恋人/友達/家族



この投稿の動画は、全て、you tubeから借りて来た物です。FireFox以外で、この投稿の写真が見られない場合は、FireFoxで、ご覧下さい。


以下、「」内。前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」


以下、概ね、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
ペットの話等 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2831655?&sfl=membername&stx=nnemon



使い勝手の良い写真なので、私の多くの投稿で使い回してしまっていますがw、私が子供の頃(小学生の頃)の写真です(前に、我が家の近所の実家を訪れた際に、出て来た、古い写真の中から、私が写っている物の一部を貰って来て、我が家に保管してある物の中から、一枚)。夏の休暇時期の写真で、とても日焼けしていますw 左側の帽子は、私の2歳年下の弟の帽子(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)、右側の帽子は、私の父の帽子で、写真は、私の母が撮影した写真です。服は、夏の休暇時期なので、とてもカジュアルな服装になっています(普段、小学校に通う時は、もう少し、お洒落をして行きましたw)。子供の頃(小学生の頃)は、夏の休暇時期は、この様な服で、飛び回っていました。 ちなみに、私の家族の肌の色は、父(白)、母(白)、私の弟(白)、私だけ、(おそらく私の母方の祖父の隔世遺伝で)どちらかと言えば黒です(ちなみに、どうでも良い事ですが、家族全員、酒飲みで、酒には強いですw)。例えがイケメン俳優さんで申し訳ありませんがw、私の肌の色は、調度、竹野内 豊さんと同じ位の感じです(ちなみに、どうでも良い事ですがw、私よりも竹野内豊さんの方がまあまあ年上です)。

上の写真で見て分かる通り、私は、子供の頃(小学生の頃)は、少し、丸々としていました(少し、太っていました)。ただし、実は、(たぶん、小学生の頃の、女の子は、相対的に、それ程、深く考えないで、男の子に、バレンタインデー(Valentine‘s Day)の、チョコレート(chocolate)を渡してしまう年頃と言うのもあって)、私が、人生の内で、バレンタインデー(Valentine‘s Day)の、チョコレート(chocolate)(義理チョコレートではなく、私の為の(私向けの)、個別のチョコレート(chocolate))を、一番、たくさん貰っていたのは、小学校中学年から小学校高学年の頃でw、バレンタインデー(Valentine‘s Day)の時期には、親に、冗談で、よく、チョコレート(chocolate)屋さん(チョコレート(chocolate)店)を開いた方が良いとか、チョコレート(chocolate)会社を経営出来るのではないか等と、からかわれていましたw

私は、チョコレート(chocolate)を含めた、お菓子全般は、好きなのですが、小学生の頃の、バレンタインデー(Valentine‘s Day)時期は、チョコレート(chocolate)を貰い過ぎて、チョコレート(chocolate)を食べるのに飽きてしまい(チョコレート(chocolate)を食べ切れなくて)、チョコレート(chocolate)をくれた女の子達には、大変、申し訳なかったのですが、少しずつ味見をして、家族や男の友人達等に、(貰った)チョコレート(chocolate)をあげたりしていました。

ちなみに、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、当時、小学生の頃の私から見たら、十分に、大人に見える、女性、芸能人であった、中山 美穂(nakayama miho)と言う、女性、アイドル(idol)歌手が、好きでしたw

以下、参考の投稿。
80年代の音楽の思い出前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2636409/page/15?&sfl=membername&stx=jlemon


ちなみに、私は、日本人の男にしては腰の位置が高めなので、温泉旅館で、浴衣を着ると、白人系の男性が浴衣を着ているような感じになって、やや不格好になってしまいますw

以下、参考の投稿。
安室奈美恵-「White Light」 →
/jp/board/exc_board_5/view/id/2746337/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon


前述の通り、上の写真で見て分かる通り、私は、子供の頃(小学生の頃)は、少し、丸々としていましたが(少し、太っていましたが)、私は、中学1年生の終わりから、中学校2年生の前半頃にかけて、身長が、急激に伸び、14歳の頃には、身長は、十分に、大人の身長(174cm位)になり、それからは、現在にまで至る、痩せの大食い体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で安定しました。ちなみに、私の、痩せの大食い体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)は、私の母からの遺伝です(まあ、私も、私の母も、標準よりも、若干(ほんの、少しだけ)、多く食べる程度ですが。。。)。私の母も、昔から、比較的、たくさん食べるのに、痩せており、今でも(私の母は、もう高齢者の年齢ですが)、(年齢の割に)、比較的、たくさん、食べ物を食べますが、痩せています。

最近の私の健康診断における、身長は177.5cm程です。これは、おそらく、午前中に健康診断を受けている為であると思います。人間と言う物は、おそらく、朝と夜とでは、身長が異なる事から、たぶん、夜、寝る前に身長を測ったら、私の身長は、健康診断の時に測られた身長よりも、1cm位、低くなるのではないでしょうか。私は、投稿の際に、自分の身長について、176cmから177cm位と、曖昧な書き方をしているのは、その為です。

以下、参考の投稿。
大きくなったらあなたの身長はどのくらいになる?→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2734688?&sfl=membername&stx=jlemon

私の父方の家系は、長身の家系です。ちなみに、私の父(身長177cm)、私の父の弟(私の、叔父)(身長180cm)、私の従兄(私の父の姉(私の伯母)の、息子。私には、男の、従兄弟は、一人しかいない)(身長183cmから185cm位)、私(身長176cmから177cm位)、私の弟(身長)178cmから179cm位)の、私の父、私、私の弟、(血の繋がっている)私の父方の男の親戚の、合計5人の平均身長は、179.2cm位で、北欧の成人男性の平均身長と、概ね同じ位か、若干、低い位です。



以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

低身長妻と高身長夫の結婚生活は幸せを感じやすい? →
/jp/board/exc_board_2/view/id/2816550?&sfl=membername&stx=jlemon



昨日の夕食は、私と彼女、共通の、親しい男女の友人達との外食の食事会であったのですが、たまたま、映画、「もののけ姫」の事が話題となりました(すぐに他の話題に移りましたが)。ちなみに、私の、長野(nagano)県(日本の中部地方に位置する県の一つ)の、別荘周辺の森に、「もののけ姫」の森と似た雰囲気の場所があります。

