悩みの相談 FreeStyle



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」




今まで、自宅(我が家)に持ち込んだ仕事をしていたのですが、今から、出勤します(事務所に出ます)。個人事業は、自由な点が良い。




以下、参考の投稿。

エコ贔屓の話→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2864265?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、「」内。上の参考の投稿(「エコ贔屓の話」)から抜粋して来た物です。



「私の父も、私の母も、昔から、子供を叱る・お説教する時は、感情に任せて、怒鳴ったりするのではなく、理詰めで教え諭すような叱り方をする主義です。私も私の弟も、父親にも、母親にも、一度も、大きな声で、叱られたような事はありません。」




以下の動画は、前にkjで紹介した動画の関係で、前に、you tubeで、お勧めの動画として出て来ていた事を憶えていた物で、下で紹介している、ホリエモンの動画で、体罰に関する話題が出て来た事から、今、検索して、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、DaiGo(メンタリスト)の動画は、以下の動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介した物しか見ていません。


体罰で【暴力的メンヘラ】になってしまった人を救いたい(6月6日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/fbCt8STv9J0






以下の動画は、前にkjで紹介した動画です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、以下の動画を含めて、今までに、kjで、紹介している3つの動画しか見ていません。この動画作成者は、どんな人なのか、何をしている人なのか、全く分かりません。私は、少なくとも、下の動画作成者の言う、日本人ではないなw


アメリカ人が「日本人の働き方」について深く語る→
https://youtu.be/w7Avker3Jzs










「今までの個人的な経験から、プライベートにおいても、仕事(ビジネス)においても、ありがとうございます、感謝します、助かりますと言った言葉は、出し惜しみしないで損をする事(出し惜しみして得をする事)はないと思います。

前述の通り、私は、自分の人生の生き方の、一般的なポリシー(方針)として、人に対して恩着せがましくしないという事があります。私はボランティアに積極的に参加するような性格ではありませんが、日常生活における人助けは好きですが、人間は、本来、人を助けたら気分が良くなる生き物で(私もそうです)、私にとって人を助ける事は完全に自己満足です。したがって、もちろん、助けた人から感謝の言葉を貰ったり、お礼をされれば嬉しいですが、私の中では、人助けをした時点において完結しており、助けた人や物を上げた人から感謝の言葉やお礼がなくても、私の中で、不快になったり、腹を立てたりする理由は何もありません。


それと矛盾するかもしれませんが、一方において、私は、人から何かをして貰って当たり前という感覚は、一生、持たないようにしようと思っています。

我が家の近所の私の実家は、元々、母方の祖父母の家で(ちなみに母は一人っ子です)、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなり、現在は、実家は両親が引き継いで暮らしています)、母方の祖父は、健康過ぎて、医者いらずで医者嫌いで、かえって、その事があだとなり、癌の自覚症状が出るまで病院に行かず、病院に行って検査を受けた時には既に治療し治るには手遅れとなっており、70代の終わりで癌により亡くなりました。母方の祖父は、癌にさえならなければ(癌の原因はタバコでした)、又は、癌が早期に発見され治療が出来ていれば、90歳以上は生きたような気がします。

母方の祖父は、病院で癌が発見されてから、一回の、大きな手術を経て、1年も持たずに、私が高校生の時に70代の終わりで亡くなりました。母方の祖父の闘病生活は、とても、痛く・苦しい物であったようですが、母方の祖父は、一切、痛いとか、苦しいと言った事や愚痴や不満を、家族に言わずに、母方の祖父が出来得る限り、家族の前では、穏やかで、優しい、夫・父・祖父であり続けようとしました。母方の祖父は、病院の、医者や看護婦達にも、病状を伝える為の、痛いとか苦しいとかは言っていた様ですが、泣き言の痛いとか苦しいとか、愚痴や不満は、一切言わずに、その代わり、ひたすら、家族(妻(私の母方の祖母)、娘(私の母))に対して同様、感謝の言葉・お礼の言葉を述べていたそうです。

それは、おそらく、母方の祖父の、昔ながらの男の意地と言った物であったと思いますが、母方の祖母と、母は、それを、昔の男の家族に心配をかけない為の、優しさ・強さだと捉えて、賞賛していましたし、今でも、私の母は、そう捉えて、私の母方の祖父の事を賞賛しています。

実際になれるかどうか分かりませんが、私は、母方の祖父のような、強い男性になりたいと思っています。」


以下、参考の投稿。

ミラーニューロン→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2715978/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon




ちなみに、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私の母方の祖父は、ほぼ生涯、喫煙者でした(ほぼ、生涯、タバコを吸っていました)。

我が家の近所の私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で、マックス(最大限で)、私の母方の祖父母、私の両親、私、私の2歳年下の弟の6人が暮らしていたのですが(今は、母方の祖父母とも亡くなり、私も私の弟も、実家を離れ、私の両親の二人暮らしです)、タバコに関して、母方の祖父は、前述の通り、ほぼ生涯喫煙者(ただし、他の家族に気を遣って、タバコは主に自分の部屋で吸っていました)、母方の祖母は、昔の女性なのでタバコは吸わない、私の父は喫煙者であったが(私の父は、私の父方の祖父の、遊び人気質は受け継ぎませんでしたが、私の父方の祖父の影響で、通常のタバコの他、葉巻・パイプも吸っていました)、世間で禁煙意識が高まって来た初期の頃にやめた(父は意志は強い人です)、母は、今に若い時代・比較的若い時代を生きていたのならばギャルになっていたような女性で、性格的には若い頃からタバコを吸っていても全く違和感がないと言った感じなのですがw、本人が若い頃からタバコ自体が嫌いなようで若い頃からタバコは吸わない(ただし、母は他人の吸うタバコに関してはあまり気にしない方で、面食いの母は、若い頃からデート相手のイケメンの男性が自分の目の前でタバコを吸う分には気にならないようですw)、私は前にその事に関する投稿を行いましたが、よく冗談で20歳で禁煙したと言っていますが、実際には20代の初めまで(高校時代・大学時代に)タバコを吸っていたのですが、タバコ中毒ではなかった為、すぐ止める事が出来た(禁煙の理由は健康を考えてという訳ではなくタバコ代がもったいないから。。。)、弟は、学生時代、少し吸っていましたが、やはり社会人になると共にやめたと言った感じです。」


