生活/文化



少なくとも、今日は、「生活/文化」掲示板に、新たな投稿は行いません。




以下、最近の投稿・参考の投稿。

めちゃくちゃ女性を 満足させられる贈り物他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3102876?&sfl=membername&stx=nnemon2
健全な男女の関係とは他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3102806?&sfl=membername&stx=nnemon2
女性が男性にされて思わず意識しちゃうことは?他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3102242?&sfl=membername&stx=nnemon2


以下、参考の投稿。

黒木メイサ、自宅でセルフメーク撮影他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3101216?&sfl=membername&stx=nnemon2
1949年の日本映画「晩春」と鎌倉(東京近郊の観光地)→
/jp/board/exc_board_1/view/id/3075698?&sfl=membername&stx=nnemon2
蕗谷虹児(祖母が好きであった挿絵画家)→
/jp/board/exc_board_11/view/id/3000437?&sfl=membername&stx=nnemon2
中原 淳一/高畠 華宵→
/jp/board/exc_board_11/view/id/3056207?&sfl=membername&stx=nnemon2
嫁と姑前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100768?&sfl=membername&stx=nnemon2
嫁と姑後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3101150?&sfl=membername&stx=nnemon2
成功する人は【カバンの中にアレが少ない】→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100348?&sfl=membername&stx=nnemon2
まさかあなたも「貴族タイプ」?【超性格分析】他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100618?&sfl=membername&stx=nnemon2
音フェチ→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100004?&sfl=membername&stx=nnemon2
他人を変えるのは最大のストレス他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3096138/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon2
誰でも幸せになれる方法(本当の幸福とはコレだ!)他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3099046?&sfl=membername&stx=nnemon2
優しい・ユーモア・思いやり→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3005832/page/11?&sfl=membername&stx=nnemon2

   




昨日は、彼女が、我が家に泊まったのですが、一晩中、起きていて、今から、寝ます(今、彼女は、シャワー中です)。これは、今日は、起きるの夕方になりそうだぞw

私のエッチに関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

ラベンダーの香り他→
/jp/board/exc_board_26/view/id/3005724?&sfl=membername&stx=nnemon2
イキマスイッチ→
/jp/board/exc_board_26/view/id/2601155?&sfl=membername&stx=jlemon



以下の動画は、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、彼女が、シャワーを浴びている間に、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。


恋愛で【甘い】という言葉を使う理由(今朝にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/5ebTQthdqIg




以下、私の前の投稿・レスより、上の動画の話に関連付けられるのかなと思う物です。



以下、基本的に、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

好きになってもらうように仕掛ける事はできる?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2712768/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon


以下、参考に、私の前の「猫の瞳」という投稿から抜粋して来た物。

猫の瞳の瞳孔の開く瞬間。ところで、女性の瞳の瞳孔も、自分が、好意を持っている男性、自分が好きな男性と目が合うとこうなりますw(まあ、別に、普段、意識して、ああ瞳孔が大きくなっているなとか思いながら、女性の目を見て話している訳ではないですがw) まあ、交際している女性(今の彼女を含む)が、私と会っている時は、瞳孔が開きっぱなしだと思うのでw、割と気付き難いと言う事もありますが(前述の通り、まあ、別に、普段、意識して、ああ瞳孔が大きくなっているなとか思いながら、女性の目を見て話している訳ではありませんw)、例えば、デート等で、レストラン等で、女性と二人きりで食事をしている際に、私と話し始める時に、女性の瞳孔がこうなりますw もう少し、分かり易い例だと、古い、私が学生時代の頃の例えになってしまいますが、学内で、廊下等で、お友達の女の子や交際している女の子と、偶然出会って、女の子が、私と立ち話を始める際に、私の顔を、微笑みながら見る時に、女の子の瞳孔が大きくなり、私と話してる間中、大きくなっていましたw

以上、前の「猫の瞳」という投稿から抜粋して来た物でした。





好きになってもらうように仕掛ける事はできる?科学によるとできるらしい! 動画は、借り物。この動画の、一番目の話に関連づけられる話として、昔(昔と言っても、それ程、昔(学生の頃)と言う訳ではなく、社会人になってからの話ですが)、私が、過去に交際していた女性の一人と、交際する直前の頃に、冬の寒い時期に、日帰りで、東京disney landに、デート(date)で行ったのですが、その際、二人とも、既に、お互いに、それまで生きて来て、デート(date)等で、東京disney landは、行き慣れていて、ガツガツ、アトラクション(attraction)に乗る必要はなかったので(東京disney landの雰囲気を楽しめれば良いと言った感じであったので)、その日、「グランマ・サラのキッチン」というレストランで(冬に、とても暖かいレストランです)、昼食を食べた後、(「グランマ・サラのキッチン」で)、暖かい飲み物を飲みながら、永遠の時間と言った感じで、二人で、楽しい雰囲気で、お互いの事を、長々と、語り合っていました。その日の夕食は、早目に、東京disney landを出て、Ikspiari(東京disney resort内にあるshopping mall)にある、舞浜(maihama)地ビールのレストランで、引き続き、良い・楽しい雰囲気で、飲みながら食べたのですが、夕食を終えた後、レストランから、舞浜(maihama)駅(電車駅)に歩く際に、その女性(私が、過去に交際していた女性の一人)は、レストランを出てすぐに、「少し、体調が良くない感じになったので、腕を借りていい?」と言った内容の事を私に言い、二人で、完全に、恋人同士が、仲良く、腕を組んで歩くと言った感じで、レストランから舞浜(maihama)駅(電車駅)まで歩きました(その後も、電車で二人並んで座っている時、その女性は、私の肩に頭を預ける等、まるで親密な恋人同士のような感じで帰りました)。その後(後日)、間もなく、デートをした際、私は、その女性に告白し、その女性は、私の告白に対して快諾し、二人は、交際を始めました。


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。


「古い意識を持つ男性の中には、子供ならともかく大人の男が甘い物が好きであるのは恥ずかしい事だとか格好悪い事だとか思っている人も見受けられるような気がしますが、私は、甘い物が好きで、昔から甘い物が好きである事を隠した事がありませんが、私の経験からすれば、女性は、一般的に、男性が甘い物が好きである事に対して何とも思いませんし、むしろ、自分の嗜好(食べ物の好み)を共有出来て楽しい・嬉しいと思ってくれる女性も多いです。」



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「別に、男性が甘い物が嫌いでも、他に魅力的な所が、たくさんあるのならば、全く問題ありませんが、他の条件が同じならば、女性は、一般的には、例えば、外食で、自分が甘い物を食べる際に、「じゃあ、俺は、飲み物だけで、ブラックコーヒーで」なんていう男性よりも、女性と一緒に甘い物を食べて、一緒に笑顔で「美味しいね」と言って共感しながら食べてくれる男性を好みます。ちなみに、私は、甘い物が好きなので、私にとって、そうした行為は、至って、自然な行為であります。

ちなみに、前に他の方の投稿のレスで書きましたが、私は、スイーツ好きに見えないのに、スイーツ好きと言うギャップがあると思いますw 例えば、彼女とチョコレート店の前で、店員さんに試食を勧められる時、私はビターな味のチョコの試食を渡されて、彼女は、ストロベリー味なんかのチョコの試食を渡された際なんかに、心の中で、私も(俺も)、ストロベリー味が欲しいのにと思ったりしますw

店員さんに試食としてビターの味のチョコレートを渡されて、「美味しいですね」(私)(私の心の中の声は、「確かに、まあまあ、美味しいんだけど、俺も、ストロベリー味を試食したかったのに」)、「はい、甘い物が苦手な男性の方にも、美味しく召し上がっていただけると思います」(店員さん。私の顔と彼女の顔を、交互に、ニコニコ笑いながら見ながら)、「そうですね」(私)(私の心の中の声は、「おいおい、むしろ、甘い物、大好きなのにw」)。」

以下、参考の投稿。

甘い物も好き→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2836130/page/8?&sfl=membername&stx=nnemon




以下、去年の8月29日に行った投稿から抜粋して来た物です。



以下、前に投稿で紹介した動画です。


最も強力かつ簡単な友情の作り方〜シカゴ大研究から(3月21日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/gEN6UWQK7lY



「上の動画に関連付けられる話として、前述の通り、私は、大学1年生の時、暇で、何かの役に立つかなと思って簿記の勉強始めたら、案外面白くて、はまってしまって、大学1年の時、日商簿記1級を取っているのですが、大学生の時、同じ大学に通う、可愛い系の美人の女の子に、簿記を教えて、教えてと、せっつかれて、丁寧に、みっちりと教えると言う訳ではなく、分からない所の質問に答えると言った形で、定期的に、短時間で教えていたのですが、その際に、その女の子は、毎回、お礼にと、お菓子(スーパーやコンビニで売っているような、大手菓子会社の安いお菓子ばかりでしたが)を持って来てくれて、二人で、お菓子を、一緒に食べていたのですが、なる程、その女の子に手を出してしまいました(←出したんかいっ!w ごめんなさい。若い頃は、チャラチャラしていました)。ちなみに、私は、日商簿記1級を、独学で取ったのですが、その女の子も、日商簿記2級まで独学で取りました(その女の子は、日商簿記1級は「私は無理」と言っていて、私も勧めなかったので、目指しませんでした)。」



以下、前に投稿で紹介した動画です。



ちなみに、以下の動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、今までに、kjで、紹介している5つの動画しか見ていません。

ライバルが多そうな相手をゲットする為の、デート戦略について(3月25日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/VJgs3s2Anfs


