生活/文化


この投稿の動画は、全て、you tubeから借りて来た物です。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」




以下、「」内。私の前の投稿文及び前の他の方の投稿に対する私のレスより。。。


「母も父も、それぞれ、同性の友人・友人達がいて、両親は二人きりで、昔から、よく遊びに出掛けている一方で、それぞれの、同性の友人・友人達とも、遊びに出掛けているのですが(父に関しては、基本的に、同性の友人・友人達とも、遊びに出掛けるようになったのは、半分定年退職状態となってから)、父は、既に、半分定年退職状態になってから、久しいのですが、父は、母と共に親戚同士でグループで遊びに出掛けたり、同性の友人・友人達と遊びに出掛ける際に、秘書さんがついてバリバリに働いていた頃のクセで、つい、遊びに出掛ける始めに、遊びに出掛ける相手の人達に、「今日の、予定は?」と口癖のように言ってしまい、からかわれている様ですw(父は、母と二人きりで、遊びに出掛ける際は、結婚前に母と交際していた時から変わらずに、母の事を紳士的にリードしている様ですが)。」

「私の母は、クリスチャン(Christian)ではありませんが、私の両親は(ちなみに、私の父も、クリスチャン(Christian)ではありません)、毎年、クリスマス時期に、自分達の家(我が家の近所の私の実家)に、近所の、(自分達の)親しい友人達等を、招いて、クリスマスパーティー(Christmas Party)を行っていますが、その際には、毎年、メイン(main)料理として、丸ごとの、ローストターキー(roast turkey)を注文していますが(ローストターキー(roast turkey)は、私の母が、自分で、作る訳ではないw)、(私の母は、昔から、ミーハーな女性ですが)、そうした事も、私の母の、ミーハー的な性格から来ていると思います(私の母は、チャラチャラした性格であり、現代に若者時代を過ごしていたら、ギャルになったような気もしますw)。」

「Dartagnanさん、おはようございます(私だけ、少し早く起きてしまったw もう少し寝れるかな)、私の場合、投稿で書いて来ていますが、何せ、(勤めていた会社も違って(母は結婚前はOLをしていました)、仕事で全く接点がなかった)自分の両親が知り合ったきっかけが、英検の準備学校なのでw 母の父への一目惚れw 母は実用英語技能検定1級持っています。父はそれは挫折しました(父は2級までは持っているし、仕事で英語は使って来ているので英語は話せますが。ただし、母と違って発音は悪いw)。

マリコさんに英語を覚えて貰うというよりも、完全にマリコさんとより仲良くなる手段としての側面が強くなってしまいますがw、 週1でも月1でも、1時間でもDartagnanさんが時間を取ってマリコさんに直接英語を教えるという方法もあります(それが、マリコさんが英語により関心を持つきっかけとなり、マリコさんが自発的に英語を勉強するモチベーションにもなるかもしれません)。私の場合、面倒なので、彼女にすら英語を教えていませんが(彼女は、たまにふざけて英語を教えて欲しいと言って来ますが、私ははぐらかしていますw まあ彼女のこれ英語で何て言うの?とか(第三者の話す英語について)何て言っているの?とかの質問には答えますが)、近所の実家の母は、今もやっているのか分かりませんが(まだ、やっているんじゃないかな)、少なくとも前は、月謝を貰うとか商売ではなく、近所の同性の友人(友人達)との交流の一環として(まあ、実質的には、ほぼ、お菓子食べてお茶のんで、ベラベラ関係のない話をしているだけだと思いますw)、近所の同性の友人(友人達)に英語(英会話)を教えたりしていました(ちなみに、私は、学校の勉強も含めて、生まれてから今まで一度も母に英語を教えて貰った事はないというw)。」

「ところで、かすもちさんて、お嬢さん(お子さん)いましたっけ? それとも、奧様用? 近所の実家の母の、近所に暮らしている母と同年代の(母の)親しい女性の友人の一人で、夫を割と早く病気で亡くし、元々子供もいない夫婦で、今一人暮らしの(元々実家が割と裕福なお嬢様で、一人暮らしの今も生活は豊かで、オペラ鑑賞等を趣味とし、母とよく洒落た若しくは高級な都内の西洋料理・和食レストランでランチしているw)女性(もちろんもうおばあさん)がいるのですが、その方は、毎年、母を自宅に呼んで、その方の実家(元々侍をルーツに持つ家系だそうです)に代々受け継がれて来た雛人形を出して、母に手作りの雛祭り料理(料理を趣味にされている方で、近所の私の実家で、母がその方から貰って来たその方の手作りパウンドケーキを食べた事があるのですが、美味しかったです)を振舞って、母と二人で、雛祭りをしているようです。

ちなみに、その方は(その方も痩せていますが)、以下で書いた母の親しい女性の友人の一人とは別人です。以下「」内、前のDartagnanさんの投稿の私のレスより。。。

「ケーキも潰したらカロリーゼロ>マリコさん面白いなw そういう事言う女性好きw

マリコさん、ここに来て体質の変化かな。。。食べた物が全て胸に行く体質の変化なら、マリコさん嬉しいかもの(Dartagnanさんは確実に嬉しいw)体質の変化なんですけどねw

私も私の今の彼女も痩せの大食い体質なのですが、それぞれの(痩せの大食い)体質の遺伝元(それぞれの母)を見る限り(ちなみに彼女の大きな胸も母からの遺伝。彼女G、彼女の母E(彼女情報))、私達の痩せの大食い体質は、一生、安泰なような気がします。

近所の実家の私の母は、この夏、腹が冷えたのか食中毒・食当たりか原因はよく分からなかったそうですが、腹を酷くこわして、2、3日、ほとんど食べ物を食べなかったら治ったそうなのですが、それが原因で、体重が3kg程、落ちてしまったそうなのですが、その後、母は、腹をこわして治った後、腹をこわす前よりも、むしろ、たくさん食べているのに(父よりも、たくさん食べている位なのに)、体重が、元に戻らないので、「体が悪いのではと思って、病院に行くつもり」と言った感じの事を言っていましたが、私は山本KIDさんが胃がんで亡くなったニュースを受けて、母に、(私は心の中ではまあ大丈夫だと思っていましたが)、「出来るだけ早く胃がんの検査を受けなさい、受けなさい」とせかしていたのですが、母は、もう既に胃がんの検査を受けて結果待ちじゃないのかな(まあ大丈夫(何ともない)と思います)。

以下、前に書いたレスですが、マリコさん、Dartagnanさんと食事する時以外は、断食と言う手もあるかもw 近所の実家の母の友人で、隣街に暮らしている、母と長い付き合いの母と同年代の母の女性の友人で、母と同じおばあさんなんですけど、母と同じで痩せているのですが、私の母は、普段から、大食いであるのに対し、その人は、普段は、私は食が細くて等と言って、小食で、お嬢さんぶっているのですが、時々、母と二人で、高級フレンチのフルコースや高級懐石のランチを食べに行く時は、胃袋の容量が変わるそうですw」

ちなみに、母の胃がん検査の結果は、全く問題なし(陰性)でした。」



今日の夜、仕事帰りに、ちょっと用事で、我が家の近所の私の実家に立ち寄り、実家の母と、実家の玄関先で、ちょっと立ち話したのですが。。。ちなみに、今日は、父は、同性の友人達との飲み会で、夜は、母、一人でした。母は、夜は、一人の時は、一人の時で、まったりと、映画を見たり、テレビを見たりして過ごして、楽しんでいる様です。


ちなみに、我が区の区議会議員の選挙なのですが、東大卒の、元アイドルの議員が当選したようですね。私は、関心もなく、よく分からないので、無論入れませんでしたが。。。

以下、参考のニュース→


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000076-it_nlab-ent


https://natalie.mu/music/news/328017



で、今日の夜、実家での母との立ち話の際に、その事が、少し話題となったのですが、父は、何と、知人の紹介で、その東大卒の、元アイドルに会って、「いい子じゃないか」と言った感じで気に入り、後援会に入ったか後援会を支援しているのかどうか分かりませんが、ともかく、その、東大卒の、元アイドルの議員候補(前述の通り当選しました)の後援会に関わる事になったようです。


父が、いい年になって、ワンピースを夢中になって見ていたのは、まあ、いつまで経っても童心を持っているとして良しとしよう(私の父も母も昔から、考え方が柔軟で、好奇心が強い性格であると言えます)。でも、今回の件に関しては、おやじやめてくれ(私は、物心ついてから、今まで、父の事を、ずっと、お父さんと呼んでいて、一度も、おやじ等と呼んだ事がありませんが、ここは、あえて、おやじと言いたいw)と言った感じですw この件に関しては、母も父に、ちょっと呆れているようですw ちなみに、我が家の近所の私の実家は、伝統的に自民党支持ですし、私も自民党支持です。


まあ、母は、母で、やれ、斎藤 工が良いだとか、ディーン・フジオカがいいだとか、人の事、言えないんですけどねw


ちなみに、前述の通り、父と母は、昔から、とても仲が良いです(父と母は、お互いに同年代です)。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私は、学生の頃(高校生・大学生の頃)、おそらくチャラチャラしていた事もあってw、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかけられていたのですが、母も女子大生の時、一応、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかかっていたそうですw(母方の祖父は穏やかで温和な性格であったのですが、当時、母にそれだけはやめてくれと言っていたそうでw、母は、母方の祖父に従って、断っていたそうです)。」


