自由掲示板 FreeStyle

 



3月10日の、21時12分に、「生活/文化」掲示板に行った、以下の投稿から抜粋して来た物に、少し、内容を加えた投稿です。

あざとくて何が悪いの?他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3265745/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon2


以下、参考の投稿・関連投稿。

お金を稼ぐ能力を鍛える唯一の方法?他(投稿内容追加)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3259078/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon2
弁当(bento)の話他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3260518?&sfl=membername&stx=nnemon2
SUNTORY OLD他 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/3265038?&sfl=membername&stx=nnemon2
成功者の家にはアレがやたらと少ない説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3197371/page/7?&sfl=membername&stx=nnemon2
80年代シティポップ・90年代初めの個人的な事件他→
/jp/board/exc_board_5/view/id/3270813?&sfl=membername&stx=nnemon2
BMW他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3269688?&sfl=membername&stx=nnemon2
おかげです→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3258731?&sfl=membername&stx=nnemon2



今日は、最近のコロナウイルスの状況の影響により、基本、在宅勤務でした。今日は、彼女は、我が家に泊まりませんが、今日の夜11時頃から、1時間程、我が家の隣の区の彼女の一人暮らしのマンションの彼女とスカイプで話す予定です。今日は、今から、彼女とスカイプで話すまで、家の家事をしたり、我が家の風呂に、のんびりと入ったりして過ごします。参考に、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「彼女は、1週間の内、1日から3日位、我が家に泊まっているのですが、彼女と我が家で過ごしている時に、家事の事を気にせずに、まったりと過ごせるように、彼女が泊まらない日の夜に、家の家事は、コツコツやっています」



昨日の夜(昨日は、昨日の夜11時10分頃から今日の0時20分頃まで、彼女とスカイプで話しました)、彼女とスカイプで話していた際に、お互いの小学校時代の話題となり、その会話の中で、私が、小学校の頃、悪ガキの友達達(後述する小学校の中学年の頃、当時、クラスと言うか、学年の、ガキ大将的な男の子とその子分の男子達とは、また、別の、悪ガキの友人達です)と、児童キャンプに参加した際に、私が一緒に児童キャンプに参加したその悪ガキの友人達と、現地で、自由遊び時間を過ぎて遊んでいて、集合時間に遅刻したら、キャンプの指導者の、中年の男性に、一緒に遊んでいた悪ガキ達と共に、蠅の飛ぶ真似をさせられて、遊び(レクレーション)小道具のピコピコハンマーで頭を叩かれるという罰を受けたのですが(今だと、こう言うのも、児童虐待として、訴えらえるのかな?)、私は、シャイで、モジモジしながら、恥ずかしそうに、蠅の飛ぶ真似をしたら、一緒に遊んでいた悪ガキ達は、ピコピコハンマーとは言え、かなり強く叩かれていたのですが、私だけ、ちょこんと、頭を触る位に、叩かれただけだったと話したら、彼女に、「あざとい!」と、笑いながら言われてしまいましたw 彼女は、子供の頃から、私の様に、器用に生きられないタイプの様ですw

私の今の彼女の性格分析に関しては、以下の投稿を参照して下さい。

セイラ・マス(Sayla Mass)他(ちなみに、セイラ・マス(Sayla Mass)は、彼女の性格分析とは、全く関係がありませんw) →
/jp/board/exc_board_8/view/id/3255754?&sfl=membername&stx=nnemon2



ちなみに、私は、子供の頃、悪ガキ達と遊んでいたばかりではなく、様々なタイプの男子達と交流がありました。

参考に、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、子供の頃、博物館が好きで、国立科学博物館や、交通博物館、科学技術館に、よく行きました(幼い時は、親に連れて行ってもらいましたが、小学校4年生頃からは、同じ興味を持つ友達(達)と、小学生だけで、行く様になりました。中学生になってからは、ほとんど行かなくなりましたが。。。)。私は、幼い頃、恐竜に、とても興味があったので、取り分け、国立科学博物館の、恐竜に関する展示は、印象に残っています(ちなみに、かつては、国立科学博物館の、本館(現在の日本館)の1階が、恐竜に関する展示室となっていました)。」



昨日、スカイプで、彼女と話している中で、テレビ番組の、「あざとくて何が悪いの?」が、少し話題に上がったのですが、私も、彼女も、テレビ番組の、「あざとくて何が悪いの?」に関して、そう言うテレビ番組があると言った位の知識位しかありません。



動画は、借り物。「あざとくて何が悪いの?」 ダンス!!〜桃月なしこ編〜 今、you tubeで、適当に、「あざとくて何が悪いの?」で検索して出て来た動画の中から、ちょっと見てみた動画です。私は、踊っている、桃月なしこという女性は、この動画で初めて知りましたが、この動画を見る限り、縄文(Jomon)系の、美人さんと言った感じですね。

以下、参考の投稿。

縄文(Jomon)美人→
/jp/board/exc_board_23/view/id/3263873?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、去年行った投稿から抜粋して来た物です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、学生の頃(高校生・大学生の頃)、おそらくチャラチャラしていた事もあってw、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかけられていたのですが、母も女子大生の時、一応、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかかっていたそうですw(母方の祖父は穏やかで温和な性格であったのですが、当時、母にそれだけはやめてくれと言っていたそうでw、母は、母方の祖父に従って、断っていたそうです)。」


「私の母は、大学を卒業した後、私の父と結婚をするまでOLをしていました。私の父と母が知り合ったきっかけは、二人共、まだ社会人になってから間もない頃、英検の準備学校で(母は英検1級持ってます。父は英検1級は挫折しましたw)、母が教室に通う初日に、教室に入った時に、既に着席していた(その時初対面の)父の顔を見て、一目惚れした私の母が、咄嗟の判断で、(さり気なくか強引か分かりませんがw)父の隣りの席に座り、教科書を忘れたふりをして、父に見せて貰った事です。」


以下、前に投稿で紹介した動画です。


外見レベルが上の相手と付き合う【心理学的戦略】とは(2月27日に、アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/wg1TBItbA40


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、20代の初めまでは、実年齢よりも上に見られ、20代の後半頃からは、実年齢よりも、下に見られるようになり、それが、今も続いています。それに関しても、(私の)母からの遺伝なのかもしれません(まあ、私は、顔は、母よりも、父に似ているのですが。。。)。」


以下、前に投稿で紹介した動画です。ちなみに、IQが高い事は、年齢の割の若さにも関係しているようです。その事に関しては、私は、以下の動画の話で初めて、知りました。


【ゆたぼん】学校に行くべきか否か、科学の結論は(去年の9月7日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/s2O83TMyKaA


以上、去年行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。



「ちなみに、私の家族の肌の色は、父(白)、母(白)、私の弟(白)、私だけ、(おそらく私の母方の祖父の隔世遺伝で)どちらかと言えば黒です。例えがイケメン俳優さんで申し訳ありませんがw、私の肌の色は、調度、竹野内 豊さんと同じ位の感じです(ちなみに、どうでも良い事ですがw、私よりも竹野内豊さんの方がまあまあ年上です)。ちなみに、私の今の彼女、色白、弟の、奧さん(妻)、色白です。」

「私の父も私も、(意識して出来るような物でもないのかもしれませんが)、話し声は、低音で、ゆっくりと話す方なんですが、そうした話し方は、女性に好かれるようですw(自分で言うのも何なんですがw ちなみに、私の今の彼女も、私の声と話し方も好きだと言ってくれてますw)。」

「私の弟の、話し声の高さは、高くもなく低くもなく普通と言った感じです。」

「私は、顔は、母よりも、父に似ており、私の弟は、父と母、両方に似ているとも言えるし、父と母、どちらにも似ていないとも言える顔です。私の弟は色白で、私は色黒の縄文系寄りの濃い顔です。私と弟は、背は、概ね同じ位ですが(ちなみに、体型は弟も痩せ型の体型です)、私の弟の方が、私よりも、若干背が高いですが(弟の身長は178cmから179cm位)、スタイルは、私の方が、弟よりも、顔が小さく、足が長くて、良いです(ただし、弟も、決してスタイルは悪いという訳ではなく、標準よりも良いと思います)。顔は、昔から、我が家の近所の実家の私の母は、大っぴらには言いませんが、私の方が弟よりもイケメンであると評価していますw 

私と、私の母との関係は、私の母にとって、私は、昔から、自分の好みのタイプのルックス(外貌)の(私は、顔は、母よりも父に似ているのですが、私の父と母は、父の顔を見て、一目惚れした私の母が、父に対して、猛烈にアプローチ(誘惑)しての、バリバリの恋愛結婚ですw)、何でも、気楽に話せる、気の合う男友達と言った感じで、私の母は、昔から、自分の恋愛話でも何でも、自分の事は、何でも、バンバン私に話して来ていますw これに対して、私の母は、私の弟に対しては、昔から、態度を使い分けて来ていると言った感じで、弟に対しては、自分の話を、何でもすると言う訳ではなく(弟に対しては、自分の、女性である面を見せようとせず)、昔から、相対的に、母親の顔をしようとして来ている感じです。」


以下、基本的に(一つ新たな参考の投稿を加えています)、去年行った投稿から抜粋して来た物です。


以下、参考のsite。
「性格がいいとモテる」はウソ; 「イケメンは3日であきる」 はウソ; 天は二物をひいき目に与える→
https://logmi.jp/154179




すぐ上のリンク先の話に関しては、うーん、どうかな。イケメン・美女が、頭が良いのかは、私は、若い頃、遊んでいた経験からすれば、完全に、人によると思うけどな。俳優・女優・モデルで、勉強が出来ない、ヤンキー上がりの人も、たくさんいますしw まあ、勉強が出来るか出来ないかと言う事と、頭が良いのか、頭が悪いのかと言うのは、また、別の話と言う事もありますが。。。 



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「幼い頃・子供の頃の、私と私の弟は、私の母にとって、マスコット・自慢のペット(愛玩動物)のような物でしたw

