとても出来る女性で、レジ部門の、アルバイトの人達を纏める、実質的には、そのマートのレジ部門のチーフ的な、役割をしていた、調度、この動画の、小泉 今日子さんに、顔も体型も似たタイプの、当時26歳の小柄の美人の女性(以下、その女性と書きます)がいました。小泉 今日子さんは、元、バリバリのヤンキーだったと言う話もある様ですが、その女性も、元、バリバリのヤンキーで、その女性の夫も、地域をしめていた、バリバリのヤンキーであったようですw ちなみに、私の親戚の女性にも、地域をしめていた、バリバリのヤンキーと結婚した女性がいますw その事に関しては、以下のその事の話を含む投稿を参照して下さい(上でリンクを付けた投稿、「夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説」も、その事の話を含む投稿です)。


女性が髪を触る心理って?/ツンデレカフェ他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2754268/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon



その女性は、夫と共に、ヤンキーであっただけに、結婚は早かったのですが、体質の関係からか、その女性夫婦には当時まだ子供はいませんでした(その女性夫婦の、当時の、夫婦仲は、特別良いという程ではないが、普通に良いと言った感じであったようです)。そのマートでアルバイトしていた当時、私は、その女性と、男女関係みたいな物は、全くありませんでしたが、その女性に、とても可愛がって貰い、休憩時間が合えば、休憩時間に、よく2人で、親しく話しをしていましたし、マートの廊下で、ばったり会った時は、短時間ですが、よく軽く談笑していました。

私は、そのマートでアルバイトをしていた当時、一度、大失態をしてしまい、私が、値付けを間違えてしまった事により、そのマートの鮮魚部門とレジ部門の間で、パニックになってしまったのですが、私は、聖人君子ではなく(完璧な人間ではなく)、大学生であった当時の私は、まだ青く、その失態が私の責任ではない振りをして(バリバリの私の責任であったのですが)、その、失態の責任の所在を、うやむやにしようとしたのですが(ごめんなさい)、前述の通り、私は、普段、テキパキとよく仕事をこなしていたと言う事もあったと思いますが、その鮮魚部門のチーフの正社員の男性も、当時、実質的には、そのマートのレジ部門のチーフ的な、役割をしていた、その女性も、明らかに、私に責任があると分かりながら、私の事を、庇って、責任の所在を曖昧にしてくれました。


済みません、当時の私は、まだ、青かったです。ちなみに、今の私は、以下、「」内の通りです。

「ミスや失敗がない完全な人間等、もしいたとしても、世界中見ても極一部であり、通常は、人間誰でも、ミスや失敗をする物です(その事は、部下や後輩も十分分かっていると思います)。人を叱ったり、人に駄目出ししたりする立場の人間として、自分のミスや、自分の能力が至らなくて成果が得られなかった事を、何かと理由をこじつけて他人のせいにするのは、出来るだけ避けたい物ですね(そうした事は、部下や後輩は、相手が、自分が指導を受けるに値する人間なのか、よく見ていると思います)。上司が、つまらない、方向性の間違ったプライドや面子を保とうとして、自分のミスや、自分の能力が至らなくて成果が得られなかった事等を他人のせいにしている暇があったら、(上司が)自分の失敗を成功に活かす為の自己分析を行う方が、上司にとっても部下にとっても会社にとってもプラスの結果をもたらすと思います。そのような事も、部下や後輩は、よく見ていると思いますし、部下や後輩と信頼関係が出来ている場合は、部下や後輩は、時には、自分の思いもよらなかった視点から、自分にアドバイスを与えてくれて、自分の助けになってくれる事もある物です。まあ、人間関係と言う物は、様々な個性を持つ多くの人達によって成り立っている物であり、自分中心に回っている物でもないので、中々、理想論通りや、自分の思い通りには行かないと言うのも、世の常ではありますが。。。」

以下、参考の投稿。

男女間のコミュニケーションの話等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2743021/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon
学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2832825?&sfl=membername&stx=nnemon









TOTAL: 111

番号 タイトル ライター 参照 推薦
111 ラジオ局で流れていそうなありきたりな曲集 nnemon 2019-10-01 459 0
110 玉木 宏「Emotion」/のだめカンタービレ(Nodame Cantabile) nnemon 2019-09-30 458 0
109 トップ5%の頭いい人たちが好む音楽とは nnemon 2019-09-29 563 0
108 Koss - 「Ocean Waves」(2010年)。 nnemon 2019-09-26 820 0
107 Calm - 「Light Years 」(1999年) nnemon 2019-09-26 456 0
106 TSUGARU nnemon 2019-09-25 454 0
105 笑点のテーマ nnemon 2019-09-25 442 0
104 My Little Lover「白いカイト」(1995年) (2) nnemon 2019-09-20 435 0
103 moumoon「Sunshine Girl」 nnemon 2019-09-16 469 0
102 Green Day - When I Come Around nnemon 2019-09-16 438 0
101 Jazz BGM nnemon 2019-09-15 450 0
100 モーニング娘。「I WISH」 nnemon 2019-09-14 619 0
99 さよなら夏の日(超高音質) (3) nnemon 2019-09-10 560 1
98 アナログ盤で聴く ひこうき雲 nnemon 2019-09-10 682 0
97 Ram Jam World - Melody nnemon 2019-09-10 476 0
96 エレクトリカルパレード(Electone演奏) nnemon 2019-09-10 580 0
95 【TDR】ディズニーリゾートライン車内BGM nnemon 2019-09-10 531 0
94 宇多田ヒカル - First Love nnemon 2019-09-03 485 0
93 [Jazzy Hip-Hop] ~ Moon Escape nnemon 2019-09-03 529 0
92 Hikashu - Pike(1980年) nnemon 2019-09-02 501 0