生活/文化




以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」




以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2838172/page/8?&sfl=membername&stx=nnemon


「私の父方の祖父は、既に、ずっと前に亡くなっています。

私の、父方の祖父は、父方の祖父の仕事の分野においては、出世した人であると思います。父方の祖母は、今でも、父方の祖父が、天皇から勲章?(私は、そうした事は、全く疎いので、よく分かりません)を貰い、着物でお洒落をして、父方の祖父と共に、田舎から、東京の皇居に天皇に勲章を貰いに行った事を(その事は、厳密な話かどうか分かりません。私も、父方の祖母の、その話を、いつもいい加減に聞いているのでw、記憶が曖昧で、もしかしたら、皇居に天皇に貰いに行ったのではなく、首相官邸に首相に貰いに行ったのかもしれません)、自慢げに話します。その話を、前に、私の今の彼女(以下、彼女と書きます)にしたら、彼女は、「そんな勲章誰でも貰えるんじゃないのw  私のお母さんのおじいちゃん(彼女の母方の曽祖父(既に亡くなっている)。国家公務員をしていた)も貰ったってお母さんから聞いた事があるよ」と笑って言ってましたw  まあ、そんな物なのかなw」


以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon


「幸いな事に、私の両親は、昔から仲が良いのですが、私の今までの人生経験に基づくと(私が今まで接して来た人達を見て来た経験からすると)、両親の不仲、両親の離婚と言った物は、子供の心理や子供の心の悲しさ・虚しさ・やるせなさ等に、大きな影響を与えます。

私は、家族の、最も重要な、基本は夫婦であると思います。家族で、最も大切である事は、お互いに血が繋がっておらず、元々、育った環境も異なる、赤の他人同士の、夫婦が、しっかりと仲良くする事であると思います。夫婦の仲さえ、しっかりとしていれば、基本的には(例外もありますが)、血の繋がりもあり、同じ家庭環境を共有する、親子関係なんて、どうにでもなると思います。


例外の例に関しては、私の今の彼女と私の今の彼女の母の関係があります。」



以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

身長と胸の話等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2863056/page/5?&sfl=membername&stx=nnemon


「ちなみに、私の今の彼女は、美人さんですが、顔は、彼女の父親(会社員)似です。私も、私の彼女も、比較的、多く、食べ物を食べる方ですが(そう言っても、標準よりも、若干(ほんの、少しだけ)、多く食べる程度です)、幸いな事に?、(比較的、たくさん)食べても、太らない体質です。彼女は(彼女は、身長は、170cmと高いです)、胸が、大きいので(G-cupあります)、食べた栄養が、胸に行ってしまうのかもしれませんw。私の実家も、彼女の実家も、比較的、たくさん、食べ物を食べる家系(家族)なのですが(そう言っても、標準よりも、若干(ほんの、少しだけ)、多く食べる程度です)、特に、私の母(専業主婦)、及び、彼女の母(専業主婦)は、(比較的、たくさん)食べても、太らない体質で、私、及び、私の彼女は、体質は、それぞれの、母親に似たのかもしれません。彼女の母親(身長は、彼女程、高くはありませんが、比較的、高く、胸は、E-cup(彼女の情報w)と、大き目な方です)は、昔から、比較的、たくさん食べるのに、痩せていたそうで、今でも、(年齢の割に)、比較的、たくさん、食べ物を食べますが、痩せていますし、私の母も(身長は、163cm位と、私の母の世代の女性にしては、比較的、高い方です)、昔から、比較的、たくさん食べるのに、痩せており、今でも、(年齢の割に)、比較的、たくさん、食べ物を食べますが、痩せています。また、彼女の父親も(彼女の父親も長身です)、私の父親も(身長は、177cmと、私の父親の世代にしては、背が高い方です)、中年になって以降、それなりに肉が付きましたが、(年齢の割に、比較的、たくさん食べるものの)、別に、太っていると言う程ではなく、同世代の男性の標準的な、体形と言った感じです(私の父も、彼女の父も、若い頃は、痩せていました)。」



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「ちなみに、私と彼女の母親の関係は悪くありません(むしろ不思議と気に入られいる感すらあります)。」


以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
性格の相性(8月17日に行った投稿です)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2903967/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon


「昨日の夜11時頃から、(隣の区の彼女の一人暮らしのマンションの)彼女とスカイプで1時間30分程話したのですが、昨日(8月16日に)彼女が、彼女の実家に訪れ、彼女の母と話した際に、彼女は、彼女の母に、「○○くん(私の事)、マメだから、将来あなたと別れるような事があっても、すぐに新しい彼女が出来るわよ」と言われて、落ち込んだと言っていました。私は、彼女に、こんなに性格や笑いの相性が合う女性は今までに出会った事もないし、今後も出会う事がないだろうから、別れる事はありえない(もちろん、実際にそう思っています)と言った内容の事を伝えたら、喜んで、安心してくれた様でした。」



以下、参考に、最近の投稿です。

美女が心の底から「キュン」と来た瞬間w等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2938489?&sfl=membername&stx=nnemon2


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、両親から、基本的な健康体質(本質的な健康体質)を受け継ぎ、基本的な健康体質(本質的な健康体質)の体を持っています。私は、母に似て、痩せの大食い(大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で、太ると言う事の心配はないですし、今の所、血圧についても、糖(血糖値)に関しても、全く、問題はないのですが、血液中の、コレステロールの数値だけは、要治療(治療が必要)と言う程ではないですが、悪いですw まあ、普段の私の、食生活を見ていれば、さもありなんと言った感じなのですが。。。w ちなみに、去年に亡くなった大杉漣さんの死因も心筋梗塞だったようで、コレステロールの数値と太っている痩せているは関係がないようです。

今は大丈夫なのですが、私は、去年の4月の、ある時、第六感と言うのでしょうか? ちょっと死の予感みたいのがしました。

その時、私が、すぐ明日にでも、心筋梗塞で突然死んだとしても、私の今の彼女(以下、彼女と書きます)には、彼女の良い面を、世界で一番たくさん・世界で一番良く分かっていたのは私である(私は、彼女の両親を含む彼女の家族よりも、彼女の良い面を、たくさん、良く分かっていると言う事は、確信を持って言えます)と言う事は、忘れないで欲しいと言うような話を、ふと彼女に話したら、そんな事言わないで欲しいと彼女に言われてしまいました。」




すぐ下の動画は、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。


 【闇】いじめが起きる本当の原因が…(10月6日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/Z9pSORsXZhU




以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

日本人は怒る人ほど得をする?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2902101/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、参考に、前に投稿で紹介した動画です。


体罰で【暴力的メンヘラ】になってしまった人を救いたい(6月7日に、アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/fbCt8STv9J0


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


ちなみに、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。」


すぐ上の「」内の事に関しては、上でリンクを付けた投稿、「日本人は怒る人ほど得をする?」を参照して下さい。



以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2907865/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、前に行った投稿から、抜粋して来た物です。ちなみに、すぐ下の動画作成者の動画は、すぐ下の動画を含めて、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。


また、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw




動画は、借り物。去年の10月9日にアップされた動画の様です。



以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。



以下、5月に行った投稿から抜粋して来た物です。


以下、概ね、前に行った投稿から抜粋して来た物です。



私は、女性のルックスよりも、話しや笑いの波長が合うか、一緒に過ごしていて心地が良いかどうかの方が重要であると思いますが、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易い事から、必然的に、そうした女性と親しくなり易いです。