「私の母は、率直に言って、昔から(本人が若い頃から)、面食いの女性ですが、ちゃんと、私の父の中身も見て、自分の結婚相手として選んでくれて良かったと思います。

私の母は、大学を卒業した後、私の父と結婚をするまでOLをしていました。私の父と母が知り合ったきっかけは、二人共、まだ社会人になってから間もない頃、英検の準備学校で(母は英検1級持ってます。父は英検1級は挫折しましたw)、母が教室に通う初日に、教室に入った時に、既に着席していた(その時初対面の)父の顔を見て、一目惚れした私の母が、咄嗟の判断で、(さり気なくか強引か分かりませんがw)父の隣りの席に座り、教科書を忘れたふりをして、父に見せて貰った事ですw

東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある我が家の近所の私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家です(ちなみに、私の母は、一人っ子です。既に、母方の祖父母とも亡くなり、現在は、(我が家の近所の私の実家は)両親が引き継いで暮らしています)。

私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。ちなみに、私の父も、同様の、紳士の美学・ポリシー(方針)を持った男性ですが、性格が穏やかで、温和な紳士であると言う点においても、私の母方の祖父に共通していて、元々、面食いの私の母が、私の父に、一目惚れして、私の母から、私の父に、バリバリにアプローチして、私の母と私の父は、交際する事になったのですが(バリバリの恋愛結婚w)、私の母が、私の父に、自分の父(私の母方の祖父)の性格と共通する面を見出したのも、私の母が、私の父と結婚するまでに至った、大きな理由の一つなのかもしれません。」



以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。


「参考に。
「今日の遅い朝食兼昼食のパン」→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2690364?&sfl=membername&stx=jlemon
立ち話と言えば、上の「今日の遅い朝食兼昼食のパン」のパンを買ったついでに、そのパン店(私の街のお気に入りの手作りパン店の一つ)で、我が家の近所の実家にもパンを買って、帰りにパンをあげに実家によって、実家の玄関で、本当にちょっと(彼女が家で待っているので、のんびりは出来ないw)母と立ち話したのですが。。。

母と最近、お友達となった、私の街の、初老の女性(以下、その母の友達と書きます)が、この私の私の実家での母との立ち話の時に(この投稿のレス欄参照)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2686833?&sfl=membername&stx=jlemon


朝(午前中)のウォーキング途中に(母と同じで元気ですね)、私が実家に入って行ったのを目撃したらしく、後日、「お宅に、俳優さんのような格好いい男の人が入って行ったのを見たんだけど、あの人は誰?」と母に聞いたと、今日、(パンを買った帰りにパンをあげに実家に寄り)実家の玄関で母とちょっと立ち話をした際に、母は嬉しそうに私に話しました。

ちなみに、幼い頃・子供の頃の、私と私の弟(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)は、私の母にとって、マスコット・自慢のペット(愛玩動物)のような物で、(ぶっちゃけて言うと、私も弟も、幼い頃・子供の頃、大人達からの、可愛い・ハンサム・可愛くてハンサムと言った感じの、お世辞は言われ慣れていましたがw)、母は、私が子供の頃から、私に関して、お宅のお子さんは格好いいですねと言った感じの事を他人から言われるのが大好物と言った感じで、いくら言われても嬉しいようですw(ちなみに、私は、顔は、母よりも父に似ているのですが、私の父と母は、父の顔を見て、一目惚れした私の母が、父に対して、猛烈にアプローチしての、バリバリの恋愛結婚ですw)。」



まあ、私の母は、運の良い性格であると言えるでしょう。




実質5分10秒までの動画で、後は、同じ話の繰り返しとなります。ちなみに、私は、中野信子さんの話の動画は、今までに、kjで、アップした19個の動画以外見ていません。



以下、前に行った、「母方の祖父とカツカレーの思い出」という投稿から抜粋して来た物です。


私の母方の祖父が、大好物であった(非常に好きであった)食べ物は、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))です。

ちなみに、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))は、日本では、通常、家庭料理ではなく、外食で食べる食べ物です。

私の母方の祖父は、おそらく、一人で、出掛けた際の外食で、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))は、よく食べていたと思います。また、母方の祖父が、私が幼い頃・子供の頃、私を連れて、私と二人で出掛けた際の外食(昼食)は、デパートの大食堂で食べる事が多く、その際に頼むのは、母方の祖父が、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))、私が、お子様ランチと言うのが、定番でした。そして、その際に、母方の祖父は、必ず、私に、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))の上の、切り分けてある、豚カツ(tonkatsu)の、一番肉が厚く、脂身が少ない、一番、美味しそうな、一切れを、私に分けてくれました(ちなみに、私は、子供の頃から、肉は、好きなので、喜んで、貰いました)。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が、一人います。私も、私の2歳年下の弟も、幼い頃・子供の頃から高校生位の頃、親に、物質的には、好き放題甘やかされていた為、自分が欲しい物の為に、駄々をこねる(我儘を言う)必要がなかったと言う事もありますが、(例外的に、赤ちゃんの頃の私は、行ってはいけないような場所に、どんどん這って行ってしまうような冒険家の赤ちゃんであったようですがw)、私も私の弟も、親の前では、大人しい良い子供で、父親にも、母親にも、一度も、大きな声で、叱られたような事はありません。その点に関しては、自分で言うのも、何なんですが、私も弟も、頭の良い子供だったのだと思いますw

前述の通り、私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。

私の母方の祖父は、家族で出掛けた際の外食時も、デパートの大食堂等、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))が、メニュー(menu)にある場合は、必ず、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))を頼んでいました。その際に、母方の祖父は、必ず、自分が頼んだ、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))の上の、切り分けてある、豚カツ(tonkatsu)の、一番肉が厚く、脂身が少ない、一番、美味しそうな、一切れを、私の母方の祖母に分けようとしました(その際に、祖父は、孫達(私と弟)の事は、眼中にないと言った感じで、一切、無視でしたw)。その際に、母方の祖母は、その時の、自分の気分に応じて、「大丈夫です」と断ったり、「頂きます」と言って、貰ったりしていました。その際、母方の祖父は、母方の祖母が、「大丈夫です」と断った時は、「そうか」と、優しく暖かい笑顔で答え、母方の祖母が「頂きます」と言った時は、(やはり、優しく暖かい笑顔で)、母方の祖母が注文した食べ物の、皿の、邪魔にならない部分に、そっと、豚カツ(tonkatsu)の一切れを置きました。そうした、母方の祖父と、母方の祖母の、一連の、やり取りが、実に、自然で、様になっており、板についていると言った感じでした。

母方の祖父の母方の祖母に対する上記の行動は、何て事ない行為ではあるのですが、母方の祖父の、形式的なレディーファーストなんかではない、大切な女性を大切に思うからこそ、気持ちの中から、自然と滲み出て来る行動を象徴していた様な気がします。

その様な、母方の祖父の行動を、幼い頃・子供の頃の、私と弟は、しっかりと、よく見ていました。そして、その様にして、私と私の弟が、男と言う物が、大切な女性に対して、執るべき態度・姿勢・行動と言う物を、自然と学び取って行ったと言う面もあると思います。

前述の通り、私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。ちなみに、私の父も、同様の、紳士の美学・ポリシー(方針)を持った男性ですが、性格が穏やかで、温和な紳士であると言う点においても、私の母方の祖父に共通していて、元々、面食いの私の母が、私の父に、一目惚れして、私の母から、私の父に、バリバリにアプローチして、私の母と私の父は、交際する事になったのですが(バリバリの恋愛結婚w)、私の母が、私の父に、自分の父(私の母方の祖父)の性格と共通する面を見出したのも、私の母が、私の父と結婚するまでに至った、大きな理由の一つなのかもしれません。

父は、例えば、西洋料理レストランで、食事をする際、母と違うメイン(main)料理を頼んだ際は、自然と、基本的に、自分が頼んだメイン(main)料理の、一番、美味しそうな部分を、母に切り分けて、分けてあげようとしました(その際に、食いしん坊の母は、たいてい断りませんでしたw)。また、父は、自分が頼んだ、メイン(main)料理の、ソースが美味しかった場合は、最後に、「この、ソース美味しいよ。パンに付けて食べて見る?」と言った感じの事を母に言って、(その際にも、食いしん坊の母は、たいてい断らなかったのですがw)、母が、パンにソースをつけ易いように、母の方に向けて、そっと、さり気なく、自分が頼んだ、メイン(main)料理の、皿をずらしました。

本格的な高級な西洋料理レストランでは、その様な事をするのは、マナー違反である事から、父は、高級な西洋料理レストランでは、基本的に、その様な事はしませんでしたが、高級リゾート(resort)ホテルのレストランの場合は、(おそらく、リゾート(resort)だからOKと判断したのでしょう)、やはりそうしていました(もちろん、その場合は、堂々とではなく、そっと、さり気なく)。

父が、西洋料理レストランで、その様な、母に対する、一連の行動をする際に、(私と私の弟が、幼い頃・子供の頃の場合、(私と弟は)、子供が好むメニューやお子様向けのメニューを食べていた)子供達(私と弟)の事は、眼中にないと言った感じで、一切、無視でしたw

その様な、父の、形式的なレディーファーストなんかではない、大切な女性を大切に思うからこそ、気持ちの中から、自然と滲み出て来る母に対する行動を、幼い頃・子供の頃から、私と弟は、しっかりと、よく見ていました。そして、その様にして、私と私の弟が、男と言う物が、大切な女性に対して、執るべき態度・姿勢・行動と言う物を、自然と学び取って育ったと言う面もあると思います。