ちなみに、私も、私の今の彼女も、タバコは吸いません(喫煙者ではありません)。私の今の彼女(以下、彼女と書きます)は、私よりも、ずっと(遥かに)年下で、若いのですが、生まれてから今まで、喫煙者だった時期は一度もないですし、喫煙者になりたいと思った事もないそうです。


私は、よく冗談で、20歳で禁煙したと言っていますがw、実際は、20代の初め頃まで、タバコを吸っていました。タバコを止めた理由は、健康を考えてと言う訳ではなく、タバコを買う金が、自分にとって、無駄金だと思ったからです。私は、倹約するとこは倹約し(自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要でない事、無駄であると思う事に関しては、倹約をし)、堅実に、お金を使いますが、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要であると思う事に関しては、惜しみなく、お金を使う主義です。もっとも、何事も、ほどほどにと言った感じで、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要と思う事に関しては、惜しみなく、お金を使うと言っても、その様な事に、闇雲に、金を浪費していると言う訳ではなく、一応、ちゃんと自分の収入・資産等から考えて将来大丈夫であろうと言う事を考えて(見当をつけて)、金を使っています。この様な意識は、若い頃からあったのだと思います。


以下、参考の投稿(私が、かつて吸っていたタバコを含む投稿です)。

幼稚園児にラブラブだねと言われる関係他 →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2837753/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon



私の家系に関しては、以下の投稿を参照して下さい。


夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2838172/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon

女系家族育ち前編    →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2840230/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon

女系家族育ち後編    →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2841167/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon

女系家族育ち(おまけ)    →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2842484/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon

私と弟    →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2836127/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon

甘い物も好き    →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2836130/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon

   



以下、参考の投稿。


 妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2843289/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、「」内。上の参考の投稿(「妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説」)から抜粋して来た物です。



「個人的に、日本で、男として生まれ て(日本人の男として生まれて)、良かったと思う(幸せだと思う)、最も重要な理由に、性格も含めて、日本の女性(日本の女性達)が、世界で、一番、良い (世界で、一番、素晴らしい)(あくまで、私の個人的な意見ですが。。。w)と言う事が挙げられます。生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。

日本の女性の特徴は、私の経験の範囲内における、一般的な傾向として(もちろん、全ての、女性に当てはまる訳ではない)、愛想・愛嬌がある、ファッション(服装)や、振る舞い等が、女性である事を意識している、好意を持っている(好きな)男性に対して、自分で(自ら)、積極的に、アプローチする(誘惑する)女性が、多い(ただし、そうではない女性もいる)、好きなった異性とのエッチは、男性よりも積極的である、優しい、親切、根本的に、頭が良いと言った事が挙げられます。

上で、「生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。」と言う事に関して、私は、昔から、女性に対して(まあ、男性に対してもそうなのですが、特に女性に対して)、何かをして貰ったら、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、「ありがとう」と相手に伝わるように言って来たと言う事もあると思います。


この事は、意識している訳でもなく、昔から、自然と身についていました。

何故かと言うと、「ありがとう」と言う言葉は、母に対する父の口癖で、父は、母に対して、本当に、よく、「ありがとう」と、自然のように言っていた為です(おそらく、今も、そうであると思います)。

母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦なので、時間があるからと言うのもあると思いますが、会社員である、父の世話・面倒を見る事を、実に、甲斐甲斐しく行っていました(おそらく、今も、そうであると思います)。特に、父の出勤前と、父が会社から早目に帰宅した際に、そんな感じでした。ただし、母は、自由奔放な面が強い女性でありw、「自分がやりたいようにはやらしてもらうわよ」と言った感じでw、私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、平日は、週1日から3日位、仕事を終えた後、家に早く帰る日がありましたが、それ以外は、ほとんど深夜に帰宅していましたが 、母は、夫が仕事で帰宅が遅い日には、待たずに、さっさと寝てしまうタイプの妻でしたw

父は、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていました(おそらく、今もそうであると思います)。

鶏が先か、卵が先かと言った感じで、母は、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が、大好物のようで、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が嬉しくて(父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰いたくて)、上手い例えが思い浮かびませんが、小ツバメに対して餌を運ぶ親ツバメのように、また、花の周りと飛び回る蝶々のように、父の世話・面倒を見る事を、甲斐甲斐しく行っていました。




私の母は、無意識的・意識的に、「さすが!」とか「凄い!」とか「頼りになる!」とか、周囲の男性達を、おだてて、立てて、男性達に、助けて貰ったり、面倒な事を引き受けて貰ったり、優しくして貰うのが、(おそらく)若い頃から、とても上手で(とても得意で)、無意識的・意識的に、そうした事が、大好き(とても好き)な女性です。


私の母が年を取り、私が中年になってからの話ですが、前に、近所の実家に暮らす母は、私に、「男は、おだてれば何でもしてくれるのよ」と、ぶっちゃけ自分で本音を暴露していましたw

私の父も、もしかしたら子供が見ていない時に(母と二人きりの時に)、母に、さんざん、おだてられて来たのかもしれませんw

我が家の近所の私の実家の場合、元々、母方の祖父母の家で、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなっている。今は両親の二人暮らし)、それは別の話として置いておいたら、私と弟が実家を出るまでは、母(父と結婚してからはずっと専業主婦)以外、会社員の父、私、私の2歳年下の弟の、全員、男であったのですが、母は、まあ何も考えないタイプの女性というのもありますがw、男連中を褒めて伸ばすタイプで、私は気分が良かったですし、父も弟も、そうであると思います。」



「前述の通り、私の母方の祖母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦でしたし、私の母も、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦です。

私の母は、(まあ、私は、母の事を、スーパー主婦と呼んでいるのですがw)、私の母は、子供の頃から、運動神経が良い(私の母は、小学校・中学校・高校と体育の成績は常に良かった様です)と言うのが関係しているのかしていないのか分かりませんが、料理を含めて、一つ、一つの作業が丁寧な訳では決してないのですが、昔から(私が子供の頃から)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いです。まあ、私の母の、(一つ、一つの作業が丁寧な訳ではないけれど)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いと言うのは、私の母の、家事を出来るだけ短時間で済ませ、自分が自由になる時間、自分が遊べる時間を、少しでも、より多く確保したいと言う、欲望・気持ちが、昔から、そうさせて来たのかもしれません。

私の母は、(私の母から見れば)家事に関して不器用な私と私の弟に、家事を手伝わすと、かえって、足手纏いになって家事のスピードが遅くなるから手伝わしたくはないと言った感じで、私の母は、基本的に、日常的な家事は、私と、私の弟に、あまり手伝わせませんでした。

