生活/文化




FireFox以外で、この投稿の写真が見られない場合は、FireFoxで、ご覧下さい。


おまけ。日本人最後の保守派(動画の3分33秒以降の話に関しては、私の持っている情報だけでは何とも判断出来ないので、何とも言えないですが、動画の3分27秒までの、西尾 幹二さんの話に関しては概ね同意と言った感じです)→

https://youtu.be/Jb05cFjisio




以下、おまけで、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、昨日の夜、寝る前に、歯を磨きながら、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までにkjで紹介している物しか見ていません。

頼ると損する【バカの見分け方】(6月8日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/boGgOdUs68Q


以下、参考の動画(前にkjで紹介した動画です)。

金と地位と名誉を手に入れる人の3つの特徴(1月19日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/l2KgrMFt8Yg


以下、参考の投稿。

底辺の子供と富裕層の子供が受ける教育の違い→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2827255?&sfl=membername&stx=jlemon
女性の9割が肉食系女子になってしまったら? →
/jp/board/exc_board_11/view/id/2825970?&sfl=membername&stx=jlemon


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は休日を外で過ごす事は好きで、美味しい物を食べる事、自然の中を散歩する事、温泉に入浴する・温泉旅館等の温泉宿泊施設に宿泊する事、芸術や花を愛でる(鑑賞する)事等は、好きなのですが、本格的な登山やキャンプ等のアウトドアは好みません。

私は、交際する女性との趣味が合うか合わないかと言う事は、若い頃は気にしなかったのですが、成熟した大人になってからは、私と趣味が合う女性を好きになるプラス交際相手の女性が、私色に染まってw、私と趣味が合って来ると言う事を合わせて、私と趣味が合う女性と交際するようになりました。」


以下、参考の投稿。

東京人と田舎→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2834459?&sfl=membername&stx=nnemon


私は、東京圏(関東)の都道府県(prefecture)の中で、個人的に、自然観光地として、総合的に、最も魅力的な県は、山と温泉により、群馬(gunma)県(東京圏の北西端に位置する県)であると思います。


以下、前にkjで、行った投稿から抜粋して来た物で、当時交際していた女性(以下、彼女と書きます)と、群馬(gunma)県に保養で訪れた時の物です。


ちなみに、この時、私達が宿泊したホテル、万座(manza)princeホテルの、共同温泉露天(野外)風呂の一つは、男女混浴の温泉風呂となっていますが、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。男女混浴の温泉風呂について。ちなみに、万座(manza)princeホテルの、男女混浴の温泉風呂は、couple・夫婦で宿泊している、若い女性・比較的若い女性の利用も少なくありません。


「現在の日本においては、温泉宿泊施設は、共同温泉風呂は、男女別の共同温泉風呂の形式の宿泊施設が、完全に主流となっており、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある温泉宿泊施設は、完全に少数派となっています。おそらく、日本の全ての、温泉宿泊施設の内、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある宿泊施設の割合は、10%を下回ると思います。もっとも、仮に、日本の全ての、温泉宿泊施設の内、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある宿泊施設の割合が、5%程度であるとしても、日本全国の、温泉宿泊施設の数は、膨大な数である為、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある宿泊施設は、(時代の流れにより、数は減って来ているものの)、日本全国的に見れば、絶対的な数としては、依然として、多い事は、多いと思います。もちろん、男性が、温泉風呂で、自分の、彼女、又は、妻の裸は、いくらでも見ても良いが、男性が、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂で、他人の(自分の、彼女、又は、妻以外の)女性を、ジロジロと(意識して)、見る事は、完全に、マナー(礼儀・作法)違反です。日本では、(時代の流れにより、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂は、減って来ていますが)、この様な、マナー(礼儀・作法)が守られる事によって、古くから、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂の、文化が、続けられて来ました。」