以下、参考の投稿。
縄文(Jomon)人→
/jp/board/exc_board_14/view/id/2460632/page/4?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




美少女戦士セーラームーン(Sailor Moon)(第一期)(1992年から1993年)。私が高校生の頃の、TVアニメシリーズ(TV anime series)です。少女向けの、TVアニメシリーズ(TV anime series)ですが、当時、交際していた女の子等の影響で見ていましたw

美少女戦士セーラームーン(Sailor Moon)(第一期)(1992年から1993年)は、私は、見ていたとは言え、ストーリーや設定は、ほとんど憶えていないのですが、美少女戦士セーラームーン(Sailor Moon)の主人公の、月野 うさぎ(tsukino usagi)は、黒猫(黒い猫)を飼っていますが、日本では、思春期・青春期の少女と、ペットであり、少女のパートナーである飼い猫(飼っている猫)の組み合わせは、漫画・アニメ(anime)の世界で見られる通りに、有り勝ちの事ですw


私の今の彼女も例外ではなく、思春期・青春期の少女時代(中学生・高校生時代)を、(彼女の)実家で、ペットであり、パートナーである、黒猫(黒い猫)と過ごしていたと言う、笑ってしまうような、正に、絵に描いたような、典型的なパターンですw ちなみに、その黒猫(黒い猫)は、まだ、彼女の実家で生きています。


以下、「」内。私の今の彼女が、今まで、私に話してくれた、その黒猫(黒い猫)との、彼女の思春期・青春期(中学生・高校生時代)のエピソードの中から、一つ紹介します。


「彼女が、高校生の時、彼女が、(彼女の)実家の彼女の部屋で、その黒猫(黒い猫)と共に、蝋燭(candle)の炎を大きくしたり小さくしたりして遊んでいた所、彼女も、その黒猫(黒い猫)も、好奇心で、興味津津で、蝋燭(candle)の炎に顔を近づけて、蝋燭(candle)を覗き込んでいたのですが、蝋燭(candle)の炎が思ったよりも、大きくなってしまい、彼女が慌てて、蝋燭(candle)に水をかけたら、蝋燭(candle)の油?と水が反応してしまい、蝋燭(candle)の炎が、部屋の天井近くまで、燃え上がり、彼女も、その黒猫(黒い猫)も、とても、びっくりした(驚いた)のですが、その黒猫(黒い猫)は、驚く程、一瞬の内に、物凄い跳躍力で、飛び上がり、天井近くの、高い家具(本棚?)の上に、飛び乗ったそうですw」



写真以下2枚。彼女は、猫が好きである事から、彼女が見て楽しむ為に、我が家に置いてある、猫の写真集の本です。











以下、参考の投稿。
人は遺伝で決まる?(母方の祖父編)→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2799372/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon


犬や猫は、可愛いのですが、死ぬとかわいそう(今から飼っても、普通に生きれば、どう考えても私の方が長生きするw)&旅行等が不便と言う事を考えて、私は、犬や猫を飼うのは躊躇してしまい、私は、犬や猫を飼うつもりはないのですが、我が家の近所の、私の実家では、かつて、犬と猫を飼っていました。

東京都心部の西部の、静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、敷地面積100坪程(約330平方m)の、庭がある、一戸建て住宅です。私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で、現在は、両親が、その家を引き継いでいます(ちなみに、私の母は、一人娘です)。元々は、私の母方の祖母の父(田舎の、裕福な地主であった)が、東京に保有していた不動産の一つであった物で(私の母方の祖母の父が、私の母方の祖母が結婚した際に、私の母方の祖父母に与えた物。当時の中流階級の一戸建て住宅として、小さな方であったと思います)、元々の家の建物は、1920年代頃?に建てられた、日本伝統式の住宅の建物だった様ですが、現在の家の建物は、1960年代初め頃に、建替えられた物です(現在は、耐震補強もなされています)。ちなみに、私の母方の祖父も、私の母方の祖母も、既に、亡くなっています。

ちなみに、我が家は、狭い土地に3階建ての(1階部分の半分くらいが駐車場の)、居住床面積30坪(約100平方m)程の庭がない、地価が高い、東京中心部(東京23区)の、典型的な、比較的、新しい、庶民向けの、一戸建て住宅です。


私の実家で飼っていた、犬と猫の世話は、犬の散歩も含めて、主に、動物が好きで、犬と猫も好きである、私の母と、(既に亡くなった)私の母方の祖母が行っていました。ちなみに、私の母方の祖母は、私の母方の祖父と結婚してから、ずっと主婦でしたし、私の母も、私の父と結婚してから、ずっと主婦です。ちなみに、後述しますが、私の母方の祖母は、病弱で、あまり家から外に出る事を好みませんでしたが、実家の犬が生きていた頃は、私の母方の祖母は、まだ、比較的若かったですし、犬の散歩では、よく外に出ていました。


ちなみに、私の母方の祖父は、犬・猫を含めて、哺乳類の動物は、それ程、好きではなく(ちなみに、魚は好きであったw)、且つ、どう接して良いか分からず苦手と言った感じで、実家の犬と猫の世話はあまり行わず、私の父は、動物は、好きなようですが、ペットとしての、犬・猫には、あまり興味はないと言った感じで、実家の犬と猫の世話は、あまり行いませんでした。


以下、私の母が子供の頃からの歴代の、我が家の近所の私の実家の、犬と猫のペットです。飼っていた順番に並んでいますが、それぞれ、飼っていた期間の一部は、前後と重複しています。


犬1匹(小型犬で、雄。私の母が、子供の頃から。私の実家、且つ、私の母が、初めて飼った、犬・猫のペット。名前は、Mickeyで、名前を付けたのは、子供の頃の私の母で、Disneyの Mickey Mouseから取った物。私が生まれた時には、既に死んでいて、存在しなかった)→猫2匹(私が生まれた時には、既に2匹とも、死んでいて存在しなかった)→犬2匹(大型犬が2匹で、雄と雌が1匹ずつ。去勢手術を行っていたので、子供は生まなかった。私が生まれた時には、既に存在していて、私が幼い頃・子供の頃、共に過ごした。もちろん、2匹とも、私にも懐いていた。と言うか、大型犬であったので、私の方が、犬に可愛がられていたと言った表現の方が、正しいですw  それぞれ、大型犬としては長生きであったが、雄の方が先に死んだ。それぞれ死んだ時に、私は、悲しくて泣きましたが、(子供の頃であったので、記憶が曖昧ですが)、私は、当時、まだ子供であったので、おそらく、それぞれ死んだ時に、号泣したと思います)→猫2匹。