上の動画に関連付けられるのかなという話として、前述の通り、私は、大学生の時、同大学の、後輩の女の子に、定期的に、簿記を教えていたのですが、教える日にち・時間は、具体的に何曜日の何時と決まっている訳ではなく、私が、前日から数日前に私が空いている日・時間を連絡する形だったのですが、その女の子は、自分の予定と合わなかった場合、よく、自分の取っている大学の授業をさぼってまで、また自分の予定をキャンセルしてまで、私に簿記を教わっていました。


ちなみに、私は、今まで、女性との出会いには、恵まれて来ているので、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がありません。私の弟も、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がないと思います。ちなみに、上の動画で、年収800万円以上の30代男性と、年齢32歳までの美女とありますが、弟の結婚は、正に、その組み合わせ(年収800万円以上の30代男性と年齢32歳までの(20代の)美女)の結婚でしたw 弟は、東京のW大学という私立大学を卒業し、身長は、178cmから179cm位(痩せ型の体型です)なので、弟は、まあ、3高男性であると言えるでしょうw ちなみに、弟と弟の奥さんが知り合って交際する(後に結婚する)きっかけとなったのは、合コンですw


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、4年制の女子大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。ちなみに、どうでも良い事ですが、私の弟の奥さん(妻)は、S和女子大学と言う大学を卒業していますが、三軒茶屋にある、S和女子大学は、私は学生時代(高校・大学時代)、悪友・悪友達と文化祭に女子大生をナンパしに行って、後日、ナンパして電話番号聞き出した女子大生とデートしたり仲良くなったり、同大学の女子大生達と合コンして王様ゲームをして楽しんだりしたという事で馴染みがありw、私の2歳年下の弟は、学生時代は馴染みはなかったが、合コンで知り合って、交際し、結婚した、弟よりもかなり年下の妻(結婚前はファッション関係の会社員・弟と結婚後は主婦)の出た大学が、S和女子大学で、私と弟、それぞれ、別な意味でそれぞれ馴染み・縁のある女子大学ですw」


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




以下、参考の投稿。

カツカレーと甘い物(食べ物と家族)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3024524/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon2
父と私の同じ点・違う点→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3074640/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon2
ディズニーランドで1万円使い切るまで帰れまてん!他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3074018/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、基本的に(一部、参考の投稿を、新しい投稿に入れ替える等しています)、前に行った(1月5日に行った)、以下の投稿から抜粋して来た物です。

母方の祖母の夢絵日記(事実は小説よりも奇なり)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2982790/page/13?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、前に投稿で紹介した動画です(女性が見ても為になる動画だと思います)。

性体験が増える性格とは〜最新科学が明かすえげつないモテ技術(一昨年の7月21日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/unx2o_4B2n8


以下、去年、行った投稿から抜粋して来た物です。



東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

私の母方の祖母は、若い頃の写真を見ると、中々、綺麗で、(自分の親族に対して言うのもなんなのですが)美人なのですが、私は、太ってしまって、若い頃と、大分、変わってしまってからの、母方の祖母の姿しか知りませんw

私の母は、痩せの大食い(大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で、私も、私の母からの遺伝で、痩せの大食い(やはり、大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)なのですが、私の母の、痩せの大食いの体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)は、私の母方の祖父、又は、私の母方の祖母の姉(やはり、生涯、痩せている体質であった)に似たのだと思います。ちなみに、私の母は、身長は、163cm位と、私の母の世代の女性にしては、比較的、高い方ですが、それは、母方の祖母(私の、母方の祖母は、身長は、160cm位と、祖母の世代の女性としては、比較的、高い方であった)からの遺伝であると思います(私の母方の祖父は、身長は、165cm位と小柄であった)。ちなみに、私の父の家系は、長身の家系です。

諏訪 根自子(suwa nejiko)(1920年生まれ。2012年に亡くなる)は、1930年代の初め頃から1950年代頃にかけて活躍していた、日本の、女性、violinistです。諏訪 根自子(suwa nejiko)は、1930年代の初めから1930年代の中期にかけて(諏訪 根自子(suwanejiko)が、10代の初めから10代の中頃にかけて)、(年齢の割に、とても高い実力があった事から)天才と呼ばれ、また、美人(美少女)であった事から、日本の、大衆の間で、現在で言う、女性、アイドル(idol)歌手的な、人気を博しました(おそらく。。。)。


写真は、借り物。少女の頃の諏訪 根自子(suwa nejiko)。若い頃の、私の母方の祖母は、若い頃の写真を見る限り、目が大きく、鼻筋が通った(鼻が高い)美人で、若い頃の、私の母方の祖母は、そっくり(完全に似ている)と言う程ではありませんが、少女の頃の諏訪 根自子(suwa nejiko)に似ています。しかしながら、私は、太ってしまって、若い頃と、大分、変わってしまってからの、母方の祖母の姿しか知りませんw 


私の母方の祖母(既に亡くなっています)は、(大学から東京に出てきたものの)、生涯、世間知らずの田舎の裕福な家の箱入りのお嬢さん的な要素があった女性です。私の母方の祖母は、大人しくて、上品な性格でした。

母方の祖母は、(幼い頃・子供の頃は、それでも、ある程度、外で遊んでいたようですが)、子供の頃から、病弱で、基本的に、外に出る事を好まず、ほとんど家で過ごしていた女性であり、生涯、窓際で、白馬の王子様が、自分を迎えに来るのを、待ち続ける、夢見る少女の様な面を持った女性でした。


私の母方の祖母は、東京での学生時代・独身時代、私の母方の祖母の父が、東京の麻布(azabu)(東京都心部の高級住宅地の一つ)に保有していた東京の別宅に暮らしていたそうです。私の母方の祖母の父は、当時、東京及びその郊外(現在の東京23区内)に、いくつかの、土地と家を保有し、人に貸したり、また、用事が有って、東京に出てくる際の、滞在先等として使ったりしていましたが、その内の一つが、(私の母方の祖母が、見合いによって、私の母方の祖父と結婚した際に)私の母方の祖父母に、与えられました。これが、私が、生まれ育った我が家の近所の実家です(家の建物は、私が生まれる前に建て替えられています)。麻布(azabu)の家の方は、これよりも、はるかに大きくて、立派だったそうですが、第2次世界大戦後、他人の手に渡ってしまったそうです(私の母方の祖母の実家は、戦後、徐々に、没落して行った様です。現在も、一応、田舎で、少しは、立派な家に暮らしているらしいですが。。。)。

私の母方の祖母は、見合い(私の母方の祖母の父(私の母方の曽祖父)の知り合いの紹介)により、私の母方の祖父と知り合い、結婚しました。私の母方の祖母は、私の母方の祖父と結婚してから、ずっと主婦をしていました。もっとも、私の母方の祖母は、第二次世界大戦が終わるまでは、東京での、学生時代・独身時代を含めて、ずっと、メイド(maid)がいる(メイド(maid)に身の回りの世話をして貰う)生活であったので、主婦とは言っても、私の母方の祖母が、生まれて初めて、本格的に家事をする様になったのは、第二次世界大戦後からであった様です。

私の母方の祖父母は、結婚して間もなく、私の母方の祖父の仕事の関係で、中国の、上海(Shanghai )に渡った為、私の母方の祖父母が、我が家の近所の私の実家(私の母方の祖母の父が、私の母方の祖母が結婚した際に、私の母方の祖父母に与えた、一戸建て住宅)に、本格的に暮らし始めたのは、第二次世界大戦後の事です。ちなみに、私の母方の祖父母の、上海(Shanghai )の、日本租界(日本人用の外国人居留地)での、生活は、立派な家に暮らし、夫婦二人だけの生活に、二人の、中国人の、メイド(maid)がいる生活であったそうです。

私の母方の祖父は、田舎に生まれ、東京の、大学(まあ、当時は、その前身の高等教育機関でしたが)を卒業した後、第二次世界大戦までは、技師(技術者)、第二次世界大戦後は、会社員をしていました。私の母方の祖父の実家は、裕福であったと言う話は聞かず、また、かと言って、貧しかったとか、苦学したとか(金銭面で、苦労して、東京の、大学を卒業した)と言う話も聞かなかったので、まあ、中流の農家(中流の農民の家)、若しくは、会社員・公務員等の、家庭であったのではないでしょうか。。。

私の母方の祖父は、基本的には、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活は、好みませんでした。

私の母方の祖父は、その一方で、第二次世界大戦後、間もなく、(私の母方の祖父の)兄弟(私の母方の祖父の兄弟の中に、性格が、真面目で堅実と正反対の者達がいてw、私の母方の祖父は、そうした兄弟達に、釣られてしまったようですw)と共に事業(銀座(ginza)(東京を代表する高級繁華街、且つ、東京を代表する繁華街)の小売商店)を起こしましたが、すぐに失敗し(母方の祖母の話によれば、母方の祖父は、当時、連日、(私の母方の祖父の)兄弟と共に、銀座(ginza)で宴会(party)を行っていたそうで、すぐに失敗したのは、当然だと思いますw)、借金の一部を背負う事となりました。その頃、私の母方の祖父母の間に、待望の子供(私の母)が生まれました。私の母方の祖母は、当時としては、割と高齢出産の方であったと思いますが、結局、女の子供一人(私の母)しか授かりませんでした(ちなみに、近所に暮らしていた、私の母方の祖母の姉も同様です)。

第二次世界大戦後、間もなくの頃は、私の母方の祖母の実家(田舎の裕福な地主であった。第二次世界大戦後、徐々に、没落して行ったようですが)のコネで、食料は、ある程度、困らなかったそうですし、私の母方の祖父は、幸いな事に事業が失敗した後、間もなく、会社員としての仕事を得る事が出来ました(ちなみに、母方の祖父は、その後、就職した会社の株を含む、株でも、かなり金を儲けたようです)。

