生活/文化



                                                                 東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人。女の子は、一昨年、生まれたばかり)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります




以下、しばらく、私の母方の祖父に関する文は、2018年3月の投稿から抜粋して来た物です。投稿文は、2018年3月の投稿を前提としています。

私の母方の祖父は、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活をする事は、好みませんでしたが、無趣味と言った訳ではなく、墨絵(ink wash painting)、俳句(haiku)(日本の、伝統的な詩)、短歌(tanka)(日本の、伝統的な詩)、漢詩(中国の、伝統的な詩)、魚釣り等を趣味として、風流人的な、一面も持っていました。現在は、昔と違って、我が家の近所の、私の実家(元々、私の母方の祖父母の家。現在は、両親が、引き継いで暮らしている)の、庭の池には、錦鯉(nishikigoi)(下の補足説明参照)しか泳いでいませんが、かつて、私の実家の庭の池には、鯉、金魚の他に、私に母方の祖父が釣って来た、鮒や草魚(grass carp)等がいました。私の母は、子供の頃は、休日に、私の母方の祖父に連れられて、電車に乗って、よく、東京の西部郊外の、多摩(tama)川に釣りに行ったそうです(私の母は、全く、退屈で、つまらなかったそうですw)。
錦鯉(nishikigoi):観賞用に、養殖・品種改良された、日本の鯉の、総称。日本では、色鮮やかな、錦鯉(nishikigoi)は、庭園の池等で、多く見られる。錦鯉(nishikigoi)は、日本、及び、日本の美意識を象徴する魚として、日本の、国魚(国の魚)となっている。

私の母方の祖父は、前述の通り、技師(技術者)で、完全に理系(理数系)の人でしたが、勉強熱心で(勉強に熱心で)、知識が豊富であり、特に、漢字に、とても詳しく、実家では(私の母方の祖母、私の両親、私、私の弟の間では(特に、私の母、私、私の弟の間では))、読み方や意味等が分からない漢字や四字熟語等があったら、「おじいちゃん(私の母方の祖父)に聞け」と言う事が家訓となっていましたw

母方の祖父は、第二次世界大戦以前は、技師(技術者)、第二次世界大戦後は、会社員として働いていたのですが、書道(Japanese calligraphy )を趣味の一つとしており、会社員として働いていた時に、書道(Japanese calligraphy )の師範(先生)の資格を取り、会社員を定年退職した後、亡くなる近くまで、ずっと、趣味と実益を兼ねて、家(我が家の近所の私の実家)で、近所の、子供や女子(女性の)中学生・高校生達に、書道(Japanese calligraphy )を教える等して(ちゃんと報酬を貰っていた)、書道(Japanese calligraphy )関連の仕事で、報酬を得ていました。

ちなみに、私は子供の頃、基本的には、母方の祖父母に目に入れても痛くない程可愛がられていたのですが、私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人いるのですが、子供の頃、弟と一緒に、初めて母方の祖父に、書道(Japanese calligraphy )を習った際に、弟と共に、はしゃぎ過ぎてしまってw、孫に対して滅多に怒らない祖父をイライラさせて怒らせてしまって、それきり、母方の祖父に、書道(Japanese calligraphy )は習いませんでした。

私は書道(Japanese calligraphy )どころか、普通に書く時も下手で汚く、自分の書いた字が読めないと人に言われる事もしばしばありますw(そういう時は、達筆過ぎて読めないんじゃないか?等と冗談を言ったりしていますw)。私は、過去に、半分本気で通信教育でペン習字を習おうかなと思っていた時もあるくらいですw

ちなみに私の母も字が下手で、実家暮らしの、子供の頃・若い頃、母の書いた(用件を伝えたり・外出するの際の)メモ書きの字が読めなくてしばしば苦労しましたw(母は一人っ子で、母方の祖母も字は下手と言う訳ではなかったと思うのに、母の字の下手さは誰の隔世遺伝なのかは分かりませんw)。



前にkjで、アップ(upload)した写真の、再利用。朝香宮(asakanomiya)鳩彦(yasuhiko)王。かつて、後述する、自然教育園の隣接地に暮らしていた宮家(天皇の親族)の男性です。私の、母方の、祖父は、身長は、165cm位と小柄で、体形は、痩せていて(痩せ型の体質で)、肌の色は、どちらかと言えば色黒で(黒く)、外貌の雰囲気は、調度、この写真の、朝香宮(asakanomiya)鳩彦(yasuhiko)王のような感じでした(顔も、この写真の、朝香宮(asakanomiya)鳩彦(yasuhiko)王の顔と似ていると言う訳ではありませんが、似た雰囲気の顔ではありました)。

私の母は、痩せの大食い(大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で、私も、私の母からの遺伝で、痩せの大食い(やはり、大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)なのですが、私の母の、痩せの大食いの体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)は、私の母方の祖父、又は、私の母方の祖母の姉(やはり、生涯、痩せている体質であった)に似たのだと思います。ちなみに、私の母は、身長は、163cm位と、私の母の世代の女性にしては、比較的、高い方ですが、それは、母方の祖母(私の、母方の祖母は、身長は、160cm位と、祖母の世代の女性としては、比較的、高い方であった)からの遺伝であると思います。ちなみに、私の父の家系は、長身の家系です。

自然教育園は、白金(shirokane)エリア(area)(東京都心部の南西部(東京都心部でも中心的な地域の南西端部)に位置する)にある、とても広い、公園と言うか、森です。

自然教育園は、私の、母方の祖父の、お気に入りの場所で、私の母方の祖父は、生前、自然教育園を、よく散歩していました(母方の祖父は、整備された公園を散歩するよりも、この様な場所(自然教育園の様な場所)を散歩する方が、好きだったのかもしれません)。また、私が、幼い頃から、子供の頃、私の母方の祖父は、自然教育園を散歩する際に、私を、よく連れて行きました。私の母方の祖父としては、私を連れて行ってあげたと言う感覚であったと思いますが、(幼い頃から、子供の頃であったので、記憶が曖昧ですが)、当時の(自然の景色を楽しむと言う感覚に乏しかった、幼い頃から子供の頃の)私としては、おそらく、私の方が、祖父の散歩に付き合ってあげたと言う感覚であったと思いますw(まあ、幼い頃から、子供の頃、優しい祖父と、出掛けるのは、楽しかったですが。。。)。

ちなみに、私の母方の祖父、私の父、私を比較すると、私が、一番、趣味がない(無趣味)なような気がします。子供の頃から、受身の状態で、多様な、大量の情報に囲まれている、現代の、中年層・若者の方が、それよりも前の世代の人々と比べて、むしろ、趣味は、少ないのかもしれません。

写真以下3枚。前に、kjに、アップ(upload)した写真の、再利用。かなり前になりますが、我が家の近所の実家で見付けた、(個人的に)興味深い本。富士屋(fujiya)ホテルが、かつて(1930年代から)、発行していた、外国人宿泊客向けの、英語で、日本文化等を紹介する本。富士屋(fujiya)ホテルは、箱根(hakone)を代表する、高級resortホテルの一つです。富士屋(fujiya)ホテルは、前身の温泉旅館時代も含めると(16世紀後半には、韓国では悪名が高い(悪い意味で有名な)、豊臣 秀吉(toyotomi hideyoshi)も宿泊しました)、14世紀末からの(600年以上もの)歴史を有する(近代的なリゾート(resort)ホテルに変わってからの歴史は、1878年から)、箱根(hakone)を代表する高級リゾート(resort)ホテルです。








私は、一昨年の、2月の終わりに、(我が家の近所の私の実家の)両親を連れて、箱根(hakone)の、富士屋(fujiya)ホテルに宿泊して来ました(その際、食事を含めた宿泊費は、両親の分も含めて、全て、私が支払いました)。

私の2歳年下の弟(東京の西部郊外に暮らしています)は、既に、結婚して、子供がいて、今は、子育てに忙しいので、今の所、こう言う役割は、私と言う事で。。。

その前の年の12月の初めに、両親を連れて、箱根(hakone)の、萬翠楼 福住(bansuiro fukuzumi)と言う、温泉旅館に宿泊して来た時に(その時、両親と旅行したのは、とても久しぶりでした。その際、食事を含めた宿泊費は、両親の分も含めて、全て、私が支払いました)、勢いで、両親に、今度、富士屋(fujiya)ホテルに連れて行くと言ってしまった事が、その時の、両親を連れた、富士屋(fujiya)ホテルの宿泊に、繋がりましたw(ちなみに、それから、私は、両親を旅行に連れて行っていませんし、これから、やや、しばらくの間は、両親を連れて旅行に行くかどうかは、ちょっと分かりませんw)。

富士屋(fujiya)ホテルがある、箱根(hakone)(東京圏(東京圏の南部を占める県である、神奈川(kanagawa)県)の、南西端部に位置します)は、日光(nikko)(栃木(tochigi)県(東京圏の北端に位置する県)に位置する)と並ぶ、東京近郊を代表するリゾート(resort)地・保養地・観光地・避暑地です。ちなみに、箱根(hakone)は、東京近郊を代表するリゾート(resort)地・保養地・観光地・避暑地であり、私の両親は、よく、箱根(hakone)に訪れていますし、私も、今まで、たくさん、箱根(hakone)に訪れています。

金谷(kanaya)ホテル(日光(nikko)を代表する、歴史のある高級リゾート(resort)ホテル。1873年開業)は、私は、子供の頃、私の母方の祖父に連れられて、(私の母方の祖父母、両親、弟と共に)、3回、大人になってから1回の、合計4回、宿泊した事があります。私の両親は、金谷(kanaya)ホテルは、私が、子供の頃に、私の母方の祖父(私の母方の祖父母)に連れられて、子供と共に(私と、私の弟と共に)、3回、宿泊した事があります。