私は、実生活において、個人的に、昔から、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易く、自然にリラックスして話す事が出来て(個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、口説くのが楽で、口説き易いw)、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性は、どう話したら良いのか、どの様に話したら喜んで貰えるのか、分からなくて、相対的に、やや(少し)緊張してしまったり、会話が、ぎこちなくなってしまったり、口数が少なくなってしまったりします。こうした事に関しては、これは、あくまで、私の実生活における個人的な経験による物なのですが、もちろん女性にもよるのですが、一般的に、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、私に対して、素直に気軽に、自分の弱さや日常生活の愚痴、自分の悩み等を、話して・出して、少なくとも、私にとっては、素直で分かり易く、相性が良いと言う事もあります。

何れにしても、私は、話し(会話)が、決して上手な方ではないと思いますが、どのタイプの女性でも、私と話をしたり、私と過ごしていて、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になってくれたら、私自身も、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になれて、嬉しいです。


前から投稿に書いて来ていますが、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした。ただし、それをしないよりかは、した方が、結果として女性のモテるという事はあると思います。

また、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw

(イケメンは、あまりそう言う事はないと思いますが)、上で紹介した動画の話の通り、美人さんも、イジメのターゲットとなります。実際、私が小学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子がいますし、私が中学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった、美人さんの女の子がいます。前述の通り、私のルールとして、当然、何れの女の子も、いじめっ子達から解放してあげました(前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした)。

ちなみに、私は、女性の、いじめっ子に対しては、いじめられっ子を助けるに際し、暴力に訴えた事は一度もありません。ちなみに、私には、姉も妹もいないという事もあると思いますが(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)、女性との喧嘩で生まれてから一度も女性に暴力をふるった事はありません。一方、女性との痴話喧嘩でビンタとか女性に暴力をふるわれた事も一度もありません(その点、自分でいうのも何なんですが上手いのかも(何がw))。

ちなみに、小学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、中学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、いじめっ子達から解放してあげた後、「とても美人なんだから(ちなみに、いじめっ子達から解放してあげた子が美人さん以外の女の子・男子の場合は、存在の価値の肯定に関して、別の言葉を使いました)、きっと大丈夫。いじめっ子達の事は忘れて、きっと大丈夫だから前向きに生きて行って」と言った感じの言葉等で、存在の価値自体の肯定をしてあげてメンタルのフォローをしてあげたら(私は、マセガキでしたw)、何れの、いじめっ子達から解放してあげたの美人さんの女の子も、コロリと私に惚れてしまいましたw(前述の通り、私は、実生活において、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、親しくなり易いです)。存在の価値自体の肯定に関しては、以下の参考の投稿を参照して下さい。まあ「ありのままでいいんだよ」と言う言葉は、当時は、まだ使っていませんでしたが(私が「ありのままでいいんだよ」と言う言葉を使うようになったのは、私が高校生の時から)。

以下、参考の投稿。
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon


(何れの、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子とも交際しませんでしたが)、中学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には告白されましたし、小学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には、小学生の時に、好きと言われて(その女の子は、白人とのハーフの美人さんの女の子で、後に、モデルとなったのですが)、その女の子がモデルとして活動していた、私も、その女の子も若い頃、小学校の同窓会で再開したのですが、その女の子(当時、交際している男性がいました)に、今でも、好きだと言われました(まあ、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、又、その女の子に、同窓会で、再会した際に、今でも好きだと言われたからと言って、私が、少なくとも直ちに、その女の子を好きになると言う事は、全然ないので、同窓会で再開した際に、好きと言われた時も、私は、その事に関して、軽い感じで笑顔で「そう、嬉しいな」と言った程度の反応をしただけで、別に、それで、どうなると言った事はありませんでしたが)。

ちなみに、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、中山 美穂(nakayama miho)のような、当時、小学生の頃の私から見たら、十分に、大人に見える、女性、芸能人の事が好きでしたw 高校生になると、身近な(自分の周囲の)女性達に夢中になり、女性、芸能人自体に、それ程、興味を持たなくなり、好みの女性のタイプも変化したので、だんだんと、中山 美穂(nakayama miho)のファン(fan)でなくなって行きましたが。。。

以下、参考の投稿。
80年代の音楽の思い出前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2636409/page/15?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、概ね、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




以下、「」内。私の前の投稿文より。。。



「私は休日を外で過ごす事は好きで、美味しい物を食べる事、自然の中を散歩する事、温泉に入浴する・温泉旅館等の温泉宿泊施設に宿泊する事、芸術や花を愛でる(鑑賞する)事等は、好きなのですが、本格的な登山やキャンプ等のアウトドアは好みません。

私は、交際する女性との趣味が合うか合わないかと言う事は、若い頃は気にしなかったのですが、成熟した大人になってからは、私と趣味が合う女性を好きになるプラス交際相手の女性が、私色に染まってw、私と趣味が合って来ると言う事を合わせて、私と趣味が合う女性と交際するようになりました。」

彼女は、もちろん、私とのデートと旅行を楽しんでくれていますが、彼女は、そもそも、私と一緒に遊びに行って(遊びに出掛けて)、私と二人で過ごす事自体を、とても楽しんでくれている感じです。


以下、参考の投稿。
海、イイね!→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon



私は、彼女が、学校でイジメを受けていた事がある事は、前から彼女から聞いて、知っていましたが、以下の、彼女がイジメを受けていた事に関する詳細な話は、一昨日の、ドライブ中の、車内で、彼女から初めて聴きました。


彼女は、小学生の頃の、一時期、多くのクラスメイトからイジメを受けていました。当時、そんな中、クラスに一人、彼女に親しくしてくれた、彼女のクラスの親友がいたのですが(割と地味なルックスの女の子だったそうです)、彼女と親しくしているという事で、その彼女のクラスの親友もイジメのターゲットとなってしまいました。

彼女は、自分でもそう言っていますし、私もそう思っているのですが、正義感が強い面があり(私は、彼女の、そのような面も好きです)、自分がイジメを受けているのは良いとしても、自分と親しくしている事で、そのクラスの親友まで、イジメのターゲットとなってしまった事が、許せなかったらしく、その時の、クラスの担任の割と若い女性の先生に、「このクラスにイジメがあります!」と、率直に言い(率直に報告し)、自分とクラスの親友が、イジメられている内容を、そのクラスの担任の女性の先生に話した所、そのクラスの担任の女性の先生は、彼女に、「あなた(&あなた達)にも原因があるんじゃないの?」と言った内容の事を言って来たそうです。彼女は、その事に対して、とても理不尽に思ったそうですが、何れにしても、彼女が、クラスのイジメの事を、そのクラスの担任の女性の先生に報告した事で、クラスで、イジメられている側の、彼女と彼女の親友、イジメている側の、多くのクラスメイトとの間で、話し合いの場が、設けられる事となり、そのクラスの話し合いの場で、彼女が、彼女と彼女の親友が、多くのクラスメイトにイジメを受けて来た内容を報告した所、イジメている側の、多くのクラスメイト達は、「その様な事はしていません。しているとしても、その様な(イジメるような)つもりでやっていたのではありません。あなた(&あなた達)が、それをイジメと捉えるのならば、まあ、そうかもしれませんが」と言った内容で反論して来たそうです。それに対して、クラスの担任の女性の先生は、「じゃあ、喧嘩両成敗ね!」と言う事で話しを終わりにしたそうです。それに対して、彼女は、とても腹が立ったそうですが、何れにしても、その話し合いをきっかけとして、クラスの、彼女と彼女の親友に対するイジメは、すっかり(完全に)、治まったそうです(以降、彼女と彼女の親友は、クラスメイトに、イジメられる事は、一切なくなったそうです)。