私は、東京中心部(東京23区内)の渋谷(shibuya)区にある我が家から、自動車で、2時間30分位程の長野(nagano)県の高原地帯に別荘を保有しており(別荘とは言っても、比較的裕福な人が保有する典型的な別荘では無くて、普通の庶民向けの中古の一戸建て住宅ですが。。。)、(別荘周辺は、高原地帯で、夏でも、湿度が低く、比較的気温が低いので)、蒸し暑い東京を離れて過ごす避暑の場所として、よく使っています。私は、別荘滞在中、時々気分転換に、別荘の有る長野(nagano)県や、長野(nagano)県に隣接する山梨(yamanashi)県の旅館や、リゾート(resort)ホテル、ペンション等の宿泊施設に1泊程度宿泊しています。これは、7月に別荘で過ごした帰りに、(私の別荘が有る地域とは、やや距離が離れていますが)、別荘から足を延ばして、万座(manza)高原に有る、私のお気に入りのリゾート(resort)ホテル、万座(manza)princeホテルに宿泊して来た時の物です。万座(manza)高原は、群馬(gunma)県の北西部、長野(nagano)県と群馬(gunma)県の県境付近に有る、標高2,000m近い高原で、温泉、避暑、スキー(ski)resort地(保養地)となっています。


万座(manza)高原に近い、草津(kusatsu)白根(shirane)山(標高2,160m)には、3つの火口湖が有りますが、その内の一つ、湯釜(yugama)は、万座(manza)高原及び、草津(kusatsu)温泉(日本屈指の温泉保養地)から、容易に自動車で行ける為、万座(manza)高原及び、草津(kusatsu)温泉の主要な観光場所の一つとなっています。



写真以下3枚。湯釜(yugama)付近の高原。この辺りは、標高2,000m近い高原です(韓国の済州(jeju)島の漢拏山(Hallasan)の山頂と、ほぼ同じ位)。










写真以下3枚。もう、個人的に、何度も見ていますが、湯釜(yugama)。草津(kusatsu)白根(shirane)山(標高2,160m)には、3つの火口湖が有りますが、その内の一つです。










写真以下8枚。この時、私達が宿泊した、万座(manza)princeホテル。私のお気に入りの、高原のリゾート(resort)ホテルで、標高約1,800mの所に有ります。1960年に開業した、リゾート(resort)ホテルで、大衆的なリゾート(resort)宿泊施設と言う訳でも無く、かと言って、高級でも無い、中級classのリゾート(resort)ホテルと言った感じです。私は、特に、温泉が良い事から、このホテルを気に入っています。スキー(ski)のゲレンデ(ski slopes)に隣接しているので、冬は、ホテルから直接ゲレンデ(ski slopes)に出る事が出来ます。もっとも、私は、冬のスキー(ski)時期に、このホテルに宿泊したのは、1度だけで、それ以外は、ほとんど、夏に宿泊しています。標高約1,800m(韓国の済州(jeju)島の漢拏山(Hallasan)の約90%の高さ)の所にあるので、夏でも、普通は、涼しいです(正に、良質の温泉が湧く、温泉避暑地と言った感じです)。従業員のサービス(service)の感じも、全般的に良いです。







写真以下3枚。ホテルの部屋に有る、絵葉書等の写真ですが、このホテルの共同温泉風呂。全て、湯量豊富な、源泉かけ流しで、温泉の泉質は、とても良く、また、風呂からの景色も良いです。





写真以下2枚。標高1,800mの温泉露天(野外)風呂。入浴しながら、雲に手が届きそうな感じです。










写真以下2枚。私、一人で貸切り状態で有った為、実際に撮影した温泉風呂。このホテルの共同温泉風呂の一つで、比較的小ぢんまりとした、男女別の、室内共同温泉風呂ですが、比較的、空いている穴場の風呂です。







万座(manza)princeホテルは、夕食は、西洋料理、日本料理、中国料理、豊富な種類の食べ物(西洋料理、日本料理、中国料理)が揃うバイキング(buffet)の中から選ぶ事が出来ます(ただし、宿泊客が、少ない時期等、バイキング(buffet)が、やっていない時は、西洋料理、日本料理、中国料理の中からの選択となります)。私は、今まで、万座(manza)princeホテルでは、西洋料理、日本料理、中国料理、バイキング(buffet)と、全て、一通り食べましたが、全て、そこそこ美味しいと言った感じです。高級ホテルでも無く、料理を売りにしているホテルでも無いので、あくまで、そこそこと言った感じです。今回は、バイキング(buffet)にしました。