前述の通り、私の母方の祖父は、普段の生活は、つましかったですが、何故か、家族を(妻、娘夫婦、孫)を、金谷(kanaya)ホテルに連れて行く事に関しては、気前が良かったです。ちなみに、日光(nikko)は、私の母方の祖父の、お気に入りの場所でした。

私は、富士屋(fujiya)ホテルは、今まで、6回、宿泊しています(私は、富士屋(fujiya)ホテルは、その両親と(両親を連れて)宿泊した時1回を除けば、全て(5回共)、プライベートにおいて、女性と二人切りで宿泊しています)。

(亡くなった)私の母方の祖父母は、富士屋(fujiya)ホテルに宿泊した事がありましたが、私の母は、その時まで、富士屋(fujiya)ホテルに宿泊した事がありませんでした。また、私の父は、その時まで、富士屋(fujiya)ホテルは、会社の研修で、一度、宿泊した事がありましたが、個人的な旅行で宿泊した訳ではないので、富士屋(fujiya)ホテルの雰囲気を、ゆっくりと味わう事は、全く、出来なかったそうです。その様な事から、その前の年の12月の初めに、両親を連れて、箱根(hakone)の、萬翠楼 福住(bansuiro fukuzumi)と言う、温泉旅館に宿泊して来た時に(その時、両親と旅行したのは、とても久しぶりでした)、弾みで(勢いで)、両親に、今度、富士屋(fujiya)ホテルに連れて行くと言ってしまった事が、その時の、両親を連れた、富士屋(fujiya)ホテルの宿泊に繋がりましたw

以上、2018年3月の投稿から抜粋して来た物でした。

ちなみに、私は、顔は、母よりも父に似ています。

以下、参考の投稿(私の母方の家系等について)。
ボブの絵画教室→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2610488/page/8?&sfl=membername&stx=jlemon
母方の祖父とカツカレーの思い出→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2616382/page/7?&sfl=membername&stx=jlemon




以下、「」内。私の過去のkjの他の方の投稿における私のレスから抜粋して来た物。


「個人的には、子供の頃は、思い出作りやその後の人格形成等の為に思いっきり遊んだ方がいいと思います^^ 私みたいに小学校から大学までずっと遊んでいたら駄目人間になってしまいますがw 小学校時における勉強の出来る出来ないは、その後の(中学以降の)、勉強の出来る出来ないに、それ程大きな関連性を有していないと思います。」



以下、「」内。私の過去の習い事に関するレスから抜粋して来た物。

「うちは、男兄弟二人で、母もピアノとは縁がなかったので、我が家の近所の実家にピアノはなかったのですが、私の母は、子供に習い事を熱心にさせるタイプでは全くなかったのですが、私が、小学校中学年の時、何だか、近所の、母の知り合いの家の娘の音大通っている女子大生のお姉さんの所(近所の、母の知り合いの家)に、ちゃんと、お姉さんに、バイト代(お月謝)払って、私がピアノを習わされる事になったのですが、私が、お姉さんの家(近所の、母の知り合いの家)に遊びに行っても(まあ、本来的には遊びに行っている訳ではないのですがw)、ピアノを真面目に練習せずに、お姉さんに、おねだりして、お姉さんと一緒に、お菓子を食べたり、ボードゲームをしたりして遊んでばかりいて、全然、ピアノが上達しなかったら、母に、やる気がないならやめなさいと言われてしまって、結局、ピアノは、全くマスターしないまま止めてしまいましたw 母は、お姉さんに、「ごめんなさいね」とか言ってましたが、何だか、お姉さんに申し訳なかったです。それに凝りて、母は、弟にはピアノを習わせようとしませんでしたw

ちなみに、そのピアノを習っていた音大生のお姉さんには当時高校生の妹がいて、3人で、お菓子を食べたり、ボードゲームをしたりして遊ぶ事も少なくありませんでした(何しに行っているんだかと言った感じw)。前に投稿で書きましたが、私の場合、私の実家は、普通の中流の家庭なのですが、私は、中学や高校の頃、何故だか、女子達に、玄関から家の建物が見えないような邸宅に暮らすような、金持ちの、お坊ちゃんに、勘違いされる事がよくありましたw」

以下、しばらく、私の過去の投稿から抜粋して来た、私の、運動(スポーツ)についてや過去の(学生時代の)合気道(aikido)の習い事に関する話です。

私の母は痩せの大食い(大食いと言っても標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的たくさん食べても痩せている体質)で(近所の実家の母は、年を取っても、よく食べるのに相変わらず痩せています)、私も私の母からの遺伝で、痩せの大食い(やはり大食いと言っても標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的たくさん食べても痩せている体質)なのですが、それに加えて、私の母は、痩せてはいるが筋肉質の体質で(まあ、母は、よく父と共通の趣味のゴルフに(父と)二人で行っているようですし、フィットネスクラブにも通っていて、割とよく運動はしているようなのですが、それでも、年齢の割に食べる量を考えたら、痩せの大食い体質と言わざるを得ませんw)、私も、母の痩せているが、筋肉質の体質と言うか、(運動をしなくても)筋肉がつき易い体質(ちなみに、私は、普段、運動は、ほとんどしていませんw)を、受け継いでいて、(まあ、私の場合、肉を、たくさん食べていると言うのもあるのかもしれませんがw)、私は、細マッチョ系の体型です(フィットネスやジムで体を鍛えているという訳では全くないので(と言うか、普段、運動不足気味)、細マッチョの体型ではなく、あくまで、細マッチョ系の体型ですがw)。

私は、体を動かす事(運動)は、基本的には、それ程、好きではなく、子供の頃から、現在まで続けているスポーツは、スキー位しかありません。ちなみに、両親がスキーが好きと言う事もあり(その影響で私はスキーは子供の頃からやっており得意です)、北海道は、子供の頃、親にニセコにスキーに連れて行って貰ったりして、地元(東京)から離れた場所の割には、子供の頃から割と馴染みのある土地なのですが(ニセコ・富良野は馴染みがある)、最近は、訪れていません。

もっとも、子供の頃(小学生の頃)までは、弟よりも、私の方が、運動と言った面に関して、活発で、やんちゃでしたw

私は、自分の事を、不器用で(ただし、エッチの時は、指は器用に動きますw)、運動神経はないと思っているのですが、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたw

中学生の頃、男友達達と、学校で、スーパーマリオごっこをしていて、学校の天井に穴を開けてしまった事もありますw 学校の先生達には秘密にし、周りで目撃した子達にも、言わないでと口止めをしておいたので、穴が開いた事は発見されましたが、私が犯人だとは、バレませんでしたw

私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。

また、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw

運動に関しては、私は、前述の通り、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたが、私は、前述の通り、体を動かす事(運動)は、基本的には、それ程、好きではなく、また、後述する通り、私は、中学・高校と帰宅部であったので、中学・高校の頃は、体育の授業や、運動会・体育祭で、普段バリバリに筋トレをしている体育会系の部活に所属する男子達には、敵わなくなりました。

ただし、運動の中でも、水泳は、中学以降も、比較的、得意を、保っていました。高校の体育の水泳の時間の気まずいエピソードとして、プール際で、すれ違った女の子が、私を見て、むっちゃ恥ずかしそうに目をそらしたのですが、原因は、泳ぐ時、勢い込んで飛び込んだのはいいものの、その勢いで、競泳用のパンツ(水着)が下にずれてしまって、それに気付かず、(幸いな事に身は見えなかったもののw)、お毛毛の上部が丸見えのまま、泳いでプールから上がり、少し歩いた事だったと言うのがありますw

私は、学生時代、私の街(東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地。ちなみに、私の実家は、我が家の近所です)の、合気道(aikido)(日本の格闘技(martial art)の一つ)教室に通っていたのですが、私の元来の(元々の)、飽きっぽい性格により、高校の時、とても短期間、大学の初期の頃、短期間、習っていただけで(通っていただけで)、長続きしませんでした。

私は、高校生の時、とても短期間、私の街の、合気道(aikido)教室で、合気道(aikido)を習っていました。どうして、とても短期間でやめてしまったのかと言うと、私の元来の(元々の)、飽きっぽい性格と、高校時代、案外、忙しく、他の事(まあ、主に遊びではあるのですがw)に時間を使いたかったからです。

高校の時、とても短期間、私の街の、合気道(aikido)教室に通っていた時、その合気道(aikido)教室に、当時21歳であった、東京中心部(東京23区)内の、私立の大学(有名な私立大学の一つ)に通う、女子大生の(女性の大学生)の、お姉さん(当時、高校生であった私から見たら、正に、お姉さんに見えたので、以下、お姉さんと書きます)がいました。その、お姉さんは、まあまあ美人の女性でした。その、お姉さんは、私が、高校の時、とても短期間、私の街の、合気道(aikido)教室に通っていた時、その合気道(aikido)教室で、私に、非常に親しく、優しく接してくれて、親切にしてくれました。

ちなみに、その、お姉さんは、当時、その、お姉さんと同じ大学に通う、その、お姉さんと、同い年の、大学生と交際しており、私も、高校の時、合気道(aikido)教室に通っていた時、聞かれて、交際している女の子がいる事を言っていたので、その、お姉さんも、私に、交際している女の子がいる事を知っていました。