その代わり、家の中等の力仕事は、私と私の弟が、それぞれ、中学生以降は、わざと(故意)に用事を見つけてまで、出来る限り、私と私の弟に手伝わせるようになりました。そして、手伝わせた後は、ほぼ必ず、「さすがは、男、頼りになる!」とか「さすがは、男!」等と、やたらと「男」を強調して褒めましたw

私の母は、私の母なりに、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針があったのかもしれません。」



「私の母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦ですが、昔から、料理は、必ずしも、手作りに拘らず、自分の匙加減で、楽をする為に、市販の物を活用する事に関して、全く厭いません。その事に関して、母方の祖父は全く気にしていませんでしたし、父も、昔から全く気にしていません。もちろん、子供達(私、及び、私の2歳年下の弟)も、実家暮らしの時、その事を全く気にしていませんでした。

父は、母が家事に時間をかける位ならば、昔から、(自分の)休日に自分と一緒に遊んでよと言った感じだと思います。ちなみに、母は、外食にしても、家で食べる食事にしても、本人が、食いしん坊なので(美味しい物を食べるのが好きなので)、母の料理は、大雑把ではありますが、母は、昔から、料理は上手な方(母の作る料理は美味しい)と思います。ちなみに、私は、若い頃は、基本的には、食事は、腹が一杯になれば良いと言った感じで、食事に対して、あまり関心がなかったのですが、今となっては、母の、食いしん坊な点を、よく受け継いでいると感じます。

私の母は、昔から、お節料理(正月の料理)は、基本的には、手作りはしない方針で(特に、作るのに手間がかかる物に関しては、昔から、一切、作らず)、簡単な物は、幾つか作りますが、昔から市販の物を、大いに活用しています。

私は、高校時代、高校の、昼食は、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べるか、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていました。

母は、自由奔放な面がある女性であり(前述の通り、私の母は、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw)、「今日は、面倒なので、お弁当(bento)作らなかったので、適当に買って食べて!」なんて言う時もあり、そう言う時は、私は、高校の昼食は、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていましたが(私は、それでも、全く、構いませんでした)、それでも、(私は、高校時代、高校の、昼食は)、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べる時の方が、かなり多かったです。

私は、昔から(子供の頃から)、ご飯(rice)食い(ご飯(rice)を、好んで、たくさん食べる者)ではなく、おかず食い(おかずを、好んで、たくさん食べる者)である関係で、私が、高校生の時、母が、私の為に作ってくれる、お弁当(bento)は、弁当箱に、基本的に、おかず70%から80%、ご飯(rice)30%から20%位の割合でしたw

私の母は、私が実家暮らしの、私が子供の頃・学生の頃・20代の半ば頃、私に対して、よく、「○○(私の名前の、最初の、二文字)は、いつも(又は、何を作っても)、美味しいねと言ってくれるので、料理のつくり甲斐がある」と言った感じの事を言っていました。

私は、お世辞でも何でもなく、母の作る料理が、美味しいから、美味しいと言っていただけです。

ちなみに、私は、昔から、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性が、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた場合、私は、その料理が、美味しくても、普通でも、美味しくなくても、不味くても、私の為に、せっかく、手間をかけて料理を作ってくれたのだから、少なくとも、美味しいと言うようにしています。そして、もし、その料理が、美味しくなかったり、不味かったりした場合は、その女の子・女性の今後の為に、「もう少し、塩味を濃くした方が、より美味しくなると思うよ」とか、「もう、少し、薄味にした方が、より美味しくなるかも」とか、具体的なアドバイスを添えるようにしています。

ちなみに、私は、今まで、実生活において、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性の、料理、及び、料理の腕前に関して、その女の子・女性の前でも、その女の子・女性以外の誰に対しても、悪く言った事は、一度もありません。


私の父は、普通の会社員ですが(ちなみに、父は、今は、既に、半分定年退職状態となっています。また、私の母は、私の父と結婚してから、ずっと主婦です)、私の父は、私が、子供の頃、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後の、土曜日等に、給料日祝いの夕食として、夕食を、家族(私の母、私、弟)を、ステーキ(beef steak)レストランや洋食(yoshoku)(日本で、近代以降、日本人の口に合う様に、(日本人の視点からすれば)改良された、西洋料理)レストランに、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger  steak)を食べに連れて行きました(ちなみに、その際には、私の母方の祖父母は、家で、お留守番と言うか、行きませんでした。また、その際には、私も弟も、毎回、両親に、おもちゃ等を買って貰うのを楽しみにしていました)。その際には、母は、子供(私、及び、弟)には、基本的には、セミフォーマルの服を着せ、割と高級なステーキ(beef steak)レストランに行く場合には、フォーマルな服を着せました。

また、それとは別に、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってました。その際には、母は、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けていました。また、それとは、また別に、私の父と母は、昔から(私が子供の頃から)、現在に至るまで、毎年、母の誕生日(又は、その付近の日)(父の誕生日は、昔から、それはしないw)と、結婚記念日(又は、その付近の日)に、高級な、日本料理や西洋料理、中国料理の外食を食べに出掛けており、その際にも、母は、昔から(私が、子供の頃から)、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けています(と言うか、今は、実家暮らしではないので、今の状況は、詳しく分かりませんが、おそらく、今も、そうです)。

前述の通り、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってましたが、その際に、(父は、前述の通り、普段、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていましたが(おそらく、今もそうであると思いますが))、父は、毎回、改めて、母に対して、感謝の気持ちを伝えていたと思います。ちなみに、両親は、その際、基本的に、毎回、父が母に対して買ってあげた花(ブーケ・花束)を家(私の実家)に持ち帰って来ました(この花のエピソードに関しては、私は、父のマメさに敵わないかもと思いますw)。また、おそらく、母は、そうした食事の際、毎回、父の事を褒めたり、おだてたりしていたと思います。」






以下の動画は、おそらく、最近、色々な人の話の動画を見て、kjで紹介するのが、マイブームとなっている関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた物です。私は、ホリエモンのyou tubeチャンネルの動画は、初めて見ました。ちなみに、この動画の話に関しては、私は、ホリエモンに共感すると言った感じです。


子育てはもっと人に頼るべき!女性が抱える問題を堀江が斬る(昨日の夜8時頃にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/2vc7GaqjaUU