このホテルの夕食バイキング(buffet)のローストビーフ(roast beef)。このホテルのローストビーフ(roast beef)は、結構美味しいです。



万座高原に近い、本白根(motoshirane)山(標高2,171m)の山頂周辺の散歩道へは、自動車とリフト(chairlift)を使って、容易に、たどり着く事が出来ます。



写真以下9枚。翌日、本白根(motoshirane)山の山頂付近のコマクサ等。コマクサは、「高山植物の女王」と呼ばれている高山植物です。今回、訪れた時は、生憎、濃い霧が出てしまいました(天候のバカヤローw)。この辺りは、標高2,100m位です。今回、訪れた時は、本白根(motoshirane)山の山頂周辺は、生憎、濃い霧が出てしまって、コマクサの花は、楽しめたのですが、それ以外の景色は、ほとんど全くと言って良い程、楽しめませんでした。






















写真以下9枚。私のお気に入りの湖、野反(nozori)湖。万座(manza)高原に近い草津(kusatsu)温泉(日本有数の温泉保養地)に近い(要するに、万座(manza)高原からも、それ程遠く無いw)、群馬(gunma)県北西部の湖です。観光場所として、比較的知られておらず、秘密の場所にしておきたい湖ですが、年々訪れる人は、少しずつ増えている様です。
















写真以下2枚。野反(nozori)湖のニッコウキスゲ(高原等、夏でも比較的涼しい場所に咲く花です)。野反(nozori)湖の地元の人々の間では、ノゾリキスゲと呼ばれている様です。







以上、前にkjで行った投稿から抜粋して来た物でした。


群馬(gunma)スペシャル2へ続く。。。



以下、おまけで、基本的に(少し補足の文を加えています)、前にkjで、行った投稿から、抜粋して来た物で、群馬(gunma)県は、全く関係がありませんが、私の元カノ(以下、彼女と書きます)と、秋に、箱根(hakone)(東京近郊を代表する保養地)に一泊2日に遊びに行って来た時の投稿から抜粋して来た物です。ちなみに、この時、私達が宿泊した、ホテル大箱根(dai hakone)は、今は、箱根(hakone)仙石原(sengokuhara)princeホテルと名前を変えています(過去に存在していた、同じく、princeホテル系列のホテルである、箱根(hakone)仙石原(sengokuhara)princeホテル(ホテル大箱根(dai hakone)と同時に存在していた)とは、別のホテルです)。また、この時、ホテルの客室のテレビは、昔ながらの箱型のテレビでしたが、おそらく、この後(ちなみに、この時は、2010年)、間もなく、平面型のテレビに変わったと思います(このホテルは、割と、2011年の地上波のデジタルTV放送への完全移行ぎりぎりまで、客室のテレビを平面型のテレビに変えなかった、ホテル・宿泊施設の一つであると思います)。


ちなみに、以下の投稿文で、言及されている、箱根(hakone)princeホテルに関しては、以下の投稿を参照して下さい。

箱根(hakone)princeホテル→

/jp/board/exc_board_1/view/id/2796590/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon

箱根(hakone)スイーツコレクション(sweets collection)→

/jp/board/exc_board_24/view/id/2812020?&sfl=membername&stx=jlemon



ちなみに、その当時交際していた元カノ(今は長身・イケメンで性格も良い男性と結婚して主婦として幸せに暮らしています)とは別れた後も親しい友人として交流が続いているというw(しかも、元カノは私の今の彼女とは元々知り合い同士であったのですが、今は親しい友人同士となっているというw)。

以下、参考の投稿。

スウェーデン刺繍→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2715980/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon



私は、箱根(hakone)に、遊びに行く時は、通常、自動車を使います(この時も、自動車を使って行きました)。


写真以下5枚。山のホテルの庭園を散歩。芦ノ湖(ashino湖)(箱根(hakone)にある大きな湖)の湖畔の高級リゾート(resort)ホテルで、庭園の、ツツジの花が綺麗な事で知られています。山のホテルは、子供の頃、親に連れられた、箱根(hakone)の旅行で、1度、宿泊した事が有ります(それ以外にも、庭園を散歩したり、レストランで食事だけした事等がありました)。














写真右側、富士山。写真よりも、実際の方が、はっきりと見えます。



山のホテルのラウンジ(lounge)で、お茶(紅茶)を飲みながら、プリン(pudding)を食べました。利平(rihei)栗のプリン(pudding)。一人一個ずつ。二人共、同じ物(利平(rihei)栗のプリン(pudding))を食べました。