前述の通り、私は、高校の時は、その合気道(aikido)教室を、とても短期間でやめてしまったのですが、私が、その合気道(aikido)教室をやめる直前から直後の頃、そのお姉さんに誘われて、短期間の間に、3回、そのお姉さんの、一人暮らしのアパート(マンション)に訪れ、その、お姉さんに、夕食を作って貰って、一緒に食べました。

ちなみに、その時、調度、その、お姉さんが交際していた、そのお姉さんと同じ大学に通う、その、お姉さんと、同い年の、大学生が、大学の海外研修プログラムに参加し、一か月程?、日本にいない時期と重なっていました。私は、私で、当時、チャラチャラしていたので、交際している女の子がいるのにも関わらず、その、お姉さんの誘いに乗って、そのお姉さんのアパート(マンション)に、食事を、ご馳走になりに、訪れました。

その、お姉さんは、地方出身で、実家が裕福で、私の街(東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地)の電車駅から、電車で、東京郊外方面にすぐの、隣の区の、アパートと言うよりも、マンションに一人暮らしをしていました。

ちなみに、その、お姉さんは、料理に凝っていて、料理が、とても上手で、その、お姉さんの料理は、高校生当時の私からしたら、豪華に見え、とても美味しかったです。

最初の2回は、その、お姉さんのアパート(マンション)で、ゆっくりと、その、お姉さんと二人で、その、お姉さんが作ってくれた夕食を食べ、食後も、ゆっくりと過ごして、その、お姉さんと、たくさん話して(と言うか、その、お姉さんの話を、たくさん聞いて)、帰るのが遅くなってしまいましたが、電車で、夜、遅く家(実家)に帰って来ました。

2回とも帰る時、その、お姉さんは、私を、その、お姉さんのアパート(マンション)の最寄りの電車駅まで、私を丁寧に送ってくれて、私の姿が見えなくなるまで、見送ってくれました。

3回目の夜は、その、お姉さんに、夕食を作って貰って、一緒に食べた後、食後、その、お姉さんと、ゆっくり過ごしていた時に、その、お姉さんに、今夜は、泊まっていかない?と言った感じの誘いを受け、その日、私は、その、お姉さんのアパート(マンション)に泊まり、その、お姉さんと、エッチ(sex)してしまいました。その時は、明け方まで、起きていて、翌日、昼に、二人とも、起き、その後、その、お姉さんに、朝ご飯を作って貰って(まあ、朝食、兼、昼食と言った感じですが)、その、お姉さんと、一緒に、食べている時、その、お姉さんは、ふと、二人共、交際相手と別れて、付き合っちゃおうかと言った内容の事を、私に言いました。私が、それに対して、彼女(当時、交際していた女の子)の事が、好きなので、それは出来ないと言った内容で答えたら、その、お姉さんは、テンションが下がってしまった感じでした。その、お姉さんは、その時も、帰りに、その、お姉さんのアパート(マンション)の最寄りの電車駅まで送ってくれました。その、お姉さんとの関係は、それ切りで、終わりました。

ちなみに、私が、大学に入学すると同時に、高校の時、とても短期間でやめてしまった、私の街の、合気道(aikido)教室に、再び、通い始めた時、その、お姉さんは、既に、その、私の街の、合気道(aikido)教室をやめていました。

私は、大学に入学すると同時に、高校の時、とても短期間でやめてしまった、私の街の、合気道(aikido)教室に、再び、通い始めました。

この時は、高校の時よりかは、長続きしましたが、やはり、私の飽きっぽい性格から、絶対的には、長続きせず(短期間しか続かず)、初段(黒帯(black belt))の1歩手前の、1級でやめてしまうと言う、微妙な終わり方をしましたw

私が、合気道(aikido)を、初段(黒帯(black belt))の1歩手前の、1級でやめてしまうと言う、微妙な終わり方をしたのは、初段(黒帯(black belt))と1級の壁が厚かったと言う事もありますw 私は、合気道(aikido)の、初段(黒帯(black belt))のテストを初めて受けた時、(ルールは、ほとんど忘れてしまっていて、間違っていたら申し訳ありませんが)、3回、戦って、2回、勝たなければ、駄目だったのですが、2回連続、負けてしまって、初段(黒帯(black belt))のテストを落ちて、それで、厭になって、すぐにやめてしまいました。前述の通り、私は、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様ですが、合気道(aikido)のルールの前では役立たずでしたw また、私の方は、街の道場(教室)で、チャラチャラと、お遊びで、合気道(aikido)を習っていただけですが、初段(黒帯(black belt))のテストで戦った相手は、何れも、大学のバリバリの体育会系の合気道(aikido)部の学生で、周りの応援を含めて、圧倒されてしまったと言うのもありますw

ちなみに、私が、合気道(aikido)を習っていた、私の街の、合気道(aikido)教室(道場)は、当時、習っている人の、半数位が、外国人で(当時、その、合気道(aikido)教室(道場)で、合気道(aikido)を習っていた、外国人は、ほとんど全て、白人系の男性でした。白人系の女性も習っていましたが、体験入学と言った感じで、習っても、とても短期でやめて行ってしまうと言った感じでした)、私が、主に、その、合気道(aikido)教室(道場)で習っていた先生は、その合気道(aikido)教室(道場)出身の、がっしりとした体形の、中年の(当時)、いかにも、武道家と言った風貌の、白人系のデンマーク人の先生で、私が、初段(黒帯(black belt))のテストを受ける、直前の時期には、その先生に、マンツーマンで(一対一で)、親切に、教えて貰ったりしたのですが、その先生の、(私を含み)生徒の技が決まった時の、「良し!」ではなく、「ヨチ!」と言う、掛け声が印象に残っていますw ちなみに、私は、その、合気道(aikido)教室で、チャラチャラと、お遊びで、合気道(aikido)を習っていたと言う感じであったのですが、その、合気道(aikido)教室の先生達は、そのデンマーク人の先生を含み、当時、10代の私の事を、とても可愛がってくれました。


私は、昔から女性を好きになったらアクションを起こしてしまう性格+運の良さで、中学2年生で初めて女性と交際した時を含めて、人生の内で(生まれてから今までずっと)、自分が本当に好きになって交際したいなと思った女性に関して実現しなかった恋はないのですが、それだけでは、ある意味、あまりにも侘びも寂もないと言うか、単純で分かり易く、ある意味、つまらない人生とも言えるような気がします。

前述の通り、私は、中学2年生で初めて女性と交際した時を含めて、人生の内で(生まれてから今までずっと)、自分が本当に好きになって交際したいなと思った女性に関して実現しなかった恋はないのですが、逆のケースに関しては、少なからずあります。

自分が好意を抱いていない女性に告白されると言う事は、多くの確率において、他人(告白した女性)の心を傷つける可能性を背負わされる事を意味します。したがって、そうした事については、いい加減な気持ちで対処するのではなく、(はっきりと断ると言う事も含めて)、真摯な気持ちで対処しなければならないと思っています。


私は、女性に告白された場合(付き合って下さいと言われた場合)、これから先、自分が交際する程の好意を抱く可能性がないと思う女性に対しては、出来るだけ誠実に、はっきりと断って来ました。

また、女性に告白された場合(付き合って下さいと言われた場合)において、これから先、その女性に、自分が交際する程の好意を抱く可能性が、あるかもしれないと言う女性に関しては、一旦、返事を保留し、何回かデートしてみる場合もありますが、それでも、自分が交際する程の好意を抱く可能性がないと思われた場合は、出来るだけ誠実に、はっきりと断って来ました。


相手の女性にとって叶わぬ恋であった例の一つとして、私が大学の初期の頃、私の街(東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地。ちなみに、私の実家は、我が家の近所です)の、合気道(aikido)教室に通っていた時の女性にまつわるエピソードに関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

叶わぬ恋→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2622214/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon


以下、「」内。私の過去のkjの他の方のカラオケ等も関連する投稿における私のレスから抜粋して来た物。


「私も私の弟も、塾・予備校と言えば、中学の時、数学だけ、近所の教室に通っていただけです(近所なので、私も私の弟も通っていたのですが、私も私の弟も、マンツーマンで教わっていたので、実質的には家庭教師と言った感じでした)。

その先生(男性)は、当時、20代終わりから30代の前半位だったかな、太っていて、ファーストフードが大好きで、区議会議員に立候補し当選し、若手区議会議員となり、我が家及び近所の私の実家の最寄り駅に、マック・ケンタ・ミスドを誘致したりしていました(今は、その何れもありませんが。。。前にマックだった場所は今はバーガーキングになっています)。 

その先生とは、勉強を教わる時、向かいあって教わっていたのですが、先生が前日の夜だかその日の昼食だか、餃子を食べて来た時は、息、くっさいなぁと思いながら、教わっていましたw 一方、先生は、さすがに家庭教師と言った感じで、向かいあって座っていながら、こちらに正常に見えるように字を書く事が出来、凄いなと思ったりもしました。

私も、私の弟も、二人とも苦手な数学だけ習っていたのですが、結局、二人とも、高校入試で、数学が、一番、足を引っ張りましたw(まあ、二人とも、英語等、他で点数を稼いで、それぞれ志望の高校に受かったのですが。。。)。

私も私の弟も(弟は、その事に関して私の影響を受けた)、高校時代は、塾・予備校等は一切通わずに、独学で大学を受験しました(私も私の弟も予備校の模試は何度か受けましたが)。