以上、前に行った、「母方の祖父とカツカレーの思い出」という投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った、「母のお弁当(bento)」と言う投稿から抜粋して来た物です。

前述の通り、私の母方の祖母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦でしたし、私の母も、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦です。

私の母は、(まあ、私は、母の事を、スーパー主婦と呼んでいるのですがw)、私の母は、子供の頃から、運動神経が良い(私の母は、小学校・中学校・高校と体育の成績は常に良かった様です)と言うのが関係しているのかしていないのか分かりませんが、料理を含めて、一つ、一つの作業が丁寧な訳では決してないのですが、昔から(私が子供の頃から)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いです。まあ、私の母の、(一つ、一つの作業が丁寧な訳ではないけれど)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いと言うのは、私の母の、家事を出来るだけ短時間で済ませ、自分が自由になる時間、自分が遊べる時間を、少しでも、より多く確保したいと言う、欲望・気持ちが、昔から、そうさせて来たのかもしれません。

私の母は、(私の母から見れば)家事に関して不器用な私と私の弟に、家事を手伝わすと、かえって、足手纏いになって家事のスピードが遅くなるから手伝わしたくはないと言った感じで、私の母は、基本的に、日常的な家事は、私と、私の弟に、あまり手伝わせませんでした。

その代わり、家の中等の力仕事は、私と私の弟が、それぞれ、中学生以降は、わざと(故意)に用事を見つけてまで、出来る限り、私と私の弟に手伝わせるようになりました。そして、手伝わせた後は、ほぼ必ず、「さすがは、男、頼りになる!」とか「さすがは、男!」等と、やたらと「男」を強調して褒めましたw

私の母は、私の母なりに、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針があったのかもしれません。


私の母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦ですが、昔から、料理は、必ずしも、手作りに拘らず、自分の匙加減で、楽をする為に、市販の物を活用する事に関して、全く厭いません。その事に関して、母方の祖父は全く気にしていませんでしたし、父も、昔から全く気にしていません。もちろん、子供達(私、及び、私の2歳年下の弟)も、実家暮らしの時、その事を全く気にしていませんでした。

父は、母が家事に時間をかける位ならば、昔から、(自分の)休日に自分と一緒に遊んでよと言った感じだと思います。ちなみに、母は、外食にしても、家で食べる食事にしても、本人が、食いしん坊なので(美味しい物を食べるのが好きなので)、母の料理は、大雑把ではありますが、母は、昔から、料理は上手な方(母の作る料理は美味しい)と思います。ちなみに、私は、若い頃は、基本的には、食事は、腹が一杯になれば良いと言った感じで、食事に対して、あまり関心がなかったのですが、今となっては、母の、食いしん坊な点を、よく受け継いでいると感じます。

私の母は、昔から、お節料理(正月の料理)は、基本的には、手作りはしない方針で(特に、作るのに手間がかかる物に関しては、昔から、一切、作らず)、簡単な物は、幾つか作りますが、昔から市販の物を、大いに活用しています。

私の母は、少し、バタバタして、おっちょこちょいの面もあり、私と私の弟が、子供(小学生)の頃、私と私の弟の、それぞれの、親しい友達を、数名ずつを呼んで、家(私の実家)で、クリスマスパーティーを開いた際に、さあケーキよと言って、大きなケーキ(私の母が作ったケーキではなく注文したケーキですがw)を、テーブルに運んで来る際に、私の母は、何かにつまづいて(何だか忘れた)、コケて、ケーキを逆さまに床に落として、台無しにしてしまった(もちろん、その時、私も、私の弟も、それぞれの友達たちも、一瞬、固まり、開いた口が塞がりませんでしたw)なんて事もあります。

私の母は、クリスチャン(Christian)ではありませんが、私の両親は(ちなみに、私の父も、クリスチャン(Christian)ではありません)、毎年、クリスマス時期に、自分達の家(我が家の近所の私の実家)に、近所の、(自分達の)親しい友人達等を、招いて、クリスマスパーティー(Christmas Party)を行っていますが、その際には、毎年、メイン(main)料理として、丸ごとの、ローストターキー(roast turkey)を注文していますが(ローストターキー(roast turkey)は、私の母が、自分で、作る訳ではないw)、(私の母は、昔から、ミーハーな女性ですが)、そうした事も、私の母の、ミーハー的な性格から来ていると思います(私の母は、チャラチャラした性格であり、現代に若者時代を過ごしていたら、ギャルになったような気もしますw)。

私は、高校時代、高校の、昼食は、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べるか、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていました。

母は、自由奔放な面がある女性であり(私の母は、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw)、「今日は、面倒なので、お弁当(bento)作らなかったので、適当に買って食べて!」なんて言う時もあり、そう言う時は、私は、高校の昼食は、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていましたが(私は、それでも、全く、構いませんでした)、それでも、(私は、高校時代、高校の、昼食は)、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べる時の方が、かなり多かったです。

私は、昔から(子供の頃から)、ご飯(rice)食い(ご飯(rice)を、好んで、たくさん食べる者)ではなく、おかず食い(おかずを、好んで、たくさん食べる者)である関係で、私が、高校生の時、母が、私の為に作ってくれる、お弁当(bento)は、弁当箱に、基本的に、おかず70%から80%、ご飯(rice)30%から20%位の割合でしたw


私の母は、私が実家暮らしの、私が子供の頃・学生の頃・20代の半ば頃、私に対して、よく、「○○(私の名前の、最初の、二文字)は、いつも(又は、何を作っても)、美味しいねと言ってくれるので、料理のつくり甲斐がある」と言った感じの事を言っていました。

私は、お世辞でも何でもなく、母の作る料理が、美味しいから、美味しいと言っていただけです。

ちなみに、私は、昔から、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性が、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた場合、私は、その料理が、美味しくても、普通でも、美味しくなくても、不味くても、私の為に、せっかく、手間をかけて料理を作ってくれたのだから、少なくとも、美味しいと言うようにしています。そして、もし、その料理が、美味しくなかったり、不味かったりした場合は、その女の子・女性の今後の為に、「もう少し、塩味を濃くした方が、より美味しくなると思うよ」とか、「もう、少し、薄味にした方が、より美味しくなるかも」とか、具体的なアドバイスを添えるようにしています。

ちなみに、私は、今まで、実生活において、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性の、料理、及び、料理の腕前に関して、その女の子・女性の前でも、その女の子・女性以外の誰に対しても、悪く言った事は、一度もありません。

以上、前に行った、「母のお弁当(bento)」と言う投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った、ミラニューロンという投稿から抜粋して来た物です。



個人的に、日本で、男として生まれ て(日本人の男として生まれて)、良かったと思う(幸せだと思う)、最も重要な理由に、性格も含めて、日本の女性(日本の女性達)が、世界で、一番、良い (世界で、一番、素晴らしい)(あくまで、私の個人的な意見ですが。。。w)と言う事が挙げられます。生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。

日本の女性の特徴は、私の経験の範囲内における、一般的な傾向として(もちろん、全ての、女性に当てはまる訳ではない)、愛想・愛嬌がある、ファッション(服装)や、振る舞い等が、女性である事を意識している、好意を持っている(好きな)男性に対して、自分で(自ら)、積極的に、アプローチする(誘惑する)女性が、多い(ただし、そうではない女性もいる)、好きなった異性とのエッチは、男性よりも積極的である、優しい、親切、根本的に、頭が良いと言った事が挙げられます。

上で、「生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。」と言う事に関して、私は、昔から、女性に対して(まあ、男性に対してもそうなのですが、特に女性に対して)、何かをして貰ったら、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、「ありがとう」と相手に伝わるように言って来たと言う事もあると思います。

この事は、意識している訳でもなく、昔から、自然と身についていました。

何故かと言うと、「ありがとう」と言う言葉は、母に対する父の口癖で、父は、母に対して、本当に、よく、「ありがとう」と、自然のように言っていた為です(おそらく、今も、そうであると思います)。

母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦なので、時間があるからと言うのもあると思いますが、会社員である、父の世話・面倒を見る事を、実に、甲斐甲斐しく行っていました(おそらく、今も、そうであると思います)。特に、父の出勤前と、父が会社から早目に帰宅した際に、そんな感じでした。ただし、母は、自由奔放な面が強い女性でありw、「自分がやりたいようにはやらしてもらうわよ」と言った感じでw、私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、平日は、週1日から3日位、仕事を終えた後、家に早く帰る日がありましたが、それ以外は、ほとんど深夜に帰宅していましたが 、母は、夫が仕事で帰宅が遅い日には、待たずに、さっさと寝てしまうタイプの妻でしたw

父は、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていました(おそらく、今もそうであると思います)。

鶏が先か、卵が先かと言った感じで、母は、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が、大好物のようで、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が嬉しくて(父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰いたくて)、上手い例えが思い浮かびませんが、小ツバメに対して餌を運ぶ親ツバメのように、また、花の周りと飛び回る蝶々のように、父の世話・面倒を見る事を、甲斐甲斐しく行っていました。


以上、前に行った、ミラニューロンという投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った投稿から抜粋して来た物です。