私も私の弟も、子供時代、ズル賢い子供で、母の前で、お行儀が良いペット(愛玩動物)を演じている限り、母に愛されて、母に甘やかされて、結果として、自分達の得になる(自分達が幸せになる)と言う事を、幼い頃から、本能的に分かっていると言う感じの子供でしたw

また、それに関連して、私も私の弟も、こうすれば、大人達に、可愛がられると言う事を、幼い頃から、本能的に分かっていると言った感じの子供で、(まるで、女性が小悪魔テクを無意識的・意識的に使うようにw)、そうした事を、無意識的・意識的に行っていました。

前述の通り、幼い頃・子供の頃の、私と私の弟は、私の母にとって、マスコット・自慢のペット(愛玩動物)のような物でw、お客さんが家に来た際は、多くの場合、母に、一回は、挨拶に出されました。

私も私の弟も、幼い頃・子供の頃、お客さんに挨拶する時、無意識的・意識的に、はにかんだりしていましたが、私も私の弟も、はにかんだ方が、大人に可愛いと思われ、可愛がられると言うのを、幼い頃から本能的に分かっていた為であると思いますw

お客さんに、一通り、顔見せを済ませた後は、私の母は、それぞれの部屋に戻って遊んでなさいと言った感じの事を言ったり、そのような流れに持って行ったりしたのですが、私も私の弟も、長時間、お客さんに愛想を使い続けるのも疲れるのでw、母が、そのような感じの事を言ったり、そのような流れに持って行った時は、私も私の弟も、喜んで、再び、自分たちの部屋に戻り、おもちゃやゲームで遊んでいました。」
 

「私の母は、子供(私と私の弟)に対して勉強しろと一切言わないタイプの親でしたw

私の母は、ミーハーで、面食いの(ハンサムな男性が好きな)、女性でした。また、私の母は、親バカでしたw 私の母は、自分の息子(私と、私の弟。特に私w)の事を、ハンサムと評価していました。

私の母が、私が思春期の頃に、私に、よく言っていた言葉(また、私の弟にも、私の弟が、思春期の頃に、時々、言っていた言葉)で、印象に残っている言葉で、たぶん内面や心掛け等に関して言っていたんだと思いますが、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言う言葉がありますw」

また、私の母は、私と、私の弟が、思春期の頃に、私と私の弟に対して、「美男子(又は、ハンサム)に生まれたのは、たまたま運が良かっただけで、図に乗ってはいけない」だとか、「運が良く美男子(又は、ハンサム)に生まれたからには、相応の社会的な責任を負わなければならない」と言った感じの言葉も言っていましたw 笑ってしまうような言葉ですがw、母は、割と真面目な気持ちで息子達に言い聞かせているような感じでした。

母の教育方針は、一見、甘く見えて、実は厳しい物であったのかもしれませんw 私と弟に、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言って置きながら、どの様にしたら、女性(女性達)の期待に応える事が出来るのかは、自分達で考えて実行しなさいと言った感じであったからです。女性の期待に応えると言うのは、もちろん、ある程度、勉強が出来るとか、女性の期待に応えるだけの、ある程度の、お金を、仕事で稼げるようにならなければならないと言う事も含んでいると思います。」


「私の母は、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針で、私と弟(私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います)を育てた事から、私も弟も、子供の頃から、「女の子(女性)を車から守る為に、女の子(女性)と道を歩く時は、女の子(女性)を内側(歩道側)に歩かせなさい」と母に言われて育った事から、私も弟も、子供の頃から、自然と、女性と道を歩く時は、外側(車道側)を歩いています。」


「例えば、電車で、高齢者等に席を譲るのに躊躇するタイプの人がいますが、私は、そうした事は(電車で、高齢者・体が不自由な方・妊婦の女性(妊婦の女性も、本当に大事にしたいです)に席を譲る事に関して)、昔から、全く躊躇しないタイプの人間です。私の母は、私が、子供の頃でも、私が、ある程度、大きくなったら、率先して、高齢者等に、子供(私)と一緒に席を立ち、高齢者等に席を譲りました。私の母は、私が、子供の頃でも、私が、ある程度、大きくなったら、席を譲る高齢者等が一人の場合は、自分は座り、私を立たせて、高齢者等に席を譲らせました(この事に関連して、私の母は、私の母なりに、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針があったのかもしれません。いや、今、思うと、私の母は、そう言う教育方針で、自分の子供達(私と私の弟)を育てていたのだと思います)。私は、子供の頃、席を譲られた、おばあさんから、「坊ちゃん、とてもハンサムで、しかも偉いねぇ」等と、おだてられてチヤホヤされたりなんかしていて、まあ、悪い気はしませんでした(と言うか、いい気になっていましたw)。ちなみに、ぶっちゃけて言うと、私も弟も、幼い頃・子供の頃、大人達からの、可愛い・ハンサム・可愛くてハンサムと言った感じの、お世辞は言われ慣れていましたw 

席を譲る事とは関係がありませんが、例えば、私が一人の時、電車の席に座っていて、私が席をずれる事により、カップルが隣り合って座る事が出来る場合は、カップルの年齢を問わず(たとえ高校生同士のカップルにでも)、カップルが並んで座る事が出来るようにしてあげる事等もしています。ちなみに、私の個人的な実感からしたら、店員のサービスにしてもなんにしても、全般的には、今の若い世代が、どの世代よりも(というか、おそらく日本の歴史上のどの時代の人々よりもw)、感じが良く・礼儀正しいような気がしますw(特に、今の、若い女の子達は、とても、感じが良く・礼儀正しい)。」


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「こんばんは^^ 私は、昔から、女性の髪型は長髪が好みというのはブレていませんw

例えば、前に投稿で書いた、以下のエピソードの、私が大学生の時、交際していた女の子の一人なんか、長い長髪の黒髪ストレートヘアの色白の美人さんでした。

大学生の頃、大学生と社会人の交流お出掛けイベント参加したのですが、その際、そのイベントに社会人の車椅子の男性が参加したのですが、私は、当たり前のように、その男性の車椅子を押しながら歩いていたのですが、その際、女の子(お嬢様女子大に通う真面目系の美人の女の子)に話しかけられ、私、その女の子、その男性の3人で、話しが盛り上がり、ずっと談笑しながら歩きました。後に、その女の子から告白されて付き合ったのですが、付き合ってから、その女の子は、最初に会った時、私が車椅子を押す姿が素敵だなと思った・格好良いと思ったと言ってくれましたw」。


ちなみに、私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。


以下、私の前の投稿から抜粋して来た物です。


私は、小学校の中学年の頃、当時、同じクラスであったのですが、クラスと言うか、学年の、ガキ大将的な男の子と友達でした。と言うか、そのガキ大将の男の子が、やたらと私と友達になりたかったらしく、私に、友達になってくれオーラ全開で、せっついて来て、強制的に、友達にされてしまったと言った感じでしたw ちなみに、前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ましたし、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですが、その男の子は、一応、弱い者イジメのような事はしませんでしたし、クラス等の、男子、全員を、しめようとするようなタイプの、ガキ大将でもありませんでした。

私の街の、我が家から離れた場所に、子供向けの、様々な雑多な物・お菓子を含む、色々、雑多な物を売っていた文具店があったのですが、ある放課後、私と、そのガキ大将の男の子と、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達で遊んでいた所、そのガキ大将の男の子に命じられて、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達が、その文具店の店頭に置いてあった、お菓子を、白昼、堂々と、それぞれ、箱ごとと言った感じで、大量に、万引きして来ましたw そのガキ大将の男の子は、万引きをして来た、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達に、ご褒美で、万引きして来た、お菓子の中から、少しずつあげて、残りを(全体の大半を)、私と二人で、山分けしました。私は、まだ、小学校の中学年で、善悪の判断が、それ程、厳格にはついておらず、後ろめたい気持ち・悪い事をしている気持ちはあったけれども、まあ、いいかなと言った感じで、分けて貰った、お菓子を、一度に、家に持ち帰れなかったので、何回かに分けて、家に持ち帰り、それを、私の2歳年下の弟と、(お母さんと、お父さんには、秘密ねと言った感じに弟に言って)、山分けし、私と弟は、家(実家)の、それぞれの部屋に、お菓子を隠し、少しずつ食べていましたw

しかしながら、そんな白昼堂々とした、大量の、万引きがバレないはずがなくw、目撃者がいて、すぐにバレて、おそらく学校に通報され、学校中の、問題とされ、おそらくPTAでも、取り上げられました。

記憶が曖昧ですが、おそらく、私は、母に聞かれて、これは、正直に言わざるを得ないと思ったのでしょう。私は母に正直に、話しました。この私の自首により、当然、私は、この大量万引きの犯人の一人として確定しました。また、私以外の、その大量万引き関係者の男子全員も、自首・その他により、それぞれの、親に、その事がバレてしまいました。

それで、その大量万引き関係者である、そのガキ大将の男の子、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達、私と、それぞれの母親(もちろん、私の母を含む)が、全員で、万引きの被害相当額のお金かお詫びの品かどちらかを持って(どちらか記憶が曖昧です)、その文具店に、お詫びをしに行った事で、その万引き事件は、解決しました。

そして、母と共に、その文具店に、謝罪に行って、家に帰って来た後、当然、私は、母に、お説教されました。

私の父も、私の母も、昔から、子供を叱る・お説教する時は、感情に任せて、怒鳴ったりするのではなく、理詰めで教え諭すような叱り方をする主義です。私も私の弟も、父親にも、母親にも、一度も、大きな声で、叱られたような事はありません。

私の母は、記憶が曖昧ですが、おそらく、文具店の家族は、品物を販売する事によって生活をしているのだから、その品物を盗むような事は、その文具店の家族の生活の手段を奪う事であり、その文具店の家族を悲しませる悪い事であると言った内容の事を、私に言って聞かせました。私も、母の言う通りだと思い納得したのですが。。。