写真以下。この時、私達が宿泊したホテル。この時は、箱根(hakone)の仙石原(sengokuhara)areaにある、ホテル大箱根(dai hakone)と言う、リゾート(resort)ホテルに宿泊しました。ホテル大箱根(dai hakone)は、中上級classのリゾート(resort)ホテルとは言えませんが、中級classのリゾート(resort)ホテルの標準よりかは、やや上と言った感じのリゾート(resort)ホテルです。ホテル大箱根(dai hakone)は、princeホテル(おそらく、日本最大の、中級classから高級classのホテルchain。中級classから準高級classが主体)系列のホテルです。私の両親は、ゴルフ(golf)を趣味としているので、私の両親、特に、父は、このホテルを、結構、よく利用している様ですが、私は、このホテル(ホテル大箱根(dai hakone))に宿泊したのは、この時で、2回目でした。私は、ゴルフ(golf)をしないのですが、このホテルは、前に1度(当時交際していた女性と)宿泊して、印象が良かったので、この時は、このホテルに宿泊する事にしました(この時は、久しぶりに、同じprinceホテル系列の箱根(hakone)princeホテルに宿泊するか(最近(と言っても4年位前になるのか。。)改装された様ですし)、このホテル(ホテル大箱根(dai hakone))に宿泊するか、迷ったのですが、結局、このホテルにしました)。



写真以下4枚。ホテルのパンフレット(leaflet)より。。。




ホテルの前は、このホテルが有する、ゴルフ場(golf course)となっています。





ロビー(lobby)。



このホテルは、温泉は、男女別の共同風呂となっており、男用共同温泉風呂、女用共同温泉風呂、それぞれに、室内温泉風呂が一つずつあります(温泉露天(野外)風呂は無し。。。)。写真は、夜、私一人で貸切り状態の時に撮影した、このホテルの、男用共同温泉風呂の温泉風呂。



写真以下8枚。ホテルの客室(この時、私達が、宿泊した客室)。このホテルで、中上級classと言った感じの客室です。












広い窓となっています。



翌朝、部屋のバルコニー(balcony)から見た景色。




バスルーム(bathroom)。



群馬(gunma)スペシャル1のおまけの続きへ続く。。。


群馬(gunma)スペシャル1のおまけの続きは以下です。

群馬(gunma)スペシャル1のおまけの続き→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2847860?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、比較的、最近の投稿。


昨日の夕食のメインの食材等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2847567/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon
雨の日デートお勧めスポットランキング→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2846671/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon
紫陽花寺の紫陽花他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2846669/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon
なんてったってアイドル 小泉今日子→
/jp/board/exc_board_5/view/id/2846225?&sfl=membername&stx=nnemon
カラオケで歌う曲等→
/jp/board/exc_board_5/view/id/2846101?&sfl=membername&stx=nnemon
真面目な男がモテない理由→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2845962?&sfl=membername&stx=nnemon
見た目がパットしない人ほど→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2845900?&sfl=membername&stx=nnemon
ユニクロ(UNIQLO)のTシャツ→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2845122?&sfl=membername&stx=nnemon
世界大都市圏人口順位1950年から2035年→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2844250?&sfl=membername&stx=nnemon




 


群馬(gunma)スペシャル1




FireFox以外で、この投稿の写真が見られない場合は、FireFoxで、ご覧下さい。


おまけ。日本人最後の保守派(動画の3分33秒以降の話に関しては、私の持っている情報だけでは何とも判断出来ないので、何とも言えないですが、動画の3分27秒までの、西尾 幹二さんの話に関しては概ね同意と言った感じです)→

https://youtu.be/Jb05cFjisio




以下、おまけで、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、昨日の夜、寝る前に、歯を磨きながら、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までにkjで紹介している物しか見ていません。

頼ると損する【バカの見分け方】(6月8日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/boGgOdUs68Q


以下、参考の動画(前にkjで紹介した動画です)。

金と地位と名誉を手に入れる人の3つの特徴(1月19日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/l2KgrMFt8Yg