先日、彼女と、私の街のレストランで、夕食を食べていた際に、私達の隣の席に座って食事をしていた、おそらく二人共50代前半位の夫婦の、ワイン等のお酒を飲んでかなり酔っている感じの夫が、奧さんに対して、(暗に、お前を食わしてやっているのだから感謝しろと言ったニュアンスで)「お前の為に働いて稼いでいるんだからな」と言った感じの事を言っていて、それが私の耳に入りました。レストランから我が家に帰って来た後、彼女にその話をしたら、彼女も、その発言が耳に入っていて、二人で、あの発言はないよね(アウトだよね)と言った感じで、二人で、意見が一致しました。奥さん、夫に、そんな事言われたら、せっかくの美味しい食事が不味くなるし台無しでしょう。男は、いくら酒に酔っていても、妻や彼女に、そんな事を言ってはいけないですし、まあ、酒に酔って、つい本音が出てしまったのだと思いますが、そもそも、男は、妻や彼女に対して、そんな事を、思ってはいけないですし、思う意味もないと思います。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私の父は、普通の会社員ですが(ちなみに、父は、今は、既に、半分定年退職状態となっています。また、私の母は、私の父と結婚してから、ずっと主婦です)、私の父は、私が、子供の頃、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後の、土曜日等に、給料日祝いの夕食として、夕食を、家族(私の母、私、弟)を、ステーキ(beef steak)レストランや洋食(yoshoku)(日本で、近代以降、日本人の口に合う様に、(日本人の視点からすれば)改良された、西洋料理)レストランに、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger  steak)を食べに連れて行きました(ちなみに、その際には、私の母方の祖父母は、家で、お留守番と言うか、行きませんでした。また、その際には、私も弟も、毎回、両親に、おもちゃ等を買って貰うのを楽しみにしていました)。その際には、母は、子供(私、及び、弟)には、基本的には、セミフォーマルの服を着せ、割と高級なステーキ(beef steak)レストランに行く場合には、フォーマルな服を着せました。

また、それとは別に、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってました。その際には、母は、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けていました。また、それとは、また別に、私の父と母は、昔から(私が子供の頃から)、現在に至るまで、毎年、母の誕生日(又は、その付近の日)(父の誕生日は、昔から、それはしないw)と、結婚記念日(又は、その付近の日)に、高級な、日本料理や西洋料理、中国料理の外食を食べに出掛けており、その際にも、母は、昔から(私が、子供の頃から)、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けています(と言うか、今は、実家暮らしではないので、今の状況は、詳しく分かりませんが、おそらく、今も、そうです)。

前述の通り、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってましたが、その際に、(父は、前述の通り、普段、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていましたが(おそらく、今もそうであると思いますが))、父は、毎回、改めて、母に対して、感謝の気持ちを伝えていたと思います。ちなみに、両親は、その際、基本的に、毎回、父が母に対して買ってあげた花(ブーケ・花束)を家(私の実家)に持ち帰って来ました(この花のエピソードに関しては、私は、父のマメさに敵わないかもと思いますw)。また、おそらく、母は、そうした食事の際、毎回、父の事を褒めたり、おだてたりしていたと思います。」


「父は、昔から、母に物を買ってあげるのが、大好きです(とても好きです)。

例えば、父は、昔から、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に、仕事で、海外主張する際には、お土産に関しては、まず、母に対する、お土産を、第一に考え、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に出張した際に、それぞれの国・地域で、母へのお土産として、母に、指輪やアクセサリーを買って来る事も、少なくありませんでした。

また、父は、母と、お出掛けする際には、昔から、細かい物を(簡単な物を)、よく母に、買ってあげている様です。」

ちなみに、私も女性に物を買ってあげるのが好きです。
以下、参考の投稿。
GINZA SIX/ネコ・トモ →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2747487/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。



前に投稿でアップした動画。ちなみに江原啓之さんの動画は、今までにkjで、アップした2つしか見ていません。この動画の話は、4分30秒あたりまで聞いて、後は、風水みたいな話になるみたいなので(江原啓之さんは、風水みたいなものをやる人なのかな?)、私は、そのような事には、全く、興味がないので、聞いていません。したがって、以下の話は、この動画の4分30秒あたりまでの話の感想なのですが、個人的には、何を言っているんだと言った感じです。変わらなければいけないのは奥さん(妻)の方ではなく、夫の方であると思います。奥さん(妻)は、こんな夫は離婚を盾に取って脅し、夫の意識を変えた方が良いと思います。江原啓之さん、男に対して甘過ぎる。才能がないのか(能力がないのか)、努力が足りないのか、運がないのか、何れにしても、アルバイトにせよ何にせよ奥さんを働きに出さなければならない程金を稼げないのは夫自身の責任であるのだから(その事自体は仕方ないならそれはそれで良いと思います)、その分、家の家事を手伝え!と言った感じです。






女性が自己チューである本当の理由 前に投稿でアップした動画。ちなみに、私は、武田邦彦さんの話の動画は、今までkjでアップした8つしか見ていません。また、武田邦彦さんは、何をしている人なのか、どんな人なのか全く分かりません。

上の動画の話において、武田邦彦さんは、男女別学に関して述べていますが、うーんどうかな。。。と言った感じです。

以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「デートにおいて、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事は、出来て当たり前と言った事で、そんなに難しく考える必要はないと思います。私は、性格に、天然で、細かい事は気にしない、大雑把な面がありますがw、そんな私でさえ、昔から(若い頃から)、自然に(自然体でスマートに)、出来ているのですから。

ちなみに、浴衣(yukata)の女性とデートする時は、普段のデートに比べて、より一層、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事が必要です。例えば、デートの際には、女性の歩く速度に合わせて歩く必要がありますが、女性は、浴衣(yukata)を着ると、普段よりも、歩く速度が遅くなる事に特に留意する事等です。浴衣(yukata)は、現代(洋服)の軽い夏服に比べると、やはり、色々と大変な面がある服装です。男性は、女性が、浴衣(yukata)を着る事によって、洋服に比べて、物理的・心理的に大変な点を、さり気なく、スマートに、出来るだけカバーしてあげる事が必要です。せっかく、女性が、お洒落をして、浴衣(yukata)で来てくれているのだから、男性は、それ位の事をして当たり前です。

中学生の時、初めて、浴衣(yukata)を着た女の子と、私の街の(前述の通り、実家は我が家の近所で、私は、私の街で生まれ育ちました)、神社(shrine)の秋祭り(秋に行われる祭り。毎年9月に行われます)に、デートで(二人きりで)行った時、何だか、男として、一段階、大人になれたような(成長出来たような)気分になりましたw

ちなみに、私は14歳の時(中学2年生の後半の時)、女性と交際し始めましたが、自分で言うのも何なんですが、男の子が早い時期から、しっかりと女の子と交際すると言うのは、男の子の精神的な自立や自己中心的でなく他人を思いやる心養う、早く精神的に大人になると言った教育面においても良い事だと思います。」

ちなみに、私は、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と全て、男女共学でした。


ちなみに、私は、女性は、母体としての自分を守る為、子供を守る為、自分の家族・家庭を守る為、基本、自己中心的であるのは、当たり前の事(自然な事)であると思いますし、基本的には、女性が、自己中心的である事に関して、何が悪いのかと思います。


おやじやめてくれw


この投稿の動画は、全て、you tubeから借りて来た物です。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

我が家の近所の私の実家の、私の父は、会社員で(父は、既に、半分定年退職状態になってから久しいですが)、私の母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦です。


私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が一人います。私の弟は、外資系の会社員で、既に、結婚をし、(まだ、二人共、幼いですが)子供が2人いて(男の子(上)が1人と、女の子(下)が1人)、弟の家族(妻・子供)と共に、東京の西部郊外の、静かで落ち着いた住宅地に買った、一戸建て住宅に、暮らしています。

弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、四年制の大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。


私は、会社員と比べて、相対的に、安定的ではなく、相対的に、ビジネスにおいて危険性が高いが、相対的に、自分で自分の時間を自由に管理する事が出来、又、自分の才能・仕事の能力・仕事の効率性・努力が、自分の収入に直結する(直接繋がる)、個人事業の道を選びました。

私は、普通の中流層・庶民層なのですが、私は、基本的には、自分が、与えられた環境の中で、自分の能力の範囲内で、出来得る限り生き(ここで言う、出来得る限り生きとは、自分の能力の限界を知り、自分の幸福の為に、自分の努力の落とし所を知ると言う意味も含まれます)、自分が稼いだお金で、出来得る限りの、幸せな生活をしている(幸せな人生を生きている)と言う、自信があります。」




以下、「」内。私の前の投稿文及び前の他の方の投稿に対する私のレスより。。。


「母も父も、それぞれ、同性の友人・友人達がいて、両親は二人きりで、昔から、よく遊びに出掛けている一方で、それぞれの、同性の友人・友人達とも、遊びに出掛けているのですが(父に関しては、基本的に、同性の友人・友人達とも、遊びに出掛けるようになったのは、半分定年退職状態となってから)、父は、既に、半分定年退職状態になってから、久しいのですが、父は、母と共に親戚同士でグループで遊びに出掛けたり、同性の友人・友人達と遊びに出掛ける際に、秘書さんがついてバリバリに働いていた頃のクセで、つい、遊びに出掛ける始めに、遊びに出掛ける相手の人達に、「今日の、予定は?」と口癖のように言ってしまい、からかわれている様ですw(父は、母と二人きりで、遊びに出掛ける際は、結婚前に母と交際していた時から変わらずに、母の事を紳士的にリードしている様ですが)。」

「私の母は、クリスチャン(Christian)ではありませんが、私の両親は(ちなみに、私の父も、クリスチャン(Christian)ではありません)、毎年、クリスマス時期に、自分達の家(我が家の近所の私の実家)に、近所の、(自分達の)親しい友人達等を、招いて、クリスマスパーティー(Christmas Party)を行っていますが、その際には、毎年、メイン(main)料理として、丸ごとの、ローストターキー(roast turkey)を注文していますが(ローストターキー(roast turkey)は、私の母が、自分で、作る訳ではないw)、(私の母は、昔から、ミーハーな女性ですが)、そうした事も、私の母の、ミーハー的な性格から来ていると思います(私の母は、チャラチャラした性格であり、現代に若者時代を過ごしていたら、ギャルになったような気もしますw)。」