以上、一昨日の、ドライブ中に、彼女から聴いた、彼女の、小学生の頃の、イジメのエピソードでした。



以上、5月に行った投稿から抜粋して来た物でした。



以上、前に行った、「学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ」と言う投稿から抜粋して来た物でした。




以下、前に行った以下の2つの投稿から抜粋して来た物です。

最強の口説き文句!これで女性をメロメロに後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2909037/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon
旦那の【アレが長すぎる】と離婚しやすくなる?等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2901693/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon



SHE IS SUMMERは、彼女が好きなミュージシャンの一人です。



SHE IS SUMMER-「Darling Darling」。動画は、借り物。









SHE IS SUMMER -とびきりのおしゃれして別れ話を。動画は、借り物。







SHE IS SUMMERの、「Darling Darling」は、彼女の、お気に入りの曲の一つです。

SHE IS SUMMERの、「Darling Darling」の歌詞→
https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/she-is-summer/darling-darling/




以下、前に行った投稿から抜粋して来た物です。ただし、吉岡里帆の動画は、消されてしまっている様なので、類似の動画を検索し、代替しました。






動画は、借り物。毒親(毒母)が、よく使う言葉、7選。



私の親しい女性の飲み友達の一人で、近所のバーの飲み友達の年上の女性(独身の社長(会社経営者))がいます。森高千里さんと同年代(森高千里さんよりも少し若い)で、美人さんで綺麗な人ですw 

その、私の、近所のバーの飲み友達の年上の女性(独身の社長(会社経営者)。森高千里さんと同年代(森高千里さんよりも少し若い)で、美人さんで綺麗な人ですw)は、毒母との葛藤を克服した女性です(私は、毒母という言葉は、その女性から初めて聴きました)。私の今の彼女は、今、私の勧めにより、自己発見のために、毒母に関する本を読んだりして、毒母に関する勉強をしています。





動画は、借り物。動画の6分48秒頃からです。一昨年の年末、我が家で、彼女と紅白を見てた際に、紅白の審査員席に座っていた事で、私は、吉岡 里帆(yoshioka riho)(動画で、中心となっている女性)の事を、その時、初めて知ったのですが、彼女に少し顔が似ていたので(改めて、見たら、少しより似てるかもw)、彼女に、「(吉岡 里帆(yoshioka riho)は)顔、似てんじゃないの?」と言ったら、吉岡 里帆(yoshioka riho)は、性格が悪い女優である事を彼女から聞いて初めて知りましたw 紅白、見ている限り、何か、大人しそうで、性格、良さそうだったのに、本当か?wと思ったのですが、この動画を見る限り、かなりガツガツした感じの女性ですねw(私の彼女は、この動画を見る限り、吉岡 里帆(yoshioka riho)とは、性格が、かなり異なります)。ちなみに、この動画の終わりに出て来る、二人組の、コメディアン・お笑い芸人(comedians)、私は、初めて見たのですが、事務所の、ゴリ押しか分かりませんが、非常に、つまらないですねw

ちなみに、上の動画を見る限り、吉岡 里帆(yoshioka riho)は、彼女の母親と同じタイプの母親になる可能性が、大いにあると思います。

彼女の母親のタイプの母親は、夫婦共働きの母親で、母親自身が、高学歴でバリバリに仕事でキャリアを築いて活躍しているような母親がなる場合が多いようですが、彼女の母親は、主婦です。

ただし、彼女の母親は、家事を、少しの隙もなく、完璧にこなさないと気が済まない人であり、毎朝、早起きして、運動を頑張ったり、自分の好き嫌いや興味はあまり関係なく、多数の、趣味等のサークルに参加したり習い事を習い、(とにかく自分自身に対しても他人に対しても、とても負けず嫌いで)、そこでも、努力して中心的な人物にならないと気が済まないようなタイプの人であり(自分の好き嫌いや興味と言うよりも、自分に打ち勝つにせよ、他人に勝つにせよ、とにかく、何でも、「勝つ」と言う事自体に、目的や快感・快楽を得るタイプの人のようです)、正に、努力する自分に対して自己陶酔を感じるタイプの人、自己実現の為に苦労したり努力したりして自分を痛みつける事に快感を覚えたり・自己陶酔したりするある種のマゾヒスト的な要素のある人に当てはまるようです。彼女の母親は、かつて、彼女に対し、「もし地球に隕石が落ちる等して、地球の人が全員死ぬのならば、私も死んでも構わないが、自分だけ死んで、他の人が生き延びるのは、悔しくて耐えられない」と言った内容の発言をしたそうですが、彼女は、母の、この様な、発想・考え方が理解出来ないと言います。彼女の考え方の場合、「もし地球に隕石が落ちる等して、自分以外の地球の人が全員死んだとしても、自分だけでも生きられるのならば、やはり生きていたいと思うし、逆に、自分だけ死んだとしても、自分の命も、他人の命も、同じ命で、大切な物。たとえ、運が悪く自分だけ死んだとしても、他の人の命が助かるのならば、それはそれで、有難い事である」と言う考え方のようです。

彼女の性格は、彼女の母親と正反対と言った感じで、彼女は、大人しく、どちらかと言えば、マイペースで事を進めたがるタイプの女性です(彼女は、私と同様、大雑把で、大らかで、細かい事は気にしないと言う面もあります)。

幸いな事に、彼女の親戚に彼女のよき理解者がいた為に彼女は救われて来たようですが、元々、水と油のように性格の異なる、自分の娘に対して、自分と同じ、頑張り・努力を期待して、娘に、過度な期待をし発破をかけ続けて来た母親に対して、彼女は、子供の頃から、鬱積して来た、相当なストレスと言った物があるようです(今は、彼女の母親は、理解が進み、相当丸くなっているようですが、自分の娘に対する過去の反省と言った物は、全くないようです)。

彼女は、極端な話、生まれてから、一度も、自分の母親に、褒められた事がないそうです(彼女の母親に言わせれば、そんな事はないようですが、彼女の意識の中ではそうなっているようです)。例えば、彼女の母親は、彼女が、勉強で頑張って、学校のテストで、98点と取ったとして、「98点取れて、頑張って、凄いじゃない」ではなく、「あら、あと2点いけるでしょう、もっと頑張れ・頑張りなさい」と言った感じであったようです。また、彼女が家の家事を手伝うと、「頑張ったね・ありがとう」ではなく、まず駄目出しから来る母親であったようです。とにかく、彼女の母は、子供の良い面を見たり、良い面を評価したりせずに、あら探しばかりに目が行き、駄目出しをし、もっと頑張れと発破をかける事にある意味快感を覚えるような母親である様です。

そうした子供の頃からの母親の言動により、彼女は、子供の頃から、相当、自己肯定感と言った物をそがれて来たようです。

彼女は、高校生までは、母親の言う事に従い、(本来、彼女と水と油のように性格の異なる)彼女の母親の下で、精一杯、良い子になろう・良い子を演じようとして来たようですが、大学生以降は、母親に反発するようになったようですが、その際、母に、母の娘に対する態度・姿勢に不満を言ったり・議論を持ちかたりすると、いつも、倍返し以上に、母親に言い返されて来たようです。

前に、彼女は、自分の母親に対して、「お母さんは、子供の頃から、全然、私の事を、褒めてくれないし、今もそう」と言った感じの事を言ったら、彼女の母親は、自分も子供の頃から両親に褒めれた事はほとんどないとか、「私も精一杯、あなたの為に、母親として頑張ってきたのに、あなたも、私の事、昔から、少しも褒めてくれないじゃない」と、彼女に言い返して来たようです。

私も自分の両親は、お互いに仲がとても良いですが、彼女の両親も、お互いにとても仲が良い事は、共通しており、また、父親が、穏やかな性格と言うのも、私と彼女に共通しています。