私の母は、私の母方の祖母(既に亡くなっています)と共に、私の母方の祖父(既に亡くなっています)の、真面目な点・誠実な点・正直な点・誰に対しても、めったに怒らない性格が穏やかな紳士である点等を賞賛していましたが、私の母は、その様な、母方の祖父の下に育った、一人っ子(一人娘)です。

私の母は、大量万引きに関係したと言う、私の事について、その文具店に、私と共に、謝りに行ったと言う事が、相当、悔しかった、相当、プライドが傷ついたのでしょう。

私の母は、その事(その時、私が、大量万引きに関係したと言う事について)、一通り、私に説教をした後、最後に、目に涙を一杯溜めて、私の目を、じっと見つめて、私に、「お母さんの事、好き?」と聞きました。私が、「うん」と言うと、母は、「お母さんは、この事で、一杯、傷ついたの。お母さんの事、好きなら、お母さんの事を、もう傷つけないで」と言うと、ポロリと、大粒の涙を落とすと言うか頬に流しました。私は、それを見て、泣きはしませんでしたが、思わず泣きそうになり、「うん、もうしないよ」と言う事が精一杯でした。

私は、その時、母の、理詰めの、お説教も、その通りだと思ったのですが、それよりも、何よりも、その時の、最後の、母の涙とセリフが、子供心にも、強いインパクトを残しました。私が、人生の内で、万引きをしたのは、後にも、先にも、この時、一度だけです(まあ、この時も、私が、直接、万引きを指示したり、直接、万引きした訳ではありませんがw)。ちなみに、私の弟は、生まれてから一度も、万引きをした事がないと思います。

まあ、私の弟の場合、実際にそうであった(大人しく優しい良い子であった)と言う面もあるのですが、私も、私の弟も、親の前、学校の先生の前を含む、大人の前では、大人しい良い子を演じるのが、とても、ズル賢く上手でした。

私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。

ちなみに、私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、それは、私の物理のテストの点数が低かったので、仕方がない事です(ちなみに、その、呼び出した先生(中年の男の先生でした)は、勉強の指導は厳しい先生でしたが、温和で、穏やかな先生でした)。


私が小学校の中学年の頃の、クラスの担任の先生は、当時の私から見たら、正に、おばあさんに見えたと言った感じの、年配の女性の先生であったのですが、その先生は、偏屈で、気難しく、悪ガキに対しては、非常に厳しいと評判の先生でしたが、その先生は、確かに、悪ガキに対しては、非常に厳しかった一方で、私の事は、まるで、目に入れても痛くないような孫のような存在として可愛がってくれましたw 父母会等で、その先生が、私の母と会話する際にも、その先生は、よく母に対して、私の事を、上品で、大人しくて、良い子等と言っていた様です。その万引き事件に関しても、その先生は、そのガキ大将は、こっぴどく叱る一方で、私の事は、まるで、悪い事に巻き込まれてしまった、被害者で、気の毒のように扱ってくれました。私が、クラスの、悪ガキ・悪ガキ達と、一緒に、悪さ(いたずら)をした際にも、その先生は、私が、悪さ(いたずら)をする事が信じられない・信じたくないと言った感じで、私は犯人にはされずに、一緒に、悪さ(いたずら)をした、悪ガキ・悪ガキ達だけ、その先生に叱られていました。私は、いじめっ子・いじめっ子達から、いじめられっ子と助けると言った正義感は、子供の頃から持っていましたが、私は、聖人君子(完璧な人間)ではないので、その様な、先生のエコ贔屓に関しては、ズル賢く、エコ贔屓されるがままに任せていましたw(私の弟も、おそらく、そうであったと思いますw)。


私が、小学校の頃は、まだ、子供に対して体罰をする先生が残っていました。私が、小学校高学年の頃の、クラスの担任の、年齢の高い中年の男の先生は、児童(生徒)に対して、体罰を、よくする先生として評判であり、実際に、そうでした(児童(生徒)に対して、よく体罰をしていました)。ちなみに、私が、人生の内で、学校で、体罰をする先生に教わったのは、その先生だけです(ちなみに、私の弟は、人生の内で、学校で、体罰をする先生に教わった事はないと思います)。その先生も、例に漏れず、私に対して、エコ贔屓をし、他の児童(生徒)達に対しては、男女を問わず、細かい事で、よく、体罰をしていたのにも拘わらず、私に対しては、一回しか、体罰をしませんでした。その一回の、体罰なのですが、私と、クラスの悪ガキが(ちなみに、その悪ガキとは、友達でも何でもありませんでしたし、悪さ(いたずら)も、同じ、悪さ(いたずら)でしたが、一緒にした訳ではありません)、同じ、悪さ(いたずら)をして、明らかに、私も、犯人である事が分かり、その先生が、クラスの児童(生徒)達に示しをつける為に、どうしても、私と、その悪ガキに対して、クラスの児童(生徒)達の前で、同じ、体罰を与えなければならない状況に追い込まれた時でした。そして、その時、その先生は、その先生が、児童(生徒)達に対して、よくしていた体罰の一つで、教室の黒板に向かって児童(生徒)を立たせて、細い竹?で出来た棒で、尻を叩くと言う体罰を、その悪ガキと私に対してしたのですが、最初、その悪ガキを、その先生が、いつもしているように強めに叩いて、その悪ガキは、痛そうな表情をしていたのですが、その後、私の番になったのですが、私を叩く時は、誰に対しても、バレバレと言った感じの、明らかに、叩く強さに差をつけて、まるで、私の尻を優しく撫でると言った感じの叩き方で、優しく叩き、私は、痛くも痒くもありませんでしたw ちなみに、その先生も、私の母とは、仲が良く、父母会等では、母と、親しく話していた様です。

前述の通り、私も、私の弟も、親の前、学校の先生の前を含む、大人の前では、大人しい良い子を演じるのが、とても、ズル賢く上手でしたが、私も、私の弟も、小学生から中学生の頃、基本、マセたガキであった事は確かで、特定の大人に対しては、生意気に牙を向く事もありました(私も、私の弟も、高校から大学にかけて、だんだんと穏やかになって行きましたが。。。)。

私の弟は、中学生の時、担任であった、男の先生に、制服の着方が、だらしないと注意されて、弟は、その着方が、格好良いと思い、故意にその様な制服の着方をしていたのですが、それに対して、弟は、キレて、先生に対して、「誰にも、迷惑をかけていないじゃないですか!」と強い口調で反発をし、その制服の着方を、直さなかったそうです。まあ、私も弟も、先生の家庭訪問の時は、いつも、お宅のお子さんは何の問題もありませんよと言った感じの、先生と母の、短い談笑で終わっていた感じなのですが、その時の事も、その様な家庭訪問の際に、その弟の担任の先生と母との談笑の中での、「お宅のお子さんは、はっきりと物を言う時は言いますね」と言った感じの話題の取り上げられ方だけで終わったようですがw

ちなみに、私は、中学生・高校生の頃、学校の女性の先生と交際したり、仲良くなったり(エッチしたり)した事はありませんでしたが、中学生の頃、クラスの担任の先生ではなかったのですが(ちなみに、中学の頃のクラスの担任の先生は、個人的に、何れも男の先生でした)、当時、20代の半ば位であった、女性の先生に、妙に(非常に)、男として意識されてしまった事はありますw そして、中学・高校時代、それ以外にも、女性の先生に、多かれ少なかれ、異性として意識されていると感じた事がありますw

私は、(まあ、中学の頃も、その様な事がありましたが)、高校の時は、どの教科の先生であっても、厳しいと評判の先生であっても、私に対しては、一目置いていたり、甘いと言った節がありました。

私の高校の時の、クラスの担任であった先生の一人で、とても厳しいと評判の、中年の女性の英語の先生がいたのですが(その先生は、宿題を、たくさん出す先生でした)、その先生は、英語の授業の時の、私の英語の発音の良さや、私の学校の英語の成績等から、私に、一目置いている感じで、他の生徒達には、宿題をやって来なかった場合は、厳しく叱っていたのに対し、私に対しては、少しくらい、私が宿題をやって来なくても、何も言いませんでした(ちなみに、私は、中学生・高校生の頃、夏休み等の宿題は、休みが終わった後、各教科の、最初の授業までに仕上げるタイプでしたw)。ちなみに、その先生は、中年の女性でしたが、私は、その先生にも、少し異性として意識されてしまっていたような感じがありましたw その先生も、私の母とは、仲が良く、父母会等では、母と、友達のように親しく話していた様です。ちなみに、当時、英語力と言う点に関して、その高校の女性の英語の先生よりも、父と結婚してからアルバイトを含めて仕事は一切した事がない専業主婦の私の母の方が上であったと思います。


以上、私の前の投稿から抜粋して来た物でした。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私も私の弟も文系で、(育った家庭環境もあり)昔から英語が得意と言う事は共通しているのですが、弟は私程、社会(歴史や地理)に興味を示さなかった一方で、私よりも読書家で、私よりも、本をよく読み、国語が得意科目でした。また、弟は、文系ですが、昔から、パソコンやITに関する知識は割と豊富で(私は、パソコンやITに関する知識は乏しく、疎いですw)、実家ではパソコンの調子が変になったり使い方が分からなかったりしたら、弟に聞けと言うのが家訓になっていましたw 私も私の弟も、父に似て、知的好奇心が旺盛と言う点に関しては共通していますが、興味の方向性と言う事に関しては、昔から微妙に異なります。」


「私は弟とは、昔から(幼い頃から)、お互いに、過干渉しない、適度な距離感の、個人主義なのですが、中学校・高校時代、学校の部活に縛られない、帰宅部であった事、大学受験の為の、予備校は、通わず、学校の勉強と、(自分で選んだ参考書を使った)自宅の勉強だけで(家で、自分だけで行った勉強だけで)、大学を受験した事、大学時代に1年間、アメリカの大学に留学した事等について、弟は、私の影響を受けており、ちゃんと、私の背中を見ていてくれたのだなと思います。