「Dartagnanさん、おはようございます(私だけ、少し早く起きてしまったw もう少し寝れるかな)、私の場合、投稿で書いて来ていますが、何せ、(勤めていた会社も違って(母は結婚前はOLをしていました)、仕事で全く接点がなかった)自分の両親が知り合ったきっかけが、英検の準備学校なのでw 母の父への一目惚れw 母は実用英語技能検定1級持っています。父はそれは挫折しました(父は2級までは持っているし、仕事で英語は使って来ているので英語は話せますが。ただし、母と違って発音は悪いw)。

マリコさんに英語を覚えて貰うというよりも、完全にマリコさんとより仲良くなる手段としての側面が強くなってしまいますがw、 週1でも月1でも、1時間でもDartagnanさんが時間を取ってマリコさんに直接英語を教えるという方法もあります(それが、マリコさんが英語により関心を持つきっかけとなり、マリコさんが自発的に英語を勉強するモチベーションにもなるかもしれません)。私の場合、面倒なので、彼女にすら英語を教えていませんが(彼女は、たまにふざけて英語を教えて欲しいと言って来ますが、私ははぐらかしていますw まあ彼女のこれ英語で何て言うの?とか(第三者の話す英語について)何て言っているの?とかの質問には答えますが)、近所の実家の母は、今もやっているのか分かりませんが(まだ、やっているんじゃないかな)、少なくとも前は、月謝を貰うとか商売ではなく、近所の同性の友人(友人達)との交流の一環として(まあ、実質的には、ほぼ、お菓子食べてお茶のんで、ベラベラ関係のない話をしているだけだと思いますw)、近所の同性の友人(友人達)に英語(英会話)を教えたりしていました(ちなみに、私は、学校の勉強も含めて、生まれてから今まで一度も母に英語を教えて貰った事はないというw)。」

「ところで、かすもちさんて、お嬢さん(お子さん)いましたっけ? それとも、奧様用? 近所の実家の母の、近所に暮らしている母と同年代の(母の)親しい女性の友人の一人で、夫を割と早く病気で亡くし、元々子供もいない夫婦で、今一人暮らしの(元々実家が割と裕福なお嬢様で、一人暮らしの今も生活は豊かで、オペラ鑑賞等を趣味とし、母とよく洒落た若しくは高級な都内の西洋料理・和食レストランでランチしているw)女性(もちろんもうおばあさん)がいるのですが、その方は、毎年、母を自宅に呼んで、その方の実家(元々侍をルーツに持つ家系だそうです)に代々受け継がれて来た雛人形を出して、母に手作りの雛祭り料理(料理を趣味にされている方で、近所の私の実家で、母がその方から貰って来たその方の手作りパウンドケーキを食べた事があるのですが、美味しかったです)を振舞って、母と二人で、雛祭りをしているようです。

ちなみに、その方は(その方も痩せていますが)、以下で書いた母の親しい女性の友人の一人とは別人です。以下「」内、前のDartagnanさんの投稿の私のレスより。。。

「ケーキも潰したらカロリーゼロ>マリコさん面白いなw そういう事言う女性好きw

マリコさん、ここに来て体質の変化かな。。。食べた物が全て胸に行く体質の変化なら、マリコさん嬉しいかもの(Dartagnanさんは確実に嬉しいw)体質の変化なんですけどねw

私も私の今の彼女も痩せの大食い体質なのですが、それぞれの(痩せの大食い)体質の遺伝元(それぞれの母)を見る限り(ちなみに彼女の大きな胸も母からの遺伝。彼女G、彼女の母E(彼女情報))、私達の痩せの大食い体質は、一生、安泰なような気がします。

近所の実家の私の母は、この夏、腹が冷えたのか食中毒・食当たりか原因はよく分からなかったそうですが、腹を酷くこわして、2、3日、ほとんど食べ物を食べなかったら治ったそうなのですが、それが原因で、体重が3kg程、落ちてしまったそうなのですが、その後、母は、腹をこわして治った後、腹をこわす前よりも、むしろ、たくさん食べているのに(父よりも、たくさん食べている位なのに)、体重が、元に戻らないので、「体が悪いのではと思って、病院に行くつもり」と言った感じの事を言っていましたが、私は山本KIDさんが胃がんで亡くなったニュースを受けて、母に、(私は心の中ではまあ大丈夫だと思っていましたが)、「出来るだけ早く胃がんの検査を受けなさい、受けなさい」とせかしていたのですが、母は、もう既に胃がんの検査を受けて結果待ちじゃないのかな(まあ大丈夫(何ともない)と思います)。

以下、前に書いたレスですが、マリコさん、Dartagnanさんと食事する時以外は、断食と言う手もあるかもw 近所の実家の母の友人で、隣街に暮らしている、母と長い付き合いの母と同年代の母の女性の友人で、母と同じおばあさんなんですけど、母と同じで痩せているのですが、私の母は、普段から、大食いであるのに対し、その人は、普段は、私は食が細くて等と言って、小食で、お嬢さんぶっているのですが、時々、母と二人で、高級フレンチのフルコースや高級懐石のランチを食べに行く時は、胃袋の容量が変わるそうですw」

ちなみに、母の胃がん検査の結果は、全く問題なし(陰性)でした。」



今日の夜、仕事帰りに、ちょっと用事で、我が家の近所の私の実家に立ち寄り、実家の母と、実家の玄関先で、ちょっと立ち話したのですが。。。ちなみに、今日は、父は、同性の友人達との飲み会で、夜は、母、一人でした。母は、夜は、一人の時は、一人の時で、まったりと、映画を見たり、テレビを見たりして過ごして、楽しんでいる様です。


ちなみに、我が区の区議会議員の選挙なのですが、東大卒の、元アイドルの議員が当選したようですね。私は、関心もなく、よく分からないので、無論入れませんでしたが。。。

以下、参考のニュース→


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190422-00000076-it_nlab-ent


https://natalie.mu/music/news/328017



で、今日の夜、実家での母との立ち話の際に、その事が、少し話題となったのですが、父は、何と、知人の紹介で、その東大卒の、元アイドルに会って、「いい子じゃないか」と言った感じで気に入り、後援会に入ったか後援会を支援しているのかどうか分かりませんが、ともかく、その、東大卒の、元アイドルの議員候補(前述の通り当選しました)の後援会に関わる事になったようです。


父が、いい年になって、ワンピースを夢中になって見ていたのは、まあ、いつまで経っても童心を持っているとして良しとしよう(私の父も母も昔から、考え方が柔軟で、好奇心が強い性格であると言えます)。でも、今回の件に関しては、おやじやめてくれ(私は、物心ついてから、今まで、父の事を、ずっと、お父さんと呼んでいて、一度も、おやじ等と呼んだ事がありませんが、ここは、あえて、おやじと言いたいw)と言った感じですw この件に関しては、母も父に、ちょっと呆れているようですw ちなみに、我が家の近所の私の実家は、伝統的に自民党支持ですし、私も自民党支持です。


まあ、母は、母で、やれ、斎藤 工が良いだとか、ディーン・フジオカがいいだとか、人の事、言えないんですけどねw


ちなみに、前述の通り、父と母は、昔から、とても仲が良いです(父と母は、お互いに同年代です)。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。


「私は、学生の頃(高校生・大学生の頃)、おそらくチャラチャラしていた事もあってw、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかけられていたのですが、母も女子大生の時、一応、芸能人・モデル事務所の人からスカウトの声がかかっていたそうですw(母方の祖父は穏やかで温和な性格であったのですが、当時、母にそれだけはやめてくれと言っていたそうでw、母は、母方の祖父に従って、断っていたそうです)。」


「私の母は、率直に言って、昔から(本人が若い頃から)、面食いの女性ですが、ちゃんと、私の父の中身も見て、自分の結婚相手として選んでくれて良かったと思います。

私の母は、大学を卒業した後、私の父と結婚をするまでOLをしていました。私の父と母が知り合ったきっかけは、二人共、まだ社会人になってから間もない頃、英検の準備学校で(母は英検1級持ってます。父は英検1級は挫折しましたw)、母が教室に通う初日に、教室に入った時に、既に着席していた(その時初対面の)父の顔を見て、一目惚れした私の母が、咄嗟の判断で、(さり気なくか強引か分かりませんがw)父の隣りの席に座り、教科書を忘れたふりをして、父に見せて貰った事ですw

東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある我が家の近所の私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家です(ちなみに、私の母は、一人っ子です。既に、母方の祖父母とも亡くなり、現在は、(我が家の近所の私の実家は)両親が引き継いで暮らしています)。

私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。ちなみに、私の父も、同様の、紳士の美学・ポリシー(方針)を持った男性ですが、性格が穏やかで、温和な紳士であると言う点においても、私の母方の祖父に共通していて、元々、面食いの私の母が、私の父に、一目惚れして、私の母から、私の父に、バリバリにアプローチして、私の母と私の父は、交際する事になったのですが(バリバリの恋愛結婚w)、私の母が、私の父に、自分の父(私の母方の祖父)の性格と共通する面を見出したのも、私の母が、私の父と結婚するまでに至った、大きな理由の一つなのかもしれません。」