以下、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。


お金で幸せを買う方法他→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2848502?&sfl=membername&stx=nnemon





動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画。ちなみに江原啓之さんの動画は、今までにkjで、紹介した2つしか見ていません。この動画の話は、4分30秒あたりまで聞いて、後は、風水みたいな話になるみたいなので(江原啓之さんは、風水みたいなものをやる人なのかな?)、私は、そのような事には、全く、興味がないので、聞いていません。したがって、以下の話は、この動画の4分30秒あたりまでの話の感想なのですが、個人的には、何を言っているんだと言った感じです。変わらなければいけないのは奥さん(妻)の方ではなく、夫の方であると思います。奥さん(妻)は、こんな夫は離婚を盾に取って脅し、夫の意識を変えた方が良いと思います。江原啓之さん、男に対して甘過ぎる。才能がないのか(能力がないのか)、努力が足りないのか、運がないのか、何れにしても、アルバイトにせよ何にせよ奥さんを働きに出さなければならない程金を稼げないのは夫自身の責任であるのだから(その事自体は仕方ないならそれはそれで良いと思います)、その分、家の家事を手伝え!と言った感じです。








”>
動画は、借り物。女性が自己チューである本当の理由 前に投稿で紹介した動画。ちなみに、私は、武田邦彦さんの話の動画は、今までkjで紹介した11個しか見ていません。また、武田邦彦さんは、何をしている人なのか、どんな人なのか全く分かりません。

上の動画の話において、武田邦彦さんは、男女別学に関して述べていますが、うーんどうかな。。。と言った感じです。

以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「デートにおいて、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事は、出来て当たり前と言った事で、そんなに難しく考える必要はないと思います。私は、性格に、天然で、細かい事は気にしない、大雑把な面がありますがw、そんな私でさえ、昔から(若い頃から)、自然に(自然体でスマートに)、出来ているのですから。

ちなみに、浴衣(yukata)の女性とデートする時は、普段のデートに比べて、より一層、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事が必要です。例えば、デートの際には、女性の歩く速度に合わせて歩く必要がありますが、女性は、浴衣(yukata)を着ると、普段よりも、歩く速度が遅くなる事に特に留意する事等です。浴衣(yukata)は、現代(洋服)の軽い夏服に比べると、やはり、色々と大変な面がある服装です。男性は、女性が、浴衣(yukata)を着る事によって、洋服に比べて、物理的・心理的に大変な点を、さり気なく、スマートに、出来るだけカバーしてあげる事が必要です。せっかく、女性が、お洒落をして、浴衣(yukata)で来てくれているのだから、男性は、それ位の事をして当たり前です。

中学生の時、初めて、浴衣(yukata)を着た女の子と、私の街の(前述の通り、実家は我が家の近所で、私は、私の街で生まれ育ちました)、神社(shrine)の秋祭り(秋に行われる祭り。毎年9月に行われます)に、デートで(二人きりで)行った時、何だか、男として、一段階、大人になれたような(成長出来たような)気分になりましたw

ちなみに、私は14歳の時(中学2年生の後半の時)、女性と交際し始めましたが、自分で言うのも何なんですが、男の子が早い時期から、しっかりと女の子と交際すると言うのは、男の子の精神的な自立や自己中心的でなく他人を思いやる心養う、早く精神的に大人になると言った教育面においても良い事だと思います。」

ちなみに、私は、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と全て、男女共学でした。


ちなみに、私は、女性は、母体としての自分を守る為、子供を守る為、自分の家族・家庭を守る為、基本、自己中心的であるのは、当たり前の事(自然な事)であると思いますし、基本的には、女性が、自己中心的である事に関して、何が悪いのかと思います。


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。






以下、比較的最近の投稿・参考の投稿。



DVしやすい男性の5つの特徴→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2863408?&sfl=membername&stx=nnemon
ホワイト外れるとどうなるのか? →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2866760?&sfl=membername&stx=nnemon
収入が増える意外な性格/本当に優しい男性の見分け方 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2849334/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
生放送中に、あるメモが。。。→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871155?&sfl=membername&stx=nnemon
生放送中に、あるメモが。。。の続き→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871539?&sfl=membername&stx=nnemon
断念することは古い世界からの出口です! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2853311/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
イケメンはモテない?! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2870335?&sfl=membername&stx=nnemon
人生を台無しにする思考等 →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2860442?&sfl=membername&stx=nnemon
超常世界への挑戦シリーズ →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2867827?&sfl=membername&stx=nnemon
祖母が好きであったイラストレーター →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2867823?&sfl=membername&stx=nnemon
聞くだけでモテる曲/持っているだけでモテる物w →
/jp/board/exc_board_5/view/id/2858380?&sfl=membername&stx=nnemon
男の声の話 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2864753?&sfl=membername&stx=nnemon
身長と胸の話等 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2863056?&sfl=membername&stx=nnemon
やりたい事がない受け身で生きる状況を脱する方法 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2850929/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
楽しく飲む酒が一番、ヤケ酒はいい事ない様です →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2852989?&sfl=membername&stx=nnemon
人生について →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2841816?&sfl=membername&stx=nnemon
手に入れると人生が変わるもの男女別トップ3 →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2852986?&sfl=membername&stx=nnemon
ミスらないプレゼント選び →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2855473/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
この夏連れて行って欲しい所→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2869490?&sfl=membername&stx=nnemon







子育てはもっと人に頼るべき!



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」




今まで、自宅(我が家)に持ち込んだ仕事をしていたのですが、今から、出勤します(事務所に出ます)。個人事業は、自由な点が良い。




以下、参考の投稿。

エコ贔屓の話→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2864265?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、「」内。上の参考の投稿(「エコ贔屓の話」)から抜粋して来た物です。



「私の父も、私の母も、昔から、子供を叱る・お説教する時は、感情に任せて、怒鳴ったりするのではなく、理詰めで教え諭すような叱り方をする主義です。私も私の弟も、父親にも、母親にも、一度も、大きな声で、叱られたような事はありません。」




以下の動画は、前にkjで紹介した動画の関係で、前に、you tubeで、お勧めの動画として出て来ていた事を憶えていた物で、下で紹介している、ホリエモンの動画で、体罰に関する話題が出て来た事から、今、検索して、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、DaiGo(メンタリスト)の動画は、以下の動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介した物しか見ていません。


体罰で【暴力的メンヘラ】になってしまった人を救いたい(6月6日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/fbCt8STv9J0