以下、私の実家で、最後に買った、犬・猫のペットである、猫2匹について、少し、詳しく書きます。雄と雌、1匹ずつです(避妊・去勢手術を行っていたので、子供は生みませんでした)。


雄の方は、病弱で、猫としては、短命でした(寿命が、短かったです)。実家では、猫は、基本的に、家の中で飼っていましたが、いつでも、外に遊びに行ける状態にしてあったのですが、雌の方は、活発に、外に遊びに出掛けていたのですが、雄の方は、私の母方の祖母と同様、病弱で、外に出る事を好まず、ほとんど家で過ごしていました。雄の方は、まるで犬のように人間に懐く猫で、私の母方の祖母に、犬のように忠実に懐き、よく、私の母方の祖母に抱きついて甘えていました。雄の方と子供の頃の私は、友達であり・ライバルでもありましたw   私が、縄跳びを持って、家(実家)の中を走り回ると、雄の方は、縄跳びの端(持ち手の部分)を目掛けて、追いかけて来るのですが、私は、追いつかれないように必死に走り、遊びと言うよりも、本当に、お互い、勝つか負けるかの真剣勝負でありましたw(いつも、私が負けるのですがw)。


雌の方は、とても長生きの猫で、25歳位まで生きました。家族(私の母方の祖父母、私の両親、私、弟)の中で、私の母方の祖母と、私に、同率で、最も、よく懐いていて、私が、家(実家)の居間にいると、ほぼ必ず、(私に)、じゃれついて来て、私の膝の上に乗り、そこに落ち着きました。私の母方の祖母は、私の母方の祖父が亡くなった後、かなり経ってから、(普通に女性が健康に生きたら生きる寿命より短い)80歳代の前半で亡くなったのですが、雌の方は、私の母方の祖母が亡くなってから、しばらくの間(私は、その頃は、既に実家暮らしではなくなっていたので、記憶が曖昧ですが、おそらく、3年位は)、生きました。ちなみに、私は、私の母方の祖母が、亡くなった年の、翌年に(私が、20代の後半に突入した頃に)、自分の家(今の我が家)を、実家の近所に買い、生まれて初めて、一人暮らしを始めました。私は、仕事は、男性の共同経営者(元々、大学時代の友人)と、二人で、小さな個人事業(その男性と二人だけで、営んでいる会社です)を営んでいるのですが(元々、大学の終わり頃から、事業を始めていて(厳密には、大学の終わり頃、その、元々、大学時代の友人が既に始めていた事業に参加した)、途中、私は、事業を離れて、企業に就職し、会社員として働いていた時もありましたが、また事業に戻りました)、20代の頃、事業が勢いにのり、羽振りは良かったのですが(下世話な話、ある程度、お金は稼いでいたのですが)、今の我が家は、その頃に買いました。

ちなみに、男性の共同経営者(元々、大学時代の友人)とは、もう友人と言う関係ではなく、プライベートで(個人的に)、一緒に、遊ぶ事はないですし、休憩時間に、一緒に外食もしません(ただし、仕事が絡んだ外食は除く。。。)。まあ、そもそも、二人だけで会社を営んでいる事から、休憩は、交互に取る事が多く、同時に取る事はあまりないのですが。。。その男性とは、仕事で、しょっちゅう(いつも)顔を合わせているので、プライベートで(仕事以外で)、一緒にいる気は、一切しない(仕事以外で、一緒に過ごす気分には、全くならない)と言った感じですw。


結局、前述した、25歳位まで長生きした、雌の猫が、私の実家で飼っていた、最後の、犬・猫のペットで、その猫が死んでからは、実家は(私の両親は)、犬・猫のペットは飼っていません。現在、実家で飼っているペットと言えば、実家の庭の池で泳いでいる、錦鯉(nishikigoi)(下の補足説明参照)と、室内の水槽で泳いでいる金魚位です。
錦鯉(nishikigoi):観賞用に、養殖・品種改良された、日本の鯉の、総称。日本では、色鮮やかな、錦鯉(nishikigoi)は、庭園の池等で、多く見られる。錦鯉(nishikigoi)は、日本、及び、日本の美意識を象徴する魚として、日本の、国魚(国の魚)となっている。


前述の通り、犬や猫は、可愛いのですが、死ぬとかわいそう(今から飼っても、普通に生きれば、どう考えても私の方が長生きするw)&旅行等が不便と言う事を考えて、私は、犬や猫を飼うのは躊躇してしまい、私は、犬や猫を飼うつもりはなく、現在、我が家では、犬・猫を含めて、ペットは、一切、飼っていません。


私は兄弟姉妹は、2歳年下の、会社員の弟が一人おり、弟は、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人。女の子は、一昨年、生まれたばかり)、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしていますが、弟も、おそらく、ペットは、一切、飼っていないと思います。弟は、プライベートでは、現在、専ら、子育てで、忙しいのではないのかな。。。


以下、我が家の近所の私の実家で、かつて、飼っていた、犬・猫(犬と猫)以外の、ペットについて、少し話します。


我が家の近所の私の実家は田舎ではなく、東京都心部であるので、土地も家の広さも限りがある為、大型の動物や哺乳類を、たくさん飼う事は出来ません。


ただ、私の母方の祖母は、田舎の地主の娘で、私の母方の祖母は、子供の頃、(私の母方の祖母の)実家、又は、その周辺に、大型の動物等がたくさんいる(大型の動物等が、たくさん飼育されている)環境で育ったようですが、おそらく、その様な事が(その様な、動物達に囲まれて育った事が)、私の母方の祖母の、動物に慣れていると言うか、動物好き(動物が好き)な事に影響を与えたと思います。