しかし、その事が、彼女が、母に、母の娘に対する態度・姿勢に不満を言ったり・議論を持ちかたりする際に仇となり、父が、いつも母親の側に立って、母親を擁護するのが、彼女にとって、不満・ストレスとなって来たようです。例えば、前述した、彼女が、彼女の母親に対して、「お母さんは、子供の頃から、全然、私の事を、褒めてくれないし、今もそう」と言った感じの事を言った際に、彼女の母親が、「あなたも、私の事、昔から、少しも褒めてくれないじゃない」と反発した際に、彼女の父は、「お父さんは、お母さんの事、褒めてるけどな」と言ったそうです。






動画は、借り物。私の母は、無意識的・意識的に、「さすが!」とか「凄い!」とか「頼りになる!」とか、周囲の男性達を、おだてて、立てて、男性達に、助けて貰ったり、面倒な事を引き受けて貰ったり、優しくして貰うのが、(おそらく)若い頃から、とても上手で(とても得意で)、無意識的・意識的に、そうした事が、大好き(とても好き)な女性です。私の母は、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)と全く同じと言う訳ではありませんが、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)のような面がある女性ですw

私の母が年を取り、私が中年になってからの話ですが、前に、近所の実家に暮らす母は、私に、「男は、おだてれば何でもしてくれるのよ」と、ぶっちゃけ自分で本音を暴露していましたw

私の父も、もしかしたら子供が見ていない時に(母と二人きりの時に)、母に、さんざん、おだてられて来たのかもしれませんw

我が家の近所の私の実家の場合、元々、母方の祖父母の家で、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなっている。今は両親の二人暮らし)、それは別の話として置いておいたら、私と弟が実家を出るまでは、母(父と結婚してからはずっと専業主婦)以外、会社員の父、私、私の2歳年下の弟の、全員、男であったのですが、母は、まあ何も考えないタイプの女性というのもありますがw、男連中を褒めて伸ばすタイプで、私は気分が良かったですし、父も弟も、そうであると思います。


私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、土・日・祝日や休暇時期に、子供(私及び弟)を積極的に遊びに連れていったり・子供(私及び弟)と積極的に遊んだりして、子供(私及び弟)の思い出作りには、出来るだけ協力するが、子供(私及び弟)の教育に関しては、「君(私の母)に、全て、任せる」と言った感じで、子供(私及び弟)の教育に関しては、妻である私の母に全て任せて、自分は(私の父は)、子供(私及び弟)の教育に関して、一切、関与する事はありませんでした。

そして、私の父に、子供(私及び弟)の教育の全てを任された、私の母は、どうだったのかと言うと。。。私の母は、子供に対して、勉強しろと、一切、言わないタイプの親でした。

私の母は、ある意味、ぶっ飛んだ面のある女性で、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw

私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、悪い成績をとって来た時には、ニコニコしながら、「また、今度、頑張ればいいじゃない」と言った感じの事を言い、一切、気にしていませんでした。また、私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、良い成績をとって来た時には、これでもかと言う位に、大袈裟に褒めましたw(おそらく、故意に、大袈裟に、褒めていたのだと思います)。私も、私の弟も、それは、褒められれば、嬉しい物だから、それが、勉強の励みになったりもしました。

私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、母は、ニコニコしながら、「面白そう。たまには、そう言うのも、いいじゃない」と言った感じの反応で私の高校の先生が何を言っても、ニコニコしながら、「うちの息子は、大丈夫だと思います」の、一点張りでしたw




以下、「」内。私の前の投稿文より。。。



「私は、彼女の事を、出来るだけ、たくさん褒めてあげるようにしています。そして、褒める内容にしても、綺麗、可愛いと言った事だけでなく、彼女の人間性等、全方位的に、彼女の良い点を見つけて褒めてあげるようにしています(彼女には、良い点・良い面が、たくさんあります)。

現在、彼女は、隣りの区のマンションに一人暮らしをし、一週間に、1日から3日位、我が家に泊まっているのですが、その際に(彼女が我が家に泊まる際に)、彼女が、私に料理を作ってくれれば、嬉しいですが、私は、自分から、彼女に対して、料理を作って欲しいとは、一切、言わないようにしており、いつも、彼女が作ってくれると言っても、無理しなくてもいいよ、大丈夫?と言った感じの事を、まず言うようにしています(ちなみに、私の今の彼女の作る料理は、美味しいです)。


私は、両親とも、酒に強くて酒飲みでw、遺伝により、酒は強いです。酒は、基本、どんなに飲んでも酒に飲まれる事はありませんw それは、ウイスキーをストレートでボトル1本を超えて、比較的短時間で飲めば、時間差で後から腰は抜けますが(学生の頃の話w)、どんなに飲んでも、性格は、普段よりも陽気で上機嫌になる位で、大きくは変わりません。

日本酒、ワイン、ウイスキー、ビール、焼酎なんでも行けますが、私は、お酒の飲み方は、本来的には、ウイスキーの様な、濃いお酒を、ロックで、チビリチビリと飲むのが好きです。

前述の通り、私は、彼女の事を、出来るだけ、たくさん褒めてあげるようにしており、また、褒める内容にしても、綺麗、可愛いと言った事だけでなく、彼女の人間性等、全方位的に、彼女の良い点を見つけて褒めてあげるようにしていますが(彼女には、良い点・良い面が、たくさんあります)、以下の話は、それとは、また、別の話ですが。。。彼女は、私の事を、「酒癖の良い男」と呼んでいます。何故ならば、彼女と二人きりで飲んでいて、私は酒に酔えば酔う程、彼女を賛辞する言葉・彼女の対する甘い言葉が、臆面もなく、どんどん飛び出て来るからです(彼女は、それは、まんざらではないようですw)。私は彼女よりもずっと年上の大人ではあるのですが、そうです、二人共馬鹿なんですw(まあ、彼女は、私と違って、本当は、頭が良いのですがw)。

ちなみに、彼女は、お酒(アルコール)は、弱いです。」


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、参考の投稿。

竹内まりやさん64歳他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2926939?&sfl=membername&stx=nnemon

   



いじめが起きる本当の原因他




以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」




以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
夫の容姿に惚れた嫁が強ければ家族円満説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2838172/page/8?&sfl=membername&stx=nnemon


「私の父方の祖父は、既に、ずっと前に亡くなっています。

私の、父方の祖父は、父方の祖父の仕事の分野においては、出世した人であると思います。父方の祖母は、今でも、父方の祖父が、天皇から勲章?(私は、そうした事は、全く疎いので、よく分かりません)を貰い、着物でお洒落をして、父方の祖父と共に、田舎から、東京の皇居に天皇に勲章を貰いに行った事を(その事は、厳密な話かどうか分かりません。私も、父方の祖母の、その話を、いつもいい加減に聞いているのでw、記憶が曖昧で、もしかしたら、皇居に天皇に貰いに行ったのではなく、首相官邸に首相に貰いに行ったのかもしれません)、自慢げに話します。その話を、前に、私の今の彼女(以下、彼女と書きます)にしたら、彼女は、「そんな勲章誰でも貰えるんじゃないのw  私のお母さんのおじいちゃん(彼女の母方の曽祖父(既に亡くなっている)。国家公務員をしていた)も貰ったってお母さんから聞いた事があるよ」と笑って言ってましたw  まあ、そんな物なのかなw」


以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon


「幸いな事に、私の両親は、昔から仲が良いのですが、私の今までの人生経験に基づくと(私が今まで接して来た人達を見て来た経験からすると)、両親の不仲、両親の離婚と言った物は、子供の心理や子供の心の悲しさ・虚しさ・やるせなさ等に、大きな影響を与えます。