私は、高校の時、遊び重視派高校生だったのでw、大学受験の為の予備校・塾には行かずに(模試は何回か受けた)、学校の勉強以外は、(自分で選んだ参考書を使った)自宅の勉強だけで(家で自分で行った勉強だけで)、大学を受験しました(弟も、その影響を受けました。私も弟も、高校までずっと公立(私も弟も高校までずっと共学でw、弟の方が勉強が出来た高校だが、何れにしても、私が通った高校も弟が通った高校も、伝統的に、全般的に女子の方が優勢で校風は何となく女性的な高校w)で浪人もしなかったので、私の両親は、大学受験までは、私にも私の弟にも、教育費に関してはあまり掛からなかったと思います)。ちなみに、私は、異性関係チャラチャラ男子高校生、2歳年下の弟はスケボ・サーフィン男子高校生でしたw」


「私は、高校生の時は、放課後は女の子・女の子達や私と同じチャラチャラした男友達達と遊ぶのに忙しく(渋谷でよく遊んでいました)、クラブ等での夜遊びや合コンもたくさんしていました。

私の弟は、高校の頃、サーフィンや、スケートボード、スノーボードを、よく、やっていて、アウトドア派でしたが、私は、基本、インドア派でした。私の場合、インドア派と言っても、人と過ごすインドアで、交際している女の子・親密な女の子との放課後のカラオケボックスでのカラオケ(渋谷のカラオケボックスをよく利用していました)、交際している女の子・親密な女の子との放課後のラブホテルのご休憩(エッチ)(渋谷周辺のラブホテルをよく利用していました)、放課後に交際している女の子と家(実家)の自分の部屋でテレビゲームをして遊ぶ事、放課後に交際している女の子の家(実家)に遊びに行き交際している女の子の部屋で過ごす事、合コン、クラブでの夜遊び等と言った物です。」


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「私は、個人的には、集中して仕事(勉強)する時はちゃんとする必要がありますが、休む時は、たっぷりと・のんびりと休む必要があると思います。

私は、何故かしれないけど、小学生・中学生・高校生の頃、夏休みの宿題に苦労したと言う記憶はありません(ちなみに、私は、中学生・高校生の頃、夏休み等の宿題は、休みが終わった後、各教科の、最初の授業までに仕上げるタイプでしたw)。私は、 Dartagnanさんと同じで、高校は都立高校に通っていたのですが、今の事情はどうか分かりませんが、私の頃は、記憶が曖昧ですが、期末テストが終わった後の正式の夏休みに入る前の休み(記憶が曖昧ですが試験休みって言うんでしたっけ?)を含めて、夏休みは、かなり長かったような印象があります。

日本の学校の、今の部活のあり方(私は中高生の頃から、無駄な人間関係や時間に拘束されたくないと言う考えがあったのだと思います。帰宅部を選択し、その事は、私の2歳年下の弟にも影響を与えました)と、夏休み期間中に宿題をたくさん出すと言うのは、個人的には、どうかなと思います。」


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、それは、私の物理のテストの点数が低かったので、仕方がない事です(ちなみに、その、呼び出した先生(中年の男の先生でした)は、勉強の指導は厳しい先生でしたが、温和で、穏やかな先生でした)。」


上の、私が、高校の時の物理の先生、私が物理のテストで、赤点を取った時の面談の際に、私に、一日単位と、一週間単位で、だいたい、どの様に過ごしているのかという、タイムテーブルなような物を書かせて提出させたのですが、それを見た、物理の先生に、お友達(私は、それに友達と書きましたが、もちろん彼女(交際している女性)その他の女の子達を大いに含むw)と過ごしている時間が長過ぎるのではないかと言われたのですが、私の心の中では、余計なお世話だと言った感じでしたw



以下、前に投稿で紹介した動画です。


冗談が通じない相手と付き合ってはいけない理由(2月4日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/mqj3Hq2wYrQ


以上、基本的に、去年行った投稿から抜粋して来た物でした。



以下、一昨年行った投稿から抜粋して来た物です。


以下、前に投稿で紹介した動画です。


最も強力かつ簡単な友情の作り方〜シカゴ大研究から(3月21日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/gEN6UWQK7lY


「上の動画に関連付けられる話として、前述の通り、私は、大学1年生の時、暇で、何かの役に立つかなと思って簿記の勉強始めたら、案外面白くて、はまってしまって、大学1年の時、日商簿記1級を取っているのですが、大学生の時、同じ大学に通う、可愛い系の美人の女の子に、簿記を教えて、教えてと、せっつかれて、丁寧に、みっちりと教えると言う訳ではなく、分からない所の質問に答えると言った形で、定期的に、短時間で教えていたのですが、その際に、その女の子は、毎回、お礼にと、お菓子(スーパーやコンビニで売っているような、大手菓子会社の安いお菓子ばかりでしたが)を持って来てくれて、二人で、お菓子を、一緒に食べていたのですが、なる程、その女の子に手を出してしまいました(←出したんかいっ!w ごめんなさい。若い頃は、チャラチャラしていました)。ちなみに、私は、日商簿記1級を、独学で取ったのですが、その女の子も、日商簿記2級まで独学で取りました(その女の子は、日商簿記1級は「私は無理」と言っていて、私も勧めなかったので、目指しませんでした)。」



以下、前に投稿で紹介した動画です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、今までに、kjで、紹介している5つの動画しか見ていません。

ライバルが多そうな相手をゲットする為の、デート戦略について(3月25日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/VJgs3s2Anfs


上の動画に関連付けられるのかなという話として、前述の通り、私は、大学生の時、同大学の、後輩の女の子に、定期的に、簿記を教えていたのですが、教える日にち・時間は、具体的に何曜日の何時と決まっている訳ではなく、私が、前日から数日前に私が空いている日・時間を連絡する形だったのですが、その女の子は、自分の予定と合わなかった場合、よく、自分の取っている大学の授業をさぼってまで、また自分の予定をキャンセルしてまで、私に簿記を教わっていました。


ちなみに、私は、今まで、女性との出会いには、恵まれて来ているので、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がありません。私の弟も、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がないと思います。ちなみに、上の動画で、年収800万円以上の30代男性と、年齢32歳までの美女とありますが、弟の結婚は、正に、その組み合わせ(年収800万円以上の30代男性と年齢32歳までの(20代の)美女)の結婚でしたw 弟は、東京のW大学という私立大学を卒業し、身長は、178cmから179cm位(痩せ型の体型です)なので、弟は、まあ、3高男性であると言えるでしょうw ちなみに、弟と弟の奥さんが知り合って交際する(後に結婚する)きっかけとなったのは、合コンですw



以上、一昨年行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、参考の投稿。

大学でも可愛いさ全開「山本美月」他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3170384/page/8?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、基本的に、前に行った(去年行った)、以下の投稿から抜粋して来た物です。

出川ガールズ他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3157155/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon2

以下、7月に行った投稿から抜粋して来た物です。


私は、大学時代1年間、アメリカの大学に留学していますが、普通に、日本の、4年制の大学を卒業していますが、私の大学生活は、非常に、楽しかったです。


以下、「」内。私の前の投稿・レスより。。。

「私は、大学時代、広い人脈を有していました(私が、人生の中で、一番広い人脈を有していたのは、暇で、時間が、とてもたくさんあった、私が大学生の時です)。」

「私は、大学時代、日本の大学に通う一方で、1年間、アメリカの大学に留学したのですが、アメリカの大学で取った単位を日本の大学に組み入れる事で、途中、アメリカの大学に1年留学しても、4年間で、大学を卒業する事が可能であったのですが、(まあ、私は、高校時代も、よく遊んでいたのですがw、引き続き)、大学時代も、遊ぶ事を重視していた為、ゆとりを持って、大学4年生の9月から、概ね1年間留学をし、また、日本の大学の4年生に復学して、大学を卒業した為、結果として5年間で大学を卒業する事となり、私は、大学入試の時、浪人(希望の大学を受験する為に、高校卒業後、一定期間(通常は1年間)、予備校(大学受験準備学校)に通う等して勉強する事)はしなかったのですが、最終的には1年浪人して大学に入学した人と同い年で大学を卒業しました。就職に関しては、一年間のアメリカの大学の留学から、日本に帰国し、日本の大学の4年生に復学した後、大学時代の友人と個人事業を始めた(厳密には、元々、大学時代の友人が既に始めていた事業に参加した)ので、問題はありませんでした。大学時代の、アメリカの大学の1年間の留学は、今でも、良い思い出として残っており、行って良かったと思っています。」


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


ちなみに、私は、お金持ちではありませんが、私の収入と資産は安定しています。その事に関しては、以下の投稿を参照して下さい。

隠れ金持ちの見抜きかた結婚したら超幸せかも他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3127150/page/12?&sfl=membername&stx=nnemon2


あざとくて何が悪いの?他



3月10日の、21時12分に、「生活/文化」掲示板に行った、以下の投稿から抜粋して来た物に、少し、内容を加えた投稿です。

あざとくて何が悪いの?他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3265745/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon2


以下、参考の投稿・関連投稿。

お金を稼ぐ能力を鍛える唯一の方法?他(投稿内容追加)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3259078/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon2
弁当(bento)の話他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3260518?&sfl=membername&stx=nnemon2
SUNTORY OLD他 →
/jp/board/exc_board_8/view/id/3265038?&sfl=membername&stx=nnemon2
成功者の家にはアレがやたらと少ない説→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3197371/page/7?&sfl=membername&stx=nnemon2
80年代シティポップ・90年代初めの個人的な事件他→
/jp/board/exc_board_5/view/id/3270813?&sfl=membername&stx=nnemon2
BMW他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3269688?&sfl=membername&stx=nnemon2
おかげです→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3258731?&sfl=membername&stx=nnemon2



今日は、最近のコロナウイルスの状況の影響により、基本、在宅勤務でした。今日は、彼女は、我が家に泊まりませんが、今日の夜11時頃から、1時間程、我が家の隣の区の彼女の一人暮らしのマンションの彼女とスカイプで話す予定です。今日は、今から、彼女とスカイプで話すまで、家の家事をしたり、我が家の風呂に、のんびりと入ったりして過ごします。参考に、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「彼女は、1週間の内、1日から3日位、我が家に泊まっているのですが、彼女と我が家で過ごしている時に、家事の事を気にせずに、まったりと過ごせるように、彼女が泊まらない日の夜に、家の家事は、コツコツやっています」