以下の動画は、前にkjで紹介した動画です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、以下の動画を含めて、今までに、kjで、紹介している3つの動画しか見ていません。この動画作成者は、どんな人なのか、何をしている人なのか、全く分かりません。私は、少なくとも、下の動画作成者の言う、日本人ではないなw


アメリカ人が「日本人の働き方」について深く語る→
https://youtu.be/w7Avker3Jzs










「今までの個人的な経験から、プライベートにおいても、仕事(ビジネス)においても、ありがとうございます、感謝します、助かりますと言った言葉は、出し惜しみしないで損をする事(出し惜しみして得をする事)はないと思います。

前述の通り、私は、自分の人生の生き方の、一般的なポリシー(方針)として、人に対して恩着せがましくしないという事があります。私はボランティアに積極的に参加するような性格ではありませんが、日常生活における人助けは好きですが、人間は、本来、人を助けたら気分が良くなる生き物で(私もそうです)、私にとって人を助ける事は完全に自己満足です。したがって、もちろん、助けた人から感謝の言葉を貰ったり、お礼をされれば嬉しいですが、私の中では、人助けをした時点において完結しており、助けた人や物を上げた人から感謝の言葉やお礼がなくても、私の中で、不快になったり、腹を立てたりする理由は何もありません。


それと矛盾するかもしれませんが、一方において、私は、人から何かをして貰って当たり前という感覚は、一生、持たないようにしようと思っています。

我が家の近所の私の実家は、元々、母方の祖父母の家で(ちなみに母は一人っ子です)、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなり、現在は、実家は両親が引き継いで暮らしています)、母方の祖父は、健康過ぎて、医者いらずで医者嫌いで、かえって、その事があだとなり、癌の自覚症状が出るまで病院に行かず、病院に行って検査を受けた時には既に治療し治るには手遅れとなっており、70代の終わりで癌により亡くなりました。母方の祖父は、癌にさえならなければ(癌の原因はタバコでした)、又は、癌が早期に発見され治療が出来ていれば、90歳以上は生きたような気がします。

母方の祖父は、病院で癌が発見されてから、一回の、大きな手術を経て、1年も持たずに、私が高校生の時に70代の終わりで亡くなりました。母方の祖父の闘病生活は、とても、痛く・苦しい物であったようですが、母方の祖父は、一切、痛いとか、苦しいと言った事や愚痴や不満を、家族に言わずに、母方の祖父が出来得る限り、家族の前では、穏やかで、優しい、夫・父・祖父であり続けようとしました。母方の祖父は、病院の、医者や看護婦達にも、病状を伝える為の、痛いとか苦しいとかは言っていた様ですが、泣き言の痛いとか苦しいとか、愚痴や不満は、一切言わずに、その代わり、ひたすら、家族(妻(私の母方の祖母)、娘(私の母))に対して同様、感謝の言葉・お礼の言葉を述べていたそうです。

それは、おそらく、母方の祖父の、昔ながらの男の意地と言った物であったと思いますが、母方の祖母と、母は、それを、昔の男の家族に心配をかけない為の、優しさ・強さだと捉えて、賞賛していましたし、今でも、私の母は、そう捉えて、私の母方の祖父の事を賞賛しています。

実際になれるかどうか分かりませんが、私は、母方の祖父のような、強い男性になりたいと思っています。」


以下、参考の投稿。

ミラーニューロン→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2715978/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon




ちなみに、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私の母方の祖父は、ほぼ生涯、喫煙者でした(ほぼ、生涯、タバコを吸っていました)。

我が家の近所の私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で、マックス(最大限で)、私の母方の祖父母、私の両親、私、私の2歳年下の弟の6人が暮らしていたのですが(今は、母方の祖父母とも亡くなり、私も私の弟も、実家を離れ、私の両親の二人暮らしです)、タバコに関して、母方の祖父は、前述の通り、ほぼ生涯喫煙者(ただし、他の家族に気を遣って、タバコは主に自分の部屋で吸っていました)、母方の祖母は、昔の女性なのでタバコは吸わない、私の父は喫煙者であったが(私の父は、私の父方の祖父の、遊び人気質は受け継ぎませんでしたが、私の父方の祖父の影響で、通常のタバコの他、葉巻・パイプも吸っていました)、世間で禁煙意識が高まって来た初期の頃にやめた(父は意志は強い人です)、母は、今に若い時代・比較的若い時代を生きていたのならばギャルになっていたような女性で、性格的には若い頃からタバコを吸っていても全く違和感がないと言った感じなのですがw、本人が若い頃からタバコ自体が嫌いなようで若い頃からタバコは吸わない(ただし、母は他人の吸うタバコに関してはあまり気にしない方で、面食いの母は、若い頃からデート相手のイケメンの男性が自分の目の前でタバコを吸う分には気にならないようですw)、私は前にその事に関する投稿を行いましたが、よく冗談で20歳で禁煙したと言っていますが、実際には20代の初めまで(高校時代・大学時代に)タバコを吸っていたのですが、タバコ中毒ではなかった為、すぐ止める事が出来た(禁煙の理由は健康を考えてという訳ではなくタバコ代がもったいないから。。。)、弟は、学生時代、少し吸っていましたが、やはり社会人になると共にやめたと言った感じです。」


ちなみに、私も、私の今の彼女も、タバコは吸いません(喫煙者ではありません)。私の今の彼女(以下、彼女と書きます)は、私よりも、ずっと(遥かに)年下で、若いのですが、生まれてから今まで、喫煙者だった時期は一度もないですし、喫煙者になりたいと思った事もないそうです。


私は、よく冗談で、20歳で禁煙したと言っていますがw、実際は、20代の初め頃まで、タバコを吸っていました。タバコを止めた理由は、健康を考えてと言う訳ではなく、タバコを買う金が、自分にとって、無駄金だと思ったからです。私は、倹約するとこは倹約し(自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要でない事、無駄であると思う事に関しては、倹約をし)、堅実に、お金を使いますが、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要であると思う事に関しては、惜しみなく、お金を使う主義です。もっとも、何事も、ほどほどにと言った感じで、自分の人生の幸せ(幸福)にとって、必要と思う事に関しては、惜しみなく、お金を使うと言っても、その様な事に、闇雲に、金を浪費していると言う訳ではなく、一応、ちゃんと自分の収入・資産等から考えて将来大丈夫であろうと言う事を考えて(見当をつけて)、金を使っています。この様な意識は、若い頃からあったのだと思います。