実家では、特に、私の母方の祖母(既に亡くなっている)と私の母が、動物・生き物が、とても好きでした。以下、かつて、実家で飼っていた生き物の例です。亀(比較的大きな亀)(私の母が好きだったもので(私の母方の祖母も、まあまあ好きであったようです)、主に、私の母方の祖母と私の母が、面倒を見ていました)、メダカ(Japanese rice fish)(鯉や金魚等の魚同様、母方の祖父が、特に好きで、主に、母方の祖父と母方の祖母が面倒を見ていました)、スズムシ(suzumushi・Meloimorpha japonicus)(元々、私の母方の祖父の希望で飼い始めた物で、主に、母方の祖母と母方の祖父が面倒を見ていました。毎年、9月前後の、スズムシ(suzumushi・Meloimorpha japonicus)の鳴き声は、実家の風物詩(季節を感じさせる物)となっていました)、小鳥(猫から完全に隔離された部屋で飼育していました。私の父が大好きで、主に、私の母、私の父、私の母方の祖母が面倒を見ていました)。

以下は、私と私の弟の希望で、私と私の弟が、幼い頃・子供の頃、実家で飼っていた事がある生き物です。面倒は、主に、私、私の弟、私の父が見ていました。カブトムシ、クワガタ、ザリガニ、どじょう。

以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、おまけで、流されてしまった投稿で、少し前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
ファッションや性格等身近な「生活/文化」の投稿→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2831236?&sfl=membername&stx=nnemon


使い勝手の良い写真なので、私の多くの投稿で使い回してしまっていますが、去年の1月、彼女とデートした際に、東京駅の前で、彼女が、ふざけて撮った、私の写真。プライバシーの為、髪型(髪)まで、全て隠す為に、顔を隠す黒い部分は、ゆとりを持って、大きめに取ってあり、実際の顔は、黒い部分よりも、小さいですw ちなみに、私の肩の形の関係かな。。。私は、コート(coat)を着ると、体格が、良く見えますが、実際は、コート(coat)を着て見えるよりも痩せていますw(コート(coat)の中身は、痩せていますw)。私は、この時と、全く、体型は、変わっていません。

上の写真の詳細に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。
適当に雑多なJ-pop→
/jp/board/exc_board_2/view/id/2572135?&sfl=membername&stx=jlemon



以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




私と、私の今の彼女の性格に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

人の性格の相性について→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2834070?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私は休日を外で過ごす事は好きで、美味しい物を食べる事、自然の中を散歩する事、温泉に入浴する・温泉旅館等の温泉宿泊施設に宿泊する事、芸術や花を愛でる(鑑賞する)事等は、好きなのですが、本格的な登山やキャンプ等のアウトドアは好みません。

私は、交際する女性との趣味が合うか合わないかと言う事は、若い頃は気にしなかったのですが、成熟した大人になってからは、私と趣味が合う女性を好きになるプラス交際相手の女性が、私色に染まってw、私と趣味が合って来ると言う事を合わせて、私と趣味が合う女性と交際するようになりました。」


以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

 jlemon動物園(レストランの写真除く)→
/jp/board/exc_board_14/view/id/2678037/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon


基本的に、前に行った投稿の、再投稿です。

私は、デート(date)にしても、旅行にしても、私と二人きりの場合、女性に、お金は、一切、払わせないポリシー(方針)です。私は、(お金持ちではなく、普通の中流層・庶民層なので、贅沢と言う訳ではありませんが)、女性と二人で外食したり、女性と二人で旅行したりする事に関して、お金を惜しみなく使いますが(惜しみなく、お金を使うと言っても、その様な事に、闇雲に、金を浪費していると言う訳ではなく、一応、ちゃんと自分の収入・資産等から考えて将来大丈夫であろうと言う事を考えて(見当をつけて)、金を使っています)、そうするのは、私の人生の幸せ(幸福)にとって、自分が好きな女性・自分が好意を持っている女性と、一緒に、美味しい物を食べたり、旅行をしたりして、楽しい時間を共有して過ごす事は、必要な事・重要な事であるからです。

私は、美味しい物を食べた時に、素直に美味しいと言えたり、美味しい物を食べて、幸せと言う事を素直に表情に出せる人、綺麗な景色を見た時、綺麗と素直に思って素直に言える人、可愛い動物を見た時に可愛いと素直に言える人は、男女関わらず魅力的であると思います。私はそうありたいと思いますし、私は実際その様なタイプの男です。そして、私は、今の彼女を含み、今まで、自分の周りには、その様なタイプの女性達に恵まれて来ました(普段、澄ましていたとしても、(私の純粋な楽しい雰囲気に影響されるのかな?)、 私と二人で過ごしている時は素直にとても楽しんでくれる女性が多いです)。



以下。基本的には、前に、kj・enjoyで、アップ(uplaod)した写真の中から、動物園、水族館(public aquarium)で撮影した写真を中心に、様々な、動物の写真です(写真は、全て、私自身が撮影した写真で、全て、日本国内で撮影した写真です)。





















写真以下5枚は、東京都心部の我が家から、自動車で2時間半程の、長野(nagano)県(日本の中部地方に位置する県の一つ)の、高原地帯(避暑地)にある、私の、別荘周辺にて。。。

























私の街の、神社(shrine)で、撮影した猫の写真。猫と犬は、古くから(伝統的に)、日本人に、大切にされ、可愛がられて来ました。私は、実家(元々、私の母方の祖父母の家。現在では、両親が引き継いで暮らしている)が、近所にあり、私の街で、生まれ育ったのですが、子供の頃は、私の街の神社(shrine)の秋祭り(秋に行われる祭り)を、毎年楽しみにしていました。









デート(date)で、driveに出掛けた際に、出掛けた際に、公共駐車場で、自動車を止めて、戻って来たら。。。写真は、私の、前の自動車です。

私の自動車に関しては、以下の投稿を参照して下さい。

自動車のBGMとして聴く曲→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2750708/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon
































































以下、参考の投稿。

毒親がよく使う言葉7選→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2831443?&sfl=membername&stx=nnemon
人の性格の相性について→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2834070?&sfl=membername&stx=nnemon
ペットの話等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2831655?&sfl=membername&stx=nnemon
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680?&sfl=membername&stx=nnemon
別荘周辺のイギリス式庭園→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2833294?&sfl=membername&stx=nnemon
海、イイね! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon

 


私と動物の関係等



この投稿の動画は、全て、you tubeから借りて来た物です。FireFox以外で、この投稿の写真が見られない場合は、FireFoxで、ご覧下さい。


以下、「」内。前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」


以下、概ね、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
ペットの話等 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2831655?&sfl=membername&stx=nnemon