しかし、田舎からの食糧の供給も、しばらくして途絶え、私の母方の祖父は、失敗した事業の借金の、一部を背負った事もあって、私の母が、小学生であった頃が、最も、生活が貧しかったそうで、今でも、私の母は、その頃の貧しい生活が鮮明に記憶に残っていると言います。その一方で、実家では、私の母が、子供の頃から、犬等のペットを飼っており( ちなみに、私の実家、且つ、私の母が、初めて飼った、犬・猫のペットは、小型犬で、私の母が、子供の頃から飼った犬。名前は、Mickeyで、名前を付けたのは、子供の頃の私の母で、Disneyの Mickey Mouseから取った物)、そうした話を聞くと、ゆとりがあったようにも感じますがw

その一方において、私の母が小学生の頃は、実家の庭の一部を畑に改造して(現在は、その部分は、自動車が3台駐車出来る駐車場に改造されています)、野菜を自給自足したり、私の母方の祖母が、自分の持っている、高価な(高級な)、着物(日本の女性向けの伝統衣装)を売って、家計の足しにしても、なお、慢性的な、食料不足で、私の母は、絶えず空腹であったそうです。私の母が、小学校の半ば頃は、調度、1950年代の半ば頃、日本国民、全般的に言えば、第二次世界大戦直後の貧しさのピークは過ぎ去り、第二次世界大戦後の、大量生産・大量消費社会の夜明けを待つ頃でしたが、私の母は、当時、まともな家に暮らしていたものの(第二次世界大戦後、間もなくから、1950年代にかけては、東京中心部では、第二次世界大戦中の空襲による、焼け野原の上に、バラック小屋(仮の、粗末な家)を建てて、暮らしている人々が、たくさんいました)、その一方において、私の母は、当時、食生活や衣服に関しては、明らかに、小学校の、多くの同級生達の家に比べて、貧しかったそうです。

私の実家が、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来たのは、私の母が中学校3年生位から、高校に入学した頃の事だそうです。調度、その頃(1960年代の初め頃)、1920年代頃?に建てられた、日本伝統式の住宅の建物であった実家の建物を、現在の建物に建て替えています(現在は、耐震補強もなされていますし、時代に合わせて、内装等を、改装して来ています)。

私の母方の祖父母が、一人っ子である(一人娘である)、私の母を、甘やかし、伸び伸びと、自由に(自由奔放)に育てたのは、私の母方の祖父母が、私の母が子供の頃、物質的に、貧しい思いをさせてしまったと言う負い目もあったのかもしれません。

また、私の母が、ある程度、物質主義的な面があり、又、私と弟が、それぞれ、子供の頃から高校生の頃、私の母が、子供を(私と私の弟を)、物質的な面も含めて、とても甘やかしていた事は、自分が(私の母が)、子供の頃、物質的に、貧しい経験をした事の、反動であったのかもしれません。


ちなみに、私の母方の祖母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦でしたし、私の母も、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦です。

私の母方の祖父母が生きていた時は、私の実家の財産の系統は、私の母方の祖父母(私の母の両親)の系統と、私の両親の系統に分かれ、それぞれ、管理権限は、別となっていました。

以下、この投稿においては、私の実家の財産の系統の内、祖父母(私の母の両親)の系統財産の管理について話します。

日本の、妻が、主婦の家族の場合、家庭の、お金(財産)の、実質的な管理権限は、女性(妻)にあると言う事は、第二次世界大戦後に始まった事なのかどうか分かりませんが、何れにしても、私の母方の祖父母の財産の管理権限は、生活費も含めて、私の母方の祖父が、全て管理を行い、母方の祖母は、母方の祖父の管理の下で、母方の祖父母の財産の中から生活費を使い、又、それとは別に、母方の祖父は、母方の祖母に対し、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金を、お小遣いとして渡す方式でした。

私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。ちなみに、私の父も、同様の、紳士の美学・ポリシー(方針)を持った男性ですが、性格が穏やかで、温和な紳士であると言う点においても、私の母方の祖父に共通していて、元々、面食いの私の母が、私の父に、一目惚れして、私の母から、私の父に、バリバリにアプローチして、私の母と私の父は、交際する事になったのですが(バリバリの恋愛結婚w)、私の母が、私の父に、自分の父(私の母方の祖父)の性格と共通する面を見出したのも、私の母が、私の父と結婚するまでに至った、大きな理由の一つなのかもしれません。

一方において、私の母方の祖父は、妻(私の母方の祖母)を、よく旅行に連れて行ったりとか、よく外食に連れて行ったりとかの、夫としての甲斐性までは持ち合わせていませんでした(私の母方の祖父は、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活をする事は、好みませんでしたが、私の母方の祖父のつましさは、基本的には、あらゆる面において、適用されると言った感じでした)。まあ、母方の祖母は、(幼い頃・子供の頃は、それでも、ある程度、外で遊んでいたようですが)、子供の頃から、病弱で、基本的に、外に出る事を好まず(外食に出る事すら、割と、面倒臭がると言った感じでした)、ほとんど家で過ごしていた女性である事から、それは、それで、大丈夫であったとも言えますが。。。(ちなみに、母方の祖母は、外に出る事は、好まなかったと言っても、私が子供の頃、孫(私と私の2歳年下の弟)を含めた、お出掛けに関しては、お出掛け自体と言うよりも、孫と出掛ける事を楽しんでいる感じでした)。

私の母方の祖母は、私の母と共に、私の母方の祖父の、真面目な点・誠実な点・正直な点・誰に対しても、めったに怒らない性格が穏やかな紳士である点等を賞賛していましたが、以下の事柄が、見合いで結婚した、当時の、保守的な中流層から富裕層の女性の、一般的な傾向であったのか、それとも、私の母方の祖母と、私の母方の祖父の間だけの事であったのか、よく分かりませんが、私の母方の祖母は、私の母方の祖父に対して、私の母方の祖父の生涯、どこか遠慮していると言うか、(私の母方の祖父に)心の底から甘える事を憚ると言うか、私の母方の祖父に対して、どこか、よそよそしい雰囲気があり、私の母方の祖母は、私の母方の祖父と、じっくり話をする(私の母方の祖父に、じっくり話を聞いて貰う)と言う事は、あまりありませんでした。ちなみに、私の母方の祖母の、一番の話相手は、大のおばあちゃん(母方の祖母)子であった私でした。


前述の通り、私の母方の祖父は、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活をする事は、好みませんでしたが、私の母方の祖父のつましさは、基本的には、あらゆる面において、適用されると言った感じでしたが、それは、私の母方の祖父の、元々の性格と言うのもあると思いますが、前述した事情から、私の母方の祖父は、家計を守らなければ(これは、結局、私の母方の祖母を守る事にも繋がるのですが。。。)と言う意識が染み付いてしまい、私の実家が、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来た以降も、その様な、つましい思考及び、お金の使い方が定着してしまっていたと言う事も、大きいと思います。

その一方で、前述の通り、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。前述の通り、私の母方の祖父母の財産の管理権限は、生活費も含めて、私の母方の祖父が、全て管理を行い、母方の祖母は、母方の祖父の管理の下で、母方の祖父母の財産の中から生活費を使い、又、それとは別に、母方の祖父は、母方の祖母に対し、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金を、お小遣いとして渡す方式でしたが、私の母方の祖父は、私の実家が、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来た以降は、(自分自身に関する、出費に関しては、引き続き、とても、つましかった一方で)、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金である、お小遣いに関しては、私の母方の祖母が、そのお小遣いを使う使わないにかかわらず、かなりの金額を渡していた様です。

私の母方の祖母は、前述の通り、田舎の裕福な地主の家の娘であった事から、おそらく、子供の頃、女学校時代、東京での大学時代、東京での独身の社会人時代(まあ、私の母方の祖母は、社会人になって間もなく結婚し、以後、ずっと主婦であったのですが。。。)、実家(親)に服等を、たくさん買って貰い、お洒落等を、とても楽しんでいたと思いますし、また、結婚してからも、第二次世界大戦が終わるまでは(私の母方の祖父母は、結婚して間もなく、私の母方の祖父の仕事の関係で、中国の、上海(Shanghai )に渡り、母方の祖父母の、上海(Shanghai )の、日本租界(日本人用の外国人居留地)での、生活は、立派な家に暮らし、夫婦二人だけの生活に、二人の、中国人の、メイド(maid)がいる生活であったそうです。また、第二次世界大戦末期になると、日本本土では、人々は、食糧難(食料不足)に苦しみましたが、上海(Shanghai )の、日本租界(日本人用の外国人居留地)では、その様な事もなかったそうです)、私の母方の祖父から、十分な、お小遣いを貰い、服(お洒落・ファッション)等を、十分、楽しむ等していたと思いますが、前述した、第二次世界大戦後の、事情により、やはり、母方の祖父と共に、つましい、お金の使い方が、染み付いてしまった様でした。