以下、参考の投稿(私が、かつて吸っていたタバコを含む投稿です)。

幼稚園児にラブラブだねと言われる関係他 →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2837753/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon



私の家系に関しては、以下の投稿を参照して下さい。


夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2838172/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon

女系家族育ち前編 →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2840230/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon

女系家族育ち後編 →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2841167/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon

女系家族育ち(おまけ) →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2842484/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon

私と弟 →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2836127/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon

甘い物も好き →

/jp/board/exc_board_8/view/id/2836130/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon





以下、参考の投稿。


 妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2843289/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、「」内。上の参考の投稿(「妻が夫の容姿に惚れ夫が優しければ夫婦円満説」)から抜粋して来た物です。



「個人的に、日本で、男として生まれ て(日本人の男として生まれて)、良かったと思う(幸せだと思う)、最も重要な理由に、性格も含めて、日本の女性(日本の女性達)が、世界で、一番、良い (世界で、一番、素晴らしい)(あくまで、私の個人的な意見ですが。。。w)と言う事が挙げられます。生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。

日本の女性の特徴は、私の経験の範囲内における、一般的な傾向として(もちろん、全ての、女性に当てはまる訳ではない)、愛想・愛嬌がある、ファッション(服装)や、振る舞い等が、女性である事を意識している、好意を持っている(好きな)男性に対して、自分で(自ら)、積極的に、アプローチする(誘惑する)女性が、多い(ただし、そうではない女性もいる)、好きなった異性とのエッチは、男性よりも積極的である、優しい、親切、根本的に、頭が良いと言った事が挙げられます。

上で、「生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。」と言う事に関して、私は、昔から、女性に対して(まあ、男性に対してもそうなのですが、特に女性に対して)、何かをして貰ったら、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、「ありがとう」と相手に伝わるように言って来たと言う事もあると思います。


この事は、意識している訳でもなく、昔から、自然と身についていました。

何故かと言うと、「ありがとう」と言う言葉は、母に対する父の口癖で、父は、母に対して、本当に、よく、「ありがとう」と、自然のように言っていた為です(おそらく、今も、そうであると思います)。

母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦なので、時間があるからと言うのもあると思いますが、会社員である、父の世話・面倒を見る事を、実に、甲斐甲斐しく行っていました(おそらく、今も、そうであると思います)。特に、父の出勤前と、父が会社から早目に帰宅した際に、そんな感じでした。ただし、母は、自由奔放な面が強い女性でありw、「自分がやりたいようにはやらしてもらうわよ」と言った感じでw、私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、平日は、週1日から3日位、仕事を終えた後、家に早く帰る日がありましたが、それ以外は、ほとんど深夜に帰宅していましたが 、母は、夫が仕事で帰宅が遅い日には、待たずに、さっさと寝てしまうタイプの妻でしたw

父は、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていました(おそらく、今もそうであると思います)。

鶏が先か、卵が先かと言った感じで、母は、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が、大好物のようで、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が嬉しくて(父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰いたくて)、上手い例えが思い浮かびませんが、小ツバメに対して餌を運ぶ親ツバメのように、また、花の周りと飛び回る蝶々のように、父の世話・面倒を見る事を、甲斐甲斐しく行っていました。




私の母は、無意識的・意識的に、「さすが!」とか「凄い!」とか「頼りになる!」とか、周囲の男性達を、おだてて、立てて、男性達に、助けて貰ったり、面倒な事を引き受けて貰ったり、優しくして貰うのが、(おそらく)若い頃から、とても上手で(とても得意で)、無意識的・意識的に、そうした事が、大好き(とても好き)な女性です。


私の母が年を取り、私が中年になってからの話ですが、前に、近所の実家に暮らす母は、私に、「男は、おだてれば何でもしてくれるのよ」と、ぶっちゃけ自分で本音を暴露していましたw

私の父も、もしかしたら子供が見ていない時に(母と二人きりの時に)、母に、さんざん、おだてられて来たのかもしれませんw

我が家の近所の私の実家の場合、元々、母方の祖父母の家で、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなっている。今は両親の二人暮らし)、それは別の話として置いておいたら、私と弟が実家を出るまでは、母(父と結婚してからはずっと専業主婦)以外、会社員の父、私、私の2歳年下の弟の、全員、男であったのですが、母は、まあ何も考えないタイプの女性というのもありますがw、男連中を褒めて伸ばすタイプで、私は気分が良かったですし、父も弟も、そうであると思います。」



「前述の通り、私の母方の祖母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦でしたし、私の母も、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦です。

私の母は、(まあ、私は、母の事を、スーパー主婦と呼んでいるのですがw)、私の母は、子供の頃から、運動神経が良い(私の母は、小学校・中学校・高校と体育の成績は常に良かった様です)と言うのが関係しているのかしていないのか分かりませんが、料理を含めて、一つ、一つの作業が丁寧な訳では決してないのですが、昔から(私が子供の頃から)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いです。まあ、私の母の、(一つ、一つの作業が丁寧な訳ではないけれど)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いと言うのは、私の母の、家事を出来るだけ短時間で済ませ、自分が自由になる時間、自分が遊べる時間を、少しでも、より多く確保したいと言う、欲望・気持ちが、昔から、そうさせて来たのかもしれません。

私の母は、(私の母から見れば)家事に関して不器用な私と私の弟に、家事を手伝わすと、かえって、足手纏いになって家事のスピードが遅くなるから手伝わしたくはないと言った感じで、私の母は、基本的に、日常的な家事は、私と、私の弟に、あまり手伝わせませんでした。

その代わり、家の中等の力仕事は、私と私の弟が、それぞれ、中学生以降は、わざと(故意)に用事を見つけてまで、出来る限り、私と私の弟に手伝わせるようになりました。そして、手伝わせた後は、ほぼ必ず、「さすがは、男、頼りになる!」とか「さすがは、男!」等と、やたらと「男」を強調して褒めましたw

私の母は、私の母なりに、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針があったのかもしれません。」



「私の母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦ですが、昔から、料理は、必ずしも、手作りに拘らず、自分の匙加減で、楽をする為に、市販の物を活用する事に関して、全く厭いません。その事に関して、母方の祖父は全く気にしていませんでしたし、父も、昔から全く気にしていません。もちろん、子供達(私、及び、私の2歳年下の弟)も、実家暮らしの時、その事を全く気にしていませんでした。