昨日の夜(昨日は、昨日の夜11時10分頃から今日の0時20分頃まで、彼女とスカイプで話しました)、彼女とスカイプで話していた際に、お互いの小学校時代の話題となり、その会話の中で、私が、小学校の頃、悪ガキの友達達(後述する小学校の中学年の頃、当時、クラスと言うか、学年の、ガキ大将的な男の子とその子分の男子達とは、また、別の、悪ガキの友人達です)と、児童キャンプに参加した際に、私が一緒に児童キャンプに参加したその悪ガキの友人達と、現地で、自由遊び時間を過ぎて遊んでいて、集合時間に遅刻したら、キャンプの指導者の、中年の男性に、一緒に遊んでいた悪ガキ達と共に、蠅の飛ぶ真似をさせられて、遊び(レクレーション)小道具のピコピコハンマーで頭を叩かれるという罰を受けたのですが(今だと、こう言うのも、児童虐待として、訴えらえるのかな?)、私は、シャイで、モジモジしながら、恥ずかしそうに、蠅の飛ぶ真似をしたら、一緒に遊んでいた悪ガキ達は、ピコピコハンマーとは言え、かなり強く叩かれていたのですが、私だけ、ちょこんと、頭を触る位に、叩かれただけだったと話したら、彼女に、「あざとい!」と、笑いながら言われてしまいましたw 彼女は、子供の頃から、私の様に、器用に生きられないタイプの様ですw

私の今の彼女の性格分析に関しては、以下の投稿を参照して下さい。

セイラ・マス(Sayla Mass)他(ちなみに、セイラ・マス(Sayla Mass)は、彼女の性格分析とは、全く関係がありませんw) →
/jp/board/exc_board_8/view/id/3255754?&sfl=membername&stx=nnemon2



ちなみに、私は、子供の頃、悪ガキ達と遊んでいたばかりではなく、様々なタイプの男子達と交流がありました。

参考に、以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、子供の頃、博物館が好きで、国立科学博物館や、交通博物館、科学技術館に、よく行きました(幼い時は、親に連れて行ってもらいましたが、小学校4年生頃からは、同じ興味を持つ友達(達)と、小学生だけで、行く様になりました。中学生になってからは、ほとんど行かなくなりましたが。。。)。私は、幼い頃、恐竜に、とても興味があったので、取り分け、国立科学博物館の、恐竜に関する展示は、印象に残っています(ちなみに、かつては、国立科学博物館の、本館(現在の日本館)の1階が、恐竜に関する展示室となっていました)。」



昨日、スカイプで、彼女と話している中で、テレビ番組の、「あざとくて何が悪いの?」が、少し話題に上がったのですが、私も、彼女も、テレビ番組の、「あざとくて何が悪いの?」に関して、そう言うテレビ番組があると言った位の知識位しかありません。


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/cMgACxfQomM" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; clipboard-write; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
動画は、借り物。「あざとくて何が悪いの?」 ダンス!!〜桃月なしこ編〜 今、you tubeで、適当に、「あざとくて何が悪いの?」で検索して出て来た動画の中から、ちょっと見てみた動画です。私は、踊っている、桃月なしこという女性は、この動画で初めて知りましたが、この動画を見る限り、縄文(Jomon)系の、美人さんと言った感じですね。

以下、参考の投稿。

縄文(Jomon)美人→
/jp/board/exc_board_23/view/id/3263873?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、去年行った投稿から抜粋して来た物です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、学生の頃(高校生・大学生の頃)、おそらくチャラチャラしていた事もあってw、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかけられていたのですが、母も女子大生の時、一応、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかかっていたそうですw(母方の祖父は穏やかで温和な性格であったのですが、当時、母にそれだけはやめてくれと言っていたそうでw、母は、母方の祖父に従って、断っていたそうです)。」


「私の母は、大学を卒業した後、私の父と結婚をするまでOLをしていました。私の父と母が知り合ったきっかけは、二人共、まだ社会人になってから間もない頃、英検の準備学校で(母は英検1級持ってます。父は英検1級は挫折しましたw)、母が教室に通う初日に、教室に入った時に、既に着席していた(その時初対面の)父の顔を見て、一目惚れした私の母が、咄嗟の判断で、(さり気なくか強引か分かりませんがw)父の隣りの席に座り、教科書を忘れたふりをして、父に見せて貰った事です。」


以下、前に投稿で紹介した動画です。


外見レベルが上の相手と付き合う【心理学的戦略】とは(2月27日に、アップされた動画の様です)→
https://youtu.be/wg1TBItbA40


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、20代の初めまでは、実年齢よりも上に見られ、20代の後半頃からは、実年齢よりも、下に見られるようになり、それが、今も続いています。それに関しても、(私の)母からの遺伝なのかもしれません(まあ、私は、顔は、母よりも、父に似ているのですが。。。)。」


以下、前に投稿で紹介した動画です。ちなみに、IQが高い事は、年齢の割の若さにも関係しているようです。その事に関しては、私は、以下の動画の話で初めて、知りました。


【ゆたぼん】学校に行くべきか否か、科学の結論は(去年の9月7日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/s2O83TMyKaA


以上、去年行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。



「ちなみに、私の家族の肌の色は、父(白)、母(白)、私の弟(白)、私だけ、(おそらく私の母方の祖父の隔世遺伝で)どちらかと言えば黒です。例えがイケメン俳優さんで申し訳ありませんがw、私の肌の色は、調度、竹野内 豊さんと同じ位の感じです(ちなみに、どうでも良い事ですがw、私よりも竹野内豊さんの方がまあまあ年上です)。ちなみに、私の今の彼女、色白、弟の、奧さん(妻)、色白です。」

「私の父も私も、(意識して出来るような物でもないのかもしれませんが)、話し声は、低音で、ゆっくりと話す方なんですが、そうした話し方は、女性に好かれるようですw(自分で言うのも何なんですがw ちなみに、私の今の彼女も、私の声と話し方も好きだと言ってくれてますw)。」

「私の弟の、話し声の高さは、高くもなく低くもなく普通と言った感じです。」

「私は、顔は、母よりも、父に似ており、私の弟は、父と母、両方に似ているとも言えるし、父と母、どちらにも似ていないとも言える顔です。私の弟は色白で、私は色黒の縄文系寄りの濃い顔です。私と弟は、背は、概ね同じ位ですが(ちなみに、体型は弟も痩せ型の体型です)、私の弟の方が、私よりも、若干背が高いですが(弟の身長は178cmから179cm位)、スタイルは、私の方が、弟よりも、顔が小さく、足が長くて、良いです(ただし、弟も、決してスタイルは悪いという訳ではなく、標準よりも良いと思います)。顔は、昔から、我が家の近所の実家の私の母は、大っぴらには言いませんが、私の方が弟よりもイケメンであると評価していますw 

私と、私の母との関係は、私の母にとって、私は、昔から、自分の好みのタイプのルックス(外貌)の(私は、顔は、母よりも父に似ているのですが、私の父と母は、父の顔を見て、一目惚れした私の母が、父に対して、猛烈にアプローチ(誘惑)しての、バリバリの恋愛結婚ですw)、何でも、気楽に話せる、気の合う男友達と言った感じで、私の母は、昔から、自分の恋愛話でも何でも、自分の事は、何でも、バンバン私に話して来ていますw これに対して、私の母は、私の弟に対しては、昔から、態度を使い分けて来ていると言った感じで、弟に対しては、自分の話を、何でもすると言う訳ではなく(弟に対しては、自分の、女性である面を見せようとせず)、昔から、相対的に、母親の顔をしようとして来ている感じです。」


以下、基本的に(一つ新たな参考の投稿を加えています)、去年行った投稿から抜粋して来た物です。


以下、参考のsite。
「性格がいいとモテる」はウソ; 「イケメンは3日であきる」 はウソ; 天は二物をひいき目に与える→
https://logmi.jp/154179




すぐ上のリンク先の話に関しては、うーん、どうかな。イケメン・美女が、頭が良いのかは、私は、若い頃、遊んでいた経験からすれば、完全に、人によると思うけどな。俳優・女優・モデルで、勉強が出来ない、ヤンキー上がりの人も、たくさんいますしw まあ、勉強が出来るか出来ないかと言う事と、頭が良いのか、頭が悪いのかと言うのは、また、別の話と言う事もありますが。。。 



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「幼い頃・子供の頃の、私と私の弟は、私の母にとって、マスコット・自慢のペット(愛玩動物)のような物でしたw

私も私の弟も、子供時代、ズル賢い子供で、母の前で、お行儀が良いペット(愛玩動物)を演じている限り、母に愛されて、母に甘やかされて、結果として、自分達の得になる(自分達が幸せになる)と言う事を、幼い頃から、本能的に分かっていると言う感じの子供でしたw

また、それに関連して、私も私の弟も、こうすれば、大人達に、可愛がられると言う事を、幼い頃から、本能的に分かっていると言った感じの子供で、(まるで、女性が小悪魔テクを無意識的・意識的に使うようにw)、そうした事を、無意識的・意識的に行っていました。

前述の通り、幼い頃・子供の頃の、私と私の弟は、私の母にとって、マスコット・自慢のペット(愛玩動物)のような物でw、お客さんが家に来た際は、多くの場合、母に、一回は、挨拶に出されました。

私も私の弟も、幼い頃・子供の頃、お客さんに挨拶する時、無意識的・意識的に、はにかんだりしていましたが、私も私の弟も、はにかんだ方が、大人に可愛いと思われ、可愛がられると言うのを、幼い頃から本能的に分かっていた為であると思いますw