私も私の弟も(弟は、その事に関しても私の影響を受けた)、中学校・高校時代、学校の部活に縛られない、帰宅部であったので、学校外の時間は、ふんだんにあったのですが、私の場合、女の子遊び・夜遊びで、弟の場合、サーフィン・スケートボード・スノーボードや(弟は、高校時代から、サーフィンを通じた、幅が広い年齢層の人脈を築いていました)、空手(弟は、小学生の頃から大学生の頃にかけて、私の街の空手教室に通っていて、特に中学生から高校生の頃、熱心に通っていました。私の弟は、初段だか二段だか三段だか、弟に確認してみないと分かりませんが、何れにしても、私の弟は空手は黒帯です)、それなりに忙しかったですw

カラオケボックスに関しては、私は、男女交際や夜遊びに比べたら奥手で、(高校の時は、交際している女の子・仲が良い女の子と二人で、放課後、よく渋谷のカラオケボックスに行っていたのですが)、中学生の頃から、女の子と付き合っていたのですが、初めて、カラオケボックスに行ったのは、私が中学3年生、私の2歳年下の弟が中学1年生の時で、家族で(両親、私、弟)で行きました(それはそれで、盛り上がって楽しかったw)。

ちなみに、中学の頃、交際していた女の子(当時、同じ中学校に通っていた同学年の女の子)とのイチャイチャは、カラオケボックスに行かなくても、それぞれの実家に遊びに訪れて、それぞれの親が在宅中でも構わずに、それぞれの部屋でイチャイチャしていましたw そう言えば、過去に投稿で書いていますが、近所に暮らす、私の又従妹(私の母の女性のいとこの娘)は、高校の頃、通っていた予備校の大学生のアルバイト講師と付き合っていましたし、私自身や、私の親戚の中学時代・高校時代を振り返ってみても、娘を持つ、父親の心配は大変そうw

仮に、私が娘を持ったとしたら、娘をガチガチに縛り付けるような親にはなりたくないですが(自分が娘を持つとしたら、適度に小悪魔で男を振り回すような女性になって欲しいですw あんまり小悪魔過ぎるのは最終的に不幸になる可能性が高いので駄目ですがw)、(まあ、私の母の場合、子供が娘ではなく、私を含めて息子二人であると言うのもありますが)、子供が中学・高校時代、とてもじゃないけど、私の母の様な、自由放任主義にはなれないと思います(まあ、私の母の場合、自由放任主義と言うよりも、何も考えないタイプの女性と言うのもありますが。。。それで、何となく人生上手くやって来てしまっている所が、自分の母ながら凄いと思いますがw)。」


私は、高校の時、遊び重視派高校生だったのでw、大学受験の為の予備校・塾には行かずに(模試は何回か受けた)、学校の勉強以外は、(自分で選んだ参考書を使った)自宅の勉強だけで(家で自分で行った勉強だけで)、大学を受験しました(弟も、その影響を受けました。私も弟も、高校までずっと公立(私も弟も高校までずっと共学でw、弟の方が勉強が出来た高校だが、何れにしても、私が通った高校も弟が通った高校も、伝統的に、全般的に女子の方が優勢で校風は何となく女性的な高校w)で浪人もしなかったので、私の両親は、大学受験までは、私にも私の弟にも、教育費に関してはあまり掛からなかったと思います)。ちなみに、私は、異性関係チャラチャラ男子高校生、2歳年下の弟はスケボ・サーフィン男子高校生でしたw


私も私の弟も文系で、(育った家庭環境もあり)昔から英語が得意と言う事は共通しているのですが、弟は私程、社会(歴史や地理)に興味を示さなかった一方で、私よりも読書家で、私よりも、本をよく読み、国語が得意科目でした。また、弟は、文系ですが、昔から、パソコンやITに関する知識は割と豊富で(私は、パソコンやITに関する知識は乏しく、疎いですw)、実家ではパソコンの調子が変になったり使い方が分からなかったりしたら、弟に聞けと言うのが家訓になっていましたw 私も私の弟も、父に似て、知的好奇心が旺盛と言う点に関しては共通していますが、興味の方向性と言う事に関しては、昔から微妙に異なります。

私は性格が猫又は極端に言えば一匹狼で、昔から、人付き合いに関して、集団・群れるというよりも個人対個人・集うと言った付き合いを好みます。その事もあって、中学・高校時代は部活に縛られない帰宅部を選択したのですが、私の弟(私は兄弟姉妹は2歳下の弟が一人います)も、その影響を受けました。


私は、高校生の時は、放課後は女の子・女の子達や私と同じチャラチャラした男友達達と遊ぶのに忙しく(渋谷でよく遊んでいました)、クラブ等での夜遊びや合コンもたくさんしていました。

私の弟は、高校の頃、サーフィンや、スケートボード、スノーボードを、よく、やっていて、アウトドア派でしたが、私は、基本、インドア派でした。私の場合、インドア派と言っても、人と過ごすインドアで、交際している女の子・親密な女の子との放課後のカラオケボックスでのカラオケ(渋谷のカラオケボックスをよく利用していました)、交際している女の子・親密な女の子との放課後のラブホテルのご休憩(エッチ)(渋谷周辺のラブホテルをよく利用していました)、放課後に交際している女の子と家(実家)の自分の部屋でテレビゲームをして遊ぶ事、放課後に交際している女の子の家(実家)に遊びに行き交際している女の子の部屋で過ごす事、合コン、クラブでの夜遊び等と言った物です。



私は、そもそも、仮に、私の才能・学力では、いくら勉強しても、東大(東京大学)に入学するのは無理だったと思いますが(だいたい、私は、完全に文系ですし。私は、昔、何かの適性テストを学校で受けて、文系・理系両方向いていると言う結果が出ましたが、数学なんて、全く駄目ですw)、無理して勉強して、東大(東京大学)なんて、受験して合格なんかしなくて、貴重な、子供時代・青春時代に遊びまくって、本当に良かったと思いますw

以下、私が卒業した大学等に関連する投稿。

「女子校・共学違い」等→

/jp/board/exc_board_50/view/id/2689592?&sfl=membername&stx=jlemon


おそらく、仮に、私の勉強の才能・学力で私が、東大(東京大学)に入ったとしたら、ガリ勉として、貴重な、子供時代・青春時代、ほとんど遊ばずに、勉強に費やさなければならなかったと思います。


また、東大(東京大学)を卒業したら、東大卒として、私の仕事の能力等について、人々の見る目のハードルが上がり、(少なくとも、私にとっては)、無理して勉強して、東大(東京大学)に入っても良い事等、何一つないと言った感じで、私は、無理して勉強して、東大(東京大学)なんて、受験して合格なんかしなくて、貴重な、子供時代・青春時代に遊びまくって、本当に良かったと思いますw


以下、おまけで、以下の「善友としての父」と言う投稿から抜粋して来た物です→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2697241?&sfl=membername&stx=jlemon



you tubeから借りて来た物。前述の通り、上の、大愚和尚の話の動画を見た感想として、前述の通り、私の父(会社員)は、私が子供の頃・若い頃、典型的な仕事人間・会社人間と言った感じで、子供の教育に関しては面倒くさいので何も考えないと言った感じの、ある意味、子育てに関して自己中心的な面があった男性でしたが、父の、私と弟が、幼い頃・子供の頃の、子供(私と弟)に関する教育方針の中で、個人的に、例外的に、評価出来ると思う事の一つに、私と私の2歳年下の弟が、幼い頃・子供の頃、父の主導により、私の両親は、子供に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えると共に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を読み聞かせる主義であった事があるのですが、それに加えて、もう一つ、父の教育方針(まあ、厳密には、教育方針と言う訳ではなくて、結果として、自然とそうなっていたと言った感じなのですが)で、評価出来るものとして、私の父は、私にとって、自然と(無意識的に)、上の、大愚和尚の話の動画で言う、善友となっていたのかなと言う事です。

以下、参考の投稿。

運の良さについて(私は運が良い)→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2691121/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon

お金持ちになる方法?→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2697876?&sfl=membername&stx=jlemon

幼稚園児の頃の号泣の記憶w→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2699306?&sfl=membername&stx=jlemon

行く場所の女子化w→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2698779?&sfl=membername&stx=jlemon



 


学歴について考える



                                                                 東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人。女の子は、一昨年、生まれたばかり)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります




以下、しばらく、私の母方の祖父に関する文は、2018年3月の投稿から抜粋して来た物です。投稿文は、2018年3月の投稿を前提としています。

私の母方の祖父は、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活をする事は、好みませんでしたが、無趣味と言った訳ではなく、墨絵(ink wash painting)、俳句(haiku)(日本の、伝統的な詩)、短歌(tanka)(日本の、伝統的な詩)、漢詩(中国の、伝統的な詩)、魚釣り等を趣味として、風流人的な、一面も持っていました。現在は、昔と違って、我が家の近所の、私の実家(元々、私の母方の祖父母の家。現在は、両親が、引き継いで暮らしている)の、庭の池には、錦鯉(nishikigoi)(下の補足説明参照)しか泳いでいませんが、かつて、私の実家の庭の池には、鯉、金魚の他に、私に母方の祖父が釣って来た、鮒や草魚(grass carp)等がいました。私の母は、子供の頃は、休日に、私の母方の祖父に連れられて、電車に乗って、よく、東京の西部郊外の、多摩(tama)川に釣りに行ったそうです(私の母は、全く、退屈で、つまらなかったそうですw)。
錦鯉(nishikigoi):観賞用に、養殖・品種改良された、日本の鯉の、総称。日本では、色鮮やかな、錦鯉(nishikigoi)は、庭園の池等で、多く見られる。錦鯉(nishikigoi)は、日本、及び、日本の美意識を象徴する魚として、日本の、国魚(国の魚)となっている。