前述の通り、私の母方の祖父は、私の実家が、第二次世界大戦後の、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来た以降は、(自分自身に関する、出費に関しては、引き続き、とても、つましかった一方で)、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金である、お小遣いに関しては、私の母方の祖母が、そのお小遣いを使う使わないにかかわらず、かなりの金額を渡していた様ですが、私の母は、常々、半分、からかいを含めて、私の母方の祖母に対して、「おばあちゃん、おじいちゃんに、お小遣い、たくさん貰っているんだから、自分の欲しい物買ったり、自分の楽しみの為に、じゃんじゃん(どんどん)、お金を使えば、いいじゃん(使えばいいでしょう)」と言ったような事を言っていたのですが、母方の祖母は、もちろんキメる時の服(フォーマルな服)等は、ちゃんと持っていましたが、あまり、お金を使わずに(普段の服等も質素で、普段の服等にも、あまり、お金を使わずに)、つましく、日々の、生活を送っていました。もっとも、母方の祖母は、甘い物(お菓子等)が好きだったので、甘い物(お菓子等)は、自分の為に、よく(たくさん)買っていましたがw


私は、大の、おばあちゃん子でした。

私が社会人となり忙しくなる前は(私が幼い頃・子供の頃から大学生の頃までは)、母方の祖母の、一番の話し相手は(私の母方の祖母と、一番、たくさん話していたのは)、大の、おばあちゃん子であった私でした。2番目の話し相手は(私の母方の祖母と、2番目に、たくさん話していたのは)、近所に暮らしていた私の母方の祖母の姉で(私の母方の祖母の姉は、生前、よく、近所の私の実家(元々、私の母方の祖父母の家)に遊びに来て、妹である、私の母方の祖母と話していました)、私の母は、私の母方の祖母の、3番目の話相手と言った感じでした。その他、時々からたまに、私の母方の祖母の、学生時代からの、女性の親友が、家(私の実家。元々、私の母方の祖父母の家)に遊びに来て、私の母方の祖母と話をしていました。


私の母は、もちろん家事もあったのですが、私の母方の祖母の姉の性格を受け継ぎ、絶えず動いていないと気が済まない活発な性格で、自分がやりたい事で、忙しいと言った感じで、基本的に、じっくりと、私の母方の祖母の話相手をするような事は、あまりしませんでしたが、私が、社会人となり忙しくなって、以前のように、私の母方の祖母の話相手を出来なくなってからは、さすがに、気を遣って、前に比べれば、相対的に、よく、私の母方の祖母の話相手をするようになりました。

私は、実生活の会話においては、女性の、悩み等を、共感しながら、じっくり聞いてあげると言う事は心掛けており、話相手が女性の場合、そうした事は、ある程度自然に身について、出来ていると思いますが、その様な、私の女性の(と言うか人の)話の、聞き上手と言った事に関して、私は、母方の祖母と、たくさん話をした(母方の祖母の話を、たくさん聞いた)と言う事を通じて、培われた、その事が、大いなる土台となったと思います。

私の母方の祖母からは、人の心を思いやる、優しい心と言う物を学びました。そこにいてくれるだけで、存在していてくれるだけで、皆の(少なくとも私の)、癒しとなり、優しい気持ちになれた、おばあちゃんで、そこにいてくれるだけで、存在していてくれているだけで、ありがたく、いつでも、幸せな気持ちになる事が出来ました。

私は、学生時代(高校・大学時代)、ピアス等をして外見を派手に飾り立てていて、街を歩けば、ホストのスカウトの声が掛かったりしていたのですがw、母方の祖母は、そんな私の外見とは関係なく、ずっと、私の中身を見続けてくれていて、私の母方の祖母にとって、私は、いつまで経っても、ずっと、可愛い孫のままでした。

私が、実家で、母方の祖母の部屋を訪れると、母方の祖母は、いつでも、満面の、温かく、嬉しそうな、優しい笑顔で迎えてくれました。そして、母方の祖母は、私が、一度、祖母の部屋に遊びに訪れると、時間が許す限り(いや、時間が許さなくても)、いつまでも、私にいて欲しいと言った感じで、私が適当に時間を見て、「じゃあ、おばあちゃん、そろそろ行くね」と言わない限り、祖母の部屋から出て来れずw、私の母方の祖母の方からは、絶対に、そろそろ、遊びに行っておいでとか、そろそろ、勉強があるんじゃないか等と言って、私に、そろそろ行ってもいいよと配慮するような事は、絶対にありませんでしたw

前述の通り、母方の祖母は、甘い物(お菓子等)が好きだったので、甘い物(お菓子等)を、自分の為に、よく(たくさん)買っていたのですが、母方の祖母は、その様な、自分の為に買った、甘い物を、自分の部屋で、私と、一緒に食べる・私と、分けて食べるのが、大好きでした。私は、その様な経験を通じて、大切な人と、美味しい物を、一緒に・分け合って(シェアして)、美味しいねと言い合いながら・美味しいと言う気持ちを共有しながら、食べる事は、とても幸せで、楽しい気分になると言う事を、学んだ気がします。

私が、母方の祖母の部屋を訪れた際の、祖母の、満面の優しい笑顔は、今でも、鮮明に、私の心の中に残っています。その一方において、私が社会人になった後は、忙しく、私の母方の祖母が亡くなるまで、たまにしか、私の母方の祖母の、話し相手を出来なくなってしまったのが、今でも、私の大きな、悔い・心残りとなって、心の中にあります。

私の母は、男の子は女性を助ける力強く優しい男性に育てなければならないと言う保守的な教育方針があって、私も私の弟も、母に、男は涙を見せるものではない、男は簡単に泣くようでは、女性を守れない等と言った内容の事を言われて、育てられて来たと言う影響もあり、私も実際に、その通りであると思い、私は、少なくとも、中学生以降は、自分自身に関する事で、泣いた(涙を流した)事は、一度もありません。まあ、そんな私も、悲しい映画とか、悲しいドラマとかには弱く、割と、涙もろいと言うか、割と、すぐ涙が出て来てしまう方なのですが(まあ、涙が出ると言うだけで、泣くと言う程ではない)w

私は、そもそも、子供の頃を含めて、号泣と言ったものは、ほとんどした事がないのですが(私の親(母)は、子供(私、及び、私の弟)が、子供の頃から高校生の頃、子供(私、及び、私の弟)の事を、物質的には、好き放題、甘やかせていた為、私と私の弟は、幼い頃・子供の頃から、自分が欲しい物の為に、駄々をこねると言った必要はありませんでしたw)、私は、大人になってから、と言うか中学生以降、号泣(しかも大号泣w)した事が、たった一度だけあります。

それが、母方の祖母の、お葬式の時です。私の、母方の祖母の、お葬式の時(私の母方の祖父は、既に亡くなっていました)、父は泣かず、母は、しくしく泣いて、私の2歳年下の弟も、しくしく泣いて、私だけ、号泣(しかも、恥ずかしげもなく、思わず、大号泣w)してしまいました。

前述の通り、私の母方の祖母は、生涯、世間知らずの田舎の裕福な家の箱入りのお嬢さん的な要素があった女性であり、生涯、窓際で、白馬の王子様が、自分を迎えに来るのを、待ち続ける、夢見る少女の様な面を持った女性でした。

母方の祖父は、良き(良い)夫でしたが、母方の祖母にとって、母方の祖父は、白馬の王子様としては、物足りない男性であった様ですw

前述の通り、私が社会人になった後は、忙しく、私の母方の祖母が亡くなるまで、たまにしか、私の母方の祖母の、話し相手を出来なくなってしまったのが、今でも、私の大きな、悔い・心残りとなって、心の中にありますが、私が、母方の祖母にとって、少しでも、白馬の王子になれていたとしたら良かったなと思います。


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


ちなみに、私の母方の祖母は、動物が好きでした。

その事に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

私と動物・動物の森って何だ?w他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3071476/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon2


恋愛で【甘い】という言葉を使う理由他



少なくとも、今日は、「生活/文化」掲示板に、新たな投稿は行いません。




以下、最近の投稿・参考の投稿。

めちゃくちゃ女性を 満足させられる贈り物他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3102876?&sfl=membername&stx=nnemon2
健全な男女の関係とは他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3102806?&sfl=membername&stx=nnemon2
女性が男性にされて思わず意識しちゃうことは?他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3102242?&sfl=membername&stx=nnemon2


以下、参考の投稿。

黒木メイサ、自宅でセルフメーク撮影他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3101216?&sfl=membername&stx=nnemon2
1949年の日本映画「晩春」と鎌倉(東京近郊の観光地)→
/jp/board/exc_board_1/view/id/3075698?&sfl=membername&stx=nnemon2
蕗谷虹児(祖母が好きであった挿絵画家)→
/jp/board/exc_board_11/view/id/3000437?&sfl=membername&stx=nnemon2
中原 淳一/高畠 華宵→
/jp/board/exc_board_11/view/id/3056207?&sfl=membername&stx=nnemon2
嫁と姑前編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100768?&sfl=membername&stx=nnemon2
嫁と姑後編→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3101150?&sfl=membername&stx=nnemon2
成功する人は【カバンの中にアレが少ない】→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100348?&sfl=membername&stx=nnemon2
まさかあなたも「貴族タイプ」?【超性格分析】他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100618?&sfl=membername&stx=nnemon2
音フェチ→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3100004?&sfl=membername&stx=nnemon2
他人を変えるのは最大のストレス他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3096138/page/1?&sfl=membername&stx=nnemon2
誰でも幸せになれる方法(本当の幸福とはコレだ!)他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3099046?&sfl=membername&stx=nnemon2
優しい・ユーモア・思いやり→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3005832/page/11?&sfl=membername&stx=nnemon2




昨日は、彼女が、我が家に泊まったのですが、一晩中、起きていて、今から、寝ます(今、彼女は、シャワー中です)。これは、今日は、起きるの夕方になりそうだぞw

私のエッチに関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

ラベンダーの香り他→
/jp/board/exc_board_26/view/id/3005724?&sfl=membername&stx=nnemon2
イキマスイッチ→
/jp/board/exc_board_26/view/id/2601155?&sfl=membername&stx=jlemon