以下、参考の投稿。

底辺の子供と富裕層の子供が受ける教育の違い→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2827255?&sfl=membername&stx=jlemon
女性の9割が肉食系女子になってしまったら? →
/jp/board/exc_board_11/view/id/2825970?&sfl=membername&stx=jlemon


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は休日を外で過ごす事は好きで、美味しい物を食べる事、自然の中を散歩する事、温泉に入浴する・温泉旅館等の温泉宿泊施設に宿泊する事、芸術や花を愛でる(鑑賞する)事等は、好きなのですが、本格的な登山やキャンプ等のアウトドアは好みません。

私は、交際する女性との趣味が合うか合わないかと言う事は、若い頃は気にしなかったのですが、成熟した大人になってからは、私と趣味が合う女性を好きになるプラス交際相手の女性が、私色に染まってw、私と趣味が合って来ると言う事を合わせて、私と趣味が合う女性と交際するようになりました。」


以下、参考の投稿。

東京人と田舎→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2834459?&sfl=membername&stx=nnemon


私は、東京圏(関東)の都道府県(prefecture)の中で、個人的に、自然観光地として、総合的に、最も魅力的な県は、山と温泉により、群馬(gunma)県(東京圏の北西端に位置する県)であると思います。


以下、前にkjで、行った投稿から抜粋して来た物で、当時交際していた女性(以下、彼女と書きます)と、群馬(gunma)県に保養で訪れた時の物です。


ちなみに、この時、私達が宿泊したホテル、万座(manza)princeホテルの、共同温泉露天(野外)風呂の一つは、男女混浴の温泉風呂となっていますが、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。男女混浴の温泉風呂について。ちなみに、万座(manza)princeホテルの、男女混浴の温泉風呂は、couple・夫婦で宿泊している、若い女性・比較的若い女性の利用も少なくありません。


「現在の日本においては、温泉宿泊施設は、共同温泉風呂は、男女別の共同温泉風呂の形式の宿泊施設が、完全に主流となっており、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある温泉宿泊施設は、完全に少数派となっています。おそらく、日本の全ての、温泉宿泊施設の内、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある宿泊施設の割合は、10%を下回ると思います。もっとも、仮に、日本の全ての、温泉宿泊施設の内、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある宿泊施設の割合が、5%程度であるとしても、日本全国の、温泉宿泊施設の数は、膨大な数である為、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂がある宿泊施設は、(時代の流れにより、数は減って来ているものの)、日本全国的に見れば、絶対的な数としては、依然として、多い事は、多いと思います。もちろん、男性が、温泉風呂で、自分の、彼女、又は、妻の裸は、いくらでも見ても良いが、男性が、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂で、他人の(自分の、彼女、又は、妻以外の)女性を、ジロジロと(意識して)、見る事は、完全に、マナー(礼儀・作法)違反です。日本では、(時代の流れにより、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂は、減って来ていますが)、この様な、マナー(礼儀・作法)が守られる事によって、古くから、男女(男と女)、混浴の、共同温泉風呂の、文化が、続けられて来ました。」


私は、東京中心部(東京23区内)の渋谷(shibuya)区にある我が家から、自動車で、2時間30分位程の長野(nagano)県の高原地帯に別荘を保有しており(別荘とは言っても、比較的裕福な人が保有する典型的な別荘では無くて、普通の庶民向けの中古の一戸建て住宅ですが。。。)、(別荘周辺は、高原地帯で、夏でも、湿度が低く、比較的気温が低いので)、蒸し暑い東京を離れて過ごす避暑の場所として、よく使っています。私は、別荘滞在中、時々気分転換に、別荘の有る長野(nagano)県や、長野(nagano)県に隣接する山梨(yamanashi)県の旅館や、リゾート(resort)ホテル、ペンション等の宿泊施設に1泊程度宿泊しています。これは、7月に別荘で過ごした帰りに、(私の別荘が有る地域とは、やや距離が離れていますが)、別荘から足を延ばして、万座(manza)高原に有る、私のお気に入りのリゾート(resort)ホテル、万座(manza)princeホテルに宿泊して来た時の物です。万座(manza)高原は、群馬(gunma)県の北西部、長野(nagano)県と群馬(gunma)県の県境付近に有る、標高2,000m近い高原で、温泉、避暑、スキー(ski)resort地(保養地)となっています。