私の母方の祖父は、前述の通り、技師(技術者)で、完全に理系(理数系)の人でしたが、勉強熱心で(勉強に熱心で)、知識が豊富であり、特に、漢字に、とても詳しく、実家では(私の母方の祖母、私の両親、私、私の弟の間では(特に、私の母、私、私の弟の間では))、読み方や意味等が分からない漢字や四字熟語等があったら、「おじいちゃん(私の母方の祖父)に聞け」と言う事が家訓となっていましたw

母方の祖父は、第二次世界大戦以前は、技師(技術者)、第二次世界大戦後は、会社員として働いていたのですが、書道(Japanese calligraphy )を趣味の一つとしており、会社員として働いていた時に、書道(Japanese calligraphy )の師範(先生)の資格を取り、会社員を定年退職した後、亡くなる近くまで、ずっと、趣味と実益を兼ねて、家(我が家の近所の私の実家)で、近所の、子供や女子(女性の)中学生・高校生達に、書道(Japanese calligraphy )を教える等して(ちゃんと報酬を貰っていた)、書道(Japanese calligraphy )関連の仕事で、報酬を得ていました。

ちなみに、私は子供の頃、基本的には、母方の祖父母に目に入れても痛くない程可愛がられていたのですが、私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人いるのですが、子供の頃、弟と一緒に、初めて母方の祖父に、書道(Japanese calligraphy )を習った際に、弟と共に、はしゃぎ過ぎてしまってw、孫に対して滅多に怒らない祖父をイライラさせて怒らせてしまって、それきり、母方の祖父に、書道(Japanese calligraphy )は習いませんでした。

私は書道(Japanese calligraphy )どころか、普通に書く時も下手で汚く、自分の書いた字が読めないと人に言われる事もしばしばありますw(そういう時は、達筆過ぎて読めないんじゃないか?等と冗談を言ったりしていますw)。私は、過去に、半分本気で通信教育でペン習字を習おうかなと思っていた時もあるくらいですw

ちなみに私の母も字が下手で、実家暮らしの、子供の頃・若い頃、母の書いた(用件を伝えたり・外出するの際の)メモ書きの字が読めなくてしばしば苦労しましたw(母は一人っ子で、母方の祖母も字は下手と言う訳ではなかったと思うのに、母の字の下手さは誰の隔世遺伝なのかは分かりませんw)。



前にkjで、アップ(upload)した写真の、再利用。朝香宮(asakanomiya)鳩彦(yasuhiko)王。かつて、後述する、自然教育園の隣接地に暮らしていた宮家(天皇の親族)の男性です。私の、母方の、祖父は、身長は、165cm位と小柄で、体形は、痩せていて(痩せ型の体質で)、肌の色は、どちらかと言えば色黒で(黒く)、外貌の雰囲気は、調度、この写真の、朝香宮(asakanomiya)鳩彦(yasuhiko)王のような感じでした(顔も、この写真の、朝香宮(asakanomiya)鳩彦(yasuhiko)王の顔と似ていると言う訳ではありませんが、似た雰囲気の顔ではありました)。

私の母は、痩せの大食い(大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で、私も、私の母からの遺伝で、痩せの大食い(やはり、大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)なのですが、私の母の、痩せの大食いの体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)は、私の母方の祖父、又は、私の母方の祖母の姉(やはり、生涯、痩せている体質であった)に似たのだと思います。ちなみに、私の母は、身長は、163cm位と、私の母の世代の女性にしては、比較的、高い方ですが、それは、母方の祖母(私の、母方の祖母は、身長は、160cm位と、祖母の世代の女性としては、比較的、高い方であった)からの遺伝であると思います。ちなみに、私の父の家系は、長身の家系です。

自然教育園は、白金(shirokane)エリア(area)(東京都心部の南西部(東京都心部でも中心的な地域の南西端部)に位置する)にある、とても広い、公園と言うか、森です。

自然教育園は、私の、母方の祖父の、お気に入りの場所で、私の母方の祖父は、生前、自然教育園を、よく散歩していました(母方の祖父は、整備された公園を散歩するよりも、この様な場所(自然教育園の様な場所)を散歩する方が、好きだったのかもしれません)。また、私が、幼い頃から、子供の頃、私の母方の祖父は、自然教育園を散歩する際に、私を、よく連れて行きました。私の母方の祖父としては、私を連れて行ってあげたと言う感覚であったと思いますが、(幼い頃から、子供の頃であったので、記憶が曖昧ですが)、当時の(自然の景色を楽しむと言う感覚に乏しかった、幼い頃から子供の頃の)私としては、おそらく、私の方が、祖父の散歩に付き合ってあげたと言う感覚であったと思いますw(まあ、幼い頃から、子供の頃、優しい祖父と、出掛けるのは、楽しかったですが。。。)。

ちなみに、私の母方の祖父、私の父、私を比較すると、私が、一番、趣味がない(無趣味)なような気がします。子供の頃から、受身の状態で、多様な、大量の情報に囲まれている、現代の、中年層・若者の方が、それよりも前の世代の人々と比べて、むしろ、趣味は、少ないのかもしれません。

写真以下3枚。前に、kjに、アップ(upload)した写真の、再利用。かなり前になりますが、我が家の近所の実家で見付けた、(個人的に)興味深い本。富士屋(fujiya)ホテルが、かつて(1930年代から)、発行していた、外国人宿泊客向けの、英語で、日本文化等を紹介する本。富士屋(fujiya)ホテルは、箱根(hakone)を代表する、高級resortホテルの一つです。富士屋(fujiya)ホテルは、前身の温泉旅館時代も含めると(16世紀後半には、韓国では悪名が高い(悪い意味で有名な)、豊臣 秀吉(toyotomi hideyoshi)も宿泊しました)、14世紀末からの(600年以上もの)歴史を有する(近代的なリゾート(resort)ホテルに変わってからの歴史は、1878年から)、箱根(hakone)を代表する高級リゾート(resort)ホテルです。








私は、一昨年の、2月の終わりに、(我が家の近所の私の実家の)両親を連れて、箱根(hakone)の、富士屋(fujiya)ホテルに宿泊して来ました(その際、食事を含めた宿泊費は、両親の分も含めて、全て、私が支払いました)。

私の2歳年下の弟(東京の西部郊外に暮らしています)は、既に、結婚して、子供がいて、今は、子育てに忙しいので、今の所、こう言う役割は、私と言う事で。。。

その前の年の12月の初めに、両親を連れて、箱根(hakone)の、萬翠楼 福住(bansuiro fukuzumi)と言う、温泉旅館に宿泊して来た時に(その時、両親と旅行したのは、とても久しぶりでした。その際、食事を含めた宿泊費は、両親の分も含めて、全て、私が支払いました)、勢いで、両親に、今度、富士屋(fujiya)ホテルに連れて行くと言ってしまった事が、その時の、両親を連れた、富士屋(fujiya)ホテルの宿泊に、繋がりましたw(ちなみに、それから、私は、両親を旅行に連れて行っていませんし、これから、やや、しばらくの間は、両親を連れて旅行に行くかどうかは、ちょっと分かりませんw)。

富士屋(fujiya)ホテルがある、箱根(hakone)(東京圏(東京圏の南部を占める県である、神奈川(kanagawa)県)の、南西端部に位置します)は、日光(nikko)(栃木(tochigi)県(東京圏の北端に位置する県)に位置する)と並ぶ、東京近郊を代表するリゾート(resort)地・保養地・観光地・避暑地です。ちなみに、箱根(hakone)は、東京近郊を代表するリゾート(resort)地・保養地・観光地・避暑地であり、私の両親は、よく、箱根(hakone)に訪れていますし、私も、今まで、たくさん、箱根(hakone)に訪れています。

金谷(kanaya)ホテル(日光(nikko)を代表する、歴史のある高級リゾート(resort)ホテル。1873年開業)は、私は、子供の頃、私の母方の祖父に連れられて、(私の母方の祖父母、両親、弟と共に)、3回、大人になってから1回の、合計4回、宿泊した事があります。私の両親は、金谷(kanaya)ホテルは、私が、子供の頃に、私の母方の祖父(私の母方の祖父母)に連れられて、子供と共に(私と、私の弟と共に)、3回、宿泊した事があります。

前述の通り、私の母方の祖父は、普段の生活は、つましかったですが、何故か、家族を(妻、娘夫婦、孫)を、金谷(kanaya)ホテルに連れて行く事に関しては、気前が良かったです。ちなみに、日光(nikko)は、私の母方の祖父の、お気に入りの場所でした。

私は、富士屋(fujiya)ホテルは、今まで、6回、宿泊しています(私は、富士屋(fujiya)ホテルは、その両親と(両親を連れて)宿泊した時1回を除けば、全て(5回共)、プライベートにおいて、女性と二人切りで宿泊しています)。

(亡くなった)私の母方の祖父母は、富士屋(fujiya)ホテルに宿泊した事がありましたが、私の母は、その時まで、富士屋(fujiya)ホテルに宿泊した事がありませんでした。また、私の父は、その時まで、富士屋(fujiya)ホテルは、会社の研修で、一度、宿泊した事がありましたが、個人的な旅行で宿泊した訳ではないので、富士屋(fujiya)ホテルの雰囲気を、ゆっくりと味わう事は、全く、出来なかったそうです。その様な事から、その前の年の12月の初めに、両親を連れて、箱根(hakone)の、萬翠楼 福住(bansuiro fukuzumi)と言う、温泉旅館に宿泊して来た時に(その時、両親と旅行したのは、とても久しぶりでした)、弾みで(勢いで)、両親に、今度、富士屋(fujiya)ホテルに連れて行くと言ってしまった事が、その時の、両親を連れた、富士屋(fujiya)ホテルの宿泊に繋がりましたw