私は、家族の、最も重要な、基本は夫婦であると思います。家族で、最も大切である事は、お互いに血が繋がっておらず、元々、育った環境も異なる、赤の他人同士の、夫婦が、しっかりと仲良くする事であると思います。夫婦の仲さえ、しっかりとしていれば、基本的には(例外もありますが)、血の繋がりもあり、同じ家庭環境を共有する、親子関係なんて、どうにでもなると思います。


例外の例に関しては、私の今の彼女と私の今の彼女の母の関係があります。」



以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

身長と胸の話等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2863056/page/5?&sfl=membername&stx=nnemon


「ちなみに、私の今の彼女は、美人さんですが、顔は、彼女の父親(会社員)似です。私も、私の彼女も、比較的、多く、食べ物を食べる方ですが(そう言っても、標準よりも、若干(ほんの、少しだけ)、多く食べる程度です)、幸いな事に?、(比較的、たくさん)食べても、太らない体質です。彼女は(彼女は、身長は、170cmと高いです)、胸が、大きいので(G-cupあります)、食べた栄養が、胸に行ってしまうのかもしれませんw。私の実家も、彼女の実家も、比較的、たくさん、食べ物を食べる家系(家族)なのですが(そう言っても、標準よりも、若干(ほんの、少しだけ)、多く食べる程度です)、特に、私の母(専業主婦)、及び、彼女の母(専業主婦)は、(比較的、たくさん)食べても、太らない体質で、私、及び、私の彼女は、体質は、それぞれの、母親に似たのかもしれません。彼女の母親(身長は、彼女程、高くはありませんが、比較的、高く、胸は、E-cup(彼女の情報w)と、大き目な方です)は、昔から、比較的、たくさん食べるのに、痩せていたそうで、今でも、(年齢の割に)、比較的、たくさん、食べ物を食べますが、痩せていますし、私の母も(身長は、163cm位と、私の母の世代の女性にしては、比較的、高い方です)、昔から、比較的、たくさん食べるのに、痩せており、今でも、(年齢の割に)、比較的、たくさん、食べ物を食べますが、痩せています。また、彼女の父親も(彼女の父親も長身です)、私の父親も(身長は、177cmと、私の父親の世代にしては、背が高い方です)、中年になって以降、それなりに肉が付きましたが、(年齢の割に、比較的、たくさん食べるものの)、別に、太っていると言う程ではなく、同世代の男性の標準的な、体形と言った感じです(私の父も、彼女の父も、若い頃は、痩せていました)。」



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「ちなみに、私と彼女の母親の関係は悪くありません(むしろ不思議と気に入られいる感すらあります)。」


以下、「」内。前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
性格の相性(8月17日に行った投稿です)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2903967/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon


「昨日の夜11時頃から、(隣の区の彼女の一人暮らしのマンションの)彼女とスカイプで1時間30分程話したのですが、昨日(8月16日に)彼女が、彼女の実家に訪れ、彼女の母と話した際に、彼女は、彼女の母に、「○○くん(私の事)、マメだから、将来あなたと別れるような事があっても、すぐに新しい彼女が出来るわよ」と言われて、落ち込んだと言っていました。私は、彼女に、こんなに性格や笑いの相性が合う女性は今までに出会った事もないし、今後も出会う事がないだろうから、別れる事はありえない(もちろん、実際にそう思っています)と言った内容の事を伝えたら、喜んで、安心してくれた様でした。」



以下、参考に、最近の投稿です。

美女が心の底から「キュン」と来た瞬間w等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2938489?&sfl=membername&stx=nnemon2


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、両親から、基本的な健康体質(本質的な健康体質)を受け継ぎ、基本的な健康体質(本質的な健康体質)の体を持っています。私は、母に似て、痩せの大食い(大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で、太ると言う事の心配はないですし、今の所、血圧についても、糖(血糖値)に関しても、全く、問題はないのですが、血液中の、コレステロールの数値だけは、要治療(治療が必要)と言う程ではないですが、悪いですw まあ、普段の私の、食生活を見ていれば、さもありなんと言った感じなのですが。。。w ちなみに、去年に亡くなった大杉漣さんの死因も心筋梗塞だったようで、コレステロールの数値と太っている痩せているは関係がないようです。

今は大丈夫なのですが、私は、去年の4月の、ある時、第六感と言うのでしょうか? ちょっと死の予感みたいのがしました。

その時、私が、すぐ明日にでも、心筋梗塞で突然死んだとしても、私の今の彼女(以下、彼女と書きます)には、彼女の良い面を、世界で一番たくさん・世界で一番良く分かっていたのは私である(私は、彼女の両親を含む彼女の家族よりも、彼女の良い面を、たくさん、良く分かっていると言う事は、確信を持って言えます)と言う事は、忘れないで欲しいと言うような話を、ふと彼女に話したら、そんな事言わないで欲しいと彼女に言われてしまいました。」




すぐ下の動画は、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。


 【闇】いじめが起きる本当の原因が…(10月6日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/Z9pSORsXZhU




以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

日本人は怒る人ほど得をする?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2902101/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、参考に、前に投稿で紹介した動画です。


体罰で【暴力的メンヘラ】になってしまった人を救いたい(6月7日に、アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/fbCt8STv9J0


以上、前に行った投稿から、抜粋して来た物でした。


ちなみに、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。」


すぐ上の「」内の事に関しては、上でリンクを付けた投稿、「日本人は怒る人ほど得をする?」を参照して下さい。



以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2907865/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、前に行った投稿から、抜粋して来た物です。ちなみに、すぐ下の動画作成者の動画は、すぐ下の動画を含めて、今までに、kjで、紹介した物しか見ていません。


私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。


また、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/OYcqvs-KnBQ" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。去年の10月9日にアップされた動画の様です。



以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。



以下、5月に行った投稿から抜粋して来た物です。


以下、概ね、前に行った投稿から抜粋して来た物です。



私は、女性のルックスよりも、話しや笑いの波長が合うか、一緒に過ごしていて心地が良いかどうかの方が重要であると思いますが、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易い事から、必然的に、そうした女性と親しくなり易いです。

私は、実生活において、個人的に、昔から、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、話し易く、自然にリラックスして話す事が出来て(個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、口説くのが楽で、口説き易いw)、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性は、どう話したら良いのか、どの様に話したら喜んで貰えるのか、分からなくて、相対的に、やや(少し)緊張してしまったり、会話が、ぎこちなくなってしまったり、口数が少なくなってしまったりします。こうした事に関しては、これは、あくまで、私の実生活における個人的な経験による物なのですが、もちろん女性にもよるのですが、一般的に、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、ルックスが普通の女性、又は、自分のルックスにあまり自信が持てていない女性よりも、私に対して、素直に気軽に、自分の弱さや日常生活の愚痴、自分の悩み等を、話して・出して、少なくとも、私にとっては、素直で分かり易く、相性が良いと言う事もあります。

何れにしても、私は、話し(会話)が、決して上手な方ではないと思いますが、どのタイプの女性でも、私と話をしたり、私と過ごしていて、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になってくれたら、私自身も、良い気分、楽しい気分、幸せな気分になれて、嬉しいです。


前から投稿に書いて来ていますが、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした。ただし、それをしないよりかは、した方が、結果として女性のモテるという事はあると思います。