お客さんに、一通り、顔見せを済ませた後は、私の母は、それぞれの部屋に戻って遊んでなさいと言った感じの事を言ったり、そのような流れに持って行ったりしたのですが、私も私の弟も、長時間、お客さんに愛想を使い続けるのも疲れるのでw、母が、そのような感じの事を言ったり、そのような流れに持って行った時は、私も私の弟も、喜んで、再び、自分たちの部屋に戻り、おもちゃやゲームで遊んでいました。」
 

「私の母は、子供(私と私の弟)に対して勉強しろと一切言わないタイプの親でしたw

私の母は、ミーハーで、面食いの(ハンサムな男性が好きな)、女性でした。また、私の母は、親バカでしたw 私の母は、自分の息子(私と、私の弟。特に私w)の事を、ハンサムと評価していました。

私の母が、私が思春期の頃に、私に、よく言っていた言葉(また、私の弟にも、私の弟が、思春期の頃に、時々、言っていた言葉)で、印象に残っている言葉で、たぶん内面や心掛け等に関して言っていたんだと思いますが、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言う言葉がありますw」

また、私の母は、私と、私の弟が、思春期の頃に、私と私の弟に対して、「美男子(又は、ハンサム)に生まれたのは、たまたま運が良かっただけで、図に乗ってはいけない」だとか、「運が良く美男子(又は、ハンサム)に生まれたからには、相応の社会的な責任を負わなければならない」と言った感じの言葉も言っていましたw 笑ってしまうような言葉ですがw、母は、割と真面目な気持ちで息子達に言い聞かせているような感じでした。

母の教育方針は、一見、甘く見えて、実は厳しい物であったのかもしれませんw 私と弟に、「美男子(又は、ハンサム。どちらか忘れた。まあ、両方言っていたと思います)は、女性(又は、女性達。たぶん両方言っていたと思います)の美男子に対する期待に応える義務がある」と言って置きながら、どの様にしたら、女性(女性達)の期待に応える事が出来るのかは、自分達で考えて実行しなさいと言った感じであったからです。女性の期待に応えると言うのは、もちろん、ある程度、勉強が出来るとか、女性の期待に応えるだけの、ある程度の、お金を、仕事で稼げるようにならなければならないと言う事も含んでいると思います。」


「私の母は、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針で、私と弟(私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います)を育てた事から、私も弟も、子供の頃から、「女の子(女性)を車から守る為に、女の子(女性)と道を歩く時は、女の子(女性)を内側(歩道側)に歩かせなさい」と母に言われて育った事から、私も弟も、子供の頃から、自然と、女性と道を歩く時は、外側(車道側)を歩いています。」


「例えば、電車で、高齢者等に席を譲るのに躊躇するタイプの人がいますが、私は、そうした事は(電車で、高齢者・体が不自由な方・妊婦の女性(妊婦の女性も、本当に大事にしたいです)に席を譲る事に関して)、昔から、全く躊躇しないタイプの人間です。私の母は、私が、子供の頃でも、私が、ある程度、大きくなったら、率先して、高齢者等に、子供(私)と一緒に席を立ち、高齢者等に席を譲りました。私の母は、私が、子供の頃でも、私が、ある程度、大きくなったら、席を譲る高齢者等が一人の場合は、自分は座り、私を立たせて、高齢者等に席を譲らせました(この事に関連して、私の母は、私の母なりに、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針があったのかもしれません。いや、今、思うと、私の母は、そう言う教育方針で、自分の子供達(私と私の弟)を育てていたのだと思います)。私は、子供の頃、席を譲られた、おばあさんから、「坊ちゃん、とてもハンサムで、しかも偉いねぇ」等と、おだてられてチヤホヤされたりなんかしていて、まあ、悪い気はしませんでした(と言うか、いい気になっていましたw)。ちなみに、ぶっちゃけて言うと、私も弟も、幼い頃・子供の頃、大人達からの、可愛い・ハンサム・可愛くてハンサムと言った感じの、お世辞は言われ慣れていましたw 

席を譲る事とは関係がありませんが、例えば、私が一人の時、電車の席に座っていて、私が席をずれる事により、カップルが隣り合って座る事が出来る場合は、カップルの年齢を問わず(たとえ高校生同士のカップルにでも)、カップルが並んで座る事が出来るようにしてあげる事等もしています。ちなみに、私の個人的な実感からしたら、店員のサービスにしてもなんにしても、全般的には、今の若い世代が、どの世代よりも(というか、おそらく日本の歴史上のどの時代の人々よりもw)、感じが良く・礼儀正しいような気がしますw(特に、今の、若い女の子達は、とても、感じが良く・礼儀正しい)。」


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「こんばんは^^ 私は、昔から、女性の髪型は長髪が好みというのはブレていませんw

例えば、前に投稿で書いた、以下のエピソードの、私が大学生の時、交際していた女の子の一人なんか、長い長髪の黒髪ストレートヘアの色白の美人さんでした。

大学生の頃、大学生と社会人の交流お出掛けイベント参加したのですが、その際、そのイベントに社会人の車椅子の男性が参加したのですが、私は、当たり前のように、その男性の車椅子を押しながら歩いていたのですが、その際、女の子(お嬢様女子大に通う真面目系の美人の女の子)に話しかけられ、私、その女の子、その男性の3人で、話しが盛り上がり、ずっと談笑しながら歩きました。後に、その女の子から告白されて付き合ったのですが、付き合ってから、その女の子は、最初に会った時、私が車椅子を押す姿が素敵だなと思った・格好良いと思ったと言ってくれましたw」。


ちなみに、私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。


以下、私の前の投稿から抜粋して来た物です。


私は、小学校の中学年の頃、当時、同じクラスであったのですが、クラスと言うか、学年の、ガキ大将的な男の子と友達でした。と言うか、そのガキ大将の男の子が、やたらと私と友達になりたかったらしく、私に、友達になってくれオーラ全開で、せっついて来て、強制的に、友達にされてしまったと言った感じでしたw ちなみに、前述の通り、私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ましたし、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですが、その男の子は、一応、弱い者イジメのような事はしませんでしたし、クラス等の、男子、全員を、しめようとするようなタイプの、ガキ大将でもありませんでした。

私の街の、我が家から離れた場所に、子供向けの、様々な雑多な物・お菓子を含む、色々、雑多な物を売っていた文具店があったのですが、ある放課後、私と、そのガキ大将の男の子と、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達で遊んでいた所、そのガキ大将の男の子に命じられて、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達が、その文具店の店頭に置いてあった、お菓子を、白昼、堂々と、それぞれ、箱ごとと言った感じで、大量に、万引きして来ましたw そのガキ大将の男の子は、万引きをして来た、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達に、ご褒美で、万引きして来た、お菓子の中から、少しずつあげて、残りを(全体の大半を)、私と二人で、山分けしました。私は、まだ、小学校の中学年で、善悪の判断が、それ程、厳格にはついておらず、後ろめたい気持ち・悪い事をしている気持ちはあったけれども、まあ、いいかなと言った感じで、分けて貰った、お菓子を、一度に、家に持ち帰れなかったので、何回かに分けて、家に持ち帰り、それを、私の2歳年下の弟と、(お母さんと、お父さんには、秘密ねと言った感じに弟に言って)、山分けし、私と弟は、家(実家)の、それぞれの部屋に、お菓子を隠し、少しずつ食べていましたw

しかしながら、そんな白昼堂々とした、大量の、万引きがバレないはずがなくw、目撃者がいて、すぐにバレて、おそらく学校に通報され、学校中の、問題とされ、おそらくPTAでも、取り上げられました。

記憶が曖昧ですが、おそらく、私は、母に聞かれて、これは、正直に言わざるを得ないと思ったのでしょう。私は母に正直に、話しました。この私の自首により、当然、私は、この大量万引きの犯人の一人として確定しました。また、私以外の、その大量万引き関係者の男子全員も、自首・その他により、それぞれの、親に、その事がバレてしまいました。

それで、その大量万引き関係者である、そのガキ大将の男の子、そのガキ大将の取り巻きの子分の男子達、私と、それぞれの母親(もちろん、私の母を含む)が、全員で、万引きの被害相当額のお金かお詫びの品かどちらかを持って(どちらか記憶が曖昧です)、その文具店に、お詫びをしに行った事で、その万引き事件は、解決しました。

そして、母と共に、その文具店に、謝罪に行って、家に帰って来た後、当然、私は、母に、お説教されました。

私の父も、私の母も、昔から、子供を叱る・お説教する時は、感情に任せて、怒鳴ったりするのではなく、理詰めで教え諭すような叱り方をする主義です。私も私の弟も、父親にも、母親にも、一度も、大きな声で、叱られたような事はありません。

私の母は、記憶が曖昧ですが、おそらく、文具店の家族は、品物を販売する事によって生活をしているのだから、その品物を盗むような事は、その文具店の家族の生活の手段を奪う事であり、その文具店の家族を悲しませる悪い事であると言った内容の事を、私に言って聞かせました。私も、母の言う通りだと思い納得したのですが。。。

私の母は、私の母方の祖母(既に亡くなっています)と共に、私の母方の祖父(既に亡くなっています)の、真面目な点・誠実な点・正直な点・誰に対しても、めったに怒らない性格が穏やかな紳士である点等を賞賛していましたが、私の母は、その様な、母方の祖父の下に育った、一人っ子(一人娘)です。

私の母は、大量万引きに関係したと言う、私の事について、その文具店に、私と共に、謝りに行ったと言う事が、相当、悔しかった、相当、プライドが傷ついたのでしょう。

私の母は、その事(その時、私が、大量万引きに関係したと言う事について)、一通り、私に説教をした後、最後に、目に涙を一杯溜めて、私の目を、じっと見つめて、私に、「お母さんの事、好き?」と聞きました。私が、「うん」と言うと、母は、「お母さんは、この事で、一杯、傷ついたの。お母さんの事、好きなら、お母さんの事を、もう傷つけないで」と言うと、ポロリと、大粒の涙を落とすと言うか頬に流しました。私は、それを見て、泣きはしませんでしたが、思わず泣きそうになり、「うん、もうしないよ」と言う事が精一杯でした。