以上、2018年3月の投稿から抜粋して来た物でした。

ちなみに、私は、顔は、母よりも父に似ています。

以下、参考の投稿(私の母方の家系等について)。
ボブの絵画教室→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2610488/page/8?&sfl=membername&stx=jlemon
母方の祖父とカツカレーの思い出→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2616382/page/7?&sfl=membername&stx=jlemon




以下、「」内。私の過去のkjの他の方の投稿における私のレスから抜粋して来た物。


「個人的には、子供の頃は、思い出作りやその後の人格形成等の為に思いっきり遊んだ方がいいと思います^^ 私みたいに小学校から大学までずっと遊んでいたら駄目人間になってしまいますがw 小学校時における勉強の出来る出来ないは、その後の(中学以降の)、勉強の出来る出来ないに、それ程大きな関連性を有していないと思います。」



以下、「」内。私の過去の習い事に関するレスから抜粋して来た物。

「うちは、男兄弟二人で、母もピアノとは縁がなかったので、我が家の近所の実家にピアノはなかったのですが、私の母は、子供に習い事を熱心にさせるタイプでは全くなかったのですが、私が、小学校中学年の時、何だか、近所の、母の知り合いの家の娘の音大通っている女子大生のお姉さんの所(近所の、母の知り合いの家)に、ちゃんと、お姉さんに、バイト代(お月謝)払って、私がピアノを習わされる事になったのですが、私が、お姉さんの家(近所の、母の知り合いの家)に遊びに行っても(まあ、本来的には遊びに行っている訳ではないのですがw)、ピアノを真面目に練習せずに、お姉さんに、おねだりして、お姉さんと一緒に、お菓子を食べたり、ボードゲームをしたりして遊んでばかりいて、全然、ピアノが上達しなかったら、母に、やる気がないならやめなさいと言われてしまって、結局、ピアノは、全くマスターしないまま止めてしまいましたw 母は、お姉さんに、「ごめんなさいね」とか言ってましたが、何だか、お姉さんに申し訳なかったです。それに凝りて、母は、弟にはピアノを習わせようとしませんでしたw

ちなみに、そのピアノを習っていた音大生のお姉さんには当時高校生の妹がいて、3人で、お菓子を食べたり、ボードゲームをしたりして遊ぶ事も少なくありませんでした(何しに行っているんだかと言った感じw)。前に投稿で書きましたが、私の場合、私の実家は、普通の中流の家庭なのですが、私は、中学や高校の頃、何故だか、女子達に、玄関から家の建物が見えないような邸宅に暮らすような、金持ちの、お坊ちゃんに、勘違いされる事がよくありましたw」

以下、しばらく、私の過去の投稿から抜粋して来た、私の、運動(スポーツ)についてや過去の(学生時代の)合気道(aikido)の習い事に関する話です。

私の母は痩せの大食い(大食いと言っても標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的たくさん食べても痩せている体質)で(近所の実家の母は、年を取っても、よく食べるのに相変わらず痩せています)、私も私の母からの遺伝で、痩せの大食い(やはり大食いと言っても標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的たくさん食べても痩せている体質)なのですが、それに加えて、私の母は、痩せてはいるが筋肉質の体質で(まあ、母は、よく父と共通の趣味のゴルフに(父と)二人で行っているようですし、フィットネスクラブにも通っていて、割とよく運動はしているようなのですが、それでも、年齢の割に食べる量を考えたら、痩せの大食い体質と言わざるを得ませんw)、私も、母の痩せているが、筋肉質の体質と言うか、(運動をしなくても)筋肉がつき易い体質(ちなみに、私は、普段、運動は、ほとんどしていませんw)を、受け継いでいて、(まあ、私の場合、肉を、たくさん食べていると言うのもあるのかもしれませんがw)、私は、細マッチョ系の体型です(フィットネスやジムで体を鍛えているという訳では全くないので(と言うか、普段、運動不足気味)、細マッチョの体型ではなく、あくまで、細マッチョ系の体型ですがw)。

私は、体を動かす事(運動)は、基本的には、それ程、好きではなく、子供の頃から、現在まで続けているスポーツは、スキー位しかありません。ちなみに、両親がスキーが好きと言う事もあり(その影響で私はスキーは子供の頃からやっており得意です)、北海道は、子供の頃、親にニセコにスキーに連れて行って貰ったりして、地元(東京)から離れた場所の割には、子供の頃から割と馴染みのある土地なのですが(ニセコ・富良野は馴染みがある)、最近は、訪れていません。

もっとも、子供の頃(小学生の頃)までは、弟よりも、私の方が、運動と言った面に関して、活発で、やんちゃでしたw

私は、自分の事を、不器用で(ただし、エッチの時は、指は器用に動きますw)、運動神経はないと思っているのですが、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたw

中学生の頃、男友達達と、学校で、スーパーマリオごっこをしていて、学校の天井に穴を開けてしまった事もありますw 学校の先生達には秘密にし、周りで目撃した子達にも、言わないでと口止めをしておいたので、穴が開いた事は発見されましたが、私が犯人だとは、バレませんでしたw

私は高校の頃は学校で自分の身の回りにイジメはありませんでしたが、小学校・中学校の頃は、クラスでいじめられている子を、まあ時には暴力に訴えてしまう事もありましたが、いじめっ子から助ける(解放してあげる)事は、得意でしたし、自分の身の回りに、イジメを受けている子がいたら見逃せずにそうして来ました。

また、私は、若い頃、それなりに危ない事はしましたが、幸いな事に路上等で、人に攻撃されそうになった事はなく、私は喧嘩に関する、武勇伝等は全くありませんがw、小学校・中学・高校の頃は、クラスに、クラスの男どもをしめようとする、いけ好かない男がいた場合は、私が、殴ったり、張り手をかましたりしたら、以後、私には干渉しなくなったものですw

運動に関しては、私は、前述の通り、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様で、私は、子供の頃(小学生の頃)までは、体育の授業や運動会で、大活躍していましたが、私は、前述の通り、体を動かす事(運動)は、基本的には、それ程、好きではなく、また、後述する通り、私は、中学・高校と帰宅部であったので、中学・高校の頃は、体育の授業や、運動会・体育祭で、普段バリバリに筋トレをしている体育会系の部活に所属する男子達には、敵わなくなりました。

ただし、運動の中でも、水泳は、中学以降も、比較的、得意を、保っていました。高校の体育の水泳の時間の気まずいエピソードとして、プール際で、すれ違った女の子が、私を見て、むっちゃ恥ずかしそうに目をそらしたのですが、原因は、泳ぐ時、勢い込んで飛び込んだのはいいものの、その勢いで、競泳用のパンツ(水着)が下にずれてしまって、それに気付かず、(幸いな事に身は見えなかったもののw)、お毛毛の上部が丸見えのまま、泳いでプールから上がり、少し歩いた事だったと言うのがありますw

私は、学生時代、私の街(東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地。ちなみに、私の実家は、我が家の近所です)の、合気道(aikido)(日本の格闘技(martial art)の一つ)教室に通っていたのですが、私の元来の(元々の)、飽きっぽい性格により、高校の時、とても短期間、大学の初期の頃、短期間、習っていただけで(通っていただけで)、長続きしませんでした。

私は、高校生の時、とても短期間、私の街の、合気道(aikido)教室で、合気道(aikido)を習っていました。どうして、とても短期間でやめてしまったのかと言うと、私の元来の(元々の)、飽きっぽい性格と、高校時代、案外、忙しく、他の事(まあ、主に遊びではあるのですがw)に時間を使いたかったからです。

高校の時、とても短期間、私の街の、合気道(aikido)教室に通っていた時、その合気道(aikido)教室に、当時21歳であった、東京中心部(東京23区)内の、私立の大学(有名な私立大学の一つ)に通う、女子大生の(女性の大学生)の、お姉さん(当時、高校生であった私から見たら、正に、お姉さんに見えたので、以下、お姉さんと書きます)がいました。その、お姉さんは、まあまあ美人の女性でした。その、お姉さんは、私が、高校の時、とても短期間、私の街の、合気道(aikido)教室に通っていた時、その合気道(aikido)教室で、私に、非常に親しく、優しく接してくれて、親切にしてくれました。

ちなみに、その、お姉さんは、当時、その、お姉さんと同じ大学に通う、その、お姉さんと、同い年の、大学生と交際しており、私も、高校の時、合気道(aikido)教室に通っていた時、聞かれて、交際している女の子がいる事を言っていたので、その、お姉さんも、私に、交際している女の子がいる事を知っていました。

前述の通り、私は、高校の時は、その合気道(aikido)教室を、とても短期間でやめてしまったのですが、私が、その合気道(aikido)教室をやめる直前から直後の頃、そのお姉さんに誘われて、短期間の間に、3回、そのお姉さんの、一人暮らしのアパート(マンション)に訪れ、その、お姉さんに、夕食を作って貰って、一緒に食べました。

ちなみに、その時、調度、その、お姉さんが交際していた、そのお姉さんと同じ大学に通う、その、お姉さんと、同い年の、大学生が、大学の海外研修プログラムに参加し、一か月程?、日本にいない時期と重なっていました。私は、私で、当時、チャラチャラしていたので、交際している女の子がいるのにも関わらず、その、お姉さんの誘いに乗って、そのお姉さんのアパート(マンション)に、食事を、ご馳走になりに、訪れました。