使い勝手の良い写真なので、私の多くの投稿で使い回してしまっていますがw、私が子供の頃(小学生の頃)の写真です(前に、我が家の近所の実家を訪れた際に、出て来た、古い写真の中から、私が写っている物の一部を貰って来て、我が家に保管してある物の中から、一枚)。夏の休暇時期の写真で、とても日焼けしていますw 左側の帽子は、私の2歳年下の弟の帽子(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)、右側の帽子は、私の父の帽子で、写真は、私の母が撮影した写真です。服は、夏の休暇時期なので、とてもカジュアルな服装になっています(普段、小学校に通う時は、もう少し、お洒落をして行きましたw)。子供の頃(小学生の頃)は、夏の休暇時期は、この様な服で、飛び回っていました。 ちなみに、私の家族の肌の色は、父(白)、母(白)、私の弟(白)、私だけ、(おそらく私の母方の祖父の隔世遺伝で)どちらかと言えば黒です(ちなみに、どうでも良い事ですが、家族全員、酒飲みで、酒には強いですw)。例えがイケメン俳優さんで申し訳ありませんがw、私の肌の色は、調度、竹野内 豊さんと同じ位の感じです(ちなみに、どうでも良い事ですがw、私よりも竹野内豊さんの方がまあまあ年上です)。

上の写真で見て分かる通り、私は、子供の頃(小学生の頃)は、少し、丸々としていました(少し、太っていました)。ただし、実は、(たぶん、小学生の頃の、女の子は、相対的に、それ程、深く考えないで、男の子に、バレンタインデー(Valentine‘s Day)の、チョコレート(chocolate)を渡してしまう年頃と言うのもあって)、私が、人生の内で、バレンタインデー(Valentine‘s Day)の、チョコレート(chocolate)(義理チョコレートではなく、私の為の(私向けの)、個別のチョコレート(chocolate))を、一番、たくさん貰っていたのは、小学校中学年から小学校高学年の頃でw、バレンタインデー(Valentine‘s Day)の時期には、親に、冗談で、よく、チョコレート(chocolate)屋さん(チョコレート(chocolate)店)を開いた方が良いとか、チョコレート(chocolate)会社を経営出来るのではないか等と、からかわれていましたw

私は、チョコレート(chocolate)を含めた、お菓子全般は、好きなのですが、小学生の頃の、バレンタインデー(Valentine‘s Day)時期は、チョコレート(chocolate)を貰い過ぎて、チョコレート(chocolate)を食べるのに飽きてしまい(チョコレート(chocolate)を食べ切れなくて)、チョコレート(chocolate)をくれた女の子達には、大変、申し訳なかったのですが、少しずつ味見をして、家族や男の友人達等に、(貰った)チョコレート(chocolate)をあげたりしていました。

ちなみに、私は、小学校の頃は、同じ小学校に通う、同じclassの女の子・同学年の女の子のような、同年代の、子供の女の子達には興味は示さず、当時、小学生の頃の私から見たら、十分に、大人に見える、女性、芸能人であった、中山 美穂(nakayama miho)と言う、女性、アイドル(idol)歌手が、好きでしたw

以下、参考の投稿。
80年代の音楽の思い出前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2636409/page/15?&sfl=membername&stx=jlemon


ちなみに、私は、日本人の男にしては腰の位置が高めなので、温泉旅館で、浴衣を着ると、白人系の男性が浴衣を着ているような感じになって、やや不格好になってしまいますw

以下、参考の投稿。
安室奈美恵-「White Light」 →
/jp/board/exc_board_5/view/id/2746337/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon


前述の通り、上の写真で見て分かる通り、私は、子供の頃(小学生の頃)は、少し、丸々としていましたが(少し、太っていましたが)、私は、中学1年生の終わりから、中学校2年生の前半頃にかけて、身長が、急激に伸び、14歳の頃には、身長は、十分に、大人の身長(174cm位)になり、それからは、現在にまで至る、痩せの大食い体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で安定しました。ちなみに、私の、痩せの大食い体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)は、私の母からの遺伝です(まあ、私も、私の母も、標準よりも、若干(ほんの、少しだけ)、多く食べる程度ですが。。。)。私の母も、昔から、比較的、たくさん食べるのに、痩せており、今でも(私の母は、もう高齢者の年齢ですが)、(年齢の割に)、比較的、たくさん、食べ物を食べますが、痩せています。

最近の私の健康診断における、身長は177.5cm程です。これは、おそらく、午前中に健康診断を受けている為であると思います。人間と言う物は、おそらく、朝と夜とでは、身長が異なる事から、たぶん、夜、寝る前に身長を測ったら、私の身長は、健康診断の時に測られた身長よりも、1cm位、低くなるのではないでしょうか。私は、投稿の際に、自分の身長について、176cmから177cm位と、曖昧な書き方をしているのは、その為です。

以下、参考の投稿。
大きくなったらあなたの身長はどのくらいになる?→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2734688?&sfl=membername&stx=jlemon

私の父方の家系は、長身の家系です。ちなみに、私の父(身長177cm)、私の父の弟(私の、叔父)(身長180cm)、私の従兄(私の父の姉(私の伯母)の、息子。私には、男の、従兄弟は、一人しかいない)(身長183cmから185cm位)、私(身長176cmから177cm位)、私の弟(身長)178cmから179cm位)の、私の父、私、私の弟、(血の繋がっている)私の父方の男の親戚の、合計5人の平均身長は、179.2cm位で、北欧の成人男性の平均身長と、概ね同じ位か、若干、低い位です。



以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

低身長妻と高身長夫の結婚生活は幸せを感じやすい? →
/jp/board/exc_board_2/view/id/2816550?&sfl=membername&stx=jlemon


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/XN8gPvX48p4" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
昨日の夕食は、私と彼女、共通の、親しい男女の友人達との外食の食事会であったのですが、たまたま、映画、「もののけ姫」の事が話題となりました(すぐに他の話題に移りましたが)。ちなみに、私の、長野(nagano)県(日本の中部地方に位置する県の一つ)の、別荘周辺の森に、「もののけ姫」の森と似た雰囲気の場所があります。