以下の動画は、前に投稿で紹介した動画の関係で、you tubeで、お勧めの動画として出て来た動画で、今、彼女が、シャワーを浴びている間に、ちょっと見てみた動画です。ちなみに、私は、DaiGo(メンタリスト)の話の動画は、この動画を含めて、ほぼほぼ、今までに、kjで紹介している物しか見ていません。


恋愛で【甘い】という言葉を使う理由(今朝にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/5ebTQthdqIg




以下、私の前の投稿・レスより、上の動画の話に関連付けられるのかなと思う物です。



以下、基本的に、前に行った以下の投稿から抜粋して来た物です。

好きになってもらうように仕掛ける事はできる?→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2712768/page/9?&sfl=membername&stx=jlemon


以下、参考に、私の前の「猫の瞳」という投稿から抜粋して来た物。

猫の瞳の瞳孔の開く瞬間。ところで、女性の瞳の瞳孔も、自分が、好意を持っている男性、自分が好きな男性と目が合うとこうなりますw(まあ、別に、普段、意識して、ああ瞳孔が大きくなっているなとか思いながら、女性の目を見て話している訳ではないですがw) まあ、交際している女性(今の彼女を含む)が、私と会っている時は、瞳孔が開きっぱなしだと思うのでw、割と気付き難いと言う事もありますが(前述の通り、まあ、別に、普段、意識して、ああ瞳孔が大きくなっているなとか思いながら、女性の目を見て話している訳ではありませんw)、例えば、デート等で、レストラン等で、女性と二人きりで食事をしている際に、私と話し始める時に、女性の瞳孔がこうなりますw もう少し、分かり易い例だと、古い、私が学生時代の頃の例えになってしまいますが、学内で、廊下等で、お友達の女の子や交際している女の子と、偶然出会って、女の子が、私と立ち話を始める際に、私の顔を、微笑みながら見る時に、女の子の瞳孔が大きくなり、私と話してる間中、大きくなっていましたw

以上、前の「猫の瞳」という投稿から抜粋して来た物でした。




<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube-nocookie.com/embed/PosCEd3r648" frameborder="0" allow="accelerometer; autoplay; encrypted-media; gyroscope; picture-in-picture" allowfullscreen></iframe>
好きになってもらうように仕掛ける事はできる?科学によるとできるらしい! 動画は、借り物。この動画の、一番目の話に関連づけられる話として、昔(昔と言っても、それ程、昔(学生の頃)と言う訳ではなく、社会人になってからの話ですが)、私が、過去に交際していた女性の一人と、交際する直前の頃に、冬の寒い時期に、日帰りで、東京disney landに、デート(date)で行ったのですが、その際、二人とも、既に、お互いに、それまで生きて来て、デート(date)等で、東京disney landは、行き慣れていて、ガツガツ、アトラクション(attraction)に乗る必要はなかったので(東京disney landの雰囲気を楽しめれば良いと言った感じであったので)、その日、「グランマ・サラのキッチン」というレストランで(冬に、とても暖かいレストランです)、昼食を食べた後、(「グランマ・サラのキッチン」で)、暖かい飲み物を飲みながら、永遠の時間と言った感じで、二人で、楽しい雰囲気で、お互いの事を、長々と、語り合っていました。その日の夕食は、早目に、東京disney landを出て、Ikspiari(東京disney resort内にあるshopping mall)にある、舞浜(maihama)地ビールのレストランで、引き続き、良い・楽しい雰囲気で、飲みながら食べたのですが、夕食を終えた後、レストランから、舞浜(maihama)駅(電車駅)に歩く際に、その女性(私が、過去に交際していた女性の一人)は、レストランを出てすぐに、「少し、体調が良くない感じになったので、腕を借りていい?」と言った内容の事を私に言い、二人で、完全に、恋人同士が、仲良く、腕を組んで歩くと言った感じで、レストランから舞浜(maihama)駅(電車駅)まで歩きました(その後も、電車で二人並んで座っている時、その女性は、私の肩に頭を預ける等、まるで親密な恋人同士のような感じで帰りました)。その後(後日)、間もなく、デートをした際、私は、その女性に告白し、その女性は、私の告白に対して快諾し、二人は、交際を始めました。


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




以下、「」内。前の他の方の投稿の私のレスより。。。


「古い意識を持つ男性の中には、子供ならともかく大人の男が甘い物が好きであるのは恥ずかしい事だとか格好悪い事だとか思っている人も見受けられるような気がしますが、私は、甘い物が好きで、昔から甘い物が好きである事を隠した事がありませんが、私の経験からすれば、女性は、一般的に、男性が甘い物が好きである事に対して何とも思いませんし、むしろ、自分の嗜好(食べ物の好み)を共有出来て楽しい・嬉しいと思ってくれる女性も多いです。」



以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「別に、男性が甘い物が嫌いでも、他に魅力的な所が、たくさんあるのならば、全く問題ありませんが、他の条件が同じならば、女性は、一般的には、例えば、外食で、自分が甘い物を食べる際に、「じゃあ、俺は、飲み物だけで、ブラックコーヒーで」なんていう男性よりも、女性と一緒に甘い物を食べて、一緒に笑顔で「美味しいね」と言って共感しながら食べてくれる男性を好みます。ちなみに、私は、甘い物が好きなので、私にとって、そうした行為は、至って、自然な行為であります。

ちなみに、前に他の方の投稿のレスで書きましたが、私は、スイーツ好きに見えないのに、スイーツ好きと言うギャップがあると思いますw 例えば、彼女とチョコレート店の前で、店員さんに試食を勧められる時、私はビターな味のチョコの試食を渡されて、彼女は、ストロベリー味なんかのチョコの試食を渡された際なんかに、心の中で、私も(俺も)、ストロベリー味が欲しいのにと思ったりしますw

店員さんに試食としてビターの味のチョコレートを渡されて、「美味しいですね」(私)(私の心の中の声は、「確かに、まあまあ、美味しいんだけど、俺も、ストロベリー味を試食したかったのに」)、「はい、甘い物が苦手な男性の方にも、美味しく召し上がっていただけると思います」(店員さん。私の顔と彼女の顔を、交互に、ニコニコ笑いながら見ながら)、「そうですね」(私)(私の心の中の声は、「おいおい、むしろ、甘い物、大好きなのにw」)。」

以下、参考の投稿。

甘い物も好き→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2836130/page/8?&sfl=membername&stx=nnemon




以下、去年の8月29日に行った投稿から抜粋して来た物です。



以下、前に投稿で紹介した動画です。


最も強力かつ簡単な友情の作り方〜シカゴ大研究から(3月21日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/gEN6UWQK7lY



「上の動画に関連付けられる話として、前述の通り、私は、大学1年生の時、暇で、何かの役に立つかなと思って簿記の勉強始めたら、案外面白くて、はまってしまって、大学1年の時、日商簿記1級を取っているのですが、大学生の時、同じ大学に通う、可愛い系の美人の女の子に、簿記を教えて、教えてと、せっつかれて、丁寧に、みっちりと教えると言う訳ではなく、分からない所の質問に答えると言った形で、定期的に、短時間で教えていたのですが、その際に、その女の子は、毎回、お礼にと、お菓子(スーパーやコンビニで売っているような、大手菓子会社の安いお菓子ばかりでしたが)を持って来てくれて、二人で、お菓子を、一緒に食べていたのですが、なる程、その女の子に手を出してしまいました(←出したんかいっ!w ごめんなさい。若い頃は、チャラチャラしていました)。ちなみに、私は、日商簿記1級を、独学で取ったのですが、その女の子も、日商簿記2級まで独学で取りました(その女の子は、日商簿記1級は「私は無理」と言っていて、私も勧めなかったので、目指しませんでした)。」



以下、前に投稿で紹介した動画です。



ちなみに、以下の動画作成者の動画は、この投稿で紹介している動画を含めて、今までに、kjで、紹介している5つの動画しか見ていません。

ライバルが多そうな相手をゲットする為の、デート戦略について(3月25日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/VJgs3s2Anfs


上の動画に関連付けられるのかなという話として、前述の通り、私は、大学生の時、同大学の、後輩の女の子に、定期的に、簿記を教えていたのですが、教える日にち・時間は、具体的に何曜日の何時と決まっている訳ではなく、私が、前日から数日前に私が空いている日・時間を連絡する形だったのですが、その女の子は、自分の予定と合わなかった場合、よく、自分の取っている大学の授業をさぼってまで、また自分の予定をキャンセルしてまで、私に簿記を教わっていました。


ちなみに、私は、今まで、女性との出会いには、恵まれて来ているので、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がありません。私の弟も、生まれてから今まで、婚活なる物をした事がないと思います。ちなみに、上の動画で、年収800万円以上の30代男性と、年齢32歳までの美女とありますが、弟の結婚は、正に、その組み合わせ(年収800万円以上の30代男性と年齢32歳までの(20代の)美女)の結婚でしたw 弟は、東京のW大学という私立大学を卒業し、身長は、178cmから179cm位(痩せ型の体型です)なので、弟は、まあ、3高男性であると言えるでしょうw ちなみに、弟と弟の奥さんが知り合って交際する(後に結婚する)きっかけとなったのは、合コンですw