また、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw

(イケメンは、あまりそう言う事はないと思いますが)、上で紹介した動画の話の通り、美人さんも、イジメのターゲットとなります。実際、私が小学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子がいますし、私が中学生の時も、イジメのターゲットとなってしまった、美人さんの女の子がいます。前述の通り、私のルールとして、当然、何れの女の子も、いじめっ子達から解放してあげました(前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。それは、私の正義感(私は、自分が絶対的に正しいとか自分は絶対的に善であると言った事は、信じていません)に基づいた当然の行為でした)。

ちなみに、私は、女性の、いじめっ子に対しては、いじめられっ子を助けるに際し、暴力に訴えた事は一度もありません。ちなみに、私には、姉も妹もいないという事もあると思いますが(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)、女性との喧嘩で生まれてから一度も女性に暴力をふるった事はありません。一方、女性との痴話喧嘩でビンタとか女性に暴力をふるわれた事も一度もありません(その点、自分でいうのも何なんですが上手いのかも(何がw))。

ちなみに、小学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、中学生の時に、イジメのターゲットとなってしまった美人さんの女の子にも、いじめっ子達から解放してあげた後、「とても美人なんだから(ちなみに、いじめっ子達から解放してあげた子が美人さん以外の女の子・男子の場合は、存在の価値の肯定に関して、別の言葉を使いました)、きっと大丈夫。いじめっ子達の事は忘れて、きっと大丈夫だから前向きに生きて行って」と言った感じの言葉等で、存在の価値自体の肯定をしてあげてメンタルのフォローをしてあげたら(私は、マセガキでしたw)、何れの、いじめっ子達から解放してあげたの美人さんの女の子も、コロリと私に惚れてしまいましたw(前述の通り、私は、実生活において、個人的に、昔から、自分の容姿にある程度自信を持っている、美人の女性・可愛い女性の方が、親しくなり易いです)。存在の価値自体の肯定に関しては、以下の参考の投稿を参照して下さい。まあ「ありのままでいいんだよ」と言う言葉は、当時は、まだ使っていませんでしたが(私が「ありのままでいいんだよ」と言う言葉を使うようになったのは、私が高校生の時から)。

以下、参考の投稿。
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon


(何れの、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子とも交際しませんでしたが)、中学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には告白されましたし、小学生の時に、いじめっ子達から解放してあげた、美人さんの女の子には、小学生の時に、好きと言われて(その女の子は、白人とのハーフの美人さんの女の子で、後に、モデルとなったのですが)、その女の子がモデルとして活動していた、私も、その女の子も若い頃、小学校の同窓会で再開したのですが、その女の子(当時、交際している男性がいました)に、今でも、好きだと言われました(まあ、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、又、その女の子に、同窓会で、再会した際に、今でも好きだと言われたからと言って、私が、少なくとも直ちに、その女の子を好きになると言う事は、全然ないので、同窓会で再開した際に、好きと言われた時も、私は、その事に関して、軽い感じで笑顔で「そう、嬉しいな」と言った程度の反応をしただけで、別に、それで、どうなると言った事はありませんでしたが)。

ちなみに、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、中山 美穂(nakayama miho)のような、当時、小学生の頃の私から見たら、十分に、大人に見える、女性、芸能人の事が好きでしたw 高校生になると、身近な(自分の周囲の)女性達に夢中になり、女性、芸能人自体に、それ程、興味を持たなくなり、好みの女性のタイプも変化したので、だんだんと、中山 美穂(nakayama miho)のファン(fan)でなくなって行きましたが。。。

以下、参考の投稿。
80年代の音楽の思い出前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2636409/page/15?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、概ね、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




以下、「」内。私の前の投稿文より。。。



「私は休日を外で過ごす事は好きで、美味しい物を食べる事、自然の中を散歩する事、温泉に入浴する・温泉旅館等の温泉宿泊施設に宿泊する事、芸術や花を愛でる(鑑賞する)事等は、好きなのですが、本格的な登山やキャンプ等のアウトドアは好みません。

私は、交際する女性との趣味が合うか合わないかと言う事は、若い頃は気にしなかったのですが、成熟した大人になってからは、私と趣味が合う女性を好きになるプラス交際相手の女性が、私色に染まってw、私と趣味が合って来ると言う事を合わせて、私と趣味が合う女性と交際するようになりました。」

彼女は、もちろん、私とのデートと旅行を楽しんでくれていますが、彼女は、そもそも、私と一緒に遊びに行って(遊びに出掛けて)、私と二人で過ごす事自体を、とても楽しんでくれている感じです。


以下、参考の投稿。
海、イイね!→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon



私は、彼女が、学校でイジメを受けていた事がある事は、前から彼女から聞いて、知っていましたが、以下の、彼女がイジメを受けていた事に関する詳細な話は、一昨日の、ドライブ中の、車内で、彼女から初めて聴きました。


彼女は、小学生の頃の、一時期、多くのクラスメイトからイジメを受けていました。当時、そんな中、クラスに一人、彼女に親しくしてくれた、彼女のクラスの親友がいたのですが(割と地味なルックスの女の子だったそうです)、彼女と親しくしているという事で、その彼女のクラスの親友もイジメのターゲットとなってしまいました。

彼女は、自分でもそう言っていますし、私もそう思っているのですが、正義感が強い面があり(私は、彼女の、そのような面も好きです)、自分がイジメを受けているのは良いとしても、自分と親しくしている事で、そのクラスの親友まで、イジメのターゲットとなってしまった事が、許せなかったらしく、その時の、クラスの担任の割と若い女性の先生に、「このクラスにイジメがあります!」と、率直に言い(率直に報告し)、自分とクラスの親友が、イジメられている内容を、そのクラスの担任の女性の先生に話した所、そのクラスの担任の女性の先生は、彼女に、「あなた(&あなた達)にも原因があるんじゃないの?」と言った内容の事を言って来たそうです。彼女は、その事に対して、とても理不尽に思ったそうですが、何れにしても、彼女が、クラスのイジメの事を、そのクラスの担任の女性の先生に報告した事で、クラスで、イジメられている側の、彼女と彼女の親友、イジメている側の、多くのクラスメイトとの間で、話し合いの場が、設けられる事となり、そのクラスの話し合いの場で、彼女が、彼女と彼女の親友が、多くのクラスメイトにイジメを受けて来た内容を報告した所、イジメている側の、多くのクラスメイト達は、「その様な事はしていません。しているとしても、その様な(イジメるような)つもりでやっていたのではありません。あなた(&あなた達)が、それをイジメと捉えるのならば、まあ、そうかもしれませんが」と言った内容で反論して来たそうです。それに対して、クラスの担任の女性の先生は、「じゃあ、喧嘩両成敗ね!」と言う事で話しを終わりにしたそうです。それに対して、彼女は、とても腹が立ったそうですが、何れにしても、その話し合いをきっかけとして、クラスの、彼女と彼女の親友に対するイジメは、すっかり(完全に)、治まったそうです(以降、彼女と彼女の親友は、クラスメイトに、イジメられる事は、一切なくなったそうです)。


以上、一昨日の、ドライブ中に、彼女から聴いた、彼女の、小学生の頃の、イジメのエピソードでした。



以上、5月に行った投稿から抜粋して来た物でした。



以上、前に行った、「学校という狭い空間で悩んでいるあなたへ」と言う投稿から抜粋して来た物でした。




以下、前に行った以下の2つの投稿から抜粋して来た物です。

最強の口説き文句!これで女性をメロメロに後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2909037/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon
旦那の【アレが長すぎる】と離婚しやすくなる?等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2901693/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon



SHE IS SUMMERは、彼女が好きなミュージシャンの一人です。


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/UcFb2pj7FNg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
SHE IS SUMMER-「Darling Darling」。動画は、借り物。








<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/w13vejFKsFs" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
SHE IS SUMMER -とびきりのおしゃれして別れ話を。動画は、借り物。