以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。


「参考に。
「今日の遅い朝食兼昼食のパン」→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2690364?&sfl=membername&stx=jlemon
立ち話と言えば、上の「今日の遅い朝食兼昼食のパン」のパンを買ったついでに、そのパン店(私の街のお気に入りの手作りパン店の一つ)で、我が家の近所の実家にもパンを買って、帰りにパンをあげに実家によって、実家の玄関で、本当にちょっと(彼女が家で待っているので、のんびりは出来ないw)母と立ち話したのですが。。。

母と最近、お友達となった、私の街の、初老の女性(以下、その母の友達と書きます)が、この私の私の実家での母との立ち話の時に(この投稿のレス欄参照)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2686833?&sfl=membername&stx=jlemon


朝(午前中)のウォーキング途中に(母と同じで元気ですね)、私が実家に入って行ったのを目撃したらしく、後日、「お宅に、俳優さんのような格好いい男の人が入って行ったのを見たんだけど、あの人は誰?」と母に聞いたと、今日、(パンを買った帰りにパンをあげに実家に寄り)実家の玄関で母とちょっと立ち話をした際に、母は嬉しそうに私に話しました。

ちなみに、幼い頃・子供の頃の、私と私の弟(私は兄弟姉妹は2歳年下の弟が一人います)は、私の母にとって、マスコット・自慢のペット(愛玩動物)のような物で、(ぶっちゃけて言うと、私も弟も、幼い頃・子供の頃、大人達からの、可愛い・ハンサム・可愛くてハンサムと言った感じの、お世辞は言われ慣れていましたがw)、母は、私が子供の頃から、私に関して、お宅のお子さんは格好いいですねと言った感じの事を他人から言われるのが大好物と言った感じで、いくら言われても嬉しいようですw(ちなみに、私は、顔は、母よりも父に似ているのですが、私の父と母は、父の顔を見て、一目惚れした私の母が、父に対して、猛烈にアプローチしての、バリバリの恋愛結婚ですw)。」



まあ、私の母は、運の良い性格であると言えるでしょう。



<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/Kfk3yOS4eBI" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
実質5分10秒までの動画で、後は、同じ話の繰り返しとなります。ちなみに、私は、中野信子さんの話の動画は、今までに、kjで、アップした19個の動画以外見ていません。



以下、前に行った、「母方の祖父とカツカレーの思い出」という投稿から抜粋して来た物です。


私の母方の祖父が、大好物であった(非常に好きであった)食べ物は、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))です。

ちなみに、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))は、日本では、通常、家庭料理ではなく、外食で食べる食べ物です。

私の母方の祖父は、おそらく、一人で、出掛けた際の外食で、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))は、よく食べていたと思います。また、母方の祖父が、私が幼い頃・子供の頃、私を連れて、私と二人で出掛けた際の外食(昼食)は、デパートの大食堂で食べる事が多く、その際に頼むのは、母方の祖父が、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))、私が、お子様ランチと言うのが、定番でした。そして、その際に、母方の祖父は、必ず、私に、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))の上の、切り分けてある、豚カツ(tonkatsu)の、一番肉が厚く、脂身が少ない、一番、美味しそうな、一切れを、私に分けてくれました(ちなみに、私は、子供の頃から、肉は、好きなので、喜んで、貰いました)。

私には、兄弟姉妹は、2歳年下の弟が、一人います。私も、私の2歳年下の弟も、幼い頃・子供の頃から高校生位の頃、親に、物質的には、好き放題甘やかされていた為、自分が欲しい物の為に、駄々をこねる(我儘を言う)必要がなかったと言う事もありますが、(例外的に、赤ちゃんの頃の私は、行ってはいけないような場所に、どんどん這って行ってしまうような冒険家の赤ちゃんであったようですがw)、私も私の弟も、親の前では、大人しい良い子供で、父親にも、母親にも、一度も、大きな声で、叱られたような事はありません。その点に関しては、自分で言うのも、何なんですが、私も弟も、頭の良い子供だったのだと思いますw

前述の通り、私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。

私の母方の祖父は、家族で出掛けた際の外食時も、デパートの大食堂等、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))が、メニュー(menu)にある場合は、必ず、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))を頼んでいました。その際に、母方の祖父は、必ず、自分が頼んだ、カツカレー(豚カツ(tonkatsu)カレー(curry))の上の、切り分けてある、豚カツ(tonkatsu)の、一番肉が厚く、脂身が少ない、一番、美味しそうな、一切れを、私の母方の祖母に分けようとしました(その際に、祖父は、孫達(私と弟)の事は、眼中にないと言った感じで、一切、無視でしたw)。その際に、母方の祖母は、その時の、自分の気分に応じて、「大丈夫です」と断ったり、「頂きます」と言って、貰ったりしていました。その際、母方の祖父は、母方の祖母が、「大丈夫です」と断った時は、「そうか」と、優しく暖かい笑顔で答え、母方の祖母が「頂きます」と言った時は、(やはり、優しく暖かい笑顔で)、母方の祖母が注文した食べ物の、皿の、邪魔にならない部分に、そっと、豚カツ(tonkatsu)の一切れを置きました。そうした、母方の祖父と、母方の祖母の、一連の、やり取りが、実に、自然で、様になっており、板についていると言った感じでした。

母方の祖父の母方の祖母に対する上記の行動は、何て事ない行為ではあるのですが、母方の祖父の、形式的なレディーファーストなんかではない、大切な女性を大切に思うからこそ、気持ちの中から、自然と滲み出て来る行動を象徴していた様な気がします。

その様な、母方の祖父の行動を、幼い頃・子供の頃の、私と弟は、しっかりと、よく見ていました。そして、その様にして、私と私の弟が、男と言う物が、大切な女性に対して、執るべき態度・姿勢・行動と言う物を、自然と学び取って行ったと言う面もあると思います。

前述の通り、私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。ちなみに、私の父も、同様の、紳士の美学・ポリシー(方針)を持った男性ですが、性格が穏やかで、温和な紳士であると言う点においても、私の母方の祖父に共通していて、元々、面食いの私の母が、私の父に、一目惚れして、私の母から、私の父に、バリバリにアプローチして、私の母と私の父は、交際する事になったのですが(バリバリの恋愛結婚w)、私の母が、私の父に、自分の父(私の母方の祖父)の性格と共通する面を見出したのも、私の母が、私の父と結婚するまでに至った、大きな理由の一つなのかもしれません。

父は、例えば、西洋料理レストランで、食事をする際、母と違うメイン(main)料理を頼んだ際は、自然と、基本的に、自分が頼んだメイン(main)料理の、一番、美味しそうな部分を、母に切り分けて、分けてあげようとしました(その際に、食いしん坊の母は、たいてい断りませんでしたw)。また、父は、自分が頼んだ、メイン(main)料理の、ソースが美味しかった場合は、最後に、「この、ソース美味しいよ。パンに付けて食べて見る?」と言った感じの事を母に言って、(その際にも、食いしん坊の母は、たいてい断らなかったのですがw)、母が、パンにソースをつけ易いように、母の方に向けて、そっと、さり気なく、自分が頼んだ、メイン(main)料理の、皿をずらしました。

本格的な高級な西洋料理レストランでは、その様な事をするのは、マナー違反である事から、父は、高級な西洋料理レストランでは、基本的に、その様な事はしませんでしたが、高級リゾート(resort)ホテルのレストランの場合は、(おそらく、リゾート(resort)だからOKと判断したのでしょう)、やはりそうしていました(もちろん、その場合は、堂々とではなく、そっと、さり気なく)。

父が、西洋料理レストランで、その様な、母に対する、一連の行動をする際に、(私と私の弟が、幼い頃・子供の頃の場合、(私と弟は)、子供が好むメニューやお子様向けのメニューを食べていた)子供達(私と弟)の事は、眼中にないと言った感じで、一切、無視でしたw

その様な、父の、形式的なレディーファーストなんかではない、大切な女性を大切に思うからこそ、気持ちの中から、自然と滲み出て来る母に対する行動を、幼い頃・子供の頃から、私と弟は、しっかりと、よく見ていました。そして、その様にして、私と私の弟が、男と言う物が、大切な女性に対して、執るべき態度・姿勢・行動と言う物を、自然と学び取って育ったと言う面もあると思います。


以上、前に行った、「母方の祖父とカツカレーの思い出」という投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った、「母のお弁当(bento)」と言う投稿から抜粋して来た物です。

前述の通り、私の母方の祖母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦でしたし、私の母も、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦です。

私の母は、(まあ、私は、母の事を、スーパー主婦と呼んでいるのですがw)、私の母は、子供の頃から、運動神経が良い(私の母は、小学校・中学校・高校と体育の成績は常に良かった様です)と言うのが関係しているのかしていないのか分かりませんが、料理を含めて、一つ、一つの作業が丁寧な訳では決してないのですが、昔から(私が子供の頃から)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いです。まあ、私の母の、(一つ、一つの作業が丁寧な訳ではないけれど)、家事の手際が、非常に良く、家事をこなす、スピード(速度)が、非常に速いと言うのは、私の母の、家事を出来るだけ短時間で済ませ、自分が自由になる時間、自分が遊べる時間を、少しでも、より多く確保したいと言う、欲望・気持ちが、昔から、そうさせて来たのかもしれません。

私の母は、(私の母から見れば)家事に関して不器用な私と私の弟に、家事を手伝わすと、かえって、足手纏いになって家事のスピードが遅くなるから手伝わしたくはないと言った感じで、私の母は、基本的に、日常的な家事は、私と、私の弟に、あまり手伝わせませんでした。