以下、「」内。私の前の投稿文より。。。

「弟の、奥さん(妻)(ちなみに、弟の、奥さん(妻)は、弟よりもかなり年下です)は、結婚する前は、4年制の女子大学を卒業した後、服(ファッション)関係の、会社で、会社員として働いていましたが、結婚してからは、主婦となりました。ちなみに、どうでも良い事ですが、私の弟の奥さん(妻)は、S和女子大学と言う大学を卒業していますが、三軒茶屋にある、S和女子大学は、私は学生時代(高校・大学時代)、悪友・悪友達と文化祭に女子大生をナンパしに行って、後日、ナンパして電話番号聞き出した女子大生とデートしたり仲良くなったり、同大学の女子大生達と合コンして王様ゲームをして楽しんだりしたという事で馴染みがありw、私の2歳年下の弟は、学生時代は馴染みはなかったが、合コンで知り合って、交際し、結婚した、弟よりもかなり年下の妻(結婚前はファッション関係の会社員・弟と結婚後は主婦)の出た大学が、S和女子大学で、私と弟、それぞれ、別な意味でそれぞれ馴染み・縁のある女子大学ですw」


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。




以下、参考の投稿。

カツカレーと甘い物(食べ物と家族)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3024524/page/9?&sfl=membername&stx=nnemon2
父と私の同じ点・違う点→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3074640/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon2
ディズニーランドで1万円使い切るまで帰れまてん!他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3074018/page/3?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、基本的に(一部、参考の投稿を、新しい投稿に入れ替える等しています)、前に行った(1月5日に行った)、以下の投稿から抜粋して来た物です。

母方の祖母の夢絵日記(事実は小説よりも奇なり)→
/jp/board/exc_board_8/view/id/2982790/page/13?&sfl=membername&stx=nnemon2



以下、前に投稿で紹介した動画です(女性が見ても為になる動画だと思います)。

性体験が増える性格とは〜最新科学が明かすえげつないモテ技術(一昨年の7月21日にアップされた動画の様です)→
https://youtu.be/unx2o_4B2n8


以下、去年、行った投稿から抜粋して来た物です。



東京都心部の西部の静かで落ち着いた住宅地にある、我が家の近所の、私の実家は、元々、私の母方の祖父母の家で(ちなみに母は、一人っ子です)、現在は、両親が引き継いで暮らしています。既に、母方の祖父母共に、亡くなっています。

私の母方の祖母は、若い頃の写真を見ると、中々、綺麗で、(自分の親族に対して言うのもなんなのですが)美人なのですが、私は、太ってしまって、若い頃と、大分、変わってしまってからの、母方の祖母の姿しか知りませんw

私の母は、痩せの大食い(大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)で、私も、私の母からの遺伝で、痩せの大食い(やはり、大食いと言っても、標準よりも少し多く食べる程度ですが)の体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)なのですが、私の母の、痩せの大食いの体質(比較的、たくさん食べても痩せている体質)は、私の母方の祖父、又は、私の母方の祖母の姉(やはり、生涯、痩せている体質であった)に似たのだと思います。ちなみに、私の母は、身長は、163cm位と、私の母の世代の女性にしては、比較的、高い方ですが、それは、母方の祖母(私の、母方の祖母は、身長は、160cm位と、祖母の世代の女性としては、比較的、高い方であった)からの遺伝であると思います(私の母方の祖父は、身長は、165cm位と小柄であった)。ちなみに、私の父の家系は、長身の家系です。

諏訪 根自子(suwa nejiko)(1920年生まれ。2012年に亡くなる)は、1930年代の初め頃から1950年代頃にかけて活躍していた、日本の、女性、violinistです。諏訪 根自子(suwa nejiko)は、1930年代の初めから1930年代の中期にかけて(諏訪 根自子(suwanejiko)が、10代の初めから10代の中頃にかけて)、(年齢の割に、とても高い実力があった事から)天才と呼ばれ、また、美人(美少女)であった事から、日本の、大衆の間で、現在で言う、女性、アイドル(idol)歌手的な、人気を博しました(おそらく。。。)。


写真は、借り物。少女の頃の諏訪 根自子(suwa nejiko)。若い頃の、私の母方の祖母は、若い頃の写真を見る限り、目が大きく、鼻筋が通った(鼻が高い)美人で、若い頃の、私の母方の祖母は、そっくり(完全に似ている)と言う程ではありませんが、少女の頃の諏訪 根自子(suwa nejiko)に似ています。しかしながら、私は、太ってしまって、若い頃と、大分、変わってしまってからの、母方の祖母の姿しか知りませんw 


私の母方の祖母(既に亡くなっています)は、(大学から東京に出てきたものの)、生涯、世間知らずの田舎の裕福な家の箱入りのお嬢さん的な要素があった女性です。私の母方の祖母は、大人しくて、上品な性格でした。

母方の祖母は、(幼い頃・子供の頃は、それでも、ある程度、外で遊んでいたようですが)、子供の頃から、病弱で、基本的に、外に出る事を好まず、ほとんど家で過ごしていた女性であり、生涯、窓際で、白馬の王子様が、自分を迎えに来るのを、待ち続ける、夢見る少女の様な面を持った女性でした。


私の母方の祖母は、東京での学生時代・独身時代、私の母方の祖母の父が、東京の麻布(azabu)(東京都心部の高級住宅地の一つ)に保有していた東京の別宅に暮らしていたそうです。私の母方の祖母の父は、当時、東京及びその郊外(現在の東京23区内)に、いくつかの、土地と家を保有し、人に貸したり、また、用事が有って、東京に出てくる際の、滞在先等として使ったりしていましたが、その内の一つが、(私の母方の祖母が、見合いによって、私の母方の祖父と結婚した際に)私の母方の祖父母に、与えられました。これが、私が、生まれ育った我が家の近所の実家です(家の建物は、私が生まれる前に建て替えられています)。麻布(azabu)の家の方は、これよりも、はるかに大きくて、立派だったそうですが、第2次世界大戦後、他人の手に渡ってしまったそうです(私の母方の祖母の実家は、戦後、徐々に、没落して行った様です。現在も、一応、田舎で、少しは、立派な家に暮らしているらしいですが。。。)。

私の母方の祖母は、見合い(私の母方の祖母の父(私の母方の曽祖父)の知り合いの紹介)により、私の母方の祖父と知り合い、結婚しました。私の母方の祖母は、私の母方の祖父と結婚してから、ずっと主婦をしていました。もっとも、私の母方の祖母は、第二次世界大戦が終わるまでは、東京での、学生時代・独身時代を含めて、ずっと、メイド(maid)がいる(メイド(maid)に身の回りの世話をして貰う)生活であったので、主婦とは言っても、私の母方の祖母が、生まれて初めて、本格的に家事をする様になったのは、第二次世界大戦後からであった様です。

私の母方の祖父母は、結婚して間もなく、私の母方の祖父の仕事の関係で、中国の、上海(Shanghai )に渡った為、私の母方の祖父母が、我が家の近所の私の実家(私の母方の祖母の父が、私の母方の祖母が結婚した際に、私の母方の祖父母に与えた、一戸建て住宅)に、本格的に暮らし始めたのは、第二次世界大戦後の事です。ちなみに、私の母方の祖父母の、上海(Shanghai )の、日本租界(日本人用の外国人居留地)での、生活は、立派な家に暮らし、夫婦二人だけの生活に、二人の、中国人の、メイド(maid)がいる生活であったそうです。

私の母方の祖父は、田舎に生まれ、東京の、大学(まあ、当時は、その前身の高等教育機関でしたが)を卒業した後、第二次世界大戦までは、技師(技術者)、第二次世界大戦後は、会社員をしていました。私の母方の祖父の実家は、裕福であったと言う話は聞かず、また、かと言って、貧しかったとか、苦学したとか(金銭面で、苦労して、東京の、大学を卒業した)と言う話も聞かなかったので、まあ、中流の農家(中流の農民の家)、若しくは、会社員・公務員等の、家庭であったのではないでしょうか。。。

私の母方の祖父は、基本的には、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活は、好みませんでした。

私の母方の祖父は、その一方で、第二次世界大戦後、間もなく、(私の母方の祖父の)兄弟(私の母方の祖父の兄弟の中に、性格が、真面目で堅実と正反対の者達がいてw、私の母方の祖父は、そうした兄弟達に、釣られてしまったようですw)と共に事業(銀座(ginza)(東京を代表する高級繁華街、且つ、東京を代表する繁華街)の小売商店)を起こしましたが、すぐに失敗し(母方の祖母の話によれば、母方の祖父は、当時、連日、(私の母方の祖父の)兄弟と共に、銀座(ginza)で宴会(party)を行っていたそうで、すぐに失敗したのは、当然だと思いますw)、借金の一部を背負う事となりました。その頃、私の母方の祖父母の間に、待望の子供(私の母)が生まれました。私の母方の祖母は、当時としては、割と高齢出産の方であったと思いますが、結局、女の子供一人(私の母)しか授かりませんでした(ちなみに、近所に暮らしていた、私の母方の祖母の姉も同様です)。

第二次世界大戦後、間もなくの頃は、私の母方の祖母の実家(田舎の裕福な地主であった。第二次世界大戦後、徐々に、没落して行ったようですが)のコネで、食料は、ある程度、困らなかったそうですし、私の母方の祖父は、幸いな事に事業が失敗した後、間もなく、会社員としての仕事を得る事が出来ました(ちなみに、母方の祖父は、その後、就職した会社の株を含む、株でも、かなり金を儲けたようです)。