SHE IS SUMMERの、「Darling Darling」は、彼女の、お気に入りの曲の一つです。

SHE IS SUMMERの、「Darling Darling」の歌詞→
https://www.lyrical-nonsense.com/lyrics/she-is-summer/darling-darling/




以下、前に行った投稿から抜粋して来た物です。ただし、吉岡里帆の動画は、消されてしまっている様なので、類似の動画を検索し、代替しました。





<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/oZoVQcbnsPI" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。毒親(毒母)が、よく使う言葉、7選。



私の親しい女性の飲み友達の一人で、近所のバーの飲み友達の年上の女性(独身の社長(会社経営者))がいます。森高千里さんと同年代(森高千里さんよりも少し若い)で、美人さんで綺麗な人ですw 

その、私の、近所のバーの飲み友達の年上の女性(独身の社長(会社経営者)。森高千里さんと同年代(森高千里さんよりも少し若い)で、美人さんで綺麗な人ですw)は、毒母との葛藤を克服した女性です(私は、毒母という言葉は、その女性から初めて聴きました)。私の今の彼女は、今、私の勧めにより、自己発見のために、毒母に関する本を読んだりして、毒母に関する勉強をしています。




<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/FHVcc1U6McM" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。動画の6分48秒頃からです。一昨年の年末、我が家で、彼女と紅白を見てた際に、紅白の審査員席に座っていた事で、私は、吉岡 里帆(yoshioka riho)(動画で、中心となっている女性)の事を、その時、初めて知ったのですが、彼女に少し顔が似ていたので(改めて、見たら、少しより似てるかもw)、彼女に、「(吉岡 里帆(yoshioka riho)は)顔、似てんじゃないの?」と言ったら、吉岡 里帆(yoshioka riho)は、性格が悪い女優である事を彼女から聞いて初めて知りましたw 紅白、見ている限り、何か、大人しそうで、性格、良さそうだったのに、本当か?wと思ったのですが、この動画を見る限り、かなりガツガツした感じの女性ですねw(私の彼女は、この動画を見る限り、吉岡 里帆(yoshioka riho)とは、性格が、かなり異なります)。ちなみに、この動画の終わりに出て来る、二人組の、コメディアン・お笑い芸人(comedians)、私は、初めて見たのですが、事務所の、ゴリ押しか分かりませんが、非常に、つまらないですねw

ちなみに、上の動画を見る限り、吉岡 里帆(yoshioka riho)は、彼女の母親と同じタイプの母親になる可能性が、大いにあると思います。

彼女の母親のタイプの母親は、夫婦共働きの母親で、母親自身が、高学歴でバリバリに仕事でキャリアを築いて活躍しているような母親がなる場合が多いようですが、彼女の母親は、主婦です。

ただし、彼女の母親は、家事を、少しの隙もなく、完璧にこなさないと気が済まない人であり、毎朝、早起きして、運動を頑張ったり、自分の好き嫌いや興味はあまり関係なく、多数の、趣味等のサークルに参加したり習い事を習い、(とにかく自分自身に対しても他人に対しても、とても負けず嫌いで)、そこでも、努力して中心的な人物にならないと気が済まないようなタイプの人であり(自分の好き嫌いや興味と言うよりも、自分に打ち勝つにせよ、他人に勝つにせよ、とにかく、何でも、「勝つ」と言う事自体に、目的や快感・快楽を得るタイプの人のようです)、正に、努力する自分に対して自己陶酔を感じるタイプの人、自己実現の為に苦労したり努力したりして自分を痛みつける事に快感を覚えたり・自己陶酔したりするある種のマゾヒスト的な要素のある人に当てはまるようです。彼女の母親は、かつて、彼女に対し、「もし地球に隕石が落ちる等して、地球の人が全員死ぬのならば、私も死んでも構わないが、自分だけ死んで、他の人が生き延びるのは、悔しくて耐えられない」と言った内容の発言をしたそうですが、彼女は、母の、この様な、発想・考え方が理解出来ないと言います。彼女の考え方の場合、「もし地球に隕石が落ちる等して、自分以外の地球の人が全員死んだとしても、自分だけでも生きられるのならば、やはり生きていたいと思うし、逆に、自分だけ死んだとしても、自分の命も、他人の命も、同じ命で、大切な物。たとえ、運が悪く自分だけ死んだとしても、他の人の命が助かるのならば、それはそれで、有難い事である」と言う考え方のようです。

彼女の性格は、彼女の母親と正反対と言った感じで、彼女は、大人しく、どちらかと言えば、マイペースで事を進めたがるタイプの女性です(彼女は、私と同様、大雑把で、大らかで、細かい事は気にしないと言う面もあります)。

幸いな事に、彼女の親戚に彼女のよき理解者がいた為に彼女は救われて来たようですが、元々、水と油のように性格の異なる、自分の娘に対して、自分と同じ、頑張り・努力を期待して、娘に、過度な期待をし発破をかけ続けて来た母親に対して、彼女は、子供の頃から、鬱積して来た、相当なストレスと言った物があるようです(今は、彼女の母親は、理解が進み、相当丸くなっているようですが、自分の娘に対する過去の反省と言った物は、全くないようです)。

彼女は、極端な話、生まれてから、一度も、自分の母親に、褒められた事がないそうです(彼女の母親に言わせれば、そんな事はないようですが、彼女の意識の中ではそうなっているようです)。例えば、彼女の母親は、彼女が、勉強で頑張って、学校のテストで、98点と取ったとして、「98点取れて、頑張って、凄いじゃない」ではなく、「あら、あと2点いけるでしょう、もっと頑張れ・頑張りなさい」と言った感じであったようです。また、彼女が家の家事を手伝うと、「頑張ったね・ありがとう」ではなく、まず駄目出しから来る母親であったようです。とにかく、彼女の母は、子供の良い面を見たり、良い面を評価したりせずに、あら探しばかりに目が行き、駄目出しをし、もっと頑張れと発破をかける事にある意味快感を覚えるような母親である様です。

そうした子供の頃からの母親の言動により、彼女は、子供の頃から、相当、自己肯定感と言った物をそがれて来たようです。

彼女は、高校生までは、母親の言う事に従い、(本来、彼女と水と油のように性格の異なる)彼女の母親の下で、精一杯、良い子になろう・良い子を演じようとして来たようですが、大学生以降は、母親に反発するようになったようですが、その際、母に、母の娘に対する態度・姿勢に不満を言ったり・議論を持ちかたりすると、いつも、倍返し以上に、母親に言い返されて来たようです。

前に、彼女は、自分の母親に対して、「お母さんは、子供の頃から、全然、私の事を、褒めてくれないし、今もそう」と言った感じの事を言ったら、彼女の母親は、自分も子供の頃から両親に褒めれた事はほとんどないとか、「私も精一杯、あなたの為に、母親として頑張ってきたのに、あなたも、私の事、昔から、少しも褒めてくれないじゃない」と、彼女に言い返して来たようです。

私も自分の両親は、お互いに仲がとても良いですが、彼女の両親も、お互いにとても仲が良い事は、共通しており、また、父親が、穏やかな性格と言うのも、私と彼女に共通しています。

しかし、その事が、彼女が、母に、母の娘に対する態度・姿勢に不満を言ったり・議論を持ちかたりする際に仇となり、父が、いつも母親の側に立って、母親を擁護するのが、彼女にとって、不満・ストレスとなって来たようです。例えば、前述した、彼女が、彼女の母親に対して、「お母さんは、子供の頃から、全然、私の事を、褒めてくれないし、今もそう」と言った感じの事を言った際に、彼女の母親が、「あなたも、私の事、昔から、少しも褒めてくれないじゃない」と反発した際に、彼女の父は、「お父さんは、お母さんの事、褒めてるけどな」と言ったそうです。