以下、参考の投稿。
縄文(Jomon)人→
/jp/board/exc_board_14/view/id/2460632/page/4?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/jeuybLOC2mw" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
美少女戦士セーラームーン(Sailor Moon)(第一期)(1992年から1993年)。私が高校生の頃の、TVアニメシリーズ(TV anime series)です。少女向けの、TVアニメシリーズ(TV anime series)ですが、当時、交際していた女の子等の影響で見ていましたw

美少女戦士セーラームーン(Sailor Moon)(第一期)(1992年から1993年)は、私は、見ていたとは言え、ストーリーや設定は、ほとんど憶えていないのですが、美少女戦士セーラームーン(Sailor Moon)の主人公の、月野 うさぎ(tsukino usagi)は、黒猫(黒い猫)を飼っていますが、日本では、思春期・青春期の少女と、ペットであり、少女のパートナーである飼い猫(飼っている猫)の組み合わせは、漫画・アニメ(anime)の世界で見られる通りに、有り勝ちの事ですw


私の今の彼女も例外ではなく、思春期・青春期の少女時代(中学生・高校生時代)を、(彼女の)実家で、ペットであり、パートナーである、黒猫(黒い猫)と過ごしていたと言う、笑ってしまうような、正に、絵に描いたような、典型的なパターンですw ちなみに、その黒猫(黒い猫)は、まだ、彼女の実家で生きています。


以下、「」内。私の今の彼女が、今まで、私に話してくれた、その黒猫(黒い猫)との、彼女の思春期・青春期(中学生・高校生時代)のエピソードの中から、一つ紹介します。


「彼女が、高校生の時、彼女が、(彼女の)実家の彼女の部屋で、その黒猫(黒い猫)と共に、蝋燭(candle)の炎を大きくしたり小さくしたりして遊んでいた所、彼女も、その黒猫(黒い猫)も、好奇心で、興味津津で、蝋燭(candle)の炎に顔を近づけて、蝋燭(candle)を覗き込んでいたのですが、蝋燭(candle)の炎が思ったよりも、大きくなってしまい、彼女が慌てて、蝋燭(candle)に水をかけたら、蝋燭(candle)の油?と水が反応してしまい、蝋燭(candle)の炎が、部屋の天井近くまで、燃え上がり、彼女も、その黒猫(黒い猫)も、とても、びっくりした(驚いた)のですが、その黒猫(黒い猫)は、驚く程、一瞬の内に、物凄い跳躍力で、飛び上がり、天井近くの、高い家具(本棚?)の上に、飛び乗ったそうですw」



写真以下2枚。彼女は、猫が好きである事から、彼女が見て楽しむ為に、我が家に置いてある、猫の写真集の本です。











以下、参考の投稿。
人は遺伝で決まる?(母方の祖父編)→
/jp/board/exc_board_11/view/id/2799372/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon


犬や猫は、可愛いのですが、死ぬとかわいそう(今から飼っても、普通に生きれば、どう考えても私の方が長生きするw)&旅行等が不便と言う事を考えて、私は、犬や猫を飼うのは躊躇してしまい、私は、犬や猫を飼うつもりはないのですが、我が家の近所の、私の実家では、かつて、犬と猫を飼っていました。

東京都心部の西部の、静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、敷地面積100坪程(約330平方m)の、庭がある、一戸建て住宅です。私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で、現在は、両親が、その家を引き継いでいます(ちなみに、私の母は、一人娘です)。元々は、私の母方の祖母の父(田舎の、裕福な地主であった)が、東京に保有していた不動産の一つであった物で(私の母方の祖母の父が、私の母方の祖母が結婚した際に、私の母方の祖父母に与えた物。当時の中流階級の一戸建て住宅として、小さな方であったと思います)、元々の家の建物は、1920年代頃?に建てられた、日本伝統式の住宅の建物だった様ですが、現在の家の建物は、1960年代初め頃に、建替えられた物です(現在は、耐震補強もなされています)。ちなみに、私の母方の祖父も、私の母方の祖母も、既に、亡くなっています。

ちなみに、我が家は、狭い土地に3階建ての(1階部分の半分くらいが駐車場の)、居住床面積30坪(約100平方m)程の庭がない、地価が高い、東京中心部(東京23区)の、典型的な、比較的、新しい、庶民向けの、一戸建て住宅です。


私の実家で飼っていた、犬と猫の世話は、犬の散歩も含めて、主に、動物が好きで、犬と猫も好きである、私の母と、(既に亡くなった)私の母方の祖母が行っていました。ちなみに、私の母方の祖母は、私の母方の祖父と結婚してから、ずっと主婦でしたし、私の母も、私の父と結婚してから、ずっと主婦です。ちなみに、後述しますが、私の母方の祖母は、病弱で、あまり家から外に出る事を好みませんでしたが、実家の犬が生きていた頃は、私の母方の祖母は、まだ、比較的若かったですし、犬の散歩では、よく外に出ていました。


ちなみに、私の母方の祖父は、犬・猫を含めて、哺乳類の動物は、それ程、好きではなく(ちなみに、魚は好きであったw)、且つ、どう接して良いか分からず苦手と言った感じで、実家の犬と猫の世話はあまり行わず、私の父は、動物は、好きなようですが、ペットとしての、犬・猫には、あまり興味はないと言った感じで、実家の犬と猫の世話は、あまり行いませんでした。


以下、私の母が子供の頃からの歴代の、我が家の近所の私の実家の、犬と猫のペットです。飼っていた順番に並んでいますが、それぞれ、飼っていた期間の一部は、前後と重複しています。


犬1匹(小型犬で、雄。私の母が、子供の頃から。私の実家、且つ、私の母が、初めて飼った、犬・猫のペット。名前は、Mickeyで、名前を付けたのは、子供の頃の私の母で、Disneyの Mickey Mouseから取った物。私が生まれた時には、既に死んでいて、存在しなかった)→猫2匹(私が生まれた時には、既に2匹とも、死んでいて存在しなかった)→犬2匹(大型犬が2匹で、雄と雌が1匹ずつ。去勢手術を行っていたので、子供は生まなかった。私が生まれた時には、既に存在していて、私が幼い頃・子供の頃、共に過ごした。もちろん、2匹とも、私にも懐いていた。と言うか、大型犬であったので、私の方が、犬に可愛がられていたと言った表現の方が、正しいですw  それぞれ、大型犬としては長生きであったが、雄の方が先に死んだ。それぞれ死んだ時に、私は、悲しくて泣きましたが、(子供の頃であったので、記憶が曖昧ですが)、私は、当時、まだ子供であったので、おそらく、それぞれ死んだ時に、号泣したと思います)→猫2匹。