父は、母が家事に時間をかける位ならば、昔から、(自分の)休日に自分と一緒に遊んでよと言った感じだと思います。ちなみに、母は、外食にしても、家で食べる食事にしても、本人が、食いしん坊なので(美味しい物を食べるのが好きなので)、母の料理は、大雑把ではありますが、母は、昔から、料理は上手な方(母の作る料理は美味しい)と思います。ちなみに、私は、若い頃は、基本的には、食事は、腹が一杯になれば良いと言った感じで、食事に対して、あまり関心がなかったのですが、今となっては、母の、食いしん坊な点を、よく受け継いでいると感じます。

私の母は、昔から、お節料理(正月の料理)は、基本的には、手作りはしない方針で(特に、作るのに手間がかかる物に関しては、昔から、一切、作らず)、簡単な物は、幾つか作りますが、昔から市販の物を、大いに活用しています。

私は、高校時代、高校の、昼食は、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べるか、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていました。

母は、自由奔放な面がある女性であり(前述の通り、私の母は、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw)、「今日は、面倒なので、お弁当(bento)作らなかったので、適当に買って食べて!」なんて言う時もあり、そう言う時は、私は、高校の昼食は、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていましたが(私は、それでも、全く、構いませんでした)、それでも、(私は、高校時代、高校の、昼食は)、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べる時の方が、かなり多かったです。

私は、昔から(子供の頃から)、ご飯(rice)食い(ご飯(rice)を、好んで、たくさん食べる者)ではなく、おかず食い(おかずを、好んで、たくさん食べる者)である関係で、私が、高校生の時、母が、私の為に作ってくれる、お弁当(bento)は、弁当箱に、基本的に、おかず70%から80%、ご飯(rice)30%から20%位の割合でしたw

私の母は、私が実家暮らしの、私が子供の頃・学生の頃・20代の半ば頃、私に対して、よく、「○○(私の名前の、最初の、二文字)は、いつも(又は、何を作っても)、美味しいねと言ってくれるので、料理のつくり甲斐がある」と言った感じの事を言っていました。

私は、お世辞でも何でもなく、母の作る料理が、美味しいから、美味しいと言っていただけです。

ちなみに、私は、昔から、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性が、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた場合、私は、その料理が、美味しくても、普通でも、美味しくなくても、不味くても、私の為に、せっかく、手間をかけて料理を作ってくれたのだから、少なくとも、美味しいと言うようにしています。そして、もし、その料理が、美味しくなかったり、不味かったりした場合は、その女の子・女性の今後の為に、「もう少し、塩味を濃くした方が、より美味しくなると思うよ」とか、「もう、少し、薄味にした方が、より美味しくなるかも」とか、具体的なアドバイスを添えるようにしています。

ちなみに、私は、今まで、実生活において、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性の、料理、及び、料理の腕前に関して、その女の子・女性の前でも、その女の子・女性以外の誰に対しても、悪く言った事は、一度もありません。


私の父は、普通の会社員ですが(ちなみに、父は、今は、既に、半分定年退職状態となっています。また、私の母は、私の父と結婚してから、ずっと主婦です)、私の父は、私が、子供の頃、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後の、土曜日等に、給料日祝いの夕食として、夕食を、家族(私の母、私、弟)を、ステーキ(beef steak)レストランや洋食(yoshoku)(日本で、近代以降、日本人の口に合う様に、(日本人の視点からすれば)改良された、西洋料理)レストランに、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger  steak)を食べに連れて行きました(ちなみに、その際には、私の母方の祖父母は、家で、お留守番と言うか、行きませんでした。また、その際には、私も弟も、毎回、両親に、おもちゃ等を買って貰うのを楽しみにしていました)。その際には、母は、子供(私、及び、弟)には、基本的には、セミフォーマルの服を着せ、割と高級なステーキ(beef steak)レストランに行く場合には、フォーマルな服を着せました。

また、それとは別に、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってました。その際には、母は、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けていました。また、それとは、また別に、私の父と母は、昔から(私が子供の頃から)、現在に至るまで、毎年、母の誕生日(又は、その付近の日)(父の誕生日は、昔から、それはしないw)と、結婚記念日(又は、その付近の日)に、高級な、日本料理や西洋料理、中国料理の外食を食べに出掛けており、その際にも、母は、昔から(私が、子供の頃から)、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けています(と言うか、今は、実家暮らしではないので、今の状況は、詳しく分かりませんが、おそらく、今も、そうです)。

前述の通り、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってましたが、その際に、(父は、前述の通り、普段、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていましたが(おそらく、今もそうであると思いますが))、父は、毎回、改めて、母に対して、感謝の気持ちを伝えていたと思います。ちなみに、両親は、その際、基本的に、毎回、父が母に対して買ってあげた花(ブーケ・花束)を家(私の実家)に持ち帰って来ました(この花のエピソードに関しては、私は、父のマメさに敵わないかもと思いますw)。また、おそらく、母は、そうした食事の際、毎回、父の事を褒めたり、おだてたりしていたと思います。」






以下の動画は、おそらく、最近、色々な人の話の動画を見て、kjで紹介するのが、マイブームとなっている関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた物です。私は、ホリエモンのyou tubeチャンネルの動画は、初めて見ました。ちなみに、この動画の話に関しては、私は、ホリエモンに共感すると言った感じです。


子育てはもっと人に頼るべき!女性が抱える問題を堀江が斬る(昨日の夜8時頃にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/2vc7GaqjaUU









以下、前に行った以下の投稿から、抜粋して来た物です。


お金で幸せを買う方法他→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2848502?&sfl=membername&stx=nnemon




<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/sgaLdOP15DU" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。前に投稿で紹介した動画。ちなみに江原啓之さんの動画は、今までにkjで、紹介した2つしか見ていません。この動画の話は、4分30秒あたりまで聞いて、後は、風水みたいな話になるみたいなので(江原啓之さんは、風水みたいなものをやる人なのかな?)、私は、そのような事には、全く、興味がないので、聞いていません。したがって、以下の話は、この動画の4分30秒あたりまでの話の感想なのですが、個人的には、何を言っているんだと言った感じです。変わらなければいけないのは奥さん(妻)の方ではなく、夫の方であると思います。奥さん(妻)は、こんな夫は離婚を盾に取って脅し、夫の意識を変えた方が良いと思います。江原啓之さん、男に対して甘過ぎる。才能がないのか(能力がないのか)、努力が足りないのか、運がないのか、何れにしても、アルバイトにせよ何にせよ奥さんを働きに出さなければならない程金を稼げないのは夫自身の責任であるのだから(その事自体は仕方ないならそれはそれで良いと思います)、その分、家の家事を手伝え!と言った感じです。