その代わり、家の中等の力仕事は、私と私の弟が、それぞれ、中学生以降は、わざと(故意)に用事を見つけてまで、出来る限り、私と私の弟に手伝わせるようになりました。そして、手伝わせた後は、ほぼ必ず、「さすがは、男、頼りになる!」とか「さすがは、男!」等と、やたらと「男」を強調して褒めましたw

私の母は、私の母なりに、保守的な考えに基づいて、男の子は、女性を助ける、力強く、優しい男性に育てなければならないと言う、保守的な教育方針があったのかもしれません。


私の母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦ですが、昔から、料理は、必ずしも、手作りに拘らず、自分の匙加減で、楽をする為に、市販の物を活用する事に関して、全く厭いません。その事に関して、母方の祖父は全く気にしていませんでしたし、父も、昔から全く気にしていません。もちろん、子供達(私、及び、私の2歳年下の弟)も、実家暮らしの時、その事を全く気にしていませんでした。

父は、母が家事に時間をかける位ならば、昔から、(自分の)休日に自分と一緒に遊んでよと言った感じだと思います。ちなみに、母は、外食にしても、家で食べる食事にしても、本人が、食いしん坊なので(美味しい物を食べるのが好きなので)、母の料理は、大雑把ではありますが、母は、昔から、料理は上手な方(母の作る料理は美味しい)と思います。ちなみに、私は、若い頃は、基本的には、食事は、腹が一杯になれば良いと言った感じで、食事に対して、あまり関心がなかったのですが、今となっては、母の、食いしん坊な点を、よく受け継いでいると感じます。

私の母は、昔から、お節料理(正月の料理)は、基本的には、手作りはしない方針で(特に、作るのに手間がかかる物に関しては、昔から、一切、作らず)、簡単な物は、幾つか作りますが、昔から市販の物を、大いに活用しています。

私の母は、少し、バタバタして、おっちょこちょいの面もあり、私と私の弟が、子供(小学生)の頃、私と私の弟の、それぞれの、親しい友達を、数名ずつを呼んで、家(私の実家)で、クリスマスパーティーを開いた際に、さあケーキよと言って、大きなケーキ(私の母が作ったケーキではなく注文したケーキですがw)を、テーブルに運んで来る際に、私の母は、何かにつまづいて(何だか忘れた)、コケて、ケーキを逆さまに床に落として、台無しにしてしまった(もちろん、その時、私も、私の弟も、それぞれの友達たちも、一瞬、固まり、開いた口が塞がりませんでしたw)なんて事もあります。

私の母は、クリスチャン(Christian)ではありませんが、私の両親は(ちなみに、私の父も、クリスチャン(Christian)ではありません)、毎年、クリスマス時期に、自分達の家(我が家の近所の私の実家)に、近所の、(自分達の)親しい友人達等を、招いて、クリスマスパーティー(Christmas Party)を行っていますが、その際には、毎年、メイン(main)料理として、丸ごとの、ローストターキー(roast turkey)を注文していますが(ローストターキー(roast turkey)は、私の母が、自分で、作る訳ではないw)、(私の母は、昔から、ミーハーな女性ですが)、そうした事も、私の母の、ミーハー的な性格から来ていると思います(私の母は、チャラチャラした性格であり、現代に若者時代を過ごしていたら、ギャルになったような気もしますw)。

私は、高校時代、高校の、昼食は、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べるか、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていました。

母は、自由奔放な面がある女性であり(私の母は、私と私の2歳年下の弟が、幼稚園・小学校の頃、天気が良くて、気分が乗ったりしたら、突然、幼稚園・学校を、ずる休みさせて、動物園・遊園地等に、子供達(子供)を、遊びに連れて行く事がありましたw)、「今日は、面倒なので、お弁当(bento)作らなかったので、適当に買って食べて!」なんて言う時もあり、そう言う時は、私は、高校の昼食は、パンやサンドイッチ(sandwich)を買って食べていましたが(私は、それでも、全く、構いませんでした)、それでも、(私は、高校時代、高校の、昼食は)、母が作ってくれた、お弁当(bento)を食べる時の方が、かなり多かったです。

私は、昔から(子供の頃から)、ご飯(rice)食い(ご飯(rice)を、好んで、たくさん食べる者)ではなく、おかず食い(おかずを、好んで、たくさん食べる者)である関係で、私が、高校生の時、母が、私の為に作ってくれる、お弁当(bento)は、弁当箱に、基本的に、おかず70%から80%、ご飯(rice)30%から20%位の割合でしたw


私の母は、私が実家暮らしの、私が子供の頃・学生の頃・20代の半ば頃、私に対して、よく、「○○(私の名前の、最初の、二文字)は、いつも(又は、何を作っても)、美味しいねと言ってくれるので、料理のつくり甲斐がある」と言った感じの事を言っていました。

私は、お世辞でも何でもなく、母の作る料理が、美味しいから、美味しいと言っていただけです。

ちなみに、私は、昔から、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性が、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた場合、私は、その料理が、美味しくても、普通でも、美味しくなくても、不味くても、私の為に、せっかく、手間をかけて料理を作ってくれたのだから、少なくとも、美味しいと言うようにしています。そして、もし、その料理が、美味しくなかったり、不味かったりした場合は、その女の子・女性の今後の為に、「もう少し、塩味を濃くした方が、より美味しくなると思うよ」とか、「もう、少し、薄味にした方が、より美味しくなるかも」とか、具体的なアドバイスを添えるようにしています。

ちなみに、私は、今まで、実生活において、私と2人きりの時に、私の為に料理を作ってくれた、交際している女の子・女性又は親密な女の子・女性の、料理、及び、料理の腕前に関して、その女の子・女性の前でも、その女の子・女性以外の誰に対しても、悪く言った事は、一度もありません。

以上、前に行った、「母のお弁当(bento)」と言う投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った、ミラニューロンという投稿から抜粋して来た物です。



個人的に、日本で、男として生まれ て(日本人の男として生まれて)、良かったと思う(幸せだと思う)、最も重要な理由に、性格も含めて、日本の女性(日本の女性達)が、世界で、一番、良い (世界で、一番、素晴らしい)(あくまで、私の個人的な意見ですが。。。w)と言う事が挙げられます。生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。

日本の女性の特徴は、私の経験の範囲内における、一般的な傾向として(もちろん、全ての、女性に当てはまる訳ではない)、愛想・愛嬌がある、ファッション(服装)や、振る舞い等が、女性である事を意識している、好意を持っている(好きな)男性に対して、自分で(自ら)、積極的に、アプローチする(誘惑する)女性が、多い(ただし、そうではない女性もいる)、好きなった異性とのエッチは、男性よりも積極的である、優しい、親切、根本的に、頭が良いと言った事が挙げられます。

上で、「生まれてから、今まで、生きて来て、女性達には、本当に、優しく、親切にして貰って来て、本当に、感謝しています。」と言う事に関して、私は、昔から、女性に対して(まあ、男性に対してもそうなのですが、特に女性に対して)、何かをして貰ったら、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、「ありがとう」と相手に伝わるように言って来たと言う事もあると思います。

この事は、意識している訳でもなく、昔から、自然と身についていました。

何故かと言うと、「ありがとう」と言う言葉は、母に対する父の口癖で、父は、母に対して、本当に、よく、「ありがとう」と、自然のように言っていた為です(おそらく、今も、そうであると思います)。

母は、父と結婚してから、アルバイトを含めて、仕事を、一切した事がない専業主婦なので、時間があるからと言うのもあると思いますが、会社員である、父の世話・面倒を見る事を、実に、甲斐甲斐しく行っていました(おそらく、今も、そうであると思います)。特に、父の出勤前と、父が会社から早目に帰宅した際に、そんな感じでした。ただし、母は、自由奔放な面が強い女性でありw、「自分がやりたいようにはやらしてもらうわよ」と言った感じでw、私の父は、私が子供の頃・若い頃は、典型的な、仕事人間・会社人間と言った感じで、平日は、週1日から3日位、仕事を終えた後、家に早く帰る日がありましたが、それ以外は、ほとんど深夜に帰宅していましたが 、母は、夫が仕事で帰宅が遅い日には、待たずに、さっさと寝てしまうタイプの妻でしたw

父は、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていました(おそらく、今もそうであると思います)。

鶏が先か、卵が先かと言った感じで、母は、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が、大好物のようで、父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰う事が嬉しくて(父に、優しい笑顔で、「ありがとう」と言って貰いたくて)、上手い例えが思い浮かびませんが、小ツバメに対して餌を運ぶ親ツバメのように、また、花の周りと飛び回る蝶々のように、父の世話・面倒を見る事を、甲斐甲斐しく行っていました。


以上、前に行った、ミラニューロンという投稿から抜粋して来た物でした。


以下、前に行った投稿から抜粋して来た物です。

先日、彼女と、私の街のレストランで、夕食を食べていた際に、私達の隣の席に座って食事をしていた、おそらく二人共50代前半位の夫婦の、ワイン等のお酒を飲んでかなり酔っている感じの夫が、奧さんに対して、(暗に、お前を食わしてやっているのだから感謝しろと言ったニュアンスで)「お前の為に働いて稼いでいるんだからな」と言った感じの事を言っていて、それが私の耳に入りました。レストランから我が家に帰って来た後、彼女にその話をしたら、彼女も、その発言が耳に入っていて、二人で、あの発言はないよね(アウトだよね)と言った感じで、二人で、意見が一致しました。奥さん、夫に、そんな事言われたら、せっかくの美味しい食事が不味くなるし台無しでしょう。男は、いくら酒に酔っていても、妻や彼女に、そんな事を言ってはいけないですし、まあ、酒に酔って、つい本音が出てしまったのだと思いますが、そもそも、男は、妻や彼女に対して、そんな事を、思ってはいけないですし、思う意味もないと思います。