しかし、田舎からの食糧の供給も、しばらくして途絶え、私の母方の祖父は、失敗した事業の借金の、一部を背負った事もあって、私の母が、小学生であった頃が、最も、生活が貧しかったそうで、今でも、私の母は、その頃の貧しい生活が鮮明に記憶に残っていると言います。その一方で、実家では、私の母が、子供の頃から、犬等のペットを飼っており( ちなみに、私の実家、且つ、私の母が、初めて飼った、犬・猫のペットは、小型犬で、私の母が、子供の頃から飼った犬。名前は、Mickeyで、名前を付けたのは、子供の頃の私の母で、Disneyの Mickey Mouseから取った物)、そうした話を聞くと、ゆとりがあったようにも感じますがw

その一方において、私の母が小学生の頃は、実家の庭の一部を畑に改造して(現在は、その部分は、自動車が3台駐車出来る駐車場に改造されています)、野菜を自給自足したり、私の母方の祖母が、自分の持っている、高価な(高級な)、着物(日本の女性向けの伝統衣装)を売って、家計の足しにしても、なお、慢性的な、食料不足で、私の母は、絶えず空腹であったそうです。私の母が、小学校の半ば頃は、調度、1950年代の半ば頃、日本国民、全般的に言えば、第二次世界大戦直後の貧しさのピークは過ぎ去り、第二次世界大戦後の、大量生産・大量消費社会の夜明けを待つ頃でしたが、私の母は、当時、まともな家に暮らしていたものの(第二次世界大戦後、間もなくから、1950年代にかけては、東京中心部では、第二次世界大戦中の空襲による、焼け野原の上に、バラック小屋(仮の、粗末な家)を建てて、暮らしている人々が、たくさんいました)、その一方において、私の母は、当時、食生活や衣服に関しては、明らかに、小学校の、多くの同級生達の家に比べて、貧しかったそうです。

私の実家が、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来たのは、私の母が中学校3年生位から、高校に入学した頃の事だそうです。調度、その頃(1960年代の初め頃)、1920年代頃?に建てられた、日本伝統式の住宅の建物であった実家の建物を、現在の建物に建て替えています(現在は、耐震補強もなされていますし、時代に合わせて、内装等を、改装して来ています)。

私の母方の祖父母が、一人っ子である(一人娘である)、私の母を、甘やかし、伸び伸びと、自由に(自由奔放)に育てたのは、私の母方の祖父母が、私の母が子供の頃、物質的に、貧しい思いをさせてしまったと言う負い目もあったのかもしれません。

また、私の母が、ある程度、物質主義的な面があり、又、私と弟が、それぞれ、子供の頃から高校生の頃、私の母が、子供を(私と私の弟を)、物質的な面も含めて、とても甘やかしていた事は、自分が(私の母が)、子供の頃、物質的に、貧しい経験をした事の、反動であったのかもしれません。


ちなみに、私の母方の祖母は、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦でしたし、私の母も、結婚してから、アルバイトを含めて、仕事は、一切した事がない専業主婦です。

私の母方の祖父母が生きていた時は、私の実家の財産の系統は、私の母方の祖父母(私の母の両親)の系統と、私の両親の系統に分かれ、それぞれ、管理権限は、別となっていました。

以下、この投稿においては、私の実家の財産の系統の内、祖父母(私の母の両親)の系統財産の管理について話します。

日本の、妻が、主婦の家族の場合、家庭の、お金(財産)の、実質的な管理権限は、女性(妻)にあると言う事は、第二次世界大戦後に始まった事なのかどうか分かりませんが、何れにしても、私の母方の祖父母の財産の管理権限は、生活費も含めて、私の母方の祖父が、全て管理を行い、母方の祖母は、母方の祖父の管理の下で、母方の祖父母の財産の中から生活費を使い、又、それとは別に、母方の祖父は、母方の祖母に対し、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金を、お小遣いとして渡す方式でした。

私の母方の祖父は、見合いで、私の母方の祖母と結婚したのですが、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。ちなみに、私の父も、同様の、紳士の美学・ポリシー(方針)を持った男性ですが、性格が穏やかで、温和な紳士であると言う点においても、私の母方の祖父に共通していて、元々、面食いの私の母が、私の父に、一目惚れして、私の母から、私の父に、バリバリにアプローチして、私の母と私の父は、交際する事になったのですが(バリバリの恋愛結婚w)、私の母が、私の父に、自分の父(私の母方の祖父)の性格と共通する面を見出したのも、私の母が、私の父と結婚するまでに至った、大きな理由の一つなのかもしれません。

一方において、私の母方の祖父は、妻(私の母方の祖母)を、よく旅行に連れて行ったりとか、よく外食に連れて行ったりとかの、夫としての甲斐性までは持ち合わせていませんでした(私の母方の祖父は、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活をする事は、好みませんでしたが、私の母方の祖父のつましさは、基本的には、あらゆる面において、適用されると言った感じでした)。まあ、母方の祖母は、(幼い頃・子供の頃は、それでも、ある程度、外で遊んでいたようですが)、子供の頃から、病弱で、基本的に、外に出る事を好まず(外食に出る事すら、割と、面倒臭がると言った感じでした)、ほとんど家で過ごしていた女性である事から、それは、それで、大丈夫であったとも言えますが。。。(ちなみに、母方の祖母は、外に出る事は、好まなかったと言っても、私が子供の頃、孫(私と私の2歳年下の弟)を含めた、お出掛けに関しては、お出掛け自体と言うよりも、孫と出掛ける事を楽しんでいる感じでした)。

私の母方の祖母は、私の母と共に、私の母方の祖父の、真面目な点・誠実な点・正直な点・誰に対しても、めったに怒らない性格が穏やかな紳士である点等を賞賛していましたが、以下の事柄が、見合いで結婚した、当時の、保守的な中流層から富裕層の女性の、一般的な傾向であったのか、それとも、私の母方の祖母と、私の母方の祖父の間だけの事であったのか、よく分かりませんが、私の母方の祖母は、私の母方の祖父に対して、私の母方の祖父の生涯、どこか遠慮していると言うか、(私の母方の祖父に)心の底から甘える事を憚ると言うか、私の母方の祖父に対して、どこか、よそよそしい雰囲気があり、私の母方の祖母は、私の母方の祖父と、じっくり話をする(私の母方の祖父に、じっくり話を聞いて貰う)と言う事は、あまりありませんでした。ちなみに、私の母方の祖母の、一番の話相手は、大のおばあちゃん(母方の祖母)子であった私でした。


前述の通り、私の母方の祖父は、保守的で、堅実、真面目で、生活は、つましく、派手な生活をする事は、好みませんでしたが、私の母方の祖父のつましさは、基本的には、あらゆる面において、適用されると言った感じでしたが、それは、私の母方の祖父の、元々の性格と言うのもあると思いますが、前述した事情から、私の母方の祖父は、家計を守らなければ(これは、結局、私の母方の祖母を守る事にも繋がるのですが。。。)と言う意識が染み付いてしまい、私の実家が、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来た以降も、その様な、つましい思考及び、お金の使い方が定着してしまっていたと言う事も、大きいと思います。

その一方で、前述の通り、私の母方の祖父は、結婚したからには、ずっと(一生)、妻の事を大切にし、守らなければならないと言った、昔ながらの(保守的な)、紳士の美学・ポリシー(方針)と言った物を持った男性でした。前述の通り、私の母方の祖父母の財産の管理権限は、生活費も含めて、私の母方の祖父が、全て管理を行い、母方の祖母は、母方の祖父の管理の下で、母方の祖父母の財産の中から生活費を使い、又、それとは別に、母方の祖父は、母方の祖母に対し、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金を、お小遣いとして渡す方式でしたが、私の母方の祖父は、私の実家が、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来た以降は、(自分自身に関する、出費に関しては、引き続き、とても、つましかった一方で)、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金である、お小遣いに関しては、私の母方の祖母が、そのお小遣いを使う使わないにかかわらず、かなりの金額を渡していた様です。

私の母方の祖母は、前述の通り、田舎の裕福な地主の家の娘であった事から、おそらく、子供の頃、女学校時代、東京での大学時代、東京での独身の社会人時代(まあ、私の母方の祖母は、社会人になって間もなく結婚し、以後、ずっと主婦であったのですが。。。)、実家(親)に服等を、たくさん買って貰い、お洒落等を、とても楽しんでいたと思いますし、また、結婚してからも、第二次世界大戦が終わるまでは(私の母方の祖父母は、結婚して間もなく、私の母方の祖父の仕事の関係で、中国の、上海(Shanghai )に渡り、母方の祖父母の、上海(Shanghai )の、日本租界(日本人用の外国人居留地)での、生活は、立派な家に暮らし、夫婦二人だけの生活に、二人の、中国人の、メイド(maid)がいる生活であったそうです。また、第二次世界大戦末期になると、日本本土では、人々は、食糧難(食料不足)に苦しみましたが、上海(Shanghai )の、日本租界(日本人用の外国人居留地)では、その様な事もなかったそうです)、私の母方の祖父から、十分な、お小遣いを貰い、服(お洒落・ファッション)等を、十分、楽しむ等していたと思いますが、前述した、第二次世界大戦後の、事情により、やはり、母方の祖父と共に、つましい、お金の使い方が、染み付いてしまった様でした。