以下、私の実家で、最後に買った、犬・猫のペットである、猫2匹について、少し、詳しく書きます。雄と雌、1匹ずつです(避妊・去勢手術を行っていたので、子供は生みませんでした)。


雄の方は、病弱で、猫としては、短命でした(寿命が、短かったです)。実家では、猫は、基本的に、家の中で飼っていましたが、いつでも、外に遊びに行ける状態にしてあったのですが、雌の方は、活発に、外に遊びに出掛けていたのですが、雄の方は、私の母方の祖母と同様、病弱で、外に出る事を好まず、ほとんど家で過ごしていました。雄の方は、まるで犬のように人間に懐く猫で、私の母方の祖母に、犬のように忠実に懐き、よく、私の母方の祖母に抱きついて甘えていました。雄の方と子供の頃の私は、友達であり・ライバルでもありましたw   私が、縄跳びを持って、家(実家)の中を走り回ると、雄の方は、縄跳びの端(持ち手の部分)を目掛けて、追いかけて来るのですが、私は、追いつかれないように必死に走り、遊びと言うよりも、本当に、お互い、勝つか負けるかの真剣勝負でありましたw(いつも、私が負けるのですがw)。


雌の方は、とても長生きの猫で、25歳位まで生きました。家族(私の母方の祖父母、私の両親、私、弟)の中で、私の母方の祖母と、私に、同率で、最も、よく懐いていて、私が、家(実家)の居間にいると、ほぼ必ず、(私に)、じゃれついて来て、私の膝の上に乗り、そこに落ち着きました。私の母方の祖母は、私の母方の祖父が亡くなった後、かなり経ってから、(普通に女性が健康に生きたら生きる寿命より短い)80歳代の前半で亡くなったのですが、雌の方は、私の母方の祖母が亡くなってから、しばらくの間(私は、その頃は、既に実家暮らしではなくなっていたので、記憶が曖昧ですが、おそらく、3年位は)、生きました。ちなみに、私は、私の母方の祖母が、亡くなった年の、翌年に(私が、20代の後半に突入した頃に)、自分の家(今の我が家)を、実家の近所に買い、生まれて初めて、一人暮らしを始めました。私は、仕事は、男性の共同経営者(元々、大学時代の友人)と、二人で、小さな個人事業(その男性と二人だけで、営んでいる会社です)を営んでいるのですが(元々、大学の終わり頃から、事業を始めていて(厳密には、大学の終わり頃、その、元々、大学時代の友人が既に始めていた事業に参加した)、途中、私は、事業を離れて、企業に就職し、会社員として働いていた時もありましたが、また事業に戻りました)、20代の頃、事業が勢いにのり、羽振りは良かったのですが(下世話な話、ある程度、お金は稼いでいたのですが)、今の我が家は、その頃に買いました。

ちなみに、男性の共同経営者(元々、大学時代の友人)とは、もう友人と言う関係ではなく、プライベートで(個人的に)、一緒に、遊ぶ事はないですし、休憩時間に、一緒に外食もしません(ただし、仕事が絡んだ外食は除く。。。)。まあ、そもそも、二人だけで会社を営んでいる事から、休憩は、交互に取る事が多く、同時に取る事はあまりないのですが。。。その男性とは、仕事で、しょっちゅう(いつも)顔を合わせているので、プライベートで(仕事以外で)、一緒にいる気は、一切しない(仕事以外で、一緒に過ごす気分には、全くならない)と言った感じですw。


結局、前述した、25歳位まで長生きした、雌の猫が、私の実家で飼っていた、最後の、犬・猫のペットで、その猫が死んでからは、実家は(私の両親は)、犬・猫のペットは飼っていません。現在、実家で飼っているペットと言えば、実家の庭の池で泳いでいる、錦鯉(nishikigoi)(下の補足説明参照)と、室内の水槽で泳いでいる金魚位です。
錦鯉(nishikigoi):観賞用に、養殖・品種改良された、日本の鯉の、総称。日本では、色鮮やかな、錦鯉(nishikigoi)は、庭園の池等で、多く見られる。錦鯉(nishikigoi)は、日本、及び、日本の美意識を象徴する魚として、日本の、国魚(国の魚)となっている。


前述の通り、犬や猫は、可愛いのですが、死ぬとかわいそう(今から飼っても、普通に生きれば、どう考えても私の方が長生きするw)&旅行等が不便と言う事を考えて、私は、犬や猫を飼うのは躊躇してしまい、私は、犬や猫を飼うつもりはなく、現在、我が家では、犬・猫を含めて、ペットは、一切、飼っていません。


私は兄弟姉妹は、2歳年下の、会社員の弟が一人おり、弟は、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人。女の子は、一昨年、生まれたばかり)、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしていますが、弟も、おそらく、ペットは、一切、飼っていないと思います。弟は、プライベートでは、現在、専ら、子育てで、忙しいのではないのかな。。。


以下、我が家の近所の私の実家で、かつて、飼っていた、犬・猫(犬と猫)以外の、ペットについて、少し話します。


我が家の近所の私の実家は田舎ではなく、東京都心部であるので、土地も家の広さも限りがある為、大型の動物や哺乳類を、たくさん飼う事は出来ません。


ただ、私の母方の祖母は、田舎の地主の娘で、私の母方の祖母は、子供の頃、(私の母方の祖母の)実家、又は、その周辺に、大型の動物等がたくさんいる(大型の動物等が、たくさん飼育されている)環境で育ったようですが、おそらく、その様な事が(その様な、動物達に囲まれて育った事が)、私の母方の祖母の、動物に慣れていると言うか、動物好き(動物が好き)な事に影響を与えたと思います。