万座(manza)高原に近い、草津(kusatsu)白根(shirane)山(標高2,160m)には、3つの火口湖が有りますが、その内の一つ、湯釜(yugama)は、万座(manza)高原及び、草津(kusatsu)温泉(日本屈指の温泉保養地)から、容易に自動車で行ける為、万座(manza)高原及び、草津(kusatsu)温泉の主要な観光場所の一つとなっています。



写真以下3枚。湯釜(yugama)付近の高原。この辺りは、標高2,000m近い高原です(韓国の済州(jeju)島の漢拏山(Hallasan)の山頂と、ほぼ同じ位)。










写真以下3枚。もう、個人的に、何度も見ていますが、湯釜(yugama)。草津(kusatsu)白根(shirane)山(標高2,160m)には、3つの火口湖が有りますが、その内の一つです。










写真以下8枚。この時、私達が宿泊した、万座(manza)princeホテル。私のお気に入りの、高原のリゾート(resort)ホテルで、標高約1,800mの所に有ります。1960年に開業した、リゾート(resort)ホテルで、大衆的なリゾート(resort)宿泊施設と言う訳でも無く、かと言って、高級でも無い、中級classのリゾート(resort)ホテルと言った感じです。私は、特に、温泉が良い事から、このホテルを気に入っています。スキー(ski)のゲレンデ(ski slopes)に隣接しているので、冬は、ホテルから直接ゲレンデ(ski slopes)に出る事が出来ます。もっとも、私は、冬のスキー(ski)時期に、このホテルに宿泊したのは、1度だけで、それ以外は、ほとんど、夏に宿泊しています。標高約1,800m(韓国の済州(jeju)島の漢拏山(Hallasan)の約90%の高さ)の所にあるので、夏でも、普通は、涼しいです(正に、良質の温泉が湧く、温泉避暑地と言った感じです)。従業員のサービス(service)の感じも、全般的に良いです。







写真以下3枚。ホテルの部屋に有る、絵葉書等の写真ですが、このホテルの共同温泉風呂。全て、湯量豊富な、源泉かけ流しで、温泉の泉質は、とても良く、また、風呂からの景色も良いです。





写真以下2枚。標高1,800mの温泉露天(野外)風呂。入浴しながら、雲に手が届きそうな感じです。










写真以下2枚。私、一人で貸切り状態で有った為、実際に撮影した温泉風呂。このホテルの共同温泉風呂の一つで、比較的小ぢんまりとした、男女別の、室内共同温泉風呂ですが、比較的、空いている穴場の風呂です。







万座(manza)princeホテルは、夕食は、西洋料理、日本料理、中国料理、豊富な種類の食べ物(西洋料理、日本料理、中国料理)が揃うバイキング(buffet)の中から選ぶ事が出来ます(ただし、宿泊客が、少ない時期等、バイキング(buffet)が、やっていない時は、西洋料理、日本料理、中国料理の中からの選択となります)。私は、今まで、万座(manza)princeホテルでは、西洋料理、日本料理、中国料理、バイキング(buffet)と、全て、一通り食べましたが、全て、そこそこ美味しいと言った感じです。高級ホテルでも無く、料理を売りにしているホテルでも無いので、あくまで、そこそこと言った感じです。今回は、バイキング(buffet)にしました。




このホテルの夕食バイキング(buffet)のローストビーフ(roast beef)。このホテルのローストビーフ(roast beef)は、結構美味しいです。



万座高原に近い、本白根(motoshirane)山(標高2,171m)の山頂周辺の散歩道へは、自動車とリフト(chairlift)を使って、容易に、たどり着く事が出来ます。



写真以下9枚。翌日、本白根(motoshirane)山の山頂付近のコマクサ等。コマクサは、「高山植物の女王」と呼ばれている高山植物です。今回、訪れた時は、生憎、濃い霧が出てしまいました(天候のバカヤローw)。この辺りは、標高2,100m位です。今回、訪れた時は、本白根(motoshirane)山の山頂周辺は、生憎、濃い霧が出てしまって、コマクサの花は、楽しめたのですが、それ以外の景色は、ほとんど全くと言って良い程、楽しめませんでした。






