その、お姉さんは、地方出身で、実家が裕福で、私の街(東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地)の電車駅から、電車で、東京郊外方面にすぐの、隣の区の、アパートと言うよりも、マンションに一人暮らしをしていました。

ちなみに、その、お姉さんは、料理に凝っていて、料理が、とても上手で、その、お姉さんの料理は、高校生当時の私からしたら、豪華に見え、とても美味しかったです。

最初の2回は、その、お姉さんのアパート(マンション)で、ゆっくりと、その、お姉さんと二人で、その、お姉さんが作ってくれた夕食を食べ、食後も、ゆっくりと過ごして、その、お姉さんと、たくさん話して(と言うか、その、お姉さんの話を、たくさん聞いて)、帰るのが遅くなってしまいましたが、電車で、夜、遅く家(実家)に帰って来ました。

2回とも帰る時、その、お姉さんは、私を、その、お姉さんのアパート(マンション)の最寄りの電車駅まで、私を丁寧に送ってくれて、私の姿が見えなくなるまで、見送ってくれました。

3回目の夜は、その、お姉さんに、夕食を作って貰って、一緒に食べた後、食後、その、お姉さんと、ゆっくり過ごしていた時に、その、お姉さんに、今夜は、泊まっていかない?と言った感じの誘いを受け、その日、私は、その、お姉さんのアパート(マンション)に泊まり、その、お姉さんと、エッチ(sex)してしまいました。その時は、明け方まで、起きていて、翌日、昼に、二人とも、起き、その後、その、お姉さんに、朝ご飯を作って貰って(まあ、朝食、兼、昼食と言った感じですが)、その、お姉さんと、一緒に、食べている時、その、お姉さんは、ふと、二人共、交際相手と別れて、付き合っちゃおうかと言った内容の事を、私に言いました。私が、それに対して、彼女(当時、交際していた女の子)の事が、好きなので、それは出来ないと言った内容で答えたら、その、お姉さんは、テンションが下がってしまった感じでした。その、お姉さんは、その時も、帰りに、その、お姉さんのアパート(マンション)の最寄りの電車駅まで送ってくれました。その、お姉さんとの関係は、それ切りで、終わりました。

ちなみに、私が、大学に入学すると同時に、高校の時、とても短期間でやめてしまった、私の街の、合気道(aikido)教室に、再び、通い始めた時、その、お姉さんは、既に、その、私の街の、合気道(aikido)教室をやめていました。

私は、大学に入学すると同時に、高校の時、とても短期間でやめてしまった、私の街の、合気道(aikido)教室に、再び、通い始めました。

この時は、高校の時よりかは、長続きしましたが、やはり、私の飽きっぽい性格から、絶対的には、長続きせず(短期間しか続かず)、初段(黒帯(black belt))の1歩手前の、1級でやめてしまうと言う、微妙な終わり方をしましたw

私が、合気道(aikido)を、初段(黒帯(black belt))の1歩手前の、1級でやめてしまうと言う、微妙な終わり方をしたのは、初段(黒帯(black belt))と1級の壁が厚かったと言う事もありますw 私は、合気道(aikido)の、初段(黒帯(black belt))のテストを初めて受けた時、(ルールは、ほとんど忘れてしまっていて、間違っていたら申し訳ありませんが)、3回、戦って、2回、勝たなければ、駄目だったのですが、2回連続、負けてしまって、初段(黒帯(black belt))のテストを落ちて、それで、厭になって、すぐにやめてしまいました。前述の通り、私は、瞬発力や、キック力、パンチ力と言った基礎的な運動能力はある様ですが、合気道(aikido)のルールの前では役立たずでしたw また、私の方は、街の道場(教室)で、チャラチャラと、お遊びで、合気道(aikido)を習っていただけですが、初段(黒帯(black belt))のテストで戦った相手は、何れも、大学のバリバリの体育会系の合気道(aikido)部の学生で、周りの応援を含めて、圧倒されてしまったと言うのもありますw

ちなみに、私が、合気道(aikido)を習っていた、私の街の、合気道(aikido)教室(道場)は、当時、習っている人の、半数位が、外国人で(当時、その、合気道(aikido)教室(道場)で、合気道(aikido)を習っていた、外国人は、ほとんど全て、白人系の男性でした。白人系の女性も習っていましたが、体験入学と言った感じで、習っても、とても短期でやめて行ってしまうと言った感じでした)、私が、主に、その、合気道(aikido)教室(道場)で習っていた先生は、その合気道(aikido)教室(道場)出身の、がっしりとした体形の、中年の(当時)、いかにも、武道家と言った風貌の、白人系のデンマーク人の先生で、私が、初段(黒帯(black belt))のテストを受ける、直前の時期には、その先生に、マンツーマンで(一対一で)、親切に、教えて貰ったりしたのですが、その先生の、(私を含み)生徒の技が決まった時の、「良し!」ではなく、「ヨチ!」と言う、掛け声が印象に残っていますw ちなみに、私は、その、合気道(aikido)教室で、チャラチャラと、お遊びで、合気道(aikido)を習っていたと言う感じであったのですが、その、合気道(aikido)教室の先生達は、そのデンマーク人の先生を含み、当時、10代の私の事を、とても可愛がってくれました。


私は、昔から女性を好きになったらアクションを起こしてしまう性格+運の良さで、中学2年生で初めて女性と交際した時を含めて、人生の内で(生まれてから今までずっと)、自分が本当に好きになって交際したいなと思った女性に関して実現しなかった恋はないのですが、それだけでは、ある意味、あまりにも侘びも寂もないと言うか、単純で分かり易く、ある意味、つまらない人生とも言えるような気がします。

前述の通り、私は、中学2年生で初めて女性と交際した時を含めて、人生の内で(生まれてから今までずっと)、自分が本当に好きになって交際したいなと思った女性に関して実現しなかった恋はないのですが、逆のケースに関しては、少なからずあります。

自分が好意を抱いていない女性に告白されると言う事は、多くの確率において、他人(告白した女性)の心を傷つける可能性を背負わされる事を意味します。したがって、そうした事については、いい加減な気持ちで対処するのではなく、(はっきりと断ると言う事も含めて)、真摯な気持ちで対処しなければならないと思っています。


私は、女性に告白された場合(付き合って下さいと言われた場合)、これから先、自分が交際する程の好意を抱く可能性がないと思う女性に対しては、出来るだけ誠実に、はっきりと断って来ました。

また、女性に告白された場合(付き合って下さいと言われた場合)において、これから先、その女性に、自分が交際する程の好意を抱く可能性が、あるかもしれないと言う女性に関しては、一旦、返事を保留し、何回かデートしてみる場合もありますが、それでも、自分が交際する程の好意を抱く可能性がないと思われた場合は、出来るだけ誠実に、はっきりと断って来ました。


相手の女性にとって叶わぬ恋であった例の一つとして、私が大学の初期の頃、私の街(東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地。ちなみに、私の実家は、我が家の近所です)の、合気道(aikido)教室に通っていた時の女性にまつわるエピソードに関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

叶わぬ恋→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2622214/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon


以下、「」内。私の過去のkjの他の方のカラオケ等も関連する投稿における私のレスから抜粋して来た物。


「私も私の弟も、塾・予備校と言えば、中学の時、数学だけ、近所の教室に通っていただけです(近所なので、私も私の弟も通っていたのですが、私も私の弟も、マンツーマンで教わっていたので、実質的には家庭教師と言った感じでした)。

その先生(男性)は、当時、20代終わりから30代の前半位だったかな、太っていて、ファーストフードが大好きで、区議会議員に立候補し当選し、若手区議会議員となり、我が家及び近所の私の実家の最寄り駅に、マック・ケンタ・ミスドを誘致したりしていました(今は、その何れもありませんが。。。前にマックだった場所は今はバーガーキングになっています)。 

その先生とは、勉強を教わる時、向かいあって教わっていたのですが、先生が前日の夜だかその日の昼食だか、餃子を食べて来た時は、息、くっさいなぁと思いながら、教わっていましたw 一方、先生は、さすがに家庭教師と言った感じで、向かいあって座っていながら、こちらに正常に見えるように字を書く事が出来、凄いなと思ったりもしました。

私も、私の弟も、二人とも苦手な数学だけ習っていたのですが、結局、二人とも、高校入試で、数学が、一番、足を引っ張りましたw(まあ、二人とも、英語等、他で点数を稼いで、それぞれ志望の高校に受かったのですが。。。)。

私も私の弟も(弟は、その事に関して私の影響を受けた)、高校時代は、塾・予備校等は一切通わずに、独学で大学を受験しました(私も私の弟も予備校の模試は何度か受けましたが)。

私も私の弟も(弟は、その事に関しても私の影響を受けた)、中学校・高校時代、学校の部活に縛られない、帰宅部であったので、学校外の時間は、ふんだんにあったのですが、私の場合、女の子遊び・夜遊びで、弟の場合、サーフィン・スケートボード・スノーボードや(弟は、高校時代から、サーフィンを通じた、幅が広い年齢層の人脈を築いていました)、空手(弟は、小学生の頃から大学生の頃にかけて、私の街の空手教室に通っていて、特に中学生から高校生の頃、熱心に通っていました。私の弟は、初段だか二段だか三段だか、弟に確認してみないと分かりませんが、何れにしても、私の弟は空手は黒帯です)、それなりに忙しかったですw