実家では、特に、私の母方の祖母(既に亡くなっている)と私の母が、動物・生き物が、とても好きでした。以下、かつて、実家で飼っていた生き物の例です。亀(比較的大きな亀)(私の母が好きだったもので(私の母方の祖母も、まあまあ好きであったようです)、主に、私の母方の祖母と私の母が、面倒を見ていました)、メダカ(Japanese rice fish)(鯉や金魚等の魚同様、母方の祖父が、特に好きで、主に、母方の祖父と母方の祖母が面倒を見ていました)、スズムシ(suzumushi・Meloimorpha japonicus)(元々、私の母方の祖父の希望で飼い始めた物で、主に、母方の祖母と母方の祖父が面倒を見ていました。毎年、9月前後の、スズムシ(suzumushi・Meloimorpha japonicus)の鳴き声は、実家の風物詩(季節を感じさせる物)となっていました)、小鳥(猫から完全に隔離された部屋で飼育していました。私の父が大好きで、主に、私の母、私の父、私の母方の祖母が面倒を見ていました)。

以下は、私と私の弟の希望で、私と私の弟が、幼い頃・子供の頃、実家で飼っていた事がある生き物です。面倒は、主に、私、私の弟、私の父が見ていました。カブトムシ、クワガタ、ザリガニ、どじょう。

以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、おまけで、流されてしまった投稿で、少し前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。
ファッションや性格等身近な「生活/文化」の投稿→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2831236?&sfl=membername&stx=nnemon


使い勝手の良い写真なので、私の多くの投稿で使い回してしまっていますが、去年の1月、彼女とデートした際に、東京駅の前で、彼女が、ふざけて撮った、私の写真。プライバシーの為、髪型(髪)まで、全て隠す為に、顔を隠す黒い部分は、ゆとりを持って、大きめに取ってあり、実際の顔は、黒い部分よりも、小さいですw ちなみに、私の肩の形の関係かな。。。私は、コート(coat)を着ると、体格が、良く見えますが、実際は、コート(coat)を着て見えるよりも痩せていますw(コート(coat)の中身は、痩せていますw)。私は、この時と、全く、体型は、変わっていません。

上の写真の詳細に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。
適当に雑多なJ-pop→
/jp/board/exc_board_2/view/id/2572135?&sfl=membername&stx=jlemon



以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




私と、私の今の彼女の性格に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

人の性格の相性について→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2834070?&sfl=membername&stx=nnemon


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私は休日を外で過ごす事は好きで、美味しい物を食べる事、自然の中を散歩する事、温泉に入浴する・温泉旅館等の温泉宿泊施設に宿泊する事、芸術や花を愛でる(鑑賞する)事等は、好きなのですが、本格的な登山やキャンプ等のアウトドアは好みません。

私は、交際する女性との趣味が合うか合わないかと言う事は、若い頃は気にしなかったのですが、成熟した大人になってからは、私と趣味が合う女性を好きになるプラス交際相手の女性が、私色に染まってw、私と趣味が合って来ると言う事を合わせて、私と趣味が合う女性と交際するようになりました。」


以下、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

 jlemon動物園(レストランの写真除く)→
/jp/board/exc_board_14/view/id/2678037/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon


基本的に、前に行った投稿の、再投稿です。

私は、デート(date)にしても、旅行にしても、私と二人きりの場合、女性に、お金は、一切、払わせないポリシー(方針)です。私は、(お金持ちではなく、普通の中流層・庶民層なので、贅沢と言う訳ではありませんが)、女性と二人で外食したり、女性と二人で旅行したりする事に関して、お金を惜しみなく使いますが(惜しみなく、お金を使うと言っても、その様な事に、闇雲に、金を浪費していると言う訳ではなく、一応、ちゃんと自分の収入・資産等から考えて将来大丈夫であろうと言う事を考えて(見当をつけて)、金を使っています)、そうするのは、私の人生の幸せ(幸福)にとって、自分が好きな女性・自分が好意を持っている女性と、一緒に、美味しい物を食べたり、旅行をしたりして、楽しい時間を共有して過ごす事は、必要な事・重要な事であるからです。

私は、美味しい物を食べた時に、素直に美味しいと言えたり、美味しい物を食べて、幸せと言う事を素直に表情に出せる人、綺麗な景色を見た時、綺麗と素直に思って素直に言える人、可愛い動物を見た時に可愛いと素直に言える人は、男女関わらず魅力的であると思います。私はそうありたいと思いますし、私は実際その様なタイプの男です。そして、私は、今の彼女を含み、今まで、自分の周りには、その様なタイプの女性達に恵まれて来ました(普段、澄ましていたとしても、(私の純粋な楽しい雰囲気に影響されるのかな?)、 私と二人で過ごしている時は素直にとても楽しんでくれる女性が多いです)。



以下。基本的には、前に、kj・enjoyで、アップ(uplaod)した写真の中から、動物園、水族館(public aquarium)で撮影した写真を中心に、様々な、動物の写真です(写真は、全て、私自身が撮影した写真で、全て、日本国内で撮影した写真です)。





















写真以下5枚は、東京都心部の我が家から、自動車で2時間半程の、長野(nagano)県(日本の中部地方に位置する県の一つ)の、高原地帯(避暑地)にある、私の、別荘周辺にて。。。

























私の街の、神社(shrine)で、撮影した猫の写真。猫と犬は、古くから(伝統的に)、日本人に、大切にされ、可愛がられて来ました。私は、実家(元々、私の母方の祖父母の家。現在では、両親が引き継いで暮らしている)が、近所にあり、私の街で、生まれ育ったのですが、子供の頃は、私の街の神社(shrine)の秋祭り(秋に行われる祭り)を、毎年楽しみにしていました。









デート(date)で、driveに出掛けた際に、出掛けた際に、公共駐車場で、自動車を止めて、戻って来たら。。。写真は、私の、前の自動車です。

私の自動車に関しては、以下の投稿を参照して下さい。

自動車のBGMとして聴く曲→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2750708/page/5?&sfl=membername&stx=jlemon
































































以下、参考の投稿。

毒親がよく使う言葉7選→
/jp/board/exc_board_50/view/id/2831443?&sfl=membername&stx=nnemon
人の性格の相性について→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2834070?&sfl=membername&stx=nnemon
ペットの話等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2831655?&sfl=membername&stx=nnemon
世代間ギャップ等→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2832680?&sfl=membername&stx=nnemon
別荘周辺のイギリス式庭園→
/jp/board/exc_board_1/view/id/2833294?&sfl=membername&stx=nnemon
海、イイね! →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2684906/page/12?&sfl=membername&stx=jlemon



TOTAL: 1

番号 タイトル ライター 参照 推薦
1
No Image
私と動物の関係等 nnemon 2019-04-29 2890 0