写真以下9枚。私のお気に入りの湖、野反(nozori)湖。万座(manza)高原に近い草津(kusatsu)温泉(日本有数の温泉保養地)に近い(要するに、万座(manza)高原からも、それ程遠く無いw)、群馬(gunma)県北西部の湖です。観光場所として、比較的知られておらず、秘密の場所にしておきたい湖ですが、年々訪れる人は、少しずつ増えている様です。
















写真以下2枚。野反(nozori)湖のニッコウキスゲ(高原等、夏でも比較的涼しい場所に咲く花です)。野反(nozori)湖の地元の人々の間では、ノゾリキスゲと呼ばれている様です。







以上、前にkjで行った投稿から抜粋して来た物でした。


群馬(gunma)スペシャル2へ続く。。。



以下、おまけで、基本的に(少し補足の文を加えています)、前にkjで、行った投稿から、抜粋して来た物で、群馬(gunma)県は、全く関係がありませんが、私の元カノ(以下、彼女と書きます)と、秋に、箱根(hakone)(東京近郊を代表する保養地)に一泊2日に遊びに行って来た時の投稿から抜粋して来た物です。ちなみに、この時、私達が宿泊した、ホテル大箱根(dai hakone)は、今は、箱根(hakone)仙石原(sengokuhara)princeホテルと名前を変えています(過去に存在していた、同じく、princeホテル系列のホテルである、箱根(hakone)仙石原(sengokuhara)princeホテル(ホテル大箱根(dai hakone)と同時に存在していた)とは、別のホテルです)。また、この時、ホテルの客室のテレビは、昔ながらの箱型のテレビでしたが、おそらく、この後(ちなみに、この時は、2010年)、間もなく、平面型のテレビに変わったと思います(このホテルは、割と、2011年の地上波のデジタルTV放送への完全移行ぎりぎりまで、客室のテレビを平面型のテレビに変えなかった、ホテル・宿泊施設の一つであると思います)。


ちなみに、以下の投稿文で、言及されている、箱根(hakone)princeホテルに関しては、以下の投稿を参照して下さい。

箱根(hakone)princeホテル→

/jp/board/exc_board_1/view/id/2796590/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon

箱根(hakone)スイーツコレクション(sweets collection)→

/jp/board/exc_board_24/view/id/2812020?&sfl=membername&stx=jlemon



ちなみに、その当時交際していた元カノ(今は長身・イケメンで性格も良い男性と結婚して主婦として幸せに暮らしています)とは別れた後も親しい友人として交流が続いているというw(しかも、元カノは私の今の彼女とは元々知り合い同士であったのですが、今は親しい友人同士となっているというw)。

以下、参考の投稿。

スウェーデン刺繍→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2715980/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon



私は、箱根(hakone)に、遊びに行く時は、通常、自動車を使います(この時も、自動車を使って行きました)。


写真以下5枚。山のホテルの庭園を散歩。芦ノ湖(ashino湖)(箱根(hakone)にある大きな湖)の湖畔の高級リゾート(resort)ホテルで、庭園の、ツツジの花が綺麗な事で知られています。山のホテルは、子供の頃、親に連れられた、箱根(hakone)の旅行で、1度、宿泊した事が有ります(それ以外にも、庭園を散歩したり、レストランで食事だけした事等がありました)。














写真右側、富士山。写真よりも、実際の方が、はっきりと見えます。



山のホテルのラウンジ(lounge)で、お茶(紅茶)を飲みながら、プリン(pudding)を食べました。利平(rihei)栗のプリン(pudding)。一人一個ずつ。二人共、同じ物(利平(rihei)栗のプリン(pudding))を食べました。



写真以下。この時、私達が宿泊したホテル。この時は、箱根(hakone)の仙石原(sengokuhara)areaにある、ホテル大箱根(dai hakone)と言う、リゾート(resort)ホテルに宿泊しました。ホテル大箱根(dai hakone)は、中上級classのリゾート(resort)ホテルとは言えませんが、中級classのリゾート(resort)ホテルの標準よりかは、やや上と言った感じのリゾート(resort)ホテルです。ホテル大箱根(dai hakone)は、princeホテル(おそらく、日本最大の、中級classから高級classのホテルchain。中級classから準高級classが主体)系列のホテルです。私の両親は、ゴルフ(golf)を趣味としているので、私の両親、特に、父は、このホテルを、結構、よく利用している様ですが、私は、このホテル(ホテル大箱根(dai hakone))に宿泊したのは、この時で、2回目でした。私は、ゴルフ(golf)をしないのですが、このホテルは、前に1度(当時交際していた女性と)宿泊して、印象が良かったので、この時は、このホテルに宿泊する事にしました(この時は、久しぶりに、同じprinceホテル系列の箱根(hakone)princeホテルに宿泊するか(最近(と言っても4年位前になるのか。。)改装された様ですし)、このホテル(ホテル大箱根(dai hakone))に宿泊するか、迷ったのですが、結局、このホテルにしました)。