私は、その時、母の、理詰めの、お説教も、その通りだと思ったのですが、それよりも、何よりも、その時の、最後の、母の涙とセリフが、子供心にも、強いインパクトを残しました。私が、人生の内で、万引きをしたのは、後にも、先にも、この時、一度だけです(まあ、この時も、私が、直接、万引きを指示したり、直接、万引きした訳ではありませんがw)。ちなみに、私の弟は、生まれてから一度も、万引きをした事がないと思います。

まあ、私の弟の場合、実際にそうであった(大人しく優しい良い子であった)と言う面もあるのですが、私も、私の弟も、親の前、学校の先生の前を含む、大人の前では、大人しい良い子を演じるのが、とても、ズル賢く上手でした。

私も、私の弟も、基本、小学校・中学校・高校を通じて、老若男女を問わず、全ての、学校の先生から、エコ贔屓されていましたw(私の弟については、推測が入ってしまうのですが、私の弟も、おそらく、私と同じであったと思います)。

ちなみに、私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、それは、私の物理のテストの点数が低かったので、仕方がない事です(ちなみに、その、呼び出した先生(中年の男の先生でした)は、勉強の指導は厳しい先生でしたが、温和で、穏やかな先生でした)。


私が小学校の中学年の頃の、クラスの担任の先生は、当時の私から見たら、正に、おばあさんに見えたと言った感じの、年配の女性の先生であったのですが、その先生は、偏屈で、気難しく、悪ガキに対しては、非常に厳しいと評判の先生でしたが、その先生は、確かに、悪ガキに対しては、非常に厳しかった一方で、私の事は、まるで、目に入れても痛くないような孫のような存在として可愛がってくれましたw 父母会等で、その先生が、私の母と会話する際にも、その先生は、よく母に対して、私の事を、上品で、大人しくて、良い子等と言っていた様です。その万引き事件に関しても、その先生は、そのガキ大将は、こっぴどく叱る一方で、私の事は、まるで、悪い事に巻き込まれてしまった、被害者で、気の毒のように扱ってくれました。私が、クラスの、悪ガキ・悪ガキ達と、一緒に、悪さ(いたずら)をした際にも、その先生は、私が、悪さ(いたずら)をする事が信じられない・信じたくないと言った感じで、私は犯人にはされずに、一緒に、悪さ(いたずら)をした、悪ガキ・悪ガキ達だけ、その先生に叱られていました。私は、いじめっ子・いじめっ子達から、いじめられっ子と助けると言った正義感は、子供の頃から持っていましたが、私は、聖人君子(完璧な人間)ではないので、その様な、先生のエコ贔屓に関しては、ズル賢く、エコ贔屓されるがままに任せていましたw(私の弟も、おそらく、そうであったと思いますw)。


私が、小学校の頃は、まだ、子供に対して体罰をする先生が残っていました。私が、小学校高学年の頃の、クラスの担任の、年齢の高い中年の男の先生は、児童(生徒)に対して、体罰を、よくする先生として評判であり、実際に、そうでした(児童(生徒)に対して、よく体罰をしていました)。ちなみに、私が、人生の内で、学校で、体罰をする先生に教わったのは、その先生だけです(ちなみに、私の弟は、人生の内で、学校で、体罰をする先生に教わった事はないと思います)。その先生も、例に漏れず、私に対して、エコ贔屓をし、他の児童(生徒)達に対しては、男女を問わず、細かい事で、よく、体罰をしていたのにも拘わらず、私に対しては、一回しか、体罰をしませんでした。その一回の、体罰なのですが、私と、クラスの悪ガキが(ちなみに、その悪ガキとは、友達でも何でもありませんでしたし、悪さ(いたずら)も、同じ、悪さ(いたずら)でしたが、一緒にした訳ではありません)、同じ、悪さ(いたずら)をして、明らかに、私も、犯人である事が分かり、その先生が、クラスの児童(生徒)達に示しをつける為に、どうしても、私と、その悪ガキに対して、クラスの児童(生徒)達の前で、同じ、体罰を与えなければならない状況に追い込まれた時でした。そして、その時、その先生は、その先生が、児童(生徒)達に対して、よくしていた体罰の一つで、教室の黒板に向かって児童(生徒)を立たせて、細い竹?で出来た棒で、尻を叩くと言う体罰を、その悪ガキと私に対してしたのですが、最初、その悪ガキを、その先生が、いつもしているように強めに叩いて、その悪ガキは、痛そうな表情をしていたのですが、その後、私の番になったのですが、私を叩く時は、誰に対しても、バレバレと言った感じの、明らかに、叩く強さに差をつけて、まるで、私の尻を優しく撫でると言った感じの叩き方で、優しく叩き、私は、痛くも痒くもありませんでしたw ちなみに、その先生も、私の母とは、仲が良く、父母会等では、母と、親しく話していた様です。

前述の通り、私も、私の弟も、親の前、学校の先生の前を含む、大人の前では、大人しい良い子を演じるのが、とても、ズル賢く上手でしたが、私も、私の弟も、小学生から中学生の頃、基本、マセたガキであった事は確かで、特定の大人に対しては、生意気に牙を向く事もありました(私も、私の弟も、高校から大学にかけて、だんだんと穏やかになって行きましたが。。。)。

私の弟は、中学生の時、担任であった、男の先生に、制服の着方が、だらしないと注意されて、弟は、その着方が、格好良いと思い、故意にその様な制服の着方をしていたのですが、それに対して、弟は、キレて、先生に対して、「誰にも、迷惑をかけていないじゃないですか!」と強い口調で反発をし、その制服の着方を、直さなかったそうです。まあ、私も弟も、先生の家庭訪問の時は、いつも、お宅のお子さんは何の問題もありませんよと言った感じの、先生と母の、短い談笑で終わっていた感じなのですが、その時の事も、その様な家庭訪問の際に、その弟の担任の先生と母との談笑の中での、「お宅のお子さんは、はっきりと物を言う時は言いますね」と言った感じの話題の取り上げられ方だけで終わったようですがw

ちなみに、私は、中学生・高校生の頃、学校の女性の先生と交際したり、仲良くなったり(エッチしたり)した事はありませんでしたが、中学生の頃、クラスの担任の先生ではなかったのですが(ちなみに、中学の頃のクラスの担任の先生は、個人的に、何れも男の先生でした)、当時、20代の半ば位であった、女性の先生に、妙に(非常に)、男として意識されてしまった事はありますw そして、中学・高校時代、それ以外にも、女性の先生に、多かれ少なかれ、異性として意識されていると感じた事がありますw

私は、(まあ、中学の頃も、その様な事がありましたが)、高校の時は、どの教科の先生であっても、厳しいと評判の先生であっても、私に対しては、一目置いていたり、甘いと言った節がありました。

私の高校の時の、クラスの担任であった先生の一人で、とても厳しいと評判の、中年の女性の英語の先生がいたのですが(その先生は、宿題を、たくさん出す先生でした)、その先生は、英語の授業の時の、私の英語の発音の良さや、私の学校の英語の成績等から、私に、一目置いている感じで、他の生徒達には、宿題をやって来なかった場合は、厳しく叱っていたのに対し、私に対しては、少しくらい、私が宿題をやって来なくても、何も言いませんでした(ちなみに、私は、中学生・高校生の頃、夏休み等の宿題は、休みが終わった後、各教科の、最初の授業までに仕上げるタイプでしたw)。ちなみに、その先生は、中年の女性でしたが、私は、その先生にも、少し異性として意識されてしまっていたような感じがありましたw その先生も、私の母とは、仲が良く、父母会等では、母と、友達のように親しく話していた様です。ちなみに、当時、英語力と言う点に関して、その高校の女性の英語の先生よりも、父と結婚してからアルバイトを含めて仕事は一切した事がない専業主婦の私の母の方が上であったと思います。


以上、私の前の投稿から抜粋して来た物でした。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私も私の弟も文系で、(育った家庭環境もあり)昔から英語が得意と言う事は共通しているのですが、弟は私程、社会(歴史や地理)に興味を示さなかった一方で、私よりも読書家で、私よりも、本をよく読み、国語が得意科目でした。また、弟は、文系ですが、昔から、パソコンやITに関する知識は割と豊富で(私は、パソコンやITに関する知識は乏しく、疎いですw)、実家ではパソコンの調子が変になったり使い方が分からなかったりしたら、弟に聞けと言うのが家訓になっていましたw 私も私の弟も、父に似て、知的好奇心が旺盛と言う点に関しては共通していますが、興味の方向性と言う事に関しては、昔から微妙に異なります。」


「私は弟とは、昔から(幼い頃から)、お互いに、過干渉しない、適度な距離感の、個人主義なのですが、中学校・高校時代、学校の部活に縛られない、帰宅部であった事、大学受験の為の、予備校は、通わず、学校の勉強と、(自分で選んだ参考書を使った)自宅の勉強だけで(家で、自分だけで行った勉強だけで)、大学を受験した事、大学時代に1年間、アメリカの大学に留学した事等について、弟は、私の影響を受けており、ちゃんと、私の背中を見ていてくれたのだなと思います。

私は、高校の時、遊び重視派高校生だったのでw、大学受験の為の予備校・塾には行かずに(模試は何回か受けた)、学校の勉強以外は、(自分で選んだ参考書を使った)自宅の勉強だけで(家で自分で行った勉強だけで)、大学を受験しました(弟も、その影響を受けました。私も弟も、高校までずっと公立(私も弟も高校までずっと共学でw、弟の方が勉強が出来た高校だが、何れにしても、私が通った高校も弟が通った高校も、伝統的に、全般的に女子の方が優勢で校風は何となく女性的な高校w)で浪人もしなかったので、私の両親は、大学受験までは、私にも私の弟にも、教育費に関してはあまり掛からなかったと思います)。ちなみに、私は、異性関係チャラチャラ男子高校生、2歳年下の弟はスケボ・サーフィン男子高校生でしたw」