</iframe>"><iframe src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/ojuf00H3pXg" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen="" width="560" height="315" frameborder="0"></iframe>
動画は、借り物。女性が自己チューである本当の理由 前に投稿で紹介した動画。ちなみに、私は、武田邦彦さんの話の動画は、今までkjで紹介した11個しか見ていません。また、武田邦彦さんは、何をしている人なのか、どんな人なのか全く分かりません。

上の動画の話において、武田邦彦さんは、男女別学に関して述べていますが、うーんどうかな。。。と言った感じです。

以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「デートにおいて、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事は、出来て当たり前と言った事で、そんなに難しく考える必要はないと思います。私は、性格に、天然で、細かい事は気にしない、大雑把な面がありますがw、そんな私でさえ、昔から(若い頃から)、自然に(自然体でスマートに)、出来ているのですから。

ちなみに、浴衣(yukata)の女性とデートする時は、普段のデートに比べて、より一層、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事が必要です。例えば、デートの際には、女性の歩く速度に合わせて歩く必要がありますが、女性は、浴衣(yukata)を着ると、普段よりも、歩く速度が遅くなる事に特に留意する事等です。浴衣(yukata)は、現代(洋服)の軽い夏服に比べると、やはり、色々と大変な面がある服装です。男性は、女性が、浴衣(yukata)を着る事によって、洋服に比べて、物理的・心理的に大変な点を、さり気なく、スマートに、出来るだけカバーしてあげる事が必要です。せっかく、女性が、お洒落をして、浴衣(yukata)で来てくれているのだから、男性は、それ位の事をして当たり前です。

中学生の時、初めて、浴衣(yukata)を着た女の子と、私の街の(前述の通り、実家は我が家の近所で、私は、私の街で生まれ育ちました)、神社(shrine)の秋祭り(秋に行われる祭り。毎年9月に行われます)に、デートで(二人きりで)行った時、何だか、男として、一段階、大人になれたような(成長出来たような)気分になりましたw

ちなみに、私は14歳の時(中学2年生の後半の時)、女性と交際し始めましたが、自分で言うのも何なんですが、男の子が早い時期から、しっかりと女の子と交際すると言うのは、男の子の精神的な自立や自己中心的でなく他人を思いやる心養う、早く精神的に大人になると言った教育面においても良い事だと思います。」

ちなみに、私は、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と全て、男女共学でした。


ちなみに、私は、女性は、母体としての自分を守る為、子供を守る為、自分の家族・家庭を守る為、基本、自己中心的であるのは、当たり前の事(自然な事)であると思いますし、基本的には、女性が、自己中心的である事に関して、何が悪いのかと思います。


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。






以下、比較的最近の投稿・参考の投稿。



DVしやすい男性の5つの特徴→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2863408?&sfl=membername&stx=nnemon
ホワイト外れるとどうなるのか? →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2866760?&sfl=membername&stx=nnemon
収入が増える意外な性格/本当に優しい男性の見分け方 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2849334/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
生放送中に、あるメモが。。。→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871155?&sfl=membername&stx=nnemon
生放送中に、あるメモが。。。の続き→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2871539?&sfl=membername&stx=nnemon
断念することは古い世界からの出口です! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2853311/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
イケメンはモテない?! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2870335?&sfl=membername&stx=nnemon
人生を台無しにする思考等 →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2860442?&sfl=membername&stx=nnemon
超常世界への挑戦シリーズ →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2867827?&sfl=membername&stx=nnemon
祖母が好きであったイラストレーター →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2867823?&sfl=membername&stx=nnemon
聞くだけでモテる曲/持っているだけでモテる物w →
/jp/board/exc_board_5/view/id/2858380?&sfl=membername&stx=nnemon
男の声の話 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2864753?&sfl=membername&stx=nnemon
身長と胸の話等 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2863056?&sfl=membername&stx=nnemon
やりたい事がない受け身で生きる状況を脱する方法 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2850929/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
楽しく飲む酒が一番、ヤケ酒はいい事ない様です →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2852989?&sfl=membername&stx=nnemon
人生について →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2841816?&sfl=membername&stx=nnemon
手に入れると人生が変わるもの男女別トップ3 →
/jp/board/exc_board_50/view/id/2852986?&sfl=membername&stx=nnemon
ミスらないプレゼント選び →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2855473/page/2?&sfl=membername&stx=nnemon
この夏連れて行って欲しい所→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2869490?&sfl=membername&stx=nnemon








TOTAL: 19

番号 タイトル ライター 参照 推薦
19 40歳くらいまでに、セミリタイアする方法 nnemon 09-27 111 0
18 ポジティブ志向・ネガティブ志向 nnemon 09-15 143 0
17 いい男との交際始まる、 が遠距離の件について nnemon 09-14 158 0
16 怒らない人の特徴/セクハラ問題の本当の闇 nnemon 09-03 229 0
15 娘が悪い男に引っかからない方法 nnemon 09-03 223 0
14 選ぶと後悔する男性パート2 (3) nnemon 08-30 261 0
13 どうにもならない深い悩みを抱えた人との接し方 nnemon 08-29 245 0
12 伊藤アナ炎上に学ぶ【結婚すると後悔する男】の見分け… nnemon 08-27 289 0
11 運を味方にする人の7つの特徴(科学的根拠あり) (2) nnemon 08-25 334 0
10 暮すことが何ですか? 死ぬことは何ですか? (1) nnemon 08-25 346 0
9 人生戦術よりも戦略? nnemon 07-27 333 0
8 やらないと後悔する(人生前半にやるべきこと) nnemon 07-21 354 0
7 子育てはもっと人に頼るべき! (5) nnemon 07-16 301 0
6 人生を台無しにする思考等 nnemon 07-06 314 0
5 楽しく飲む酒が一番、ヤケ酒はいい事ない様です nnemon 06-23 303 0
4 手に入れると人生が変わるもの男女別トップ3 nnemon 06-23 357 0
3 人生について nnemon 05-28 431 0
2 学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ nnemon 04-26 402 0
1 毒親がよく使う言葉7選 nnemon 04-23 401 0