写真以下4枚。ホテルのパンフレット(leaflet)より。。。




ホテルの前は、このホテルが有する、ゴルフ場(golf course)となっています。





ロビー(lobby)。



このホテルは、温泉は、男女別の共同風呂となっており、男用共同温泉風呂、女用共同温泉風呂、それぞれに、室内温泉風呂が一つずつあります(温泉露天(野外)風呂は無し。。。)。写真は、夜、私一人で貸切り状態の時に撮影した、このホテルの、男用共同温泉風呂の温泉風呂。



写真以下8枚。ホテルの客室(この時、私達が、宿泊した客室)。このホテルで、中上級classと言った感じの客室です。












広い窓となっています。



翌朝、部屋のバルコニー(balcony)から見た景色。




バスルーム(bathroom)。



群馬(gunma)スペシャル1のおまけの続きへ続く。。。


群馬(gunma)スペシャル1のおまけの続きは以下です。

群馬(gunma)スペシャル1のおまけの続き→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2847860?&sfl=membername&stx=nnemon



以下、比較的、最近の投稿。


昨日の夕食のメインの食材等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2847567/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon
雨の日デートお勧めスポットランキング→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2846671/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon
紫陽花寺の紫陽花他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2846669/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon
なんてったってアイドル 小泉今日子→
/jp/board/exc_board_5/view/id/2846225?&sfl=membername&stx=nnemon
カラオケで歌う曲等→
/jp/board/exc_board_5/view/id/2846101?&sfl=membername&stx=nnemon
真面目な男がモテない理由→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2845962?&sfl=membername&stx=nnemon
見た目がパットしない人ほど→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2845900?&sfl=membername&stx=nnemon
ユニクロ(UNIQLO)のTシャツ→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2845122?&sfl=membername&stx=nnemon
世界大都市圏人口順位1950年から2035年→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2844250?&sfl=membername&stx=nnemon






TOTAL: 169

番号 タイトル ライター 参照 推薦
89 作成中 nnemon 2019-07-20 538 0
88 作成中 nnemon 2019-07-20 946 0
87 ポコ太郎とおっさん (1) nnemon 2019-07-18 1003 0
86 BEAMSで見つけた祖父の手袋 nnemon 2019-07-18 773 0
85 上位1%未満の女性と交際する方法!? (1) nnemon 2019-07-18 4432 0
84 生放送中に、あるメモが。。。の続き nnemon 2019-07-16 1395 0
83 生放送中に、あるメモが。。。 nnemon 2019-07-15 3313 0
82 イケメンはモテない?! nnemon 2019-07-15 978 0
81 class-「夏の日の1993 」等 (1) nnemon 2019-07-13 947 0
80 超常世界への挑戦シリーズ nnemon 2019-07-13 678 0
79 祖母が好きであったイラストレーター nnemon 2019-07-13 720 0
78 ホワイト外れるとどうなるのか? nnemon 2019-07-12 1520 0
77 髭とボイン・おっぱいと禿げ nnemon 2019-07-12 2079 0
76 男の声の話 nnemon 2019-07-10 4031 0
75 Toshiki Kadomatsu BEAMS nnemon 2019-07-10 505 0
74 エコ贔屓の話 nnemon 2019-07-09 2682 0
73 小田急(odakyu)電鉄CM (3) nnemon 2019-07-09 901 0
72 身長と胸の話等 (1) nnemon 2019-07-08 5698 0
71 私・Darさんが好きそうなCM違い (2) nnemon 2019-07-07 693 1
70 平塚(hiratsuka)七夕(tanabata)祭り nnemon 2019-07-06 614 0