「私は、高校生の時は、放課後は女の子・女の子達や私と同じチャラチャラした男友達達と遊ぶのに忙しく(渋谷でよく遊んでいました)、クラブ等での夜遊びや合コンもたくさんしていました。

私の弟は、高校の頃、サーフィンや、スケートボード、スノーボードを、よく、やっていて、アウトドア派でしたが、私は、基本、インドア派でした。私の場合、インドア派と言っても、人と過ごすインドアで、交際している女の子・親密な女の子との放課後のカラオケボックスでのカラオケ(渋谷のカラオケボックスをよく利用していました)、交際している女の子・親密な女の子との放課後のラブホテルのご休憩(エッチ)(渋谷周辺のラブホテルをよく利用していました)、放課後に交際している女の子と家(実家)の自分の部屋でテレビゲームをして遊ぶ事、放課後に交際している女の子の家(実家)に遊びに行き交際している女の子の部屋で過ごす事、合コン、クラブでの夜遊び等と言った物です。」


以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。

「私は、個人的には、集中して仕事(勉強)する時はちゃんとする必要がありますが、休む時は、たっぷりと・のんびりと休む必要があると思います。

私は、何故かしれないけど、小学生・中学生・高校生の頃、夏休みの宿題に苦労したと言う記憶はありません(ちなみに、私は、中学生・高校生の頃、夏休み等の宿題は、休みが終わった後、各教科の、最初の授業までに仕上げるタイプでしたw)。私は、 Dartagnanさんと同じで、高校は都立高校に通っていたのですが、今の事情はどうか分かりませんが、私の頃は、記憶が曖昧ですが、期末テストが終わった後の正式の夏休みに入る前の休み(記憶が曖昧ですが試験休みって言うんでしたっけ?)を含めて、夏休みは、かなり長かったような印象があります。

日本の学校の、今の部活のあり方(私は中高生の頃から、無駄な人間関係や時間に拘束されたくないと言う考えがあったのだと思います。帰宅部を選択し、その事は、私の2歳年下の弟にも影響を与えました)と、夏休み期間中に宿題をたくさん出すと言うのは、個人的には、どうかなと思います。」


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私は、高校の時、物理のテストで赤点をとって母と共に学校に呼びだされた事があるのですが、それは、私の物理のテストの点数が低かったので、仕方がない事です(ちなみに、その、呼び出した先生(中年の男の先生でした)は、勉強の指導は厳しい先生でしたが、温和で、穏やかな先生でした)。」


上の、私が、高校の時の物理の先生、私が物理のテストで、赤点を取った時の面談の際に、私に、一日単位と、一週間単位で、だいたい、どの様に過ごしているのかという、タイムテーブルなような物を書かせて提出させたのですが、それを見た、物理の先生に、お友達(私は、それに友達と書きましたが、もちろん彼女(交際している女性)その他の女の子達を大いに含むw)と過ごしている時間が長過ぎるのではないかと言われたのですが、私の心の中では、余計なお世話だと言った感じでしたw



以下、前に投稿で紹介した動画です。


冗談が通じない相手と付き合ってはいけない理由(2月4日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/mqj3Hq2wYrQ


以上、基本的に、去年行った投稿から抜粋して来た物でした。



以下、一昨年行った投稿から抜粋して来た物です。


以下、前に投稿で紹介した動画です。


最も強力かつ簡単な友情の作り方〜シカゴ大研究から(3月21日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/gEN6UWQK7lY


「上の動画に関連付けられる話として、前述の通り、私は、大学1年生の時、暇で、何かの役に立つかなと思って簿記の勉強始めたら、案外面白くて、はまってしまって、大学1年の時、日商簿記1級を取っているのですが、大学生の時、同じ大学に通う、可愛い系の美人の女の子に、簿記を教えて、教えてと、せっつかれて、丁寧に、みっちりと教えると言う訳ではなく、分からない所の質問に答えると言った形で、定期的に、短時間で教えていたのですが、その際に、その女の子は、毎回、お礼にと、お菓子(スーパーやコンビニで売っているような、大手菓子会社の安いお菓子ばかりでしたが)を持って来てくれて、二人で、お菓子を、一緒に食べていたのですが、なる程、その女の子に手を出してしまいました(←出したんかいっ!w ごめんなさい。若い頃は、チャラチャラしていました)。ちなみに、私は、日商簿記1級を、独学で取ったのですが、その女の子も、日商簿記2級まで独学で取りました(その女の子は、日商簿記1級は「私は無理」と言っていて、私も勧めなかったので、目指しませんでした)。」



以下、前に投稿で紹介した動画です。ちなみに、以下の動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、今までに、kjで、紹介している5つの動画しか見ていません。

ライバルが多そうな相手をゲットする為の、デート戦略について(3月25日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/VJgs3s2Anfs


上の動画に関連付けられるのかなという話として、前述の通り、私は、大学生の時、同大学の、後輩の女の子に、定期的に、簿記を教えていたのですが、教える日にち・時間は、具体的に何曜日の何時と決まっている訳ではなく、私が、前日から数日前に私が空いている日・時間を連絡する形だったのですが、その女の子は、自分の予定と合わなかった場合、よく、自分の取っている大学の授業をさぼってまで、また自分の予定をキャンセルしてまで、私に簿記を教わっていました。


ちなみに、私は、今まで、女性との出会いには、恵まれて来ているので、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がありません。私の弟も、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がないと思います。ちなみに、上の動画で、年収800万円以上の30代男性と、年齢32歳までの美女とありますが、弟の結婚は、正に、その組み合わせ(年収800万円以上の30代男性と年齢32歳までの(20代の)美女)の結婚でしたw 弟は、東京のW大学という私立大学を卒業し、身長は、178cmから179cm位(痩せ型の体型です)なので、弟は、まあ、3高男性であると言えるでしょうw ちなみに、弟と弟の奥さんが知り合って交際する(後に結婚する)きっかけとなったのは、合コンですw



以上、一昨年行った投稿から抜粋して来た物でした。


以下、参考の投稿。

大学でも可愛いさ全開「山本美月」他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3170384/page/8?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、基本的に、前に行った(去年行った)、以下の投稿から抜粋して来た物です。

出川ガールズ他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3157155/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon2

以下、7月に行った投稿から抜粋して来た物です。


私は、大学時代1年間、アメリカの大学に留学していますが、普通に、日本の、4年制の大学を卒業していますが、私の大学生活は、非常に、楽しかったです。


以下、「」内。私の前の投稿・レスより。。。

「私は、大学時代、広い人脈を有していました(私が、人生の中で、一番広い人脈を有していたのは、暇で、時間が、とてもたくさんあった、私が大学生の時です)。」

「私は、大学時代、日本の大学に通う一方で、1年間、アメリカの大学に留学したのですが、アメリカの大学で取った単位を日本の大学に組み入れる事で、途中、アメリカの大学に1年留学しても、4年間で、大学を卒業する事が可能であったのですが、(まあ、私は、高校時代も、よく遊んでいたのですがw、引き続き)、大学時代も、遊ぶ事を重視していた為、ゆとりを持って、大学4年生の9月から、概ね1年間留学をし、また、日本の大学の4年生に復学して、大学を卒業した為、結果として5年間で大学を卒業する事となり、私は、大学入試の時、浪人(希望の大学を受験する為に、高校卒業後、一定期間(通常は1年間)、予備校(大学受験準備学校)に通う等して勉強する事)はしなかったのですが、最終的には1年浪人して大学に入学した人と同い年で大学を卒業しました。就職に関しては、一年間のアメリカの大学の留学から、日本に帰国し、日本の大学の4年生に復学した後、大学時代の友人と個人事業を始めた(厳密には、元々、大学時代の友人が既に始めていた事業に参加した)ので、問題はありませんでした。大学時代の、アメリカの大学の1年間の留学は、今でも、良い思い出として残っており、行って良かったと思っています。」


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


ちなみに、私は、お金持ちではありませんが、私の収入と資産は安定しています。その事に関しては、以下の投稿を参照して下さい。

隠れ金持ちの見抜きかた結婚したら超幸せかも他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3127150/page/12?&sfl=membername&stx=nnemon2



TOTAL: 250

番号 タイトル ライター 参照 推薦
230 横浜の130年の歴史を有する中国料理レストラン他 nnemon2 07-15 237 0
229 横浜の145年以上の歴史を有する公園他 nnemon2 07-15 207 0
228 日本の花見(hanami)文化(砧公園)等前編 nnemon2 07-11 233 0
227 日本の花見(hanami)文化(砧公園)等後編 nnemon2 07-11 217 0
226 甘酒(日本の伝統的な飲み物)他 nnemon2 07-11 228 0
225 東京郊外の190年以上の歴史を有する日本料理食堂他 nnemon2 07-01 232 0
224 中野(nakano)他 nnemon2 06-28 259 0
223 Budapest国立工芸博物館名品展他 nnemon2 06-28 264 0
222 ハヤシライス(hayashi rice)の歴史他 nnemon2 06-27 236 0
221 薔薇の庭園を散歩前編 nnemon2 06-24 236 0
220 薔薇の庭園を散歩後編 nnemon2 06-24 242 0
219 新版御府内流行名物案内双六(19世紀中期の日本のboa… nnemon2 06-20 240 0
218 鯉のぼり(日本の伝統的な風習)他 nnemon2 06-16 261 1
217 縄文(Jomon)土器と岡本 太郎(okamoto taro)他 nnemon2 06-16 243 0
216 枡形(masugata)城(castle)他 nnemon2 06-16 228 0
215 パン粉(panko)の歴史他 nnemon2 06-14 225 0
214 100年以上の歴史を有するwhiskyのブランド他 nnemon2 06-13 235 0
213 浜離宮庭園(東京都心部の17世紀の庭園)他 nnemon2 06-03 240 0
212 中銀カプセルタワー(nakagin capsule tower)ビル他 nnemon2 06-03 250 0
211 テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ BGM他 nnemon2 06-02 243 0