前述の通り、私の母方の祖父は、私の実家が、第二次世界大戦後の、貧しい生活を完全に脱し、生活が安定し、生活に、ゆとりが出来た以降は、(自分自身に関する、出費に関しては、引き続き、とても、つましかった一方で)、母方の祖母が、自分の物を買ったり・自分の楽しみの為に使ったりする金である、お小遣いに関しては、私の母方の祖母が、そのお小遣いを使う使わないにかかわらず、かなりの金額を渡していた様ですが、私の母は、常々、半分、からかいを含めて、私の母方の祖母に対して、「おばあちゃん、おじいちゃんに、お小遣い、たくさん貰っているんだから、自分の欲しい物買ったり、自分の楽しみの為に、じゃんじゃん(どんどん)、お金を使えば、いいじゃん(使えばいいでしょう)」と言ったような事を言っていたのですが、母方の祖母は、もちろんキメる時の服(フォーマルな服)等は、ちゃんと持っていましたが、あまり、お金を使わずに(普段の服等も質素で、普段の服等にも、あまり、お金を使わずに)、つましく、日々の、生活を送っていました。もっとも、母方の祖母は、甘い物(お菓子等)が好きだったので、甘い物(お菓子等)は、自分の為に、よく(たくさん)買っていましたがw


私は、大の、おばあちゃん子でした。

私が社会人となり忙しくなる前は(私が幼い頃・子供の頃から大学生の頃までは)、母方の祖母の、一番の話し相手は(私の母方の祖母と、一番、たくさん話していたのは)、大の、おばあちゃん子であった私でした。2番目の話し相手は(私の母方の祖母と、2番目に、たくさん話していたのは)、近所に暮らしていた私の母方の祖母の姉で(私の母方の祖母の姉は、生前、よく、近所の私の実家(元々、私の母方の祖父母の家)に遊びに来て、妹である、私の母方の祖母と話していました)、私の母は、私の母方の祖母の、3番目の話相手と言った感じでした。その他、時々からたまに、私の母方の祖母の、学生時代からの、女性の親友が、家(私の実家。元々、私の母方の祖父母の家)に遊びに来て、私の母方の祖母と話をしていました。


私の母は、もちろん家事もあったのですが、私の母方の祖母の姉の性格を受け継ぎ、絶えず動いていないと気が済まない活発な性格で、自分がやりたい事で、忙しいと言った感じで、基本的に、じっくりと、私の母方の祖母の話相手をするような事は、あまりしませんでしたが、私が、社会人となり忙しくなって、以前のように、私の母方の祖母の話相手を出来なくなってからは、さすがに、気を遣って、前に比べれば、相対的に、よく、私の母方の祖母の話相手をするようになりました。

私は、実生活の会話においては、女性の、悩み等を、共感しながら、じっくり聞いてあげると言う事は心掛けており、話相手が女性の場合、そうした事は、ある程度自然に身について、出来ていると思いますが、その様な、私の女性の(と言うか人の)話の、聞き上手と言った事に関して、私は、母方の祖母と、たくさん話をした(母方の祖母の話を、たくさん聞いた)と言う事を通じて、培われた、その事が、大いなる土台となったと思います。

私の母方の祖母からは、人の心を思いやる、優しい心と言う物を学びました。そこにいてくれるだけで、存在していてくれるだけで、皆の(少なくとも私の)、癒しとなり、優しい気持ちになれた、おばあちゃんで、そこにいてくれるだけで、存在していてくれているだけで、ありがたく、いつでも、幸せな気持ちになる事が出来ました。

私は、学生時代(高校・大学時代)、ピアス等をして外見を派手に飾り立てていて、街を歩けば、ホストのスカウトの声が掛かったりしていたのですがw、母方の祖母は、そんな私の外見とは関係なく、ずっと、私の中身を見続けてくれていて、私の母方の祖母にとって、私は、いつまで経っても、ずっと、可愛い孫のままでした。

私が、実家で、母方の祖母の部屋を訪れると、母方の祖母は、いつでも、満面の、温かく、嬉しそうな、優しい笑顔で迎えてくれました。そして、母方の祖母は、私が、一度、祖母の部屋に遊びに訪れると、時間が許す限り(いや、時間が許さなくても)、いつまでも、私にいて欲しいと言った感じで、私が適当に時間を見て、「じゃあ、おばあちゃん、そろそろ行くね」と言わない限り、祖母の部屋から出て来れずw、私の母方の祖母の方からは、絶対に、そろそろ、遊びに行っておいでとか、そろそろ、勉強があるんじゃないか等と言って、私に、そろそろ行ってもいいよと配慮するような事は、絶対にありませんでしたw

前述の通り、母方の祖母は、甘い物(お菓子等)が好きだったので、甘い物(お菓子等)を、自分の為に、よく(たくさん)買っていたのですが、母方の祖母は、その様な、自分の為に買った、甘い物を、自分の部屋で、私と、一緒に食べる・私と、分けて食べるのが、大好きでした。私は、その様な経験を通じて、大切な人と、美味しい物を、一緒に・分け合って(シェアして)、美味しいねと言い合いながら・美味しいと言う気持ちを共有しながら、食べる事は、とても幸せで、楽しい気分になると言う事を、学んだ気がします。

私が、母方の祖母の部屋を訪れた際の、祖母の、満面の優しい笑顔は、今でも、鮮明に、私の心の中に残っています。その一方において、私が社会人になった後は、忙しく、私の母方の祖母が亡くなるまで、たまにしか、私の母方の祖母の、話し相手を出来なくなってしまったのが、今でも、私の大きな、悔い・心残りとなって、心の中にあります。

私の母は、男の子は女性を助ける力強く優しい男性に育てなければならないと言う保守的な教育方針があって、私も私の弟も、母に、男は涙を見せるものではない、男は簡単に泣くようでは、女性を守れない等と言った内容の事を言われて、育てられて来たと言う影響もあり、私も実際に、その通りであると思い、私は、少なくとも、中学生以降は、自分自身に関する事で、泣いた(涙を流した)事は、一度もありません。まあ、そんな私も、悲しい映画とか、悲しいドラマとかには弱く、割と、涙もろいと言うか、割と、すぐ涙が出て来てしまう方なのですが(まあ、涙が出ると言うだけで、泣くと言う程ではない)w

私は、そもそも、子供の頃を含めて、号泣と言ったものは、ほとんどした事がないのですが(私の親(母)は、子供(私、及び、私の弟)が、子供の頃から高校生の頃、子供(私、及び、私の弟)の事を、物質的には、好き放題、甘やかせていた為、私と私の弟は、幼い頃・子供の頃から、自分が欲しい物の為に、駄々をこねると言った必要はありませんでしたw)、私は、大人になってから、と言うか中学生以降、号泣(しかも大号泣w)した事が、たった一度だけあります。

それが、母方の祖母の、お葬式の時です。私の、母方の祖母の、お葬式の時(私の母方の祖父は、既に亡くなっていました)、父は泣かず、母は、しくしく泣いて、私の2歳年下の弟も、しくしく泣いて、私だけ、号泣(しかも、恥ずかしげもなく、思わず、大号泣w)してしまいました。

前述の通り、私の母方の祖母は、生涯、世間知らずの田舎の裕福な家の箱入りのお嬢さん的な要素があった女性であり、生涯、窓際で、白馬の王子様が、自分を迎えに来るのを、待ち続ける、夢見る少女の様な面を持った女性でした。

母方の祖父は、良き(良い)夫でしたが、母方の祖母にとって、母方の祖父は、白馬の王子様としては、物足りない男性であった様ですw

前述の通り、私が社会人になった後は、忙しく、私の母方の祖母が亡くなるまで、たまにしか、私の母方の祖母の、話し相手を出来なくなってしまったのが、今でも、私の大きな、悔い・心残りとなって、心の中にありますが、私が、母方の祖母にとって、少しでも、白馬の王子になれていたとしたら良かったなと思います。


以上、前に行った投稿から抜粋して来た物でした。


ちなみに、私の母方の祖母は、動物が好きでした。

その事に関しては、以下の投稿を、参照して下さい。

私と動物・動物の森って何だ?w他→
/jp/board/exc_board_8/view/id/3071476/page/4?&sfl=membername&stx=nnemon2



TOTAL: 637

番号 タイトル ライター 参照 推薦
617 アイラウイスキー(Islay whisky)&お酒の話他 (1) nnemon2 2021-03-02 1044 0
616 弁当(bento)の話他 (1) nnemon2 2021-03-01 1231 1
615 昨日と今日の夕食のメイン料理の食材他 (2) nnemon2 2021-02-28 885 0
614 お金を稼ぐ能力を鍛える唯一の方法?他(投稿内容追加… (1) nnemon2 2021-02-27 1515 1
613 おかげです (7) nnemon2 2021-02-26 1976 1
612 先日見た動画他 (1) nnemon2 2021-02-25 1608 1
611 今日の夕食のメインのおかずの食材他 (2) nnemon2 2021-02-24 1277 0
610 テディ・ルーズヴェルト・ラウンジ BGM他 (6) nnemon2 2021-02-23 1137 0
609 昨日の昼食と昨日の夕食のメインのおかずの食材 (12) nnemon2 2021-02-23 1508 1
608 日米意識高い系女子他 (3) nnemon2 2021-02-22 1349 0
607 セイラ・マス(Sayla Mass)他 (4) nnemon2 2021-02-21 1402 0
606 昨日の夕食 (2) nnemon2 2021-02-21 1014 0
605 野上 冴子(nogami saeko)他 (9) nnemon2 2021-02-20 1311 1
604 修羅場の話他 (2) nnemon2 2021-02-19 903 0
603 昨日の夕食の、メイン(main)料理 (1) nnemon2 2021-02-18 906 1
602 三吉彩花  ポンコツガール他 (1) nnemon2 2021-02-17 1193 1
601 La Festa Mille Miglia他 (1) nnemon2 2021-02-17 1082 1
600 一昨日の夕食 (1) nnemon2 2021-02-16 1142 0
599 先週末の我が家の新聞の折り込み広告より他 (4) nnemon2 2021-02-15 1011 0
598 夫を捨てたい他 (3) nnemon2 2021-02-15 902 0