<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/y4ef24DBeX0" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。私の母は、無意識的・意識的に、「さすが!」とか「凄い!」とか「頼りになる!」とか、周囲の男性達を、おだてて、立てて、男性達に、助けて貰ったり、面倒な事を引き受けて貰ったり、優しくして貰うのが、(おそらく)若い頃から、とても上手で(とても得意で)、無意識的・意識的に、そうした事が、大好き(とても好き)な女性です。私の母は、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)と全く同じと言う訳ではありませんが、上の動画の、セイラ・マス(Sayla Mass)のような面がある女性ですw

私の母が年を取り、私が中年になってからの話ですが、前に、近所の実家に暮らす母は、私に、「男は、おだてれば何でもしてくれるのよ」と、ぶっちゃけ自分で本音を暴露していましたw

私の父も、もしかしたら子供が見ていない時に(母と二人きりの時に)、母に、さんざん、おだてられて来たのかもしれませんw

我が家の近所の私の実家の場合、元々、母方の祖父母の家で、母方の祖父母が同居していたのですが(既に母方の祖父母とも亡くなっている。今は両親の二人暮らし)、それは別の話として置いておいたら、私と弟が実家を出るまでは、母(父と結婚してからはずっと専業主婦)以外、会社員の父、私、私の2歳年下の弟の、全員、男であったのですが、母は、まあ何も考えないタイプの女性というのもありますがw、男連中を褒めて伸ばすタイプで、私は気分が良かったですし、父も弟も、そうであると思います。


私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、土・日・祝日や休暇時期に、子供(私及び弟)を積極的に遊びに連れていったり・子供(私及び弟)と積極的に遊んだりして、子供(私及び弟)の思い出作りには、出来るだけ協力するが、子供(私及び弟)の教育に関しては、「君(私の母)に、全て、任せる」と言った感じで、子供(私及び弟)の教育に関しては、妻である私の母に全て任せて、自分は(私の父は)、子供(私及び弟)の教育に関して、一切、関与する事はありませんでした。

そして、私の父に、子供(私及び弟)の教育の全てを任された、私の母は、どうだったのかと言うと。。。私の母は、子供に対して、勉強しろと、一切、言わないタイプの親でした。

私の母は、ある意味、ぶっ飛んだ面のある女性で、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw

私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、悪い成績をとって来た時には、ニコニコしながら、「また、今度、頑張ればいいじゃない」と言った感じの事を言い、一切、気にしていませんでした。また、私の母は、子供(私と私の弟)が、学校の勉強で、良い成績をとって来た時には、これでもかと言う位に、大袈裟に褒めましたw(おそらく、故意に、大袈裟に、褒めていたのだと思います)。私も、私の弟も、それは、褒められれば、嬉しい物だから、それが、勉強の励みになったりもしました。

私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、母は、ニコニコしながら、「面白そう。たまには、そう言うのも、いいじゃない」と言った感じの反応で私の高校の先生が何を言っても、ニコニコしながら、「うちの息子は、大丈夫だと思います」の、一点張りでしたw




以下、「」内。私の前の投稿文より。。。



「私は、彼女の事を、出来るだけ、たくさん褒めてあげるようにしています。そして、褒める内容にしても、綺麗、可愛いと言った事だけでなく、彼女の人間性等、全方位的に、彼女の良い点を見つけて褒めてあげるようにしています(彼女には、良い点・良い面が、たくさんあります)。

現在、彼女は、隣りの区のマンションに一人暮らしをし、一週間に、1日から3日位、我が家に泊まっているのですが、その際に(彼女が我が家に泊まる際に)、彼女が、私に料理を作ってくれれば、嬉しいですが、私は、自分から、彼女に対して、料理を作って欲しいとは、一切、言わないようにしており、いつも、彼女が作ってくれると言っても、無理しなくてもいいよ、大丈夫?と言った感じの事を、まず言うようにしています(ちなみに、私の今の彼女の作る料理は、美味しいです)。


私は、両親とも、酒に強くて酒飲みでw、遺伝により、酒は強いです。酒は、基本、どんなに飲んでも酒に飲まれる事はありませんw それは、ウイスキーをストレートでボトル1本を超えて、比較的短時間で飲めば、時間差で後から腰は抜けますが(学生の頃の話w)、どんなに飲んでも、性格は、普段よりも陽気で上機嫌になる位で、大きくは変わりません。

日本酒、ワイン、ウイスキー、ビール、焼酎なんでも行けますが、私は、お酒の飲み方は、本来的には、ウイスキーの様な、濃いお酒を、ロックで、チビリチビリと飲むのが好きです。

前述の通り、私は、彼女の事を、出来るだけ、たくさん褒めてあげるようにしており、また、褒める内容にしても、綺麗、可愛いと言った事だけでなく、彼女の人間性等、全方位的に、彼女の良い点を見つけて褒めてあげるようにしていますが(彼女には、良い点・良い面が、たくさんあります)、以下の話は、それとは、また、別の話ですが。。。彼女は、私の事を、「酒癖の良い男」と呼んでいます。何故ならば、彼女と二人きりで飲んでいて、私は酒に酔えば酔う程、彼女を賛辞する言葉・彼女の対する甘い言葉が、臆面もなく、どんどん飛び出て来るからです(彼女は、それは、まんざらではないようですw)。私は彼女よりもずっと年上の大人ではあるのですが、そうです、二人共馬鹿なんですw(まあ、彼女は、私と違って、本当は、頭が良いのですがw)。

ちなみに、彼女は、お酒(アルコール)は、弱いです。」


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、参考の投稿。

竹内まりやさん64歳他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2926939?&sfl=membername&stx=nnemon




TOTAL: 49

番号 タイトル ライター 参照 推薦
49 下のDartagnanさんの「ラインが違う同僚の悩み」の回答 (1) nnemon2 03:00 19 0
48 人間関係で疲れる人、疲れない人  (2) nnemon2 11-19 38 0
47 やたらお互いを褒め合う小栗旬と松田翔太他w nnemon2 11-18 24 0
46 莫大な治療費を0円にした医師他 (1) nnemon2 11-18 38 0
45 浮気性よりモテない性格とは nnemon2 11-17 41 0
44 桝太一、貴島明日香 (1) nnemon2 11-16 56 0
43 公務員タイプ?経営者タイプ? (6) nnemon2 11-16 55 1
42 多忙でも夫婦関係良くなる方法他 nnemon2 11-16 34 0
41 理想の結婚を妄想!他 (5) nnemon2 11-14 50 1
40 子供のIQが上がる読み聞かせテク他 nnemon2 11-14 39 0
39 豊年祭他 nnemon2 11-13 52 0
38 中学時代の学年1の美人さんの話他 nnemon2 11-12 64 0
37 クラスのマドンナくらいかな?他 nnemon2 11-11 54 0
36 イケメンあるある他 nnemon2 11-11 58 0
35 東京若者カップル事情・カップルのファッションが似る… nnemon2 11-10 77 0
34 我が家のインテリアの一部等 nnemon2 11-09 65 0
33 男は自然体で万遍ないと好いて貰えるようです(私の経… nnemon2 11-09 58 0
32 Plastic Love(マリコさんへのプレゼントアドバイス付w)… nnemon2 11-08 79 0
31 女の子達のTwitterが自由すぎるw他 (1) nnemon2 11-08 64 0
30 11月上旬の高原滞在2(アレンジ版) (1) nnemon2 11-04 71 0