カラオケボックスに関しては、私は、男女交際や夜遊びに比べたら奥手で、(高校の時は、交際している女の子・仲が良い女の子と二人で、放課後、よく渋谷のカラオケボックスに行っていたのですが)、中学生の頃から、女の子と付き合っていたのですが、初めて、カラオケボックスに行ったのは、私が中学3年生、私の2歳年下の弟が中学1年生の時で、家族で(両親、私、弟)で行きました(それはそれで、盛り上がって楽しかったw)。

ちなみに、中学の頃、交際していた女の子(当時、同じ中学校に通っていた同学年の女の子)とのイチャイチャは、カラオケボックスに行かなくても、それぞれの実家に遊びに訪れて、それぞれの親が在宅中でも構わずに、それぞれの部屋でイチャイチャしていましたw そう言えば、過去に投稿で書いていますが、近所に暮らす、私の又従妹(私の母の女性のいとこの娘)は、高校の頃、通っていた予備校の大学生のアルバイト講師と付き合っていましたし、私自身や、私の親戚の中学時代・高校時代を振り返ってみても、娘を持つ、父親の心配は大変そうw

仮に、私が娘を持ったとしたら、娘をガチガチに縛り付けるような親にはなりたくないですが(自分が娘を持つとしたら、適度に小悪魔で男を振り回すような女性になって欲しいですw あんまり小悪魔過ぎるのは最終的に不幸になる可能性が高いので駄目ですがw)、(まあ、私の母の場合、子供が娘ではなく、私を含めて息子二人であると言うのもありますが)、子供が中学・高校時代、とてもじゃないけど、私の母の様な、自由放任主義にはなれないと思います(まあ、私の母の場合、自由放任主義と言うよりも、何も考えないタイプの女性と言うのもありますが。。。それで、何となく人生上手くやって来てしまっている所が、自分の母ながら凄いと思いますがw)。」


私は、高校の時、遊び重視派高校生だったのでw、大学受験の為の予備校・塾には行かずに(模試は何回か受けた)、学校の勉強以外は、(自分で選んだ参考書を使った)自宅の勉強だけで(家で自分で行った勉強だけで)、大学を受験しました(弟も、その影響を受けました。私も弟も、高校までずっと公立(私も弟も高校までずっと共学でw、弟の方が勉強が出来た高校だが、何れにしても、私が通った高校も弟が通った高校も、伝統的に、全般的に女子の方が優勢で校風は何となく女性的な高校w)で浪人もしなかったので、私の両親は、大学受験までは、私にも私の弟にも、教育費に関してはあまり掛からなかったと思います)。ちなみに、私は、異性関係チャラチャラ男子高校生、2歳年下の弟はスケボ・サーフィン男子高校生でしたw


私も私の弟も文系で、(育った家庭環境もあり)昔から英語が得意と言う事は共通しているのですが、弟は私程、社会(歴史や地理)に興味を示さなかった一方で、私よりも読書家で、私よりも、本をよく読み、国語が得意科目でした。また、弟は、文系ですが、昔から、パソコンやITに関する知識は割と豊富で(私は、パソコンやITに関する知識は乏しく、疎いですw)、実家ではパソコンの調子が変になったり使い方が分からなかったりしたら、弟に聞けと言うのが家訓になっていましたw 私も私の弟も、父に似て、知的好奇心が旺盛と言う点に関しては共通していますが、興味の方向性と言う事に関しては、昔から微妙に異なります。

私は性格が猫又は極端に言えば一匹狼で、昔から、人付き合いに関して、集団・群れるというよりも個人対個人・集うと言った付き合いを好みます。その事もあって、中学・高校時代は部活に縛られない帰宅部を選択したのですが、私の弟(私は兄弟姉妹は2歳下の弟が一人います)も、その影響を受けました。


私は、高校生の時は、放課後は女の子・女の子達や私と同じチャラチャラした男友達達と遊ぶのに忙しく(渋谷でよく遊んでいました)、クラブ等での夜遊びや合コンもたくさんしていました。

私の弟は、高校の頃、サーフィンや、スケートボード、スノーボードを、よく、やっていて、アウトドア派でしたが、私は、基本、インドア派でした。私の場合、インドア派と言っても、人と過ごすインドアで、交際している女の子・親密な女の子との放課後のカラオケボックスでのカラオケ(渋谷のカラオケボックスをよく利用していました)、交際している女の子・親密な女の子との放課後のラブホテルのご休憩(エッチ)(渋谷周辺のラブホテルをよく利用していました)、放課後に交際している女の子と家(実家)の自分の部屋でテレビゲームをして遊ぶ事、放課後に交際している女の子の家(実家)に遊びに行き交際している女の子の部屋で過ごす事、合コン、クラブでの夜遊び等と言った物です。



私は、そもそも、仮に、私の才能・学力では、いくら勉強しても、東大(東京大学)に入学するのは無理だったと思いますが(だいたい、私は、完全に文系ですし。私は、昔、何かの適性テストを学校で受けて、文系・理系両方向いていると言う結果が出ましたが、数学なんて、全く駄目ですw)、無理して勉強して、東大(東京大学)なんて、受験して合格なんかしなくて、貴重な、子供時代・青春時代に遊びまくって、本当に良かったと思いますw

以下、私が卒業した大学等に関連する投稿。

「女子校・共学違い」等→

/jp/board/exc_board_50/view/id/2689592?&sfl=membername&stx=jlemon


おそらく、仮に、私の勉強の才能・学力で私が、東大(東京大学)に入ったとしたら、ガリ勉として、貴重な、子供時代・青春時代、ほとんど遊ばずに、勉強に費やさなければならなかったと思います。


また、東大(東京大学)を卒業したら、東大卒として、私の仕事の能力等について、人々の見る目のハードルが上がり、(少なくとも、私にとっては)、無理して勉強して、東大(東京大学)に入っても良い事等、何一つないと言った感じで、私は、無理して勉強して、東大(東京大学)なんて、受験して合格なんかしなくて、貴重な、子供時代・青春時代に遊びまくって、本当に良かったと思いますw


以下、おまけで、以下の「善友としての父」と言う投稿から抜粋して来た物です→

/jp/board/exc_board_11/view/id/2697241?&sfl=membername&stx=jlemon


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/UEj8TrIZbXg?rel=0" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe>
you tubeから借りて来た物。前述の通り、上の、大愚和尚の話の動画を見た感想として、前述の通り、私の父(会社員)は、私が子供の頃・若い頃、典型的な仕事人間・会社人間と言った感じで、子供の教育に関しては面倒くさいので何も考えないと言った感じの、ある意味、子育てに関して自己中心的な面があった男性でしたが、父の、私と弟が、幼い頃・子供の頃の、子供(私と弟)に関する教育方針の中で、個人的に、例外的に、評価出来ると思う事の一つに、私と私の2歳年下の弟が、幼い頃・子供の頃、父の主導により、私の両親は、子供に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を買い与えると共に、多くの絵本(子供向けの絵の多い、お話の本)を読み聞かせる主義であった事があるのですが、それに加えて、もう一つ、父の教育方針(まあ、厳密には、教育方針と言う訳ではなくて、結果として、自然とそうなっていたと言った感じなのですが)で、評価出来るものとして、私の父は、私にとって、自然と(無意識的に)、上の、大愚和尚の話の動画で言う、善友となっていたのかなと言う事です。

以下、参考の投稿。

運の良さについて(私は運が良い)→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2691121/page/2?&sfl=membername&stx=jlemon

お金持ちになる方法?→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2697876?&sfl=membername&stx=jlemon

幼稚園児の頃の号泣の記憶w→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2699306?&sfl=membername&stx=jlemon

行く場所の女子化w→

/jp/board/exc_board_8/view/id/2698779?&sfl=membername&stx=jlemon





TOTAL: 610

番号 タイトル ライター 参照 推薦
610 DVしやすい男の特徴/イケメン・美人は単純馬鹿か? jlemon 2019-01-17 3485 0
609 女性(&人)の褒め方 jlemon 2019-01-16 2247 0
608 男性の、まず手を見ると言う女はおかしいw等 jlemon 2019-01-15 2288 0
607 今日の夕食のメインの食材 (1) jlemon 2019-01-13 2237 0
606 女は男のどこに惚れるのか?10の惚れる要素 (1) jlemon 2019-01-13 2447 0
605 オススメ箱根お泊まりデートスポット jlemon 2019-01-12 2825 0
604 一目惚れされる男の特徴/「耳をすませば」他 (1) jlemon 2019-01-11 2694 0
603 初詣(hatsumode)&散歩 jlemon 2019-01-11 2235 0
602 クリぼっちだった人に送るアニメの伝説回 (1) jlemon 2019-01-10 2288 0
601 幸福度が高い人が無意識にやっていること5選 (3) jlemon 2019-01-09 1905 0
600 女性が男性に乗って欲しい車+セクハラについて (1) jlemon 2019-01-09 2547 0
599 女性の確実な落とし方後編 (1) jlemon 2019-01-07 2522 0
598 女性の確実な落とし方前編 (2) jlemon 2019-01-07 2609 0
597 香水と巨乳 (6) jlemon 2019-01-06 4549 0
596 Scotch whiskyとPerfume (5) jlemon 2019-01-05 2879 1
595 昨日のお出掛け(私の街の周辺で初詣) (1) jlemon 2019-01-04 2035 0
594 スナフキンVS/女性には様々な考えがある (1) jlemon 2019-01-04 2399 0
593 今日が人生最後の日だとしたら (3) jlemon 2019-01-03 3093 0
592 母乳飲む? (1) jlemon 2019-01-02 3150 0
591 新年から何故か巨乳に関する空気読めない投稿にw (3) jlemon 2019-01-01 2619 0