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「私の父は、普通の会社員ですが(ちなみに、父は、今は、既に、半分定年退職状態となっています。また、私の母は、私の父と結婚してから、ずっと主婦です)、私の父は、私が、子供の頃、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後の、土曜日等に、給料日祝いの夕食として、夕食を、家族(私の母、私、弟)を、ステーキ(beef steak)レストランや洋食(yoshoku)(日本で、近代以降、日本人の口に合う様に、(日本人の視点からすれば)改良された、西洋料理)レストランに、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger  steak)を食べに連れて行きました(ちなみに、その際には、私の母方の祖父母は、家で、お留守番と言うか、行きませんでした。また、その際には、私も弟も、毎回、両親に、おもちゃ等を買って貰うのを楽しみにしていました)。その際には、母は、子供(私、及び、弟)には、基本的には、セミフォーマルの服を着せ、割と高級なステーキ(beef steak)レストランに行く場合には、フォーマルな服を着せました。

また、それとは別に、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってました。その際には、母は、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けていました。また、それとは、また別に、私の父と母は、昔から(私が子供の頃から)、現在に至るまで、毎年、母の誕生日(又は、その付近の日)(父の誕生日は、昔から、それはしないw)と、結婚記念日(又は、その付近の日)に、高級な、日本料理や西洋料理、中国料理の外食を食べに出掛けており、その際にも、母は、昔から(私が、子供の頃から)、いつも、とてもお洒落をして(フォーマルな、お洒落な服を着て)、出掛けています(と言うか、今は、実家暮らしではないので、今の状況は、詳しく分かりませんが、おそらく、今も、そうです)。

前述の通り、毎月一回(概ね1年間に12回)、父の給料日の直後あたりの日に、私の父と母は、(おそらく、ステーキ(beef steak)やハンバーグ(hamburger steak)を中心とした食事ではなく、大人向けの食事である)日本料理や西洋料理、中国料理の外食の夕食又は昼食を、(子供(私と弟)を、私の母方の祖父母と共に、家に、お留守番させて)、二人で食べに行ってましたが、その際に、(父は、前述の通り、普段、母に何かをして貰った際に、どんな些細な事でも、口癖のように、素直に、優しい笑顔で、「ありがとう」と母に伝わるように言っていましたが(おそらく、今もそうであると思いますが))、父は、毎回、改めて、母に対して、感謝の気持ちを伝えていたと思います。ちなみに、両親は、その際、基本的に、毎回、父が母に対して買ってあげた花(ブーケ・花束)を家(私の実家)に持ち帰って来ました(この花のエピソードに関しては、私は、父のマメさに敵わないかもと思いますw)。また、おそらく、母は、そうした食事の際、毎回、父の事を褒めたり、おだてたりしていたと思います。」


「父は、昔から、母に物を買ってあげるのが、大好きです(とても好きです)。

例えば、父は、昔から、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に、仕事で、海外主張する際には、お土産に関しては、まず、母に対する、お土産を、第一に考え、アメリカ・ヨーロッパ、その他の地域に出張した際に、それぞれの国・地域で、母へのお土産として、母に、指輪やアクセサリーを買って来る事も、少なくありませんでした。

また、父は、母と、お出掛けする際には、昔から、細かい物を(簡単な物を)、よく母に、買ってあげている様です。」

ちなみに、私も女性に物を買ってあげるのが好きです。
以下、参考の投稿。
GINZA SIX/ネコ・トモ →
/jp/board/exc_board_8/view/id/2747487/page/6?&sfl=membername&stx=jlemon


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/sgaLdOP15DU" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
前に投稿でアップした動画。ちなみに江原啓之さんの動画は、今までにkjで、アップした2つしか見ていません。この動画の話は、4分30秒あたりまで聞いて、後は、風水みたいな話になるみたいなので(江原啓之さんは、風水みたいなものをやる人なのかな?)、私は、そのような事には、全く、興味がないので、聞いていません。したがって、以下の話は、この動画の4分30秒あたりまでの話の感想なのですが、個人的には、何を言っているんだと言った感じです。変わらなければいけないのは奥さん(妻)の方ではなく、夫の方であると思います。奥さん(妻)は、こんな夫は離婚を盾に取って脅し、夫の意識を変えた方が良いと思います。江原啓之さん、男に対して甘過ぎる。才能がないのか(能力がないのか)、努力が足りないのか、運がないのか、何れにしても、アルバイトにせよ何にせよ奥さんを働きに出さなければならない程金を稼げないのは夫自身の責任であるのだから(その事自体は仕方ないならそれはそれで良いと思います)、その分、家の家事を手伝え!と言った感じです。





<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/ojuf00H3pXg" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
女性が自己チューである本当の理由 前に投稿でアップした動画。ちなみに、私は、武田邦彦さんの話の動画は、今までkjでアップした8つしか見ていません。また、武田邦彦さんは、何をしている人なのか、どんな人なのか全く分かりません。

上の動画の話において、武田邦彦さんは、男女別学に関して述べていますが、うーんどうかな。。。と言った感じです。

以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「デートにおいて、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事は、出来て当たり前と言った事で、そんなに難しく考える必要はないと思います。私は、性格に、天然で、細かい事は気にしない、大雑把な面がありますがw、そんな私でさえ、昔から(若い頃から)、自然に(自然体でスマートに)、出来ているのですから。

ちなみに、浴衣(yukata)の女性とデートする時は、普段のデートに比べて、より一層、女性に対して、マメに気を遣う(女性に、細かい気配りを行う事も含む)事が必要です。例えば、デートの際には、女性の歩く速度に合わせて歩く必要がありますが、女性は、浴衣(yukata)を着ると、普段よりも、歩く速度が遅くなる事に特に留意する事等です。浴衣(yukata)は、現代(洋服)の軽い夏服に比べると、やはり、色々と大変な面がある服装です。男性は、女性が、浴衣(yukata)を着る事によって、洋服に比べて、物理的・心理的に大変な点を、さり気なく、スマートに、出来るだけカバーしてあげる事が必要です。せっかく、女性が、お洒落をして、浴衣(yukata)で来てくれているのだから、男性は、それ位の事をして当たり前です。

中学生の時、初めて、浴衣(yukata)を着た女の子と、私の街の(前述の通り、実家は我が家の近所で、私は、私の街で生まれ育ちました)、神社(shrine)の秋祭り(秋に行われる祭り。毎年9月に行われます)に、デートで(二人きりで)行った時、何だか、男として、一段階、大人になれたような(成長出来たような)気分になりましたw

ちなみに、私は14歳の時(中学2年生の後半の時)、女性と交際し始めましたが、自分で言うのも何なんですが、男の子が早い時期から、しっかりと女の子と交際すると言うのは、男の子の精神的な自立や自己中心的でなく他人を思いやる心養う、早く精神的に大人になると言った教育面においても良い事だと思います。」

ちなみに、私は、幼稚園・小学校・中学校・高校・大学と全て、男女共学でした。


ちなみに、私は、女性は、母体としての自分を守る為、子供を守る為、自分の家族・家庭を守る為、基本、自己中心的であるのは、当たり前の事(自然な事)であると思いますし、基本的には、女性が、自己中心的である事に関して、何が悪いのかと思います。



TOTAL: 169

番号 タイトル ライター 参照 推薦
169 外国人で日本に住むのは辛いけど東....... nnemon 2019-10-02 2767 0
168 梨等 nnemon 2019-10-01 2914 0
167 名倉潤はアンコールワットに無料で....... (1) nnemon 2019-09-29 3091 0
166 トップ5%の頭いい人たちが好む音楽と....... (2) nnemon 2019-09-29 6094 0
165 16歳少女の後ろにいる黒幕の正体! nnemon 2019-09-28 3498 0
164 中身のないやつの悲しい特徴「あな....... (3) nnemon 2019-09-28 3076 1
163 宿題が無意味であることが科学的に....... (2) nnemon 2019-09-27 2701 0
162 東京六大学チアリーダー。東京六大....... (1) nnemon 2019-09-26 3335 0
161 宇垣美里 (2) nnemon 2019-09-26 3258 0
160 今田耕司VS多部未華子他 (4) nnemon 2019-09-24 2811 1
159 マスコミが小泉進次郎さんをはめよ....... (1) nnemon 2019-09-24 3256 0
158 女性が男性にされて意識しちゃう事....... nnemon 2019-09-24 5540 0
157 我が家のドレッシング(dressing)他 (3) nnemon 2019-09-21 5535 0
156 N国党党首DaiGo(メンタリスト)に謝....... (1) nnemon 2019-09-21 5103 0
155 ○○でゴムをつけないとどうなるの....... nnemon 2019-09-20 3223 0
154 男は顔か中身か? (1) nnemon 2019-09-20 2905 0
153 竹内まりやさん64歳他 (10) nnemon 2019-09-18 4972 0
152 ユニクロ(UNIQLO)のTシャツ (3) nnemon 2019-09-18 3373 0
151 結局モテるのは強い男性です! (2) nnemon 2019-09-17 3483 0
150 男として自信をつける方法他 (8) nnemon 2019-09